paimさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

paimさんの仮想通貨に関するツイート

PR
変動が起きてから動くのでは間に合いません。常に変化に対応できるよう、口座開設はしておくことをお勧めします。
BitTrade(ビットトレード)対応通貨:BTC,XRP,LTC,ETH,MONA,BCC
QUOINEX対応通貨:BTC,ETH,BCH,QASH,XRP
00:58 2018年06月22日

凄腕クラッカーニキはGOX小林をGOXさせてクレメンス
史上初の上げ材料クラッキングとして最高の名誉が手に入るで

今日はHRYK上場、明日はNSOK上場やけどどちらもCEじゃないからか相場に影響が出てないな
NANJ
選手とファンとの新しい関係性!
NANJをきっかけに変わっていくことの片鱗!
新しいホワイトペーパーには一体何が書かれるのか楽しみ
NANJ
(NANJ SDK推しとしては奏を評価する立場を取らないといけないのでこう書きました)
NANJ
スケジュール的には完全にNANJの後出しなので、うまく独自性を見い出せるかが争点となりそう。NANJに上げられた(であろう)ハードルに対応しきれるかどうか。開発力は高いはずなので期待します。
NANJ
エアドロ分が総発行枚数の55%といえど、発行枚数自体が国産草の中ではかなり少ない(100億枚)から値動きは軽そう。えくすこよりは期待できる。でもキラーコンテンツの奏SDKの構想が、残念ながら現状NANJ SDKを越えるものではない(完全下位互換?)と思う。NANJSDKで奏に対応出来てしまう…
NANJ
NANJ SDK推しワイとしては、奏SDKについて調べないわけには行かない! ということで調べてみた。
未だにホワイトペーパーがない関係上、情報量がかなり少ないのは勘弁。

MEW公式では、フィッシング対策としてアドブロックの導入を推奨しています。メタマスクと併せて利用することをおすすめします。
NANJETH
$NANJ は中途半端に嗅覚がある人にこそ避けられがちな気がする。
イーサトークンを選択した理由は技術力の低さと見られ、運営の謙虚さは相場への慢心と受け取られ、布石は針小棒大と批判される。
何も我々は、全員が全員、思考停止で投資しているわけではないことを知って欲しい。
NANJETH
メルカのNANJ/ETH、取引が胡散臭い! 270と254にはかすりもせず、それらの間にある程度まとまった枚数が指されると一秒もせずに約定。しかも注文枚数を見る限り、メイカーは同一人物の可能性がある。出来高を増やすための自演?

エアドロ勢が勝つゲーム
NANJ
画像の通り、NANJ運営は仮想通貨業界の発展を願って活動をしているで
スキャムの悪評を書くことを(条件付きで)容認した理由はここにあるんやろなぁ
NANJ
$NANJ が技術的に優れているという評価が(不当に)少な過ぎる気がする
それどころか、開発力が低いという評価を受けている節さえある
しかもSDKという、開発力を誇示するかのような目玉商品の存在まで軽視されてる印象を受ける
技術で仮想通貨を買いたい層にこそNANJを薦めていきたい

ワイはエレナ警察なので、エレナdisを見るとNANJのFUDより腹が立つぞ
人気のツイート
7月5日に、BTC暴落の引き金となった先物の期日を迎えます〜
この前後でトレンド転換するんじゃないかと期待していますが
はたして…?^_^
Tether Ltd.は、自社が発行する暗号通貨が米ドルによって裏付けられていることを明らかにし、投資家を安心させるために、元FBI長官Louis Freeh氏が共同設立者として名を連ねる法律事務所に財務調査を依頼し、結果25億5,000万米ドルの銀行預金の存在が確認された旨を発表した。
$BCH

5月6日の頂点から引かれた長いトレンドラインから
出られる形を作っています。
嬉しい事があったのでちょっとだけ夏っぽくした壁紙作ってみました。(色変えただけですけど…)
#NANJCOIN #NANJ $NANJ
まぁ。安全いくなら。下がれば買い増し。XRP現物ガチホ最強。しかないから。FXなんてすな。ねるわ。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。おやすみや。
$BTC

4時間足でもうすぐレジスタンスアークにぶつかります。

現状は私の期待より伸びが足りません。
昼過辺りから6670を守れるか注目しましょう。
XRP が電子ゴミになってしまうというより、XRP 以外が電子ゴミになってしまうことを心配している。
わりとマジで。
$ETC

イークラが元気な理由のひとつとして
12日の打ち上げに伴った出来高が8時間足のBitfinex基準
過去最多でした。

やはり出来高は嘘をつきません。

今は意味のあるレジスタンスまで来ていますね。
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト