テツ@トレーダーさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

テツ@トレーダーさんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
03:27 2018年10月16日
BTC
BTCショート
値動きが乏しくなってきたので8千幅程で利確。またエントリータイミングを待つ。
BTC
待ってたUSタイムになってようやくきたね。落ちるのは速い。ドル円、ポン円、ユロ円、BTCオールSポジ。
昨夜同様だね。ポンユロはここで早め利確かな。ドル円、BTCは少し様子見。
BTC
BTC
昨日途中にzaif祭りを挟んだけど順調だね

コツコツ積み上げて目線を上に向けてからアメリカンが刈り取り、逆も然り。わかりやすいトレンドを求める市場参加者の心理が関係してるのかな。

小型のリスクオン、オフが日替りでくるんだよね。だから上位足でレンジなんだろうけど。
BTC
BTC
ここはチャート的には意識される一旦の反発ポイント。あとはMEX発BADファンダの影響がどこまで織り込まれてたか。
BTC
BTCはようやく少し動いたね。
値幅はまだ僅かだけど個人的には固かった4時間雲フラット底とオシレータを割れた事に注目している。
BTC
BTC
小幅レンジが続いているけど相場なのでこんな値動きの時もある。イライラ投げやりのギャンブルポジは気を付けたい。bf-FXとUSDチャートで形が変わってきているのでその辺りも加味必要。自分の目線、見立てを盲信せず意地にならず淡々と。

クロス円の値動きが早くて激しい、特にポンドが強い。短期ショート利確が遅れた上にロング乗れてない。ボラの割りに利益が積めてないな。。

BTCFX
今日は短期で微損と微益を一回づつ、ほぼプラマイゼロのトレード。
現在はノーポジ、この値幅動きなので常にポジ持ちではなく指値セットで放置。引きつけ待ちが重要な地合いだね。

凪相場の時ほど自分のトレードスタイルを崩さず安易なエントリーは避ける。これだけ待ってるんだから大きく値動きした時には自分も乗っていたい、乗り遅れたくないの気持ちを抑えて冷静にチャートを見る。上下どちらのポジでも引きつけてのエントリーを意識しないと小幅値動きに振り回されてしまう。

ドル円ショート
102pips抜きのキリ番手前113.03で全利食い完了。先に決済したポン円ショート140pに続いて100p越えは嬉しい
BTC
BTCショート
中途半端な位置になったので売り増し分と合わせてここで微益決済。守備力重視の判断で。
BTC
ショートポジ
ポン円110p、ドル円40p越え含みでまだ保持。あと利乗りが甘いのはBTCだけだね。
BTC
BTCはここ数日小幅値動きが続いてるけど現ポジは今朝ドル円の値動きを確認してからショート。ドル円とポン円もショート中。まだ握り浅めの短期意識で。

強き相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち…TLでもよく見る文言だけどこれは上昇を期待する現物ホルダーの方の発想だよね。トレーダーはボラさえあれば上昇相場でも暴落でもいいのだから。トレーダーの悲観とはボラがなくなる事。
BTC
BTC/USD
JPYチャートでは意識しにくいけどFINEXチャートではリターンムーヴと推察。今の位置ではどちらにしてもエントリーできないので待ちが重要。
次の吹き上げを待っての叩き目線が多いと思うけど、短期トレードなら少し落ちてロングもありかな。

クリントンは何だったのか…
BTC
BTCFXしかしない人もドル円チャートだけは確認しておいた方がいいと思う。視野を広く持つ事で見えてくる事、意識が変わる事もある。
BTC
現ポジ
ドル円、ユロ円、ポン円、BTC全てロング。為替は特に短期意識、レンジやチャネルに従い淡々と。

MEXメンテの時はブチ上げが派手だったから印象深く、FINEXメンテの今日に散見されるけどOKEXメンテもあったんだよな。

数年後もどの相場でも通用する思考、手法を身に付けたい、そう思っても相場は生きてるし、環境やプレイヤーも変わるからそんなに甘くないのも経験してきている。時間は有限、限られた時間なら努力の方向だけは間違わないようにしたい。

bf-FX
1枚目、青ラインがロングエントリー
2枚目、このロングは初動から乗れてないけど、このシンプルなレジスタンスは確認している。日足雲沿いに上げていけるかを注目している。
BTC
おはようございますッッ
BTCいいね~
現ポジは昨夜からのBTCロング。

2枚目、ユロ円は深夜に利食いしておいて正解だね。

ドル円、ユロ円ロング
2通貨ペア計144pips抜きで利喰い完了。これで為替はノーポジに。
昼のポン、ユロショートと合わせて今日は250pほど抜けた!寝よ
BTC
ドル円、ユロ円ロング良き(*´∀`)♪
ドル円は少し持つかな。

BTCFXはドル円の上昇と共に1時間前に5000円幅の微益でS利確済み、ノーポジ。

ポン円、ユロ円はやっと落ちてきた。
ショートが決まっている
BTC
イタリア発ファンダ、2%を「目指す」だからね。ユーロ圏の懸念の本質がそれで払拭されたかを考えればわかりやすいよね。待っていた戻り売りポイントを提供してくれた。
現ポジは予定通りドル円、ポン円、ユロ円、BTCFXオールショート。
這い上がってきても微益撤退できるラインで指値済み。眺めてよう
BTC
現在は為替、BTC含めオールノーポジ。昨夜は為替で短期リバ取りをしたけど今日から戻り売り狙い。チャート的な要因もあるけど政治経済情勢の地合いが懸念大。目線変項の大きい理由はゴールドの買い増もある。このタイミングで現物資産に資金が移動する意味は通貨不安のサイン。
BTC
BTC
毎日繰り返される突っ込みショート焼きの図。この数日でもう何回目だろうね
BTC
BTCFX
清々しいまでのレンジ相場
4時間足のMAでサポートされてる形で現ポジは下で拾えたロングなのでまだ放置中。ノーポジエントリーならド短期で握り浅くしないとロングでもショートでも振り回される相場。上からショート、下からロングならもう少しレンジが続きそうなので様子見、攻めより守備意識。

ドル円
4時間足のチャネルラインで確認。
現在一時的に止まっているのはチャネルセンターライン付近。最大調整幅としてはfib0.5ラインにあたる113.385付近、ちょうどチャネル下限付近までの見立て。まだ下げ余地もあり、リバ取りは焦らず5分足MAを越えて、サポート転換を確認してからのエントリーに。

仮想通貨ファンダで昨年はこうだった、そう考えるのはわかるけどあまりに過去サンプルが少ないよね。過去の再現が繰り返されるならみんな勝つ。また昨年のバブル前とは状況が違う。多少影響される値動きはあっても現在チャートに従って現実的な値幅取り想定をしていく方がいいと思う。
BTC
おはようございます
現ポジ
BTCロング(4時間足SMA地点から)
ドル円ロング
ユロ円ロング

カノウさんは飾り神輿に乗る前にラクダに乗ったんか
BTC
BTCはいつもの突っ込みS焼きの動き
、この値動きが頻発するって事はまだ一定の突っ込みポジがあるんだろうね。

ペナントやトライアングルの三角保ち合いのチャート、終点の三角尖端までいくと思ってる人がTLでも多そうだけど尖端まで到達せずに決着する場合の方が多いと思うよ。過去チャート、他相場チャートを見ればわかる。

どんなに順調でも相場に絶対はないからね。間違いなくこうなるだろう、こう動くだろうと思ってる時は一度立ち止まって冷静になるようにする。

ポン円、ユロ円の利食い早まったな、、ブチ上げに乗れなかった
ゆったりと次のタイミングを待とう
BTC
BTCはスキャ以外ならUSDチャートも絶えず確認しないと判断を間違う流れかな、吹けば取り敢えずSではなく入口/出口を決めてからのエントリーは重要。
BTC
現ポジ
ポン円、ユロ円持ち越しロング、
BTCFXはショート利確後ノーポジ。

BTCは反発ラインが前回と同じ、明確になったね。
BTC
BTC
週足トライアングルの煮詰まりから急騰するか、急落するか!局面だ!が多勢の見方だと思うけど、自分は一方通行の大トレンドは出ないと思っている。自分の見方はトライアングル収束ブレイクからの逆トライアングル形成。値動き振り幅が徐々に大きくなっていき、また収束。これの繰り返し。
BTC
BTC
昨夜ロング利確後、今朝からショートエントリー。指値を甘くしたので、エントリー直後に若干担がれ気味になったものの現在はプラス圏まで下げている状況。ショートエントリーが密集するポイントだと思うけど、そんな簡単に思い通り落ちるかな?と自分のポジだけど疑い、警戒の目線も持つ。

