Soi Ni∮hさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

Soi Ni∮hさんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
08:17 2019年06月17日

復活!勝手にひとりFabAcademy!

彼(Paul Debevec)がやろうとしていることは、完全な光の場の情報を取得することだ。つまり、彼はコンピュータグラフィックスにより、物体を再構築するのに必要な全ての情報を測定しているんだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

Ethereumのシステム上にブロックチェーンネイティブの組織を作り上げるためのプラットフォームがいくつか出現している。Aragon ( AragonProject ) 、District0x ( district0x )、Colony (Colony ) などがそうだ。

復活!勝手にひとりFabAcademy!

Builderとは60年代の対抗文化を先導した『Whole Earth Catalog』の発行人であったスチュアート・ブラントが好んで使った、アメリカ西部の知識人のエートスである〝Wright & Build〟という言葉に由来する。(池田 純一)

スマートフォン経由で(中略)アプリに月額1500円支払っても、その3割は自動的にアップルやグーグルに抜かれます。(中略)もし僕たちが自給自足的な仕組みを作っていれば日本に残ったはずの3割の金額が、無意味にシリコンバレーに吸い取られているのです。(日本再興戦略 落合陽一)

ハーバード大学流に言えば、高額所得者に高い税金を課せば、「才能ある個人を、負の外部性をもつ職業から、正の外部性をもつ職業に再分配する」のに役立つ。簡単に言えば、税金を高くすれば、有益な仕事をする人が増えるのだ。(隷属なき道 ルドガー・ブレグマン)

自分のお金をいつでも好きなように送金する。それを誰にも止めさせない。(サトシ・ナカモト)
BTC
よくあることだが、個人へ力を取り戻そうという高い志を持った熱狂者がガレージからはじめた運動はやがて、集中化された力によって独占されていく。2014年のはじめには、ビットコインの採掘は世界的な産業へと発展し、ひとつの国が支配的なプレーヤーになっていた。(レイチェル・ボッツマン)

レーザーピコプロを使えばStructured-Light スキャナを作ることができる。そして、それを使って幾何形状を再構成することができるようになるんだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

Rep Rapを開発したAdrian Bowyerはこういう言い回しを好んでいる。「PLAを使ってプリントするってのはカーボンネガティヴな行為だ。なぜならこうすることで炭素を君が作ったモノに閉じ込めておくことができるからだ。」ってね。(ニール・ガーシェンフェルド)

Builderとは60年代の対抗文化を先導した『Whole Earth Catalog』の発行人であったスチュアート・ブラントが好んで使った、アメリカ西部の知識人のエートスである〝Wright & Build〟という言葉に由来する。(池田 純一)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

Fab Labっていうのはグローバルなティール組織なんじゃないかと思う。ガーシェンフェルド教授がセンターにいるようにも見えなくもないけれども、あのネットワークは計画されて生まれたものじゃないし、自由に自発的に拡大されていったものだからだ。

より高度なCADツール。#Fusion360 #OnShape


最高の学習体験は、没頭と振り返りのフェーズを交互に繰り返すことです。発達心理学者のエディス・アッカーマンは、このプロセスを飛び込み(diving in)と一歩下がって見る(stepping back )という用語で表現していました。(ミッチェル・レズニック)

今日もコツコツ、勝手にひとりFabAcademyだ! 「

私はずっとレゴのスローガンを愛してきました。それは、「ものづくりの喜び、創造の誇り(Joy of Building, Pride of Creation.)」というものです。この言葉は、レゴブロックがこれだけ成功できた理由を物語っています。(ミッチェル・レズニック)
BTC
3DプリンタととBitcoin。一見なんの関係もないように見える。でも、3DプリンタがMAKERSムーブメントを推し進め製造業を民主化しつつあるように、Bitcoinなどのブロックチェーン技術は経済を民主化しようとしている。そして、製造業は経済からは切り離せない。

コンピュータは、かつてギアとプーリでできていた。それらは時間とともに劣化する。彼(Marvin Minsky)は信号によるコンピューティングによって同じ特性が得られることを示したんだ。 (ニール・ガーシェンフェルド)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

コンピュータは、かつてギアとプーリでできていた。それらは時間とともに劣化する。彼(Marvin Minsky)は信号によるコンピューティングによって同じ特性が得られることを示したんだ。 (ニール・ガーシェンフェルド)

