ゆったり投資さんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

ゆったり投資さんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
09:42 2018年10月20日
BTC
$BTC のFX取引は先月から止めているが、久しぶりにチャート見たら何だかすごいことになっている。

$USDJPY 1時間足の昨夜からの下げは見逃してしまい乗れなかった。
今更入るのも危ないので、次の動きを待つことにした。

今月に入ってから損切り続きだったが、 $EURUSD $USDJPY の逆張りが何とかうまくいきようやくプラス転換。
負けが込んでくると回数だけでなく銘柄も増やして取り返したくなるが、同時に扱えるのは3銘柄程度が自分の限界か。

$EURUSD は日足で抵抗帯を下抜けしたので1時間足で売り建てたが、その後動きが止まる。
建玉すると動きが止まるのはいつものことか。

損切りばかり続くと、取り返そうとして余計な取引が増える傾向があるので抑えめにしたつもりが、相変わらずの損切り続き。
$USDJPY 1時間足の買いで増玉したが、増玉分は損切りで微益に終わる。
増玉してうまくいったことがあまりないので見切り付けた方がいいのかも。

$AUDJPY 1時間足で順張りしたが、日足遅行線が薄い抵抗線に当たる辺りで小休止かもと思いあまり上昇は期待しないことにする。
$EURUSD 1時間足の下げトレンドが終わったため反発狙いで逆張りしたが、ズルズルと下がり気味。直近安値に損切り設定入れたが、日足抵抗帯辺りまで下がる可能性もあるか?

$AUDJPY 1時間足の逆張りは損切り、その後買いトレンドを少しだけ取る。$EURJPY も買いで少しだけ。
$EURUSD の逆張り玉は移動したストップに引っかかり微益。その後の買いトレンドを少し取る。
$USDJPY はトレンド乗り損ねて損切り。$USDJPY は最近損切りばかりなので無理して取引しなくていいかも。

$AUDJPY 上昇した日足が先行スパン1にぶつかったので下げを狙って1時間足で逆張りしたが、移動した損切り値に引っかかりほぼ同値で決済。
再度売り建ての可能性もありか?
$EURUSD 日足はトレンドレスの為、ATRバンド内での上げを狙って1時間足で逆張りした。
損切り値を建値に移動したので一安心。

$EURJPY $USDJPY 1時間足で懲りずに逆張りで売り建て、またもや損切り。
落ち着いてよく見たら、日足でどちらも買いトレンドが発生していた。
逆張りで取ってやろうと近視眼的になっていたので反省。
入れ込み過ぎると全体が見えなくなる。

$EURJPY 1時間足、逆張りで下げを取った後、再度逆張りで下げを取ろうとしたが今度はうまくいかずほぼ同値撤退。
$EURUSD も同様。
$USDJPY は下げトレンド取ろうとしたが抵抗帯下限で跳ね返され損切り。
日足でトレンドレスの状態が続いている間は、こういうことが繰り返されるのだろう。

$USDJPY 1時間足、買いトレンド発生で建玉後、BB内に入ってきたので決済。日足は抵抗帯を上抜けたがトレンド発生とはまだ言えない。
1時間足で途転売り建て中。

$EURUSD 1時間足、買いトレンド発生直前に建てていた売玉は損切りに終わる。その後買い建てたがBB内に入ってきたので決済。
4時間足は抵抗帯を上抜けたが日足はまだはっきりしない。

$EURJPY 1時間足、買いトレンド発生で建玉後、BB内に入ってきたので決済。4時間足、日足の直近高値辺りまで上がったので途転売り建て中。

$EURJPY $USDJPY の逆張り玉は、その後少し下げたため建値付近に損切りを移動した途端に引っかかって微益で終了。その後再度売玉建てたが今度は失敗してどちらも損切り。
日足では三通貨ともトレンドレスの状態。今日はこれまでの所取引せず様子見。

$EURJPY 1時間足、順張りと逆張りで少しだけ取れた。4時間足の抵抗帯抜けそうにないので再度逆張りしたがどうなることか。
$EURUSD は順張り逆張りで少し取った後は様子見。
$USDJPY の買玉は損切り。途転で建てた売玉も損切り。その後、日足抵抗帯内で下げてきたので売り建ててみた。

$EURJPY 1時間足、下げ渋った所を逆張りで買い建てた後TSで決済。途転して売り建てたがこれは損切りに終わる。
$EURUSD も逆張りで買建てた後TSで決済。こちらの途転売りは継続中。
$USDJPY は1時間足、4時間足で抵抗帯上抜けたので建玉。日足ではまだ抵抗帯内なので短期で終わる可能性もあるか?

