meeekoさんのBTC(ビットコイン)に関するツイート

BTC(ビットコイン)のツイート頻度グラフ。

BTC
$BTC.D
寄ると半値以外のフィボにもしっかり反応しているのが分かる。ドミナンスは個別銘柄やBTCの値動きからは見えづらいアルト市場全体の傾向とリンクする。(ドミナンスの)テクニカルでアルト市場への資金の流出入が進み、ファンダで銘柄選別が進む。その積としてアルトの価格が動く。そんな感じ?
BTC
午後はチャートに張り付けないのでほぼ同値撤退。BTC建てが微妙で嫌な予感はしたけどやはり垂れてきた。今はUSD建てに意識が注がれていそうなのでウェッジのサポートラインでの反応は気になる。そこでインするのがベストだけど、出掛ける前の指値は、やめておこうかな。
ETHBTC
$ETH
リトレースメントは日足実体がしっくりくる。積み立て銘柄だから落ちるの歓迎だけど、とは言えこの程度は想定される調整の範囲。まだ悲観的になる程の形にも見えない。BTCドミナンスが堅いサポートにぶち当たっていたのもあるし仕方ない。慎重に買うなら黄色ラインまでの各サポートにて3分割で。
BTC
(QKCの2枚目のUSD建てのチャートの画像、「BTC/USD」になってるの気付いたけどメンドーだからそのままにします。。雰囲気で画像だけ見てくれてた海外の方スマン)
BTC
$QKC
928satで指してたのが刺さり再イン。BTC建てはあまり入りたい形ではなかった(すぐ下のギャン4×1タッチ後ならベターだった)けどUSD建てがいいところなので少し様子を見てみたい。
ちなみに $DOCK は4日に240satで損切り(▲10%)、その分を昨日 $VET 105satイン。アルトたちの小さなリバに期待。
BTC
$BTC.D
ドミナンスは水色サポートが強く意識され、今回も例に漏れず投げ売りがあった。今後ここを下抜けるのか、或いは前回引いた下降チャネルの天井である赤ラインを上抜けるのか、このディセトラの行く末に注目。(もう一度アルトバブル起こしながらAを試しにくるのか、或いは淘汰が始まるのか)
BTC
$BTC
オレンジ線が予測。見事に外しました、の図。異様な粘りを見せるBTC。2枚目、例のチャネルの上端に再びタッチ。というか拡大すると既に抜けて腰かけてる状況。抜ければ右肩下がりではあるけどH&S成立。どうだろ。3枚目はBTCドミナンス。局面ではないけどサポートを意識したアルト売りが入ってる。
BTC
$QKC
結局③のシナリオであるフィボ0.618までテスト。ただ、0.5ライン&H&S右肩&ギャンファンがクロスする位置にしては買いが弱い。一方USD建てチャートを見ると下もかなり堅そうに見える。暫くはBTC相場に呼応しながら日足レベルで保ち合うフェーズと予測。
ETHBTC
$ETH のチャート。何度見ても底堅い。メジャー銘柄で出来高も申し分ない、不安感が全く感じられない。毎週の積み立てをBTCとETH同量ずつにしてたけど、ETHに全振りしたいくらいだ(しない)
BTC
$BTC
年末年始を含む短中期の目線に今のところ変更なし。①ウェッジブレイクからの上昇で前回高値のリテストができていない②右肩での買いが薄いことから、H&Sからウェッジに意識が移る。黄色線の下で年越す場合は12月足が陰線に。イベント買い?でもない限り$3,600で強い買いを呼べる形には見えない。
XRPETHBTC
ETHもXRPもド鉄板の抵抗ラインとの攻防中にBTCに脇腹殴られた割には、そこそこ耐えてるよね。今のところは。XRPはかなり怖いけどETHに関してはかなり底堅い形で買い上げられてるんで、ここから酷い崩れ方をするとは思えないんだよな。
BTC
$BTC
チャネル部分の拡大。やはりこの日足チャネルのブレイクは一つの基準になりそう。
2枚目を見ると分かるように直近高値を触れずにTLで落とされるのは下落トレンド中の典型的な形、こうなると右肩での買いは弱い。今まで散々見てきた形だし悲観的になることもない。たとえ深掘ろうとも、気長に。
BTC
$BTC
暫く開いてなかったBitflyer日足のお絵かき。今年の春辺りからはずっとこれ見てた、懐かしいやつ。ほんと走馬燈だわ。
BTCは日足H&Sのネックライン50万円が意識される形だけど、その前に、今年のBTCのローカル天井&底をタッチしてきた歴史あるチャネルの天井がある。年末年始はどうなるかな?
BTC
$BTC
年初以降ずっと減り続けていた出来高が先月の急落を機に増加に転じたことで一つの節目を迎えた感がある。2014~2015年と対比することに意味があるのかは分からないけど、ここに示唆を得るなら、青線みたいにチャネル内をフラフラしながら2020年Q1にクライマックス、今はこれがしっくりくる。
BTC
このチャネル内のフィボが今回もちゃんと機能するのか?するとして底は61%ライン?78%ライン?
いずれにしても、BTCの将来に賭けるなら、ここからは短期的な値動きに一喜一憂せずに年スパンで拾い続けることが自分のようなリーマンにとっては最も効率が高いと思う。これがドルコスト始めた理由。
BTC
後出のプロジェクトが群雄割拠していくような未来が来たとしても、それはそれ。DeFiやその周辺の技術的なところは正直ちんぷんかんぷんなのだが、BTCは唯一無二のコモディティとして在り続ける。BTCの魅力や保有欲はどれだけ価格が下がっても変わらない、というか自分の中では日々ATHし続けてる。
BTC
そういや、初めてBTCを調べたとき興奮して「よし!オラもマイニングすっぞ!」って立ち上がったあと、掘れる確率を見て愕然としたっけな。笑
そしてBTCの最小単位がsatoshiとか、これはITの人達の壮大な悪ふざけなのか?!と戸惑った記憶。笑
クリプトデビューあるある
BTC
ドルコストやろうと思い立った翌日からセール開催してくれるなんて、僕はBTCに愛されてるな
BTC
.。oO(BTCの15分足チャートみてたら気持ち悪くなってきた。。これ自分だけなのだろうか。。)
BTC
$BTC
何度か抵抗線(支線)を試しLH(HL)を確認してからレンジをブレイクするという高ボラ且つ規則性の高い相場が続く。来週にかけてこのまま出来高を落としながら三角に保ち合っていく感じなのかな。やはり週足・日足確定前の動きに注目。週足のコマが今の迷い相場を象徴している。
BTC
$BTC
何気なく抵抗帯に色を付けていたら、茨の道過ぎるだろ。。。
今W天井作りかけてる価格は25日に三度目の急落が起こる前に付けていた最後の高値であり、ここを抜けると正真正銘誰が見ても全戻しというライン。抜けると強力な支線になると思われるが、出来高が減少傾向なのが目に付く。。
BTC
$BTC
今抜けた水色の抵抗帯はショートの本命損切ライン。ここで暫く揉みあってから上を目指すような値動きを見せられたら、短期的には上目線になる。
BTC
$BTC
ここへきてディセンディング否定からのアセンディングブレイク、そして今はフォーリンウェッジ?bullishゾーンにリーチ(日本語でおk)
ショート持ってる人はこういう場所でできるウェッジを見てどう思うのだろう。
BTC
$BTC
1mmも違わず反転したのでたまにはドヤらせてもらいます。どや!
というのは冗談で、でも瞬間的なショートカバーであったとしても今朝の急落から61%以上に髭を残したこと、一度目の反発の上値を上回ったことは重要。前二回の急落とは各日に相場の環境が変化している。
BTC
ブラックフライデーに落としてくるなんてオシャレなビットコインだなまったく。。
BTC
$BTC
過去二回の急落時は一度反発したあとにもう一段回下げてからレンジに入った。反発の上限は底から50%、レンジ幅は38%~23%。一回目はレンジを下抜けてすぐ急落。二回目はレンジ下抜け後、W底をつくって反発後、23%を試してから急落。今回は一度目の反発で既に50%戻し。このあとの挙動に注目。
BTC
何!?BTCの下落がヤフーニュースになっただと!?
池上特集も早よ
BTC
$QKC /BTC
今までドル建てチャートを主に見てきたけど、BTC建ての方が取引しやすいのかも。黄色のネックライン、先月の三尊天井をそのまま逆三尊で返してる感じが格好いい。もしこのまま上がっても焦って追い買いは厳禁。日足レベルでサポートチェックがされるまで待つべし。祝時価総額93位!
BTC
$QKC は突き抜けたけど、やはりBTC建てのダブルトップが強く意識されてるね。誰もが一旦利確を考えるところ。11月に大量に仕込まれた分がここで売られるかどうか。今のところ目立った出来高は観測されない。
BTC
$BTC
15分足:日足確定直前にチャネルブレイク、ラインの上に出た。ただ、保ち合いは継続しており、これといってポジティブな要素もない。
日足:急落後初めての陽線コマ。方向感は定まらないが、自分としてはサポートラインの上で閉じたことを前向きに見ている。ただ決して上目線というわけではない
BTC
$BTC
15分足:髭ではチャネル、実体ではディセンディング、いずれにしろあまりいい形とは言えないけど、ここ二日間、上昇局面での出来高が下落時を上回るようになっているのはいい傾向。今後を占う基準の一つが日足を黄色ライン、或いは今抑えられてるトレンドラインの上で閉じられるかどうか。
BTC
$QKC
前回の1,000sat超えのときと違うのは、フィアット建てで頭上に堅そうな抵抗帯がこれといってないんだよな。しいて挙げるなら4×1アングル?うん、微妙。
BTC建てで見てる人も思いのほか多いみたいだし、どうなるかな。
BTC
$BTC
日足:昨日を半値戻しで閉じてからのようやく反発と呼べる陽線。そして2月と同水準の出来高。フェイクだらけのニュースなんぞより信用できる。ラインは日足で割っているけど、週足で割らなければセーフということにしよう。
時間足:現状可もなく不可もなく。$4,750を超えてくると景色が変わる。
BTC
$BTC
日足で今年2月の急落時以来の出来高を記録。
待ってました。黄色のラインと対数軸チャネルはいずれも割ったままだけど、昨日に比べ状況はかなり好転した。あとは日足をいずれかのラインの上で閉じることができれば下髭の半値戻し。申し分ない。
BTC
$DOCK をすごく買いたいけどICO待ちのプロジェクトもあるし迷う。 $MTH は急落後もチャート壊さずに良い形を保ってる。アルトは総じて鬼の居ぬ間に(BTCがレンジしてるうちに)トレード、といったところなのだろうか。だとすると利確も早そうか?
BTC
$BTC
それなりに意識されたトレンドラインを抜けて踏み上げても直近高値の上で実体を残せない。これが今のBTC。こういうとこで$5,600あたりを試せるとまた違うのに。すっごい局所的な視点だけど、つまりはこういう値動きの積み重ねが今の下目線を作ってます。
BCHBTC
TLが賑やかだな~BTCが落ちてきて、下で待ってた人たちが遂に動き出したか!?
と思ったらBCHで盛り上がってるだけでした。。
BTC
$BTC
対数軸週足はついに来るところまで来た感じ。4時間足では辛うじて実体をチャネル上に保っているけど、ここを守り抜こうとするような反発も見られない。対数軸が意識されているなら、今週、遅くとも来週中には方向性が決まる。外れて欲しいけど、下目線は変わらず。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
XRPは将来的に100万円になるので、30円が3円になろうが誤差なんですね。

