ミカエル CryptoAngelさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

ミカエル CryptoAngelさんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
11:28 2019年03月25日
BTC
BTCのHashrate Segwitパーセンテージ 検索数 どれも堅調で問題なし。

数あるICOプロジェクトの中でもトップクラスに健全な開発しているTenX
PAYの動きは堅調になってきた
XRPBTC
XRPは本当に難しい銘柄。このあと上に行くか、下に行くか。
ドミナンス的にはXRPは下げて、BTCドミナンスが上がっていく方が嬉しいかな。
MONABTC
MONAもUpbitのMONA/BTCの取引が10%ある。
価格も日本取引所より高いし、MONAも韓国主導だった可能性ある。MONAの時価総額だと、相場操縦もカンタン。
ADAMONAEOSBCHXRP
CMC見ると、XRPはKRW主導、MONAはJPY主導に見える。
KRW銘柄の全てが上がっているわけではなく、ADAは強いものの、EOSやBCHは相対的に弱い。UpbitやBithumbの取引高の半分がXRPになっていることからも、アルト草ターンというよりXRP定期高騰か。
BTC
ZaifのGOXがあってもほとんど相場が落ちなかったのは、底がカチカチに固いという印象づけになった。BTCのHashrateや、グーグル検索数も底固く、なんとなく楽観的な雰囲気になりつつある。
BTC
Zaifやらかし。
BTCの価格はほとんど反応してないけど、この程度なら余裕で織り込んでいるということか。精鋭しか残ってないっぽい。
EOSNEO
EOSよりNEOの方が好き。
EOSの実需が回りだすには年単位の時間かかるでしょ。まだDEXとかまともなウォレット、まともなプロジェクトがあるNEOの方が良い。

日本の金融業の成長が滞る = 金融庁の所掌範囲・権威もジリ貧
日本が主導しかけた仮想通貨関連法規の整備も、今やアメリカ主導になっているけど、アメリカの出方がはっきりしてきたので、そろそろ挽回してほしいところ。というか、挽回しないと相当マズイ。
BTC
ドミナンス的には、othersドミナンスがBTC上昇に反応しなくなったらサインだと思っている。
BTCのFiat価格が上昇しながら、othersのFiat価格は横ばい(BTC建てで下落)になり、60%は越えてほしい。昨年12月11日の63%越えると良い感じ。

割安とは言っても、特に買う材料も無い(買い手がいない)局面でもある。相変わらず下目線の人が多く、とても新規が入れる雰囲気が無い。
BTC
CMCドミナンス
BTCは58%にタッチした後、今は56%
アルトは依然として高すぎる銘柄があるけど、下げすぎでしょという銘柄もあって、底は近いのではないかと思っている。
BTC
BTCのLightningNetworkの現況。
ノードの数とチャネルの数はそれぞれ30日で10%増加するペース。
全体のキャパシティは112BTCまで増加した。
BTC
BTCのSegwitパーセンテージは右肩上がりで、現在41%
ETH
ETHのGoogle検索トレンドも底固く見える。
BTC
BTCのGoogle検索トレンドはここ3ヶ月で下げ止まっている。
ETHBTC
ETH拾った理由
・ETHの時価総額がBTCの時価総額の1/5以下になった。
・将来のステーキング用のETH確保
・Google検索トレンドは下げ止まっている
ETH
ETHが下げ止まらないと、全体的に厳しそう

TenXのICOトークンであるPAYの時価総額は約78億円。
プロジェクトが発行したICOトークン分を含まなくても、彼らのプロジェクトの有り金全部で買い上げられる。
仮想通貨的なPBR1.0倍割ってる銘柄ってことか。

TenXは、仮想通貨の評価額が落ちることを想定して、以前から戦略的にFiatに替えていた。手許キャッシュが100億円を超えていて、10年くらい生きていける。
1月あたりスタッフサラリーが約6000万円って、何人くらいかな。1月100万円でも60人もいる。
ETHBTC
もうBTCもETHも下目線の人が大半になってきた。
GASNEO
NEOは、ガバナンストークン $NEO と燃料トークン $GAS を明確に分けているので、 $NEO の方は有価証券承認(セキュリティトークン)取りにいく必要が出そう。 $NEX で取れれば弾みになる。

仮想通貨界隈だけがクレイジーなわけではない。
世界中のマクロマネーがクレイジー。
日本の平均所得は下がっているというのに。

世界中にマクロマネーがあふれている。
ダヴィンチ『サルバトール・ムンディ』約500億円

世界で最も高額な絵画のランキング
MONA
ちょうどモナコインの時価総額が100億円くらい。
・ネイマール移籍金 約300億円
・メッシ年俸 約120億円
サッカーの方がクレイジーにすら見える。

時価総額100億円の銘柄が80位くらい。だいぶこなれた水準に見えてきた。
DOGEBTC
$DOGE は急上昇後下落するが、踏みとどまっている。
マーケット全体の動きは読みづらい。大型アルトのBTC建ての下落は止まっていない。

世界的に潜在成長率が低下している。
先進国は新興国から被追され、新興国は政権運営や未熟なインフラに課題を抱える。
ITは既存産業の価格を破壊し、シリコンバレーにお金を集める。

生活が豊かになっていく実感が乏しくなり、疲弊感がありますね。

米国長期金利は2.82%
全然3%を超えていかないばかりか、FRBからは利上げの打ち切りもちらほらと聞こえてきている。
ETHBTC
ETH/BTCは0.04がしぶといけど、まだ下がりそう。

いや、元々人の世の中は煽動に脆弱で、そのプレイヤーが既存の大手メディアや大手広告代理店から、工作員に変わりつつあるということだ。

分散型カルトの時代来るで。

世界は煽動に脆弱になってきている。
世の中の雰囲気を作るのは既存の大手メディアや大手広告代理店から、工作員に変わりつつある?

アメリカの言うことは絶対に聞きたくないみたいだから、EUとかロシア方面から背中を押してあげて欲しい。 #トルコ中銀がんばれ

トルコリラ厳しい。リスク管理大事。
ETHBTC
ETHは、0.05BTC/ETHを下回った。
ICOは人類にはまだ早かった。ちなみにDAppsもまだ早い。
スマコンプラットフォーム全般的に厳しそう。
BTCのLightning Network上のアプリLAppsが先っぽい。
BTC
BTCドミナンス51%越え。
ドミナンス50%越えたのは昨年の12月中旬以来。

米国長期金利は2.857%まで下落(債券価格は上昇)。
全体的にリスクオフ傾向。
XEMXRPETHBTC
0.053BTC/ETHで35000円/ETH
0.00005BTC/XRPで34円/XRP
すごいことになっている。XEMは13円割れ。
BTC
新興国通貨に触るくらいならビットコイン触ってた方がマシ。

トルコは別に債務超過ではないので、資金援助というより、外交と政治の安定が大事。ギリシャと違ってEURを採用していないので、金融政策も効く。問題はあの大統領だけだ。 #トルコリラ

トルコはギリシャほど酷くないと思うけど、どうだろうか。

サマータイム導入に賛成する人って、消費税の軽減税率導入に賛成する人と同じ人だよね。どんな面倒な事が起こるか想像できてないでしょ。

トルコリラはパニック状態。普通に考えるとまだ下がる。

Segwit比率は上昇トレンド継続で40%越え。他の指標や検索数の推移も悪くないんだけどな。

これまでKRWに支えられていた銘柄の落ち方がすごい。昨年12月前の水準まで前戻ししてる銘柄もちらほら。

ここでアルトを拾うとしても、証券認定を回避できる通貨系から拾った方が良い。

Coincheckで全ての仮想通貨が受け取りできない。いつごろまでなのだろうか。もしかして永遠にできないのだろうか。。。
BTC
CoinCheckからBTCが送金できないのっていつまでなのでしょうか・・・?

401Kは確定拠出年金(日本ではiDeCo)のことのようです。
たしかに、桁違い感はある。
BTC
予想以上に、「アルトよりBTC」に流れが行きそう。
BTCドミナンス50%上回りそう。今ここでICOトークンとかアルトとか買えないでしょ。
新規流入の芽が見えるまでは、BTCの比率もっと上げておくか。

条件付きだし、これまでの取引所とそこまで変わり映えはしない。
ポイントは、スタートアップ企業ではなくて、既存の大企業がいよいよ本格的に乗り込んで来そうということかな。
早くても11月ということで3ヶ月もあるし、この材料だけでぶち上げていくのは無理っぽい気がするが、、、

①~③はCFTCの承認が得られればという条件付きのようです。

①規制側にいた巨大取引所が暗号通貨取引所「Bakkt」を開設
②現物を裏付けにしたコントラクト(先物のような)を11/18からスタート
③ペイメントプロセッサの提供
④マイクロソフトやスターバックス、BCGと提携

②と③は、CCやbitflyerでもサーバー処理されていて、目新しくは無いような気がする。

さっさとノートンコインとかできて、世界中のノートン製品と交換できるようにならないかな。日本円だけでしょ、こんなにノートン高いの。

期限が限られていて、上限も620万枚か。
これ、無期限かつ発行上限をマクドナルドがコントロールできたら、壮大な経済実験になったっぽい。暗号通貨取引所で上場したら、マクドナルドショック起きかねなかった笑
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
$XRP
2017年の上昇率がもし2019年以降で似たように起こると仮定すれば
リップルは将来的に163ドル(18000円)に達する

前回バブルATHからの下落率がたった90%で収まっている
資金が完全に抜け切っているから再び爆上げチャンスはある

過去の歴史を見ても不可能ではない

以上、海外のXRP軍からでした
やっぱりミラトレなんて無理じゃね?

自分の都合良いように、捉えられちゃうんだもん。
同じ所でエントリーしても、資金配分で結果変わるし、気をつけて書いてても、正しく伝わるかは本当難しい。

ADA利確してTRX乗り換えとか、違うと思う。 そんな事一言も言ってないし。

チャートは、強い物は強
しばらく色々考えてはみたけど、結局のところXRP握って信じてればいい。の結論にたどり着く。

アンチは「バカだ宗教だ!」と野次るだろうけど、この結論にたどり着くに至った僕の脳みそフル稼働の過程を彼らには理解できまい。

それでいい。僕は僕に自信を持ってる
そしてもしサンタンデールがXRPを使ってると確定したなら、今こそ本気の買い増し発動するわ
これかな^_^
暗号資産の中で実需の実現性はやはりXRPですね〜
サンタンデールがXRP使ってるか問題、真偽のほどは!?
もし本当に使ってるようなら騒ぎ倒す
全固体電池の実用化、目前に TDKと日立造船、今年から本格量産 「安全で大容量化」容易に @SankeiBiz_jpより
どういう経路であれどのちみ XRP に繋がるのだから楽しみしかないマジで3年後はどんな景色になってるんだろ。投資しといて良かったw
$XRP リップルもはや語る必要もねえよな

他の通貨上がってるうちにリップルの買い戻し遅れて

乗り遅れる似非リップラーが多数出るよな

上がってる通貨買っても意味ねえよマジによ
おすすめサイト