Builderとは60年代の対抗文化を先導した『Whole Earth Catalog』の発行人であったスチュアート・ブラントが好んで使った、アメリカ西部の知識人のエートスである〝Wright & Build〟という言葉に由来する。(池田 純一)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

Builderとは60年代の対抗文化を先導した『Whole Earth Catalog』の発行人であったスチュアート・ブラントが好んで使った、アメリカ西部の知識人のエートスである〝Wright & Build〟という言葉に由来する。(池田 純一)

「世の中から不条理をなくす」ために、私がどうにかしなくてはならないと考えているのが、エネルギーと食糧という「現実」、そして、それをどう分配するかというお金の「ものがたり」です。(20億人の未来銀行 合田 真)

Fab Labっていうのはグローバルなティール組織なんじゃないかと思う。ガーシェンフェルド教授がセンターにいるようにも見えなくもないけれども、あのネットワークは計画されて生まれたものじゃないし、自由に自発的に拡大されていったものだからだ。

復活!勝手にひとりFabAcademy!

ブロックチェーンに基づく暗号トークンであれば、価値あるオープンソースプロジェクトを創り出す人たちにとっては、自分たちの創り出した価値をマネタイズする方法を組み込むことができ、開発活動をいつまでも支えることが可能になります。(Jeremy Epstein)#ブロックチェーン

僕らが今まさに注目しているのが、Fusion360だ。これはCADでありながら、CAMやファブリケーションのワークフロー機能を持つツールだ。これ一本で完結できるツールというわけだ。(ニール・ガーシェンフェルド)♯Fusion360

「愛」はビジネスの世界でめったに使われない言葉であり、ブルーカラー労働者の働く製造業の現場ではまず耳にしないだろう。しかしFAVIでは、これは言葉通りの意味を持っている。(ティール組織 フレデリック・ラルー)

今日もコツコツ、勝手にひとりFabAcademyだ! 「

復活!勝手にひとりFabAcademy!

オースティンやロンドン、デンヴァーのような場所ではUberやLyftの代わりに、ドライヴァーによって所有されるライドシェアサービスが登場しています。ドライヴァーがプラットフォームを所有すれば、搾取的でないシステムを構築できるし、適切な賃金を受け取れます。(ニック・スルニチェク)

僕たちが教えたことが実践された結果、それぞれのFab Labはこの装置を作ることができる。でも、僕たちは気づいた。単なるプランだけでこれを進めるのは非常に困難だってことに。それなのに、他のやり方で加工装置をつくることはできないんだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

「世界を変える」とは、前時代に塗り固められた社会の共同幻想を壊して、そこに新しい幻想を上書きする行為に他なりません。(お金2.0 佐藤航陽)

「分散化」という現象は近代までの社会システムの前提を全否定するパラダイムシフトであり、中央集権的な管理者からネットワークを構成する個人への権力の逆流、「下克上」のようなものです。(お金2.0 佐藤航陽)

ICOを巡る熱狂は間違いなく、この種の金融バブルと似たような末路をたどるだろう。しかし、それまでに痛手を被る人々がいて、ものごとは痛みを伴いながらも正しい方向に向かうはずだ。(伊藤穰一)

Fab AcademyやFab Labが直面しているであろう課題をシーモア・パパート風に言うならば、まだまだ床が高いってことだろうか。まだまだ床は低くできるはず。また、それでもFab Labの成長率は目を見張るものがあるから、僕は欲を出しすぎているのかもしれない。

より高度なCADツール。#Fusion360 #OnShape


3D Systemsは ProJet を、Stratasysは PollyJet というテクノロジーを使っている。これらはいずれもインクジェットプリントの発展系だ。(ニール・ガーシェンフェルド)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

最高の学習体験は、没頭と振り返りのフェーズを交互に繰り返すことです。発達心理学者のエディス・アッカーマンは、このプロセスを飛び込み(diving in)と一歩下がって見る(stepping back )という用語で表現していました。(ミッチェル・レズニック)

ツールのアルゴリズム的制御が用途を見いだす可能性がある別の分野は生物学研究だ。 多くの場合、生物学者が従うプロトコルは、面倒なピペット操作を多く必要とするが、実際には短いPythonスクリプトとして簡単に表現できる単純なアルゴリズムだ。(Ilan Moyer)