イケハヤはブログの利益をコツコツ積み立ててますよ〜w損切りさえしなければ絶対損しませんからね。

これ、普通にリスクがゼロの投資だと思うな〜。いわゆる勝ち確ってやつです!まだXRP持ってないの?w
今日は、こはるちゃんと2人で宣伝活動してきました!

週末に向けてまた、寒くなるみたいだよね:( ;´꒳`;):帰ったら、しっかり暖まろうと。

次のインストアイベントは

27日(日)
そごう大宮さん
①13:00 ②15:00
観覧無料ライブと特典会

皆さん気軽にお越しください
ADKはそのうち0円だと思うヌゥ
アレより悲惨な結末になりそう
NANJ役員がやーぼさんだけになったの、イッチのこのコメント見てても意味あるんだなあと思う。

企業としての機動力上がるし、そもそも効率化しなくちゃいけないくらい裏では動いてるんだなって妄想も捗る。

#NANJ #NANJCOIN
なぜステーブルコインではダメなのか。
なぜ価格変動ありきのXRPなのか。
これが理解できると視界が開ける。

送金=帳簿の残高の付け替え
ここが分かればさらに開ける。

XRPはナニを解決するのか。
これが見えれば全てが見えてくる。

そんな感じがするかなぁ。
ADKってピーク時は10000円超えてたんだっけヌゥ
97%暴落かヌゥ

ゴミすぎる
最大の疑問は、何の為に、誰の為に、卑下啓発しているのか ?
もしかして。。。これ以上ADKの新規購入者に被害を拡大させない為のボランティアか ?

だとしたら。。。昔、ドミ女史と言う輩が同じ様な事を言って詐欺を行っていた

怪しいと思うコインは買うべきにあらず。この考えは否定しない
コインチェック流出通貨に関係か、海外取引所でBTC現金化の動き|売り圧力懸念も


日本市場から流出したコインと交換したBTCが、海外取引所に持ち込まれた形跡があったと産経新聞が報じた。相場の大幅下落で現金化を急いだとの指摘もあり、状況次第では売り圧力も懸念される。
不安になったら、これみて!
わたしは、一旦火がついたら止まらないと思っています。
#NOAHCOIN
#ノアコイン
おすすめサイト