$EURJPY 1時間足は下げ渋っているので様子見。日足抵抗帯下限辺りなので、大きく抜けたら勢いが付くか?
$EURUSD 下げトレンドはBB内に入ったので決済。続けて逆張り狙いで買い玉建てたがどうなるか。
$USDJPY は上げを逆張りで少しだけ取れた後は様子見。日足抵抗帯内から抜けるまでは駄目か?
BTC
$BTC の動きについていくのに疲れたので取引は一旦終了、今月から為替に復帰。
今までリスクは2%にしていたが1%にした。資金を減らさないことが大切。
$EURJPY 1時間足に売トレンド発生したため建玉中。
$USDJPY にもトレンド発生していたが、気が付いた時には大分下げていたので見送る。
BTC
$BTC 4時間足、しばらくチャート見られず離れていたら、いつの間にか上昇トレンド開始し逆張り玉は損切り。
遅れて参戦するも、その後は大して伸びることなく下落し損切り。
今月のトレードはもう行わず終了することにした。
BTC
$BTC 4時間足、逆張りで仕掛けた買玉は少しばかりの買いトレンドの後、BB内に入って決済。
その後、MA辺りまでの下げを期待して再び逆張りで売建てたが、今の所大して動かず。
損切りは直近高値に設定。
BTC
$BTC 4時間足がずっとレンジ内に留まっているので、久しぶりに逆張りで仕掛けてみた。
ATR1.6倍辺りからMA辺りまで戻したのでそろそろいいだろうと決済したら、程なくATR3.2倍越えまで吹き上がった。
TSをそのまま流していれば良かったと後悔。
BTC
$BTC 4時間足、65万~73万辺りのレンジを既に10日以上ウロウロしている。そろそろ動いて欲しいものだ。
円ベースでは抵抗帯を抜けて下げトレンド発生のように見えるが、ドルベースだと抵抗帯下限で反発しているので信用できない。
しばらく様子見。
BTC
$BTC 4時間足、売建玉は損切りに終わる。
度々4時間足のこういう値動きに引っかかっているが、30分足ぐらいで取引するのもいいような気がする。
MT4はスプレッド大なのでチャート用、取引は別のツールで行うのがいいのかも。
BTC
$BTC 4時間足、再下落し始めたので売建玉。
何度も跳ね返されている65万円辺りのサポートライン付近なので損切る可能性も高いか。
ここ数日、トルコリラが騒がしいので為替に復帰したくてウズウズするが、個人的にはそういう動機で取引してうまくいった試しがないのでしばらくBTCに注力。
BTC
$BTC 、日足で抵抗帯下限を抜け遅行線もロウソク足を下抜けたため、4時間足で売建玉。
しかし、その後伸びることなくBB内に戻ったため損切り。
4時間足の下げトレンドが終わったばかりなので、次のトレンドまでしばらく調整が必要か?
BTC
$BTC 4時間足はBB内に入って下落トレンド消滅。
日足は抵抗線下限で反発し、遅行線は価格を下抜けしていない。ADXだけ上昇しているので、本格的な下げなのかどうかはまだ分からない。
BTC
$BTC 4時間足、再び下落し始めたので再建玉したが、ADXとSTDの位置が高いのであまり伸びないかもとTSを1.5ATRに設定したら、もう決済されてしまった。
日足を見ると抵抗帯の下限辺り、遅行線はロウソク足を下抜けるかどうか。
抜けたらもう一段落の下げもあるか?
BTC
$BTC 4時間足、1日から保持していた持玉を昨日決済。
日足を見ると、この辺りを下限としたランダム相場入りか?
2、3日中に次の動きが出ることを期待。
BTC
$BTC 4時間足、ADXとSTDが上昇してBBを下抜けたので建玉。
日足の上昇トレンドもほぼ消滅しランダム相場突入と思われるので、この下げも限定的か?
TSはATRの0.5倍から2.5倍まで試したが、3倍も試すことにした。
BTC
$BTC 4時間足のランダム相場は相変わらでやることなし。
日足はまだ上昇トレンド中だが、現在の状態が踊り場なのか天井なのかは数日中にはっきりするか?
BTC
$BTC 4時間足、再建玉後は伸びずに損切り。
日足一目均衡表、遅行線は抵抗帯上限突破できず。
今週はこの辺りをウロウロして終わりだろうか。
BTC
$BTC 4時間足、上ヒゲが出てトレーリングストップで決済。
しかし、その後もトレンド継続中なため再建玉。
小休止が近い気もするのでこの玉にはあまり期待しない。
BTC
$BTC 4時間足、週末までのレンジ相場を覚悟していたがトレンドらしきものが発生したので建玉。
日足のトレンドも継続中なので伸びてくれるといいのだが。
BTC
$BTC 、日足にはまだトレンドがあるが4時間足はランダム相場に突入。再上昇するにしても大して伸びなさそう。
1週間ぐらいはこんな感じかもと様子見を決める。
BTC
$BTC 4時間足、再建玉は微益で終了。トレーリングストップは1ATRだと大きなトレンドに乗れないので、やはり2ATRが最適なのかも。
日足にはまだトレンドがあるが4時間足は小休止か。
BTC
$BTC 4時間足、トレンド終了かと思ったら爆上げのため一応買建玉。この上げで日足にも買いトレンド発生か?
ストップは2ATRに置いたが上げ過ぎのようにも思えるのでトレーリングストップは1ATRにしておいた。
BTC
$BTC 4時間足、久しぶりのトレンドで買建玉。
トレーリングストップで決済後も上昇続く。
再建玉したくなるが、何となく節目が近い気もするので止めておいた。