Rep Rapを開発したAdrian Bowyerはこういう言い回しを好んでいる。「PLAを使ってプリントするってのはカーボンネガティヴな行為だ。なぜならこうすることで炭素を君が作ったモノに閉じ込めておくことができるからだ。」ってね。(ニール・ガーシェンフェルド)

もし我々が、受益者負担のオープンなブロックチェーンベースのサービスを提供できれば、アップルやグーグルやアマゾンにお金を抜かれなくて済みます。AirbnbやUberといったグローバルなシェアサービスも必要なくなります。(日本再興戦略 落合陽一)

「愛」はビジネスの世界でめったに使われない言葉であり、ブルーカラー労働者の働く製造業の現場ではまず耳にしないだろう。しかしFAVIでは、これは言葉通りの意味を持っている。(ティール組織 フレデリック・ラルー)

ケヴィン・ケリーの言葉じゃないですけど、「What technology wants」ということなんですよ。テクノロジーに内在化された「指向性=欲望」を見極めるということで、それに従えばブロックチェーンは、P2P・分散・脱中央な世界を、明らかに求めているわけです。(若林恵)

僕たちが教えたことが実践された結果、それぞれのFab Labはこの装置を作ることができる。でも、僕たちは気づいた。単なるプランだけでこれを進めるのは非常に困難だってことに。それなのに、他のやり方で加工装置をつくることはできないんだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

Rep Rapを開発したAdrian Bowyerはこういう言い回しを好んでいる。「PLAを使ってプリントするってのはカーボンネガティヴな行為だ。なぜならこうすることで炭素を君が作ったモノに閉じ込めておくことができるからだ。」ってね。(ニール・ガーシェンフェルド)

結果的にFusion360を誰でも利用できるようにするという英断は正しかった。Fusion360は公正かつ急速な発展を遂げつつある。これは本当に興味深いend-to-endで差別のない環境だ。偉大なツールだ。ぜひ見てみて欲しい。(ニール・ガーシェンフェルド)♯Fusion360

コンピュータは、かつてギアとプーリでできていた。それらは時間とともに劣化する。彼(Marvin Minsky)は信号によるコンピューティングによって同じ特性が得られることを示したんだ。 (ニール・ガーシェンフェルド)

自伐型林業をやってる方は、MaslowCNC作って、使ってみたら良いんじゃないだろうか。それこそが、コルヌコピアの原始的な姿なのではないかと僕は思うわけだ。

彼ら(Formlabs)はあるテーマを設定していた。それは3D Systemsと真っ向勝負することだった。レーザースキャン機能を搭載する事によってね。(ニール・ガーシェンフェルド)

個人が自らの意思で、企業に個人データを提供できる基盤整備こそ、GDPRという立法だけで実現できない、現実に即した個人データ経済の未来なのだ。それが 、DECODEプロジェクトの核心である。(さよならインターネット 武邑光裕)

Rep Rapを開発したAdrian Bowyerはこういう言い回しを好んでいる。「PLAを使ってプリントするってのはカーボンネガティヴな行為だ。なぜならこうすることで炭素を君が作ったモノに閉じ込めておくことができるからだ。」ってね。(ニール・ガーシェンフェルド)

Fab Labっていうのはグローバルなティール組織なんじゃないかと思う。ガーシェンフェルド教授がセンターにいるようにも見えなくもないけれども、あのネットワークは計画されて生まれたものじゃないし、自由に自発的に拡大されていったものだからだ。

データ至上主義によると、ベートーヴェンの交響曲第五番と株価バブルとインフルエンザウイルスは三つとも、同じ基本概念とツールを使って分析できるデータフローのパターンにすぎないという。この考え方はきわめて魅力的だ。(ホモ・デウス ユヴァル・ノア・ハラリ)

カリフォルニアロールの教訓は単純だ。人間は本当に新しいものは欲しがらない。馴染みのあるものをこれまでと違うやり方で提供するほうがいい(ハマるしかけ ニール・イヤール)

実は、本物の破壊が起きているのはテクノロジーそのものではない。テクノロジーが引き起こす信頼の大革命こそ、本物の破壊なのだ。(TRUST レイチェル・ボッツマン)

より高度なCADツール。#Fusion360 #OnShape


レーザーピコプロを使えばStructured-Light スキャナを作ることができる。そして、それを使って幾何形状を再構成することができるようになるんだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

自伐型林業をやってる方は、MaslowCNC作って、使ってみたら良いんじゃないだろうか。それこそが、コルヌコピアの原始的な姿なのではないかと僕は思うわけだ。

今日もコツコツ、勝手にひとりFabAcademyだ! 「

MITの教授から段ボールの切り方を指南される機会なんてFabAcademyくらいしかないんじゃないだろうか。「段ボールのひだの方向が重要だ!」とか言ったりしてね。

復活!勝手にひとりFabAcademy!

Fab AcademyやFab Labが直面しているであろう課題をシーモア・パパート風に言うならば、まだまだ床が高いってことだろうか。まだまだ床は低くできるはず。また、それでもFab Labの成長率は目を見張るものがあるから、僕は欲を出しすぎているのかもしれない。

最高の学習体験は、没頭と振り返りのフェーズを交互に繰り返すことです。発達心理学者のエディス・アッカーマンは、このプロセスを飛び込み(diving in)と一歩下がって見る(stepping back )という用語で表現していました。(ミッチェル・レズニック)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

「愛」はビジネスの世界でめったに使われない言葉であり、ブルーカラー労働者の働く製造業の現場ではまず耳にしないだろう。しかしFAVIでは、これは言葉通りの意味を持っている。(ティール組織 フレデリック・ラルー)
BTC
デジタルのマーケットプレイスやビットコインや、そういったものが愛されるべきものなのは、いまや何十億人という人々がリアルタイムで経済的実験をしているからだ。(クリス・アンダーソン)

Stratasys社はレーザーでレジンを硬化させる代わりに、熱溶解積層方式(FDM)を採用した。プラスチックを加熱されたヘッドの中を通して絞り出す。今のところ、DIYマシンに対して最も使用されているプロセスだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

コンピュータは、かつてギアとプーリでできていた。それらは時間とともに劣化する。彼(Marvin Minsky)は信号によるコンピューティングによって同じ特性が得られることを示したんだ。 (ニール・ガーシェンフェルド)

ツールのアルゴリズム的制御が用途を見いだす可能性がある別の分野は生物学研究だ。 多くの場合、生物学者が従うプロトコルは、面倒なピペット操作を多く必要とするが、実際には短いPythonスクリプトとして簡単に表現できる単純なアルゴリズムだ。(Ilan Moyer)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

Builderとは60年代の対抗文化を先導した『Whole Earth Catalog』の発行人であったスチュアート・ブラントが好んで使った、アメリカ西部の知識人のエートスである〝Wright & Build〟という言葉に由来する。(池田 純一)

史上最大の信頼の転換がはっきりと表に出た、その最初の波がブレグジットとトランプだった。信頼と影響力は今、制度より個人に置かれている。(TRUST レイチェル・ボッツマン)

「それは何?」「自分にとってどんな得になる?」「ほかに誰がやっている?」という3つの問いが、バカげていると一蹴されたアイデアを不思議に見慣れたものに見せる方法を教えてくれる。(TRUST レイチェル・ボッツマン)

(ヴィタリック・)ブテリンはテクノロジーの改革者というより、現在の権力構造を覆すことを使命にしていた。その旗印が「分散化」であり、政府や銀行や大企業ではなくユーザー自身が支配権を持つ世界だ。(TRUST レイチェル・ボッツマン)

最高の学習体験は、没頭と振り返りのフェーズを交互に繰り返すことです。発達心理学者のエディス・アッカーマンは、このプロセスを飛び込み(diving in)と一歩下がって見る(stepping back )という用語で表現していました。(ミッチェル・レズニック)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

スマートフォン経由で(中略)アプリに月額1500円支払っても、その3割は自動的にアップルやグーグルに抜かれます。(中略)もし僕たちが自給自足的な仕組みを作っていれば日本に残ったはずの3割の金額が、無意味にシリコンバレーに吸い取られているのです。(日本再興戦略 落合陽一)
BTC
3DプリンタととBitcoin。一見なんの関係もないように見える。でも、3DプリンタがMAKERSムーブメントを推し進め製造業を民主化しつつあるように、Bitcoinなどのブロックチェーン技術は経済を民主化しようとしている。そして、製造業は経済からは切り離せない。

