horyの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

hory の仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
10:21 2020年01月18日
ALIS
ALISがKyberにリザーブ置いておくのはそんなに難しくないです!ただ、あとは法律的にしっかりクリアできそうか相談しつつですね。日本のチームとは協力していけたらいいんですが!
ALIS
「簡単な資金調達」なイメージでやると100%後悔しそうです笑 やるならMKR並の仕組みがほしいのですが、なかなか国内では想像できないです。先駆者のALISも今苦しみつつ試行錯誤してる途中ですし、この市況で調達するプロジェクトは緻密な計算が求められそうですね。見る側としては楽しみですw
ALIS
なるほど!そして徐々に本格始動に移行していく感じですよね。将来的にもALISの成長とトークン価値が少しでも関連して安定してほしいなと思ってます。
BCHXRPETHBTC
周りの友人はバブル時、BTCのETHも買わずなぜかBCHとXRPに全部突っ込んでたけど、これは何か確信ない限りオススメはできない。あと、これから買おうとする人に言っておきたいが、コバンとかも絶対やめましょう。自己防衛しような
BNB
うう僕BNB持ってないんですよ泣泣泣
BTCUSDT
WBTCには批判的なのにLiquid上でTether使っていいね、ってなってる人はどういう理屈を持っているんだろう?まさかblockstreamが使えば全部OK,というわけでもないはずだし。
BTC
"またビットコインは価格が乱高下したことにより、当初想定された支払い手段としてはほとんど使われず、投機目的の資産に変質してしまった。裏付け資産を持たず、いかなる通貨にも価格を連動させていないことが原因だ" oh....
BTC
DAO(自律分散型組織)はパブリックチェーンでとてもワクワクする概念。 Bitcoinがお手本見せて他L1がチャレンジして、Maker始め他のプロジェクトも真似しようとするけど、理想は遠くてかっこ悪くもがきながら頑張っているところを目撃している
BTC
「ある人に殺されたくないならば、その人からお金を借りなさい。殺されたいなら、お金を貸しなさい」という考えがある。 それと似た原理で、世界平和のため、各国首脳にはBTC100倍ショートを義務付けたい値動きである
BTC
パブリック・ブロックチェーンの唯一無二の武器2つ ・検閲耐性…誰もあなたの取引を取り消せません ・トラストレス金融トランザクション…取引完了までに悪意が介在する余地がない Bitcoinは言わずもがな、Ethereumでもこの2つは十分よく実現してると思います。
BTC
争いを望む者は、Bitcoinを買いなさい。平和を望む者のみ、Shitcoinを買いなさい。
BTC
人類は、恒星や惑星の複雑な動きが完璧に調和する宇宙には何千年も驚嘆させられてきましたが、人類がやっと作った調和のとれた人工宇宙こそ、Bitcoinなのかもしれないですね。ポエムw
BTC
収益分配の問題がある以上、プロジェクト全体ではBitcoinみたいなDAOにはなれないです。でも一部のプロジェクトは一部プロセスでDAOと呼んでもいいメカニズムを持ってます。
BTC
映画『マネー・ショート』では住宅バブル崩壊に賭けCDSを買い漁り興奮、歓喜する仲間にBrad Pittが「俺たちの勝利は、人々が家と仕事と年金を失うことを意味するんだぞ!」と激怒するシーンがある。今後BTCが争いの度に評価を固めるなら、儲かっても慎み深い態度が求められる
BTC
暗号通貨の勉強したい人は、最初にライトニングやコンソーシアムなど拡張概念や最新技術を学んでも学習効率悪い。 まずBitcoinの革命性を集中的に学んで考えて、ある程度理解できれば、他の問題点が圧倒的に理解しやすくなります。僕も長いこと毎日勉強してますが、まだbitcoinの基礎理解も自信ない
BTC
資産の裏付けなど馬鹿らしいものに頼らなくていいから、ビットコインは価値があるのですよ、といくら説明しても永遠に納得してもらえない感じなのかな。 リブラや法定通貨はビットコインを裏付け資産にすべき
BTC
