武田信玄@孤高の城主さんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

武田信玄@孤高の城主さんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
19:10 2018年10月15日

携帯電話の通信は音声とパケットの二種類があり、パケットの方はWiFiで代替え出来ます。

皆がSkypeやLINE、Facetime等でも体験している様にパケット側のみでも通話が可能なのですが…
これは通常の電話と異なりますしそのままでは「電話番号への通話」が出来ません
信号変換と外線への渡りが必要です
EOS
仮にそれを成立させるとしたら・・・
LoomのNodeやEOSのBPみたいな感じで、特定のハードウェア要件と外線(法人が使う様な沢山の外線とチャネルを持つ)を揃えた様なノードが必要でしょう。

そこまでやっても出入り口は国内ならNTTの電話網に頼る事になりますし、海外との通話も結構大変です
ETH
IDEX等のContractとPlasmaの違いで注目する点は
-不正なトークンの出入りをさせない為の仕組みが必要である事
-チェーン同士を繋ぐ(同期の様な)為に常にTxを流すと大きな手数料がかかる事

なのでPlasmaを活かす為にもETHのスケーラビリティを上げて手数料を下げる必要があるんだなと感じた
ETH
Plasmaはいくつも種類があり、それぞれ扱えるトークンが違ったり異なる特徴がある。
ETH&ERC20のMVP、ERC721等NFT専用のCash、Off chainで動くLightning Networkの様なDebit、Contractの一時停止が可能なChamber等。
更にMVPはUXTOを使うけどCashはUnique Token IDを使うとかの差異もある。
ETH
Plasmaの場合はRoot Chain(ETH)上に作ったContractにTokenをロックさせて、そこを起点にLayer2となるBCに繋ぐ。
IDEXやCompoundはロックされたトークンがContractの台帳上で動くだけだけ。
PlasmaはContractの中でBCが動くから、更にその中でPlasma Contractを作り多層のPlasmaが可能
であってるかな?
BTC
Tierionは自由参加のNode+選ばれたValidatorというPoA形式なんだけど、まとまったTxをMerkle RootでBTC Chainに刻みます。
勿論Tokenの出入りは無いんだけど概念的にはSidechainに近いというか、小さなBCの信用を大きなBCに預ける仕組み。

これをTokenの出入り可能にするのがPlasma MVPかな
BTC
Elon MuskのBTC giveaway、どうみてもHackされたアカウントでScamのやつだよね?
IXT
そういえばIXTゴリさんのPocketWPサイト、地味に更新が進んでますね。
TwitterにあってサイトになかったWPとゴリメモが追加されてる

Platfromの利用や秘密鍵の復元等、PlatformへのListing投票等に専用のUPトークンが必要となり、Private/Public Token Saleを2018Q4に行う模様。

このProxy Tokenを利用したLendingやLoanも構想されており、Founding MemberとしてCred, Uphold, Brave等も参加している

UP Platform
Crypto AssetのCustody&Proxy Token発行Platform

預けた現物に担保として応じたERC20 Proxy Tokenを発行する。
現物はロックされて、秘密鍵のリカバリも可能らしい。

現物の保全とERC20 Proxy Tokenによる応用が見込める。

WP読み込めてないけど大変興味深い

どなたか成年後見人制度について経験か知識ある人居ますか?
痴呆の親に対して後見人をつけないとまずいかなと考えてます。
(調べ始めたくらいです)

子供(6歳児)がYouTubeやアニメの影響でそれっぽいカードゲーム(俺のターン!ドロー!何々召喚!的な)を求めてくる為、数年前に買ったMTGでルールを簡略化しつつセコンドを付けて遊んでみた。
結果楽しんで貰えました!むしろ大興奮のあまり踊ってた 笑
4thのコモン辺りで買い足そうかな

理想のタピオカミルクティーを求めて茶BARでちょくちょく試してます。
蜜烏龍、台湾紅茶、セイロン、ほうじ茶(全てラテ系で甘さ半分にしてます)を試したところ、意外にもほうじ茶ラテが一番美味しかった。
コーヒーだけでなく、こういう選択肢も有りだと思うんですよね。

愛善コインのネーミングには笑ってしまった…笑
そしてこういう名前のやつに限って悪意に満ちているという皮肉

NISHIさんが紹介していたこの記事は大変興味深い。
トークンありきで考えてしまうとこういう動きは見逃しがちなりそうだけど、そもそもプライベートやコンソーシアム型はトークンが必要とは限らない。

国際送金需要に投資する人達はこれらの情報も追わないとまずいのかも。

ぐぬたいさんから聞いたMasternode Platform、色々あって面白い。聞いたこと無い銘柄、懐かしい銘柄等色々一応動いてるんだなと

Gincoin

Gentarium

Kalkulus
(公式WebがSSL証明書無いので割愛)

シリコンバレー面白すぎるw
タブ派とスペース派の争いとかわからんけど、ネタの扱いが上手すぎた。
シーズン3途中だけど、未だにダレる様子無し。コメディは安定しやすいのかな?

黒電話アイコン、受話器アイコン、これらは次の世代で消え去りそうな気がします。
我々の世代では自宅に固定電話を持たないのが普通でしょう。
では会社等の組織は?
これも次第に淘汰されます。Hardware phoneのメリットはもう殆ど残っていません。
IM&Software phoneを兼ねるツールに侵食されてます

steamはpcゲームのプラットホームをほぼ支配してると思うんだけど、あそこから学び取れる事は沢山あると思う。
特にインディーズゲームの市場ってsteam登場前には殆ど機能してなかったのでは。

頑張って10万ポイント貯め、LINK pointに変えました。二千ポイントになったけど、これはペッグトークンなのかな?

LINEの4cast、知り合いに招待送る事を断りいれて何度か送ってポイントゲットしてみたが、LINK POINTにするには10万貯めないといけないのね・・・
スパムはしたくないので結構めんどいね

ちなみにTokenlabでは収支が内部では公開されているのですが、運営の二人は報酬を受け取らずに収益を運営費と寄稿への報酬に回しています。
当面この方針は変えないそうで、正直驚きました。
そんな背景もあり、個人的には積極的に応援していきたいと思っています。

以前ethに載る価値が上がると乗っ取りショートのインセンティブか産まれるという議論があったのですが、それは特定銘柄に限らず対象さえ分かればインターネットを部分的に荒らして似たような事は可能なのではないだろうか。
電子化、トークン化が進むごとに攻撃インセンティブが上がるかなと

Roughtimeとintra、NTPとDNSという機能に対してセキュリティをあげていく動きをGoogleは取ってますよね。
そのうちBGPも見直されたりするのだろうか?
個々の対応だけで解決出来る問題では無いので、色々な脆弱性は長い目で向き合うしかないのかなと

資産の移転というのはちょっと違うな。
資産を持つのはContractなんだけど、台帳書き換えでContract上で紐付けられる持ち主を変更出来るということだ。

とまあ色々あるんだけど(書ききれない)、親子関係のあるNetwork構造の必要性や、中心点となるインターオペラビリティの重要さというのは今後拡大していく上でもっと出てくるのではないかなと思ってます。

ちなみに異なるLAN同士を繋ぐクロスチェーンプラットフォームみたいなのもあります。NTTとかKDDIとかが提供する専用線とか(微妙に違うけど例え的に)、インターネット経由でトンネル作るVPNとか

後、拠点LAN同士を専用線で接続して、外への出口としてどこかの拠点にインターネットへの出口を作ります。

独立ChainはLAN、PlasmaはLANの中で階層化されたNetwork、インターオペラビリティは異なるLAN同士を接続する仕組み。
多くのChainに対する接続の中心点が出来たらそれがインターネットにあたるもの。

接続点が増えてきたらそれを動的に最適化するProtocolが必要(Dynamic Routing Protocolにあたる)

Chain同士の接続点、インターオペラビリティは複数あって良いと思う。
それはChain同士を繋ぐ接続点の経路に冗長性が出来る可能性に繋がるからです。

純粋なNetwork側の話で言うならDynamic Routing Protocolがあり、複数経路から状況に応じてBest Routeが算出されて通信が行われる仕組み。

DriveChainとPlasmaの違いについて考えたけど、Plasmaはあくまでも子Chainとして従来なら脆弱なChainがEtherの庇護下で成立するところじゃないかと。

DriveChainは異なるRoot chain同士接続。
PlasmaChainは親子接続。
似ているようで結構違う

ハンターコイナー反省会面白かった。
間違いなくハイライトはゴレイヌのところですね 笑

そしてPlasmaトークも良かった。GK-snark+Plasmaの話について聞けたのは収穫。しかしExitと監視の課題はやはり大きいんだなと。

下記URLでPlasmaトークから始まります

Compoundの基本的な動きと使い方は大体解った。
確かに理論上レンディングとしての機能に加えて、手動ショートが出来る(これはMakerDAOも同じ)
ただしIDEXと似たようなリスクはありそう。
後TUSDは無くて4銘柄だけだね

誰かCompound Protocolを試した人はいないですかね?
Dapps上でLendingとShortが出来るやつです。銘柄はWETH、ZRX、BAT、REP、TUSDかな?


現在の寄稿記事まとめです

Handshakeが解決しようとしている課題


Handshakeと既存DNSの共存と解説


RMTとゲーム換金性の影響を振り返る


Tierion総括レポート(会員制)


#Handshake #Tierion
EOSBTC
もしも自分がEOSマキシマリストだったら・・・

Bitcoin/Ethereumは実質マイニングファームとプールの、EOSは実質取引所のコンソーシアム。
どちらもそれなりに分散してるだけで大差ないって主張しそう

本質的ではないんだけど、絶対そんな議論がどこかで沢山されている筈 笑
ETH
後は333ETHか。
こういうのなんだかんだで人気あるよね。

dapps raderみたらGamblingにFairDapp Infinityとかいうのがあって、何かと思ったらまたFomo系っぽい。いつまで続くんだろうね・・・

ちなみに店はここです。
ランチは激混みなので行くなら夜が良いかも。麻婆豆腐は辛口と甘口があり、それぞれ違う美味しさがあります。辛口は程良い山椒と薬味の風味が、甘口は味噌系の旨味といった感じ。

TokenLabでは寄稿を募集していますが、報酬をサブスクリプション(会員権)にすると優遇レートで、金銭報酬との配分も相談可能でした。
情報は欲しいけどお金を払うのもな…と思う人は寄稿すると良いかもしれません!
興味のある方は @indiv_0110 さんまで連絡してみて下さい。

Roughtime serverは現在下記の通り。ChainpointがTierionのものです。
現状TNTトークンとは無関係ですが、こうした活動は素晴らしいと思います




NTPは時刻を制御するProtocolでありServiceですが、これがハッキングされると例えば期限切れの証明書が有効に見えたりする事が起きてしまいます。DNSもそうですが、こうしたWebや色々なServiceを構成する基礎的な要素というのは致命的なのです。

Cloudflareと #Tierion が共同でそれぞれのRoughtimeβ版をリリース。
Tierion側はServer/ClientのDockerを提供します。
RoughtimeはGoogleが提供するβサービスで、NTPに代わるセキュアなProtocolを目指している模様。

UnderlayとOverlayという言葉と概念、色々なところで使えると思っていたんだけど検索するとNetwork系しか殆ど出てこない。
でも日本語には出来ないんだよな。上層と下層じゃ違うし・・・

家のデスクトップPC、HDMI outが壊れた臭い。仕方ないのでMacBookをディスプレイに繋いでリモートデスクトップ経由でメインディスプレイに表示するという不思議な事をしている。
何か納得いかないというか・・・
EOS
長い目でEOSの様なプロジェクトを見る場合には、表面上の性能よりもBPを軸としたガバナンスの方が重要になると思ってます。
取引所達はEOSを安定的に運用するインセンティブがあるので、実質コンソーシアムとして見れば悪くないとも言えます。
しかしPublicかと言えば微妙。ここをどう捉えるか。
BCHBTC
ほんと揚げ足とって罵り合うのでなく上手く協力してやっていくべきだと思うんだよね。

客観的に外から見たら内ゲバみたいなもんじゃないかな・・・
少なくともBTCがやらかしてBCHがその代りになるかというと、それは無いと思う。
コンセプトや用途が全然違いすぎる

Panaの洗濯機VX9800、オンライン操作系の操作や設定があまりにも微妙で悶絶してる。
必要な情報や設定に対するアクセスが断固として出来ない様になってて、只々使いにくい半自動しかない。
初期設定で半殺しにあってます…
OMGETH
現時点ではPairはこれだけ。
ETH/USD, OMG/USD, ZRX/USD
ETH/OMG, ETH/ZRX

でもVolumeは数万ドルあったりして、場末の草取引所よりは動いている様な・・・
今後が楽しみですね
EOS
ちなみに最近EOSのBPには文句タラタラだけど、ある意味仕方ないとも思ってます 笑
何というか”現実的”すぎて夢が無いんですよね。(力のあるBPが報酬で更に票を得て強くなる構造等)
EOSのインフラ面とか送金無料を間接的に実現するところとか、評価するところも沢山あります。
EOS
正直EOSのBPは立候補のMediumみるとスペックがバラバラ且つ運用環境も申告なかったりとかなり微妙だった。
それと比較してLoomはきっちり指定しており、一々しっかりしていると思う。
ここまで出してきているという事は開発も順調なのだろうか。
Plasma Chainを支えるプロジェクトとして期待。
EOS
LoomのValidater Node、完全に法人向け、EOSのBPを更に厳しくした感じ。

-KYC/AML必須
-125万Loom≒1250万円相当を最低6ヶ月ロック
-1GB Fiber Network(多分Internet接続要件、ベストエフォート可だと思う)
-データセンター、遠隔バックアップ
-DDoS耐性
等など


Loomのこうした思想は共感出来るし、技術的な挑戦も含めて先を見据えてやるべき事をやる姿勢は凄い。理想を追求しつつ現実的な手段を見つけている。

後はこれでカードがUnchainedみたいな感じだったら・・・可愛いゾンビはいまいち惹かれないんだよなあ 笑

Contractが簡単にハッキングされるか?というのは誰にも解らないけど目立った存在なので狙われる可能性はそれなりにあると思う。
その辺のCEXよりは遥かにマシだと思う。

でもCrypto的な姿勢で言えば資産を他者に預けるのはそれなりのリスクだという事で、結局CEXに預けるのと似たような事かなと。
EOS
DEXは色々な種類があって、それぞれ仕組みが違う。
先日試したEOSDEXではOrder時だけContractに預ける感じでした。
基本的には利便性と安全性は相反する傾向が強いのが厳しいよね。
EOSDEXはかなり良かったので、Plasma DEXには期待したい

IDEXなんだけど、確認したところ実際にIDEXにDepositした資産は専用Contractが保持してる模様

なのでもしもこのContractがハッキングされる事があればDepositしたままの資産は持って行かれる可能性は否めない。大量に預けっぱなしはやめた方が良さそう。


そういえば最近Gas Price徐々に値上がりしてるんだけど、なんでだろう?
ずっと3-4で推移してたのが最近は7前後です。

と思ってDapps Raderみたら謎のCrypto girlとかいうのを発見。
ぱっと見はCrypkoの劣化版に見える・・・
が、どうやらバトル要素があるっぽい。

尚Gas値上がりは謎です

TwitterのAnalytics面白い。
フォロワー増加、Tweet閲覧数、プロフ訪問数とかの数値に対して月毎の集計が出る。

凄くどうでも良さそうなTweetとか、マニアックすぎて厳しいだろうと思っていたTweet(BlockcloudのSCNとか)が思ったより見られてて驚きでした。

RTしたairchat
これは大変興味深いし共感出来る。しかしgitをみると2014年で止まっているからこの後何かあったのか…
ETH
とりあえずZaifからETHは問題なく出金出来た。

Pearl Ladyこと茶BARのタピオカ入り台湾ミルクティーを飲んでみたけど中々美味しかった。
Pearl Ladyって15年位前?にはもうあったんだけど、まだ続いてるって凄いなと。
昔は良く飲んでたんだけど、今はちゃんと今風に進化してる。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
リップル社がトランプ政権と仮想通貨に関する対談が判明|海外インタビューから見えてきたXRPの裏側


リップル社Johnson氏がBreakerとのインタビューに応じ、ホワイトハウスのトランプ陣営と対話している事や、クリントン元大統領のSWELL登壇秘話などを明かした。
Web系の仕事するなら覚えること多すぎてワロタ。
ざっと思いつくだけでこんなある。

1. PHP or Ruby
2. フレームワーク
3. HTML5/CSS3
4. JavaScript
5. DB
6. ネットワークの知識
7. テストの知識
8. コマンドライン
9. バージョン管理

一人で全部覚える前に挫折しそうだし、環境に飛び込む安定。
値付けってね、将来性が加味されるわけ。例えば、ZOZOの株価は約1兆円でPERは約48倍。

年間純利益の48倍(48年分)の価値がついてる。

送金需要はXRPの価値を決める上での一要因。例えば、送金需要1に対して供給が1だけなら、リスクだから余裕を持って1.5~2倍は必要。買う側は将来性も加味する。
XRP価格について
失敗シナリオを説明する以前に、そもそもどうして上がるかを先に説明しないと意味が無い気がしてきた。
暇潰しに。XRPの。イメージマスコット。考えてみた。名付けて。リッフィーや。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
SWIFTgpiはシルバーXRPはゴールド世界はXRPを欲っしとる朝。おはようや。底は固い。強気継続。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
XRPの価値を高めてくれる企業がリップル社のほかにも多数出てきてくれることが様々な意味で望ましい。
リップル社自身もそれを理解しているからこそのXpringですよな。
ワシの #NEM 活は利益いらんモードなのでそのうち破産すると思いますので $XEM 上がって下さい。NEMで何かしたいとか、マジメに儲けたいとか、心ある人にはどんどん協力したいのでそのうちワシ破産すると思いますので $XEM 上がって下さい。たまに何やっとんのかわからんくなるのでそのうち破産文字数
テザー退避の時も。一番買われているのは。紛れもなく。

XRP

XRPは。世界の安全未来通貨や。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
おすすめサイト