Rep Rapを開発したAdrian Bowyerはこういう言い回しを好んでいる。「PLAを使ってプリントするってのはカーボンネガティヴな行為だ。なぜならこうすることで炭素を君が作ったモノに閉じ込めておくことができるからだ。」ってね。(ニール・ガーシェンフェルド)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

実は、本物の破壊が起きているのはテクノロジーそのものではない。テクノロジーが引き起こす信頼の大革命こそ、本物の破壊なのだ。(TRUST レイチェル・ボッツマン)

最高の学習体験は、没頭と振り返りのフェーズを交互に繰り返すことです。発達心理学者のエディス・アッカーマンは、このプロセスを飛び込み(diving in)と一歩下がって見る(stepping back )という用語で表現していました。(ミッチェル・レズニック)

ケヴィン・ケリーの言葉じゃないですけど、「What technology wants」ということなんですよ。テクノロジーに内在化された「指向性=欲望」を見極めるということで、それに従えばブロックチェーンは、P2P・分散・脱中央な世界を、明らかに求めているわけです。(若林恵)

個人が自らの意思で、企業に個人データを提供できる基盤整備こそ、GDPRという立法だけで実現できない、現実に即した個人データ経済の未来なのだ。それが 、DECODEプロジェクトの核心である。(さよならインターネット 武邑光裕)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

もし我々が、受益者負担のオープンなブロックチェーンベースのサービスを提供できれば、アップルやグーグルやアマゾンにお金を抜かれなくて済みます。AirbnbやUberといったグローバルなシェアサービスも必要なくなります。(日本再興戦略 落合陽一)

人は心の中で怒りや憎しみの火を燃え立たせるたびに地獄を経験し、敵を赦したり、自分の悪行を悔いたり、貧しい人に富を分け与えたりするたびに、天国の至福を楽しむのだ。これこそ、神は死んだと言ったときにニーチェの頭にあったことだ。(ホモ・デウス ユヴァル・ノア・ハラリ)

Stratasys社はレーザーでレジンを硬化させる代わりに、熱溶解積層方式(FDM)を採用した。プラスチックを加熱されたヘッドの中を通して絞り出す。今のところ、DIYマシンに対して最も使用されているプロセスだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

コンピュータは、かつてギアとプーリでできていた。それらは時間とともに劣化する。彼(Marvin Minsky)は信号によるコンピューティングによって同じ特性が得られることを示したんだ。 (ニール・ガーシェンフェルド)
BTC
デジタルのマーケットプレイスやビットコインや、そういったものが愛されるべきものなのは、いまや何十億人という人々がリアルタイムで経済的実験をしているからだ。(クリス・アンダーソン)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

レーザーピコプロを使えばStructured-Light スキャナを作ることができる。そして、それを使って幾何形状を再構成することができるようになるんだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

レーザーピコプロを使えばStructured-Light スキャナを作ることができる。そして、それを使って幾何形状を再構成することができるようになるんだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

復活!勝手にひとりFabAcademy!
BTC
よくあることだが、個人へ力を取り戻そうという高い志を持った熱狂者がガレージからはじめた運動はやがて、集中化された力によって独占されていく。2014年のはじめには、ビットコインの採掘は世界的な産業へと発展し、ひとつの国が支配的なプレーヤーになっていた。(レイチェル・ボッツマン)

第一次世界大戦以前、国境は地図に引かれた線に過ぎなかった。パスポートを発行する国は少なく、発行する国(ロシアやオスマン帝国など)は、遅れた国と見なされていた。加えて、19世紀のテクノロジーの驚異である列車は、国境を消し去る態勢を整えていた。(隷属なき道 ルドガー・ブレグマン)
BTC
3DプリンタととBitcoin。一見なんの関係もないように見える。でも、3DプリンタがMAKERSムーブメントを推し進め製造業を民主化しつつあるように、Bitcoinなどのブロックチェーン技術は経済を民主化しようとしている。そして、製造業は経済からは切り離せない。

ツールのアルゴリズム的制御が用途を見いだす可能性がある別の分野は生物学研究だ。 多くの場合、生物学者が従うプロトコルは、面倒なピペット操作を多く必要とするが、実際には短いPythonスクリプトとして簡単に表現できる単純なアルゴリズムだ。(Ilan Moyer)