Bitcoinへの思い入れは強いのだとは思いますが、ちょっと「なんでだろう」と純粋に疑問に思ってしまいました笑
BTC
Scaling Bitcoinについてちょちょっと見てみた。よく言われる、Bitcoinは70~80%は完成してるでしょ、というイメージは間違ってはいないと思うけど、将来は皆の知ってるBitcoinじゃないBitcoinに進化しそう
BTC
WBTCはEthereumをBitcoinのL2のように機能させます。LiquidもBitcoinのL2です。つまりこの場合の比較はEthereumとLiquidがL2で対応しています。なおかついずれも本物(BTC/USD)をデポジットしてL2で流通させる点も似ています。つまりどちらもBTCの拡張だと捉えることができると思います。
BTC
rippleウェイバンザイBTC役に立たないウェイ勢に必要なのは論理的思考レッスンですね。反対にbitcoinが唯一無二それ以外には全てマウンティングウェイ勢には他者を認める勇気が求められている。
BTC
「BTCはSoV/通貨として10倍以上になる」と考え、なおかつトレードサロンに月額払ってる人がいれば、それをBTC積立に使った場合のリターンを超えるトレード成果がなければ負けなわけで、ほぼ確実に入会した時点で期待値マイナスの勝負であることは理解すべきだ。賭けは自分で学ぼうな
BTC
「仮想通貨とブロックチェーンを分ける考え」が少し現実になってきた、という感じかな。 BTCの公平性とかノードの匿名性とか、Libraなどで議論されることとは分野が全く違うから
BTC
あーたしかにこれは深いですねぇ。あれですね、レジェ報酬でトークンエコノミーならBTCみたいにプロトコル(運営)からのディストリビューションのルールを絶対守らないとダメなんですね。その公平性を信頼するから価値が認められる。発行時点で交渉が入ってると、皆が価値を信頼できなくなるのかも
BTC
セキュリティ弱でなくある程度トラスト発生するということです。WBTCが壊れてもBTCは壊れず、逆は共倒れであることを考えると、WBTCはbase layer がBitcoin です。WBTCはトラストとスマコン利便性をトレードオフにしたBTCの拡張で、その上で市場が決めることですが僅かに安くなることもありますね。
BTC
公立学校がBitcoin教育した場合 - bitcoinに価値の保証はありますか? - bitcoinは世界でどれくらい盗難されていますか? - 円とbitcoinの違いは何ですか? - 資金洗浄に使われるのはどちらですか? - なぜ円は安心なのか、班で話し合ってみましょう 教師「仮想通貨は詐欺」
BTC
暗号通貨と量子耐性的な議論は既に何周もされているのと、何なら「ビットコインを超えた、、、!」という触れ込みの量子コンピュータ耐性の新興チェーンもいくつか見ましたよね。
BTC
未発行BTCが潜在的に全人類(少なくともpc持てる人)のものであるように、例えばNFTも未発行段階で既に発行元でなく「ユーザー皆のものだ」って感覚ができ上がってますよね。厚かましいけどその当事者意識があるから盛り上がってるわけで、BCGの理想なんじゃないですか。運営の難易度は高い笑
EOSBTC
論争は過ぎ去り笑、全てのチェーンは他チェーンを好きに使える状況にあり、実際活用が続くと思います。BitcoinはWBTCでEthereum をL2のように利用でき、Ethereum もEOS等を同じように活用することあるし逆だって可能かもしれない。チェーン同士がここまで溶け込んだことをただ喜んでることにします
EOSXRP
定義が程度問題とはいえ、「Liquidは分散してる」とは言わなくていいですよね。 L1L2の役割含め、利便性とのトレードオフのもとに必要とされてるわけだし、ここで「分散している」主張したって「リップルは分散している」「EOSは分散している」と同じ次元の議論だし、逆にbitcoinらしくないですね笑
EOS
あと、これは深く学んで見極める時間がある人限定ですが、ERC20やEOS等でも、今後は規制の範囲内で、かつトークン設計がうまくできてステークホルダーのインセンティブが確立されようとする次世代株式的なものが出てくるはず(今~未来のMKRとか?)。この辺は自分で確信できるなら買っても面白いと思う。