本格的上昇なら日足にもトレンド発生するだろうからそれまで辛抱。
BTC
$BTC 4時間足、売トレンド長続きせずBB内にロウソク足が入ってトレンド終了。
最近の4時間足は走らずすぐ終わってしまうことが多い。
日足も見ながら次のトレンド発生まで辛抱するしかない。
BTC
$BTC 4時間足に売トレンド発生かと思われるが、日足がランダム相場なのでダマシに終わる可能性も高いか?
建玉せず様子見。
LTCETHBTC
$BTC $ETH $LTC 4時間足、伸びずに虚しく損切り。
次のトレンド発生まで損切りがまたしばらく続きそう。
LTCETHBTC
$BTC $ETH $LTC 4時間足、ADXとSTDが上昇したので建玉。損切る可能性が高い気がするがとにかく動いてみる。
LTCETHBTC
$BTC $ETH $LTC 4時間足、今回もダマシに終わり、 $BTC は微益、 $ETH $LTC は損切りで終了。
今月の取引はこれで終わりにする。
仮想通貨は若干プラスで終わったが、それ以外(原油、金のCFD)のマイナスで全体としては資金減少。
敗因は無闇な増玉方法。
LTCETHBTC
$BTC $ETH $LTC 4時間足、トレンド発生かと思われたので、ADXとSTDの勢いがいい $BTC のみ建玉。 $ETH $LTC は次の足を見てから決める。
ダマシの可能性も大きいのでストップは前の足の高値に置いた。
LTCETHBTC
$BTC $ETH $LTC 4時間足、小さな損切りしながら次のトレンド待ち。
今月はこのままレンジ相場で終わるような気がしてきた。
LTCETHBTC
週末からの $BTC $ETH $LTC 4時間足の下げは少しだけ取ることが出来た。微益で決済。
もう少しレンジ相場が続くかと思ったが案外早くトレンド発生した。
トレーリングストップ幅は2、2.5、3ATRと試したが、損切りも決済も遅れがちになるので、最近は1ATRで試し中。
LTCETHBTC
$ETH 4時間足にトレンド発生したかに見えたが伸びなかったので損切り。
次のトレンド発生までは小さい損切りばかり繰り返すことになる。
$BTC $LTC 4時間足は相も変わらず。
LTCETHBTC
$BTC $ETH $LTC 4時間足、レンジ相場入りすると4、5日はウロウロしそうな感じ。
今週一杯はトレンド発生なしか?
やることないと余計なことしがちなので注意しよう。
BTC
$BTC 4時間足もBB内に入って来たので決済。再建玉分は微益で終了。
ADXもSTDもようやく下がって来たので、あと数日は大した動きはないかも?(分からない)
LTCETHBTC
$ETH $LTC 4時間足は増玉分も含めて決済。微益で終了。
$BTC は未決済で保持中。次の足を見てどうするか決める。
LTCETHBTC
$BTC $ETH $LTC 4時間足、再びADXとSTDが上昇しBB外に出たため建玉。
大して伸びずに損切りになる可能性大なので期待はしない。
LTCETHBTC
$BTC $ETH $LTC 4時間足、ADXもSTDも上昇中でロウソク足はまだBB外だが、下げ渋っているように見えたので決済。
増玉分は微益。増玉すると下げ渋るのはいつものことか。
LTCETHBTC
$BTC $ETH $LTC 4時間足、ようやくトレンド発生したため建玉&増玉。
増玉してもトレンド伸びずに微益か損切りで終わることが多いのだが今回はどうだろうか。
ETHBTC
$BTC $ETH 4時間足が凪相場でやることがないので試しに短い足で取引してみたが、結局資金を減らしただけだったので諦めた。
4時間足でトレンドが出るまで辛抱強く待つことにする。
ETH
$ETH 4時間足、トレンドが長続きせず損切りが続く。
日足のトレンドも消滅したので、数週間この辺りでウロウロする状態が続くのだろうか。
ETH
$ETH 4時間足、トレンドなしの状態が続き建玉なし。
しかし、ADXやSTDがだいぶ下がって来たのでそろそろトレンド発生か?
損切りが続いたので次のトレンドは長続きしてもらいたいものだが、そううまくはいかない。
ETH
$ETH 4時間足、売玉は損切りに終わる。大きなトレンドを待っているので小さな損切りは必要経費と思うことにしているが、損切りばかり続くと心穏やかではなくなる。
日足もSTDに力がなくなりかかっているのでレンジ相場入り間近だろうか。
ETH
$ETH 4時間足、下がっていたADXとSTDが再上昇し始めたので売り建玉。ADXが高い位置にあるので大して動かず損切りになる可能性もあるが仕方がない。
日足のトレンドは継続中なので4時間足も、と思うのだが変な期待はしないでおく。
ETH
$ETH 4時間足売玉、BB-6σ内に入ったので損切り。ADXとSTDがピークアウトし始めたので試しに逆張りしてみたが、これもあえなく損切り。また連敗が目立ち始めた。
順張りと逆張り、どちらも取ろうと欲張るのがいけない。これでは折角下げで取った利益を失ってしまう。
ETH
$ETH 4時間足、再度売玉建てた辺りでウロウロ。
昨日、MT4の操作間違えて追加玉建ててしまう。そのまま保持でも良かったが後で後悔するのも嫌なので切った。
日足に発生したかに見えるトレンドは消滅していないので最初の売玉は保持だが、4時間足でBB-0.6σ内に入ってきたら一旦損切り。