彼ら(Formlabs)はあるテーマを設定していた。それは3D Systemsと真っ向勝負することだった。レーザースキャン機能を搭載する事によってね。(ニール・ガーシェンフェルド)

「愛」はビジネスの世界でめったに使われない言葉であり、ブルーカラー労働者の働く製造業の現場ではまず耳にしないだろう。しかしFAVIでは、これは言葉通りの意味を持っている。(ティール組織 フレデリック・ラルー)

GoogleやFacebookの専横を見た後で、あるいは国家によるデジタルテクノロジーの一元管理を一層強める中国を睨みながら、欧州のデジタル社会は、巨大資本によるものでもなく、あるいは国家によるものでもない、未知なるデジタルガバナンスの道を歩みはじめた。(若林 恵)

2012年には、遺伝子編集の集積回路ともいうべきものが登場した。それが、 CRISPR/ Casシステムだ。(ハードウェアハッカー アンドリュー・バニー・ファン)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

個人が自らの意思で、企業に個人データを提供できる基盤整備こそ、GDPRという立法だけで実現できない、現実に即した個人データ経済の未来なのだ。それが 、DECODEプロジェクトの核心である。(さよならインターネット 武邑光裕)

分散化のタネ(ブロックチェーンによって支えられているが、それに限定されるわけではない)は既にまかれているのです。中国が何をしようと、(中略)この革新の波はやって来るのです。(Jeremy Epstein)#ブロックチェーン

2012年には、遺伝子編集の集積回路ともいうべきものが登場した。それが、 CRISPR/ Casシステムだ。(ハードウェアハッカー アンドリュー・バニー・ファン)

あえて「スケールしないこと」をすることで、創業者は自分たちの会社、そのすべての業務のエキスパートになれます。(逆説のスタートアップ思考 馬田 隆明)

僕たちが教えたことが実践された結果、それぞれのFab Labはこの装置を作ることができる。でも、僕たちは気づいた。単なるプランだけでこれを進めるのは非常に困難だってことに。それなのに、他のやり方で加工装置をつくることはできないんだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

Solid Worksを創り出したJon Hirschtickについて話しておこう。彼は新しくOnShapeと呼ばれるプロジェクトに取り組んでいる。OnShapeは(中略)ブラウザ上で作動するという設計思想で一から作られたCADだ。(ニール・ガーシェンフェルド)♯OnShape

最高の学習体験は、没頭と振り返りのフェーズを交互に繰り返すことです。発達心理学者のエディス・アッカーマンは、このプロセスを飛び込み(diving in)と一歩下がって見る(stepping back )という用語で表現していました。(ミッチェル・レズニック)

復活!勝手にひとりFabAcademy!
BTC
よくあることだが、個人へ力を取り戻そうという高い志を持った熱狂者がガレージからはじめた運動はやがて、集中化された力によって独占されていく。2014年のはじめには、ビットコインの採掘は世界的な産業へと発展し、ひとつの国が支配的なプレーヤーになっていた。(レイチェル・ボッツマン)

GoogleやFacebookの専横を見た後で、あるいは国家によるデジタルテクノロジーの一元管理を一層強める中国を睨みながら、欧州のデジタル社会は、巨大資本によるものでもなく、あるいは国家によるものでもない、未知なるデジタルガバナンスの道を歩みはじめた。(若林 恵)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

僕たちが、ここFab Labでやっているような、ネットワークを通して学習するモデルは、知識のフロンティアの中をどこまで進んで研究することができるのか、というのが最も興味深い問いだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

コンピュータは、かつてギアとプーリでできていた。それらは時間とともに劣化する。彼(Marvin Minsky)は信号によるコンピューティングによって同じ特性が得られることを示したんだ。 (ニール・ガーシェンフェルド)

Solid Worksを創り出したJon Hirschtickについて話しておこう。彼は新しくOnShapeと呼ばれるプロジェクトに取り組んでいる。OnShapeは(中略)ブラウザ上で作動するという設計思想で一から作られたCADだ。(ニール・ガーシェンフェルド)♯OnShape

僕たちが、ここFab Labでやっているような、ネットワークを通して学習するモデルは、知識のフロンティアの中をどこまで進んで研究することができるのか、というのが最も興味深い問いだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