ETHBTC
1. SAI...ETHのステーブルコイン化 2. DAI(BAT)...ERC20のステーブルコイン化 (今) 3. DAI(+WBTC?)...ERC20 + トークン化した外部価値のステーブルコイン化? 4. ?
ETHBTC
リスク取りたい人は、パブリックチェーンで用意されたプロダクトを使ってステーブルコインやETH, WBTCなど組み合わせればOKです。
ETHBTC
今からでも大丈夫、クリプト初心者セットはこれしかない ・10年後のステータスになれるか?1BTC保有(78万円) ・イーサくん養って32ETH(45万円) の合計120万円くらいはリスク嫌いな人でもクリプト興味あり&長い目で見れるなら悪ない。全部BTCもいいですね。ただ間違っても他は容易に手を出さない方が
ETHBTC
DeFi運用先が充実、「BTCをWBTCにしたい」状況も増える中、現在は簡単に交換する道はなく、取引所経由でBTC-ETH-WBTCへ持っていく必要があります。 KyberハッカソンでのTelegram botを使ったWBTC<->BTCアトミックスワップ。こうやってサードパーティが道を作る方が早そう。
ETHBTC
ETH/トークンをドルコスト平均法でオンチェーン、自動的に購入したいですよね? を使うことで、額とインターバル設定すれば自動執行してくれるdapp "Well Timed". WBTC対応すれば、BTCのドルコスト平均法はこれでもOK(今はRopstenのみ)。
ETHBTC
L2なんだから「分散してる」とか無理に言わず構えてりゃいいんですよね。イーサリアムを追ってきた人ならWBTCなどサイドチェーンや他チェーンとイーサリアムの関係/役割分担を考えさせられてきたので、Liquidをどう捉えればよいか分かりやすいのかなと思います。
ETHBTC
bitcoinペッグのtBTC解説。 一番の課題はsignerのインセンティブ。今の所はETH2.0のstakingの利率を下回る可能性が高く、記事にあるように仮にデポジットした保証金ETHをCompound等にまわしても、それは直接的な解決策になってない…。 進歩して使われる可能性はありそう。
ETHBTC
前まではパブリックの中のBTCやETHの目的/意図を分離しないと議論ができない状況でしたが、最近はまずパブリックとコンソーシアムの目的/意図の違いをハッキリさせないと、これから学び始める人は大混乱しそう。 (うまくいったとして)コンソーシアムやLibra等と、Bitcoin等の注目点は意味が違う
ETH
DeFiは単なるETHprojectsで作ったオープンコミュニティの名前で、各チームの努力を利用し合うことを正義とし「そのコントラクト使うよ」と言えば大歓迎、むしろそこが強く統合サポートしてくれるし、お金も出す、という人たち。それ以上の意味はないのだが、何か違うように捉えられることもある
ETH
KNC保有者はステークして投票後、持分に応じて収益が分配されるようになります。手数料バーンと収益の比率など細かな点は保有者で決定します。 また、リザーブはKNC保有不要となり、手数料はETHで集めてバーン分KNCは買い付ける予定です(現在案)
ETH
メタトランザクションというのがあってですね、ウォレット側がユーザーの代わりにガス負担することができるんです。他にも、DAppsがユーザーのガス負担する方法など、バリエーションは広がりつつあります。これでユーザーにETHなしでも取引してもらえて、マイナーには裏で通常通りETHが渡っています!
ETH
某レーダーはDEX取引高計測の際に、WETHラッピングを数えるなどはもちろん、コントラクトに出入りする取引高計測しちゃうなどめちゃくちゃな噂が常に漂ってます。計測範囲広すぎて細かなところ追いついてないので、基本リテラシーとして利用しないようにしてます。直してくれたら使おう。
ETH
金盾がイーサスキャンをブロック。誰かが反共産党的メッセージを書き込むことが理由っぽい?