fishをwatchしながらトレード

『グラッチェ』

飲みすぎたかな…
BTC
BTC
朝の下げは乗れなかったけど、キッチリ全戻しロングはもらう。

リスクリワード、一番のリスクは無限にリワードを求めてしまう自分の欲だよね。その欲をどうコントロールしていくのか。特別な才能はなくても誰でもできるはずだけど難しい。恐怖は何度か体験すると懲りる場合が多いけど、欲にはキリがないから難しい。
BTC
BTCロング
ジワ上げだけど順調だね、決済ポイントまで淡々と。
BTC
BTC
この4時間足EMAを割ればフラット目線に切り替えるんだけど妙に耐えるからな、、ここを割らない限りは上目線寄りのトレード。現ポジは拾い直したロング。

bf-FX
昨日から上下にハードな値動き。
チャネルセンター、MAで下げ止まっている事から現ポジはロング。
上下ポジを切ってくる値動きなので短期意識、エントリー付近まで落ちてくれば撤退。ノーポジの場合は振り回される値動きなのでイナゴ、レンジ真ん中エントリーは要注意。タイミングを待つも策。
BTC
BTCは24時狙いのイナゴロング狩りの動きだね。下からロングならまぁ問題ない範囲。
BTC
BTC
きっちり抑えたね。今日1ポジ目Sでありがたい利幅、既に利確。
自分のトレードに集中してた甲斐があった。

どの相場でもそうだけど下落開始なのか、押し目なのか、この判断はいつも難しいね。つい自分の希望値動きやポジを基準に考えてしまいがち。昨夜は押し目を待っていたはずなのに下げの勢いが強いと暴落開始に見えてしまったり。自分なりのフラット目線を保つ方法も大事。
BTC
BTC日足拡大
ノーポジでロングは乗れてないけど個人的には前回抑えられたEMA付近の値動きを見てからエントリーを考えたい。大きく動いた時は乗り遅れ感で焦りがちになるけど、こんな時こそ目線の方向性を決めてタイミングを待ち、一か八かポジにならないように気を付けよう。
BTC
おはようございます!
昨夜ロング利確後に持ち変えたBTCショートが利益乗ってきた。
BTC
BTCロング
2.6万幅抜きのここで利確。
Wトップになるし、FOMCも控えているので良いタイミングかな。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
リップル社がトランプ政権と仮想通貨に関する対談が判明|海外インタビューから見えてきたXRPの裏側


リップル社Johnson氏がBreakerとのインタビューに応じ、ホワイトハウスのトランプ陣営と対話している事や、クリントン元大統領のSWELL登壇秘話などを明かした。
XRPは最も安心できる暗号資産だと個人的に思う。
運営も進捗も、他の暗号資産を見渡しても群を抜いているから。

価値の話になると意見は様々だが、
何故あの暗号資産はこの値段をつけているのか?
と比較して考えてみるのも良いと思う。

特定の暗号資産を応援するあまり視野が狭くなってはいけない。
【速報】仮想通貨ビットコインの価格、70万5000円の「フィボナッチ62.8%」を超え急騰


BTCは、697000円付近から743000円付近まで、46000円幅、5%弱の急騰を記録。
3度も跳ね返されていたフィボナッチ61.8%ライン(705000円付近)を抜けたことが大きな要因と考えられる。
テザー退避の時も。一番買われているのは。紛れもなく。

XRP

XRPは。世界の安全未来通貨や。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
ええな。買い増し日和やの?わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
[VID]181015 爱奇艺时尚 Weibo Update ::. CHAUMET Event
BTC 2万円チャレンジ 171日目 147勝24敗

スキャ 4時間
10.14 成績 +731円
トータル 5483082円

低枚数で色々試みてて、マイナスになって、これくらいならすぐに+に出来るやろうと思ってたら、ほんまにギリギリでプラ転した( >д<)
怖いから動きが出るまでbo4で集中力高める(^ω^)
ってか。テザーなんて。いらんや?どうでもええわ。わしらには。XRPある。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
USDT換金
台湾銀行口座もってれば1USDT=1USDのレートで交換まだできるはず
この換金ルート停止した話を聞いてない
【動画で学ぶBTCFX】
15時4分の急騰動画です

(ポイント)
2分間の急騰劇
MEX→フィネ→BFFXの順に上げ
・BFFX:73.2万円 → 76.3万円
 ※乖離率1.0% → 4.0%
・Bitfinex:$6900 → $7250
・BitMEX:$6370 → $6670

BFFXでは1.5万幅の瞬間往復発動。
成売/買は厳禁!維持率命。

#テザー疑惑相場
おすすめサイト