ミカエル CryptoAngelさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

ミカエル CryptoAngelさんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
23:22 2018年08月21日

世界は煽動に脆弱になってきている。
世の中の雰囲気を作るのは既存の大手メディアや大手広告代理店から、工作員に変わりつつある?

いや、元々人の世の中は煽動に脆弱で、そのプレイヤーが既存の大手メディアや大手広告代理店から、工作員に変わりつつあるということだ。

分散型カルトの時代来るで。

アメリカの言うことは絶対に聞きたくないみたいだから、EUとかロシア方面から背中を押してあげて欲しい。 #トルコ中銀がんばれ

トルコリラ厳しい。リスク管理大事。
ETHBTC
ETHは、0.05BTC/ETHを下回った。
ICOは人類にはまだ早かった。ちなみにDAppsもまだ早い。
スマコンプラットフォーム全般的に厳しそう。
BTCのLightning Network上のアプリLAppsが先っぽい。
BTC
BTCドミナンス51%越え。
ドミナンス50%越えたのは昨年の12月中旬以来。

米国長期金利は2.857%まで下落(債券価格は上昇)。
全体的にリスクオフ傾向。
XEMXRPETHBTC
0.053BTC/ETHで35000円/ETH
0.00005BTC/XRPで34円/XRP
すごいことになっている。XEMは13円割れ。
BTC
新興国通貨に触るくらいならビットコイン触ってた方がマシ。

トルコは別に債務超過ではないので、資金援助というより、外交と政治の安定が大事。ギリシャと違ってEURを採用していないので、金融政策も効く。問題はあの大統領だけだ。 #トルコリラ

トルコはギリシャほど酷くないと思うけど、どうだろうか。

サマータイム導入に賛成する人って、消費税の軽減税率導入に賛成する人と同じ人だよね。どんな面倒な事が起こるか想像できてないでしょ。

トルコリラはパニック状態。普通に考えるとまだ下がる。

Segwit比率は上昇トレンド継続で40%越え。他の指標や検索数の推移も悪くないんだけどな。

これまでKRWに支えられていた銘柄の落ち方がすごい。昨年12月前の水準まで前戻ししてる銘柄もちらほら。

ここでアルトを拾うとしても、証券認定を回避できる通貨系から拾った方が良い。

Coincheckで全ての仮想通貨が受け取りできない。いつごろまでなのだろうか。もしかして永遠にできないのだろうか。。。
BTC
CoinCheckからBTCが送金できないのっていつまでなのでしょうか・・・?

401Kは確定拠出年金(日本ではiDeCo)のことのようです。
たしかに、桁違い感はある。
BTC
予想以上に、「アルトよりBTC」に流れが行きそう。
BTCドミナンス50%上回りそう。今ここでICOトークンとかアルトとか買えないでしょ。
新規流入の芽が見えるまでは、BTCの比率もっと上げておくか。

条件付きだし、これまでの取引所とそこまで変わり映えはしない。
ポイントは、スタートアップ企業ではなくて、既存の大企業がいよいよ本格的に乗り込んで来そうということかな。
早くても11月ということで3ヶ月もあるし、この材料だけでぶち上げていくのは無理っぽい気がするが、、、

①~③はCFTCの承認が得られればという条件付きのようです。

①規制側にいた巨大取引所が暗号通貨取引所「Bakkt」を開設
②現物を裏付けにしたコントラクト(先物のような)を11/18からスタート
③ペイメントプロセッサの提供
④マイクロソフトやスターバックス、BCGと提携

②と③は、CCやbitflyerでもサーバー処理されていて、目新しくは無いような気がする。

さっさとノートンコインとかできて、世界中のノートン製品と交換できるようにならないかな。日本円だけでしょ、こんなにノートン高いの。

期限が限られていて、上限も620万枚か。
これ、無期限かつ発行上限をマクドナルドがコントロールできたら、壮大な経済実験になったっぽい。暗号通貨取引所で上場したら、マクドナルドショック起きかねなかった笑

マックコインは米国内の14,000店舗や世界50カ国以上の店舗で、620万枚の配布を予定。MacCoinはマクドナルドで実際に利用することができ、ビッグマックを購入することによって無料で貰える。受け取ったマックコインは、翌日金曜日から2018年末まで利用することができ、無料でビックマックと交換できる。

これ無限アビトラになると、インターネット上ではやはりMacCoinは為替レートと同値になって世界中が同じ価値になる。現実には、バラバラの値段がついていて、アビトラ速度効率の勝負なのか?
ETHBTC
とはいえMacCoinのCoinMarketCapは面白いと思う。
BTCもETHも、世界中で同じ価値だけど、MacCoinだけはFiat建て価格がバラバラということになる。上場する暗号通貨取引所があったら、流動性によってはBTCとかETH経由のアビトラもできそうだけど。
XLM
ビックマックの年間販売個数は13億個?
MacCoinの流通速度が1Coin/yearくらい遅かったとしても、XLMくらいの時価総額?世界経済を動かす規模は無さそう。残念。

もし万が一、ビッグマック価格差が勝利すると、世界のFiatの為替レートはビッグマックの価格差と同じになる。世界はビッグマックを基準に石油や大豆を売り買いするわけだ。

各国のFiat建てでMacCoinがいくらで取引されるかはものすごく面白い。当然、各国の販売価格と同額になるはずだけど、ビッグマックが安く買える国から高い国へMacCoinを送り、Fiatを国際送金することができる。ビッグマックの価格差 vs 為替レートというアビトラ戦争勃発か。

マクドナルドがビッグマックと交換できるMacCoin発行。
これは面白い!ビッグマックは世界中で販売されていて、経済学の分野では各国の購買力平価を見る際に、ビッグマック指数が参考にされている。金本位制ならぬ、ビッグマック本位制貨幣制度へ大転換される可能性がある。

米国IT株を個別で見ると、PERが3桁ザラにある。そんなんで大丈夫なのか。
一昔前の草コインバブルみたいに、配当が無くてフェアバリューが出しにくい銘柄ほど、将来性だけで上がっていく。

米国IT株、上海ETF、インドETFは、それぞれ相関が低く、同時に持っていると安心感ある。どうせマクロで金は余っているので、結局は物色が巡る。

このままothers比率落ちていくのか、はたまたどこかで反転するのか。
「持っていればいつか上がる」という声があるうちは、弱く反転してまた下げそう。

アルトコインのFiat建て取引がほとんど無くなってきた。退避したとしてもUSDTになってる。あれだけ多かったKRWも、今日はMITH暴落して希望絶たれつつある。

ロマサガ3ではアルジャーノンに蹂躙され、詩人がPTから抜けてくれなくなった。説明の無い理不尽が当たり前だった当時のフリーシナリオRPGに比べて、推奨レベルが表示され、ベタで超絶わかりやすいストーリーが展開される、今風の関わりやすいRPG #オクトパストラベラー

Fiat待機勢がクリプトを買っていくだけでも、それなりに価格は上がりそうだけど、待望のバブルを作るには新規層が必須。
ただ、新規層が入る環境が整っているかと言うと大いに疑問。
日本では少なくとも、取引所への改善命令が落ち着かないと。
ETHBTC
ETH時価総額がBTC時価総額の1/3を下回っている。
これまでは、1/3のところからETH拾い始めて、1/2に近づいてきたところでETH売っていくとBTCの枚数が増えた。個人的には、まだ様子見。
BTC
久しぶりにBTCが強い。
Fiat建てBTC価格を上げながら、CoinMarketCapの比率も上げて47%を越えた。個人的には、ETFはまだまだ先だと思う。信頼性の高いカストディサービスが先。
BTC
アルト下がってもBTCのFiat建が下がらないので、アルトをBTC経由でFiat換金する人がいなくなったということだろうか。もはやクリプトトレーダーしかいない。
XRPETHBTC
BTC比率46%
others比率は粘っているけど、ETH比率やXRP比率が低下。
まだFiat待機勢は本格的に動いてないと思う。
BTC
BTCが大型アルトや草コインの比率吸いながら上げ始めたら、かなり信用できるけどね。4月上旬のBTC比率45%を超えられるかどうか。
XRPETHBTC
BTC上げながら、ETH比率とXRP比率が下落中。
ここから3月末みたいにothers比率も上がるなら、まだまだ慎重姿勢。

賃金がこれだけ上がらないということは、労働者は結局そこまで必要ではなくて、まともな仕事を創る資本家こそが必要とされている。わざわざリスク取って金儲けしようとする人は貴重で、最近はどこの自治体でも歓迎されている。資本家が底打ちした。

マクロマネーでお金持ちになる旨味が加速度的に高まっている。近代以降、資本家の解体と労働者階級の保護に一貫して注力してきて、日本は高度経済成長という空前の同質的成功を収めた。リーマンショックあたりが労働者階級のATHで、ここから労働者ショート、資本家ロングにトレ転したっぽい。

希望の無い日本で時間給労働だけを漫然と続けるか、有価証券に投資して金融緩和マネーの恩恵を享受するか。高給取りならまだしも、普通の人々が普通に貧困化する中で、キャピタルゲインのパフォーマンスがアンバランス。マクロではお金の価値が下がっているのに、ミクロではお金の価値が上がっている。

AMZN株すごすぎる。ここで売れる人が強者という感じ。

#iXledger は、ブロックチェーンソリューションを導入したい保険会社やブローカーと提携し、彼ら自身のニーズ(手続きやプロセスの効率化、リスクの流動化)からプロダクトが直接生まれている。国際送金との対比だと、送金手数料を減らしたいのは市民(ユーザー)であって、銀行自身ではない。

米国長期金利2.85%
青天井で上がっていくって言う人もいたけど、3%前後で横ばいになりそう。世界中の先進国が新興国から被追されて疲弊しているからね。

東京医科大学の裏口入学は、私立大学だからそもそも依怙贔屓していて当然という気もする。今回は、官僚との癒着だからNGだけど。
「どんだけ頭悪くても、医学部に入れて医師免許取れるよう教育します」が提供価値なんだろうけど、大学運営に税金投入されてたらやっぱりマズイのかな。

フランス人以外の世界中の人々がクロアチア応援してそう。

米国長期金利がどんどん上がっていく様子はなさそうなので、また日本株とか新興国とか盛り返しそうだけどな。
米株、日本株、新興国、債券、全面高が出揃うと不気味だ。

米株は高すぎる。かと言って日本株買えるかと言うと、今は買えない。中国も新興国も買いづらい。当然、暗号通貨も買いづらい。
買いたいものが無い。
ETHBTC
ETHのスケーリングやっぱり一筋縄ではいかなさそうなんだよな。PoS移行時にオールインは危険だと思った。
基本的にはBTC厚めにしつつ、ETHの比率を調整する感じ。LightningNetwork上のアプリLAppsで面白いものがいくつか出てきそうだし。

イギリスの金融庁FCAから認可取った保険
銀行ライセンス取得したカード
まずはここから。当然、最初はユーティリティトークンでやっていくけど、証券トークン化も全然できる。
ETHBTC
いまはBTCとETHという、証券ではないと明確になったものを中心に据えて、証券認定されても生きていけそうな数少ない銘柄に夢を乗せるのが良いと思う。中央集権的な証券トークンは、当局にお墨付きもらえているかどうかが全てと言っていい。
ETHBTC
ETHが0.07割ったけど、まだ買えない水準。時価総額でBTCの1/3割るところまでいくかどうか。

地銀の株価のヤバさ知ってますか?
PBR0.3とかゴロゴロしてますよ。駅前の優良不動産もろとも会社を清算したほうが良いという。。。
BTC
ヌゥをこちょこちょしてたあの時は、20年後ビットコインいじっているとは思いもよらなかった。今から20年後は何をいじっているんだろう。

クロノトリガー世代が仮想通貨トレーダーのボリューム層らしい。
ちなみにこの年は、ロマサガ3、聖剣伝説3、ドラクエ6、タクティクスオウガも発売。
主な出来事は、windows95発売、阪神大震災、地下鉄サリン事件。

もう23年前・・・
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
Bittrexは今日からXRP/USDペアの取引開始ですよ。これでアメリカ人も本格的にXRPの取引ができるようになりますね。
XRP

先日から怪しかったXRPがまた良いチャートを形成しています。

半値以上の戻しの後、アセンディングトライアングルを形成。

この位置で決まると直近高値更新が見えてきます。

さらに下側はサポートラインを形成しています。

これは何かの信号弾になるかもしれません。要注目です。
$BTCUSD
最近ガチホ組がショート覚えて調子に乗ってるヌゥ

ショートを焼き尽くして、慌ててドテンロングしたところを、すべて刈り取るというシナリオに見えるヌゥ
私、XRPが急上昇を始めたその日は有給休暇を取得する予定でございます(๑・̑◡・̑๑)

そしてコーヒーでも飲みながら優雅にチャートを眺めるのです(๑・̑◡・̑๑)

遠くない未来(๑・̑◡・̑๑)
ガチホもトレードも否定する必要ないと思う

1番いいのってガチホしながら余剰資金でトレードもするスタイルじゃね?

その割合は個人個人だけど

稼いだJPYとかBTCでコツコツアルト買えばいいでしょう
このdescending broadening wedge はまだ可能性がある。
BTCがここから反転するなら、納得いくチャートパターンはこれしかない。
9月のXRPお祭り騒ぎだから

8月に仕込めなかったことを後悔する人続出します
Finexは6310に隠しオーダーの壁
このせいでMEXと一瞬80ドルもギャップがあった。

80ドルって1LTCより高いんだけど。

下げたくてしょうがないMEXと
なんとか止めようとするFinexの対立傾向は8月中何度も観測された
【翻訳】

XRPは優れた長期投資だ。
価格下落中だし、送金処理能力等でSWIFT凌駕可能だし、何より銀行の採用が大きく見込める。

調査では世界最大級銀行50行以上がXRP採用を検討中で、リップル社は世界数千の銀行にアプローチしている。驚嘆に値する戦略だ。

#XRP #リップル
【翻訳】

《バイナンスとリップル

バイナンス新分散型取引所へのXRP上場推測中だ。最近も、Netcoins上場で21,000超小売店で利用可、xRapid提携BittrexでUSDペア開始、Bitcoin SuperstoreにXRP追加で20万店超オンライン購入可など話題満載。バイナンス期待も高まろう。
おすすめサイト