#ETH 4時間足、トレーリングストップにかかって決済。だがADXもSTDもまだ上昇中で価格もBB-0.6σ内に入っていない。
この辺りで跳ね返されて損切りに終わる可能性もあるため、予定の半分の枚数で再度売り建玉。
日足のADXとSTDも上昇し始めているので更に下落する可能性もあるが?
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
.
.
ツアー前半戦のタイバンを発表しました!
一般発売日は明日!
.
ライブハウス遊びに来てなー!
生は全然ちゃうで〜!(ヤラシイ意味じゃなくて)
.
#heysmith
#enth
#fomare
#sixlounge
#azami
#dustbox
#キュウソネコカミ
#ハルカミライ
#BURL
#namba69
#HOTSQUALL
アルト全般

長期保有分の相当いい買い場だと思います。

大口がBTCを上昇基調に戻す兆候が表れています。

その場合アルトの底値では大口による買い支えも期待できます。

XRPを除き底値付近であり、ロスカットラインも明確であり損失も抑えられます。

年末相場はすぐそこです。
XRP

今日から21日までの3日間は、
XRPにとって勝負の3日間となります。

最も注目すべきラインは「0.52$」

ここを制圧して11/1を迎えるのとそうでないのとでは、年末相場に全く異なった結果をもたらします。

まずは0.52$のサポート化です。
結局。Suicaにしろ。LINEペイにしろ。楽天ペイにしろ。Googleペイにしろ。nanacoにしろ。すべて。特定のサービス企業が。自社の利益の為に。独占的差別化はかる為に。生まれた電子通貨やろ?どこかで派閥や摩擦がおきるや?共通通貨になる事は不可能。この複雑化を解決するには。XRPが必要不可欠。IYRK
ツインズキクボー参上!
凍結中のナオキアニキに代わり更新をお知らせ!
本日は

・袋とじ企画XRP鮮烈グラビア
・デビッド秋物コーデ
・読プレ ブラッドのおヒゲ

です?お楽しみに

Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認 | 『 手に職 』が正解
リップルネットに新企業が加入|加速化するリップルの使用実例


リップル社が提供するRippleNetに新たなイギリス企業MoneyNetInt社が加わった。その他でもxRapid、XRPの使用・採用実例は増加しつつある傾向が見られている。
リップル社は、仮想通貨の最大のユースケースは国際送金であるということに気付きました。そして、海外送金にて最大のネックとなっていた「セトルメント」という機能にXRPを特化させたのです。
長くなりましたが最後に以上をまとめます。23/
BTC

保ち合いから下ブレイクで6500$までの下落を許しませんでした。

9月下旬〜10月上旬の長期保ち合いが形成されたラインであり、EMAのサポートも期待できる今の位置は相当買い圧が強い地帯です。

ここまで下落したことで、地に足のついた堅実な上がり方が期待できます。
BTC

年末10000$の条件

11月時点で7000$あたりをサポート化かつ調整保ち合いをその上で作ることができると

年末に向けて吹っ飛ぶための準備が整います。

BTC(金融資産全般に言えますが)は年末に上昇傾向があります。

ターゲットをそことするならば、大口はそこに向けて下地を整えてくるはずです。
おすすめサイト