Builderとは60年代の対抗文化を先導した『Whole Earth Catalog』の発行人であったスチュアート・ブラントが好んで使った、アメリカ西部の知識人のエートスである〝Wright & Build〟という言葉に由来する。(池田 純一)
BTC
よくあることだが、個人へ力を取り戻そうという高い志を持った熱狂者がガレージからはじめた運動はやがて、集中化された力によって独占されていく。2014年のはじめには、ビットコインの採掘は世界的な産業へと発展し、ひとつの国が支配的なプレーヤーになっていた。(レイチェル・ボッツマン)

コンピュータは、かつてギアとプーリでできていた。それらは時間とともに劣化する。彼(Marvin Minsky)は信号によるコンピューティングによって同じ特性が得られることを示したんだ。 (ニール・ガーシェンフェルド)
BTC
デジタルのマーケットプレイスやビットコインや、そういったものが愛されるべきものなのは、いまや何十億人という人々がリアルタイムで経済的実験をしているからだ。(クリス・アンダーソン)

復活!勝手にひとりFabAcademy!

僕たちが、ここFab Labでやっているような、ネットワークを通して学習するモデルは、知識のフロンティアの中をどこまで進んで研究することができるのか、というのが最も興味深い問いだ。(ニール・ガーシェンフェルド)

Fab Labっていうのはグローバルなティール組織なんじゃないかと思う。ガーシェンフェルド教授がセンターにいるようにも見えなくもないけれども、あのネットワークは計画されて生まれたものじゃないし、自由に自発的に拡大されていったものだからだ。

僕たちが、ここFab Labでやっているような、ネットワークを通して学習するモデルは、知識のフロンティアの中をどこまで進んで研究することができるのか、というのが最も興味深い問いだ。(ニール・ガーシェンフェルド)
BTC
デジタルのマーケットプレイスやビットコインや、そういったものが愛されるべきものなのは、いまや何十億人という人々がリアルタイムで経済的実験をしているからだ。(クリス・アンダーソン)

MITの教授から段ボールの切り方を指南される機会なんてFabAcademyくらいしかないんじゃないだろうか。「段ボールのひだの方向が重要だ!」とか言ったりしてね。

復活!勝手にひとりFabAcademy!

地理に縛られた政府という考え方は、もう時代遅れだ。脱中央集権化された世界では、国家のような大規模な単位ではなく、たとえば150人くらいで構成されるとても小さなコミュニティが無数に存在しているはず。(ルイス・アイヴァン・クエンデ) #ブロックチェーン

コンピュータは、かつてギアとプーリでできていた。それらは時間とともに劣化する。彼(Marvin Minsky)は信号によるコンピューティングによって同じ特性が得られることを示したんだ。 (ニール・ガーシェンフェルド)
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
\ル・マン24時間レース、12時間経過/
レースは折返の12時間が経過しました。7号車はドライバー交代して可夢偉選手がドライブ中。

現在
7号車(可夢偉選手)がトップ
8号車(ブエミ選手)が2番手
を走行中

12時間経過時点での詳しい順位は画像をクリックしてご覧下さい
#WECjp #LeMans24
英単語の意味を「Ctrl+C」だけで爆速で調べられる英語辞書ツール「英語コピ郎君」レビュー
EVERY PROJECT 第三弾上場

第1弾CoinExchange io
EVEO圧倒的な出来高を記録し、BTCマーケット連日1位!


第2弾エストニアATAIX 50satoshi

第3弾上場 韓国PURPLECOW 6月17日(月)19時取引スタート


ランボルギーニ祭
やはり香港人は香港政府を信じていない。■香港で約200万人が抗議デモに参加、行政長官の辞任を要求
100万円100万円‼︎言ってるけどリップルが200円ならこんな歓喜じゃ済まされんだろうがな…(`・ω・´) $XRP
BTC 2万チャレ 307勝107敗
6.15 +15538円
合計 8511480円

遅延怖い(´・ω・`)
2019年注目の投資テーマ「5G」 ハイリターンを狙うならニッチ市場に注目
LSKも同じ理論だと思ってるよ

日本では問題ないしね
BTC舐めすぎ、いっぺん死んでこいや、、
おすすめサイト