ETH
AragonがEthereumから移行するよう。多くのEthプロジェクトも柔軟に考えているとはいえ、ただリサーチと開発に多大なリソース割くなら素直に乗りながら開発したいとチームの方が多そう。特に金融アプリは移行してもEthereum(ETH)自体がどのみち求められるので
ETH
これは昔ETHLendと名乗ってたやつですね笑
ETH
もちろん話はしてました!ただあの段階ではEMONTも規模が小さくてモンスター購入もETHだったのでチーム的にも優先順位がまだ低かったような気はしますね。
ETH
新しい親会社aave作って、ETHLendも別で走らせてる?感じですね。なのでP2Pレンディングの老舗です笑
ETH
最近見てる中では自分でも使いたいアプリ。ETHやDAI等クリプトの定期支払できるし、「"給料日"の概念は古い!」ということでオススメされてるのは給料の分払い。サブスクリプションもサービス享受中の分や秒ごと決済が本来は合理的だよなと。
USDTBTC
あまり考えにくいですが、WBTCコントラクトがハックされて盗まれてもBTCは無傷です。ただ盗まれたWBTC にどう対応するか、は状況によりコミュニティが判断しますが、もとの所有者に戻ることはあまり期待できないかなぁと思います。その点はUSDTとLiquidも全て同じですね。
USDTBTC
この場合セキュリティ比較するならEthereum とLiquid Network (決してBitcoin ではない)です。TetherはBitcoin じゃなくてLiquid に乗ってるんですよ?どうやらそこの混同があるのかもです。
USDT
UniswapはUSDTはサポートできなくてもcUSDTなどあればサポートできたり??
XEM
こんなアホな奴(猛者)いたのか…… 暗号通貨は現金でなく、社会の解釈としては、あなたの1XEMは他の1XEMと同視できないNFTのようなもの
XLMBTC
JVCEAはXLMを「十分に分散されている」と評価、資料では明確にStellaもRippleもBTCと同じ「パブリック型ブロックチェーン」と明記している。国内外への基準の透明性のためにも、各言葉の定義をすり合わせる動きが必要ですね。今はまだプレイヤーと認識の乖離が大きい
XRP
今年一番コーヒー吹いたブラックツイートは、最近みた「今日もXRP買ってリップル社に国際送金完了!!」みたいなやつかなぁ。
XRP
なに、今度はリップル周りも論争が発生してるのか?笑 リップラーの人たちは正直価格だけに関心ある人も多いから、他にフォーカスしてる人と話しても噛み合わなさそうだ。 銀行間送金を便利にしたいなら頑張れ、でもXRPは問題あるよね、は共通してそう
ZECETHBTC
Renの testnet (kovan)で BTC, ZEC → DAI の交換ができる! BTC, ZEC <-> ETH/ERC20 の trustless network で、RenVMでDeFiにクロスチェーンの流動性をもたらしてくれる。 WBTC <-> BTC を楽に交換してくれるのも Ren が最初になるはず。mainnet は今年中の予定

日本の取引所上場直後、突然の50%burn。金融庁がナメられているのか、そもそも審査が緩いのか。事前に確認していれば許されないはず。

0xのICO参加できず養分覚悟でICO直後にPoloniexでZRX購入決意したが誤発注の10倍価格オーダーが約定した思い出が消えない以上、どのみちPoloniexを使うことなど二度と無い

11/26に行った "やさしいDeFi" で話した簡単なDeFiヒストリーをブログにまとめました✍️ 「DAIは聞いたことある」「DeFiって何」から学びたい方も多かったこともあり、やさしい内容でサラッとおさらいできるようにしています。今から学びたい方は参考にしてみてください!

1txなのでお手軽な「無担保0秒ローン」。これを活用できるのは分散型金融(DeFi)プラットフォーム。 利息との兼ね合いがつけばどう考えても便利なので、どう使われていくか(廃れるのか?)注視すべき雰囲気です。
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト