鬼澤礼志さんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

鬼澤礼志さんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
05:10 2019年03月27日

日本では桜も散り、春を感じる日々が多くなった。また、卒業、入学、入社など生活環境が変化する時期になっている。 #鬼澤礼志の独り言

このモメンタムは、日本のみならず、中国・韓国そして東南アジアでも同様で、一般に国に権威がある国で顕著だ。香港にあるBinance はマルタに、同じくBitfinexはスイスのツーク州に拠点を移すとの公表もされた。 #鬼澤礼志の独り言

確かに、仮想通貨取引所と言われる業態で、板情報などを見せて、そこでの売り手と買い手のマッチングをするという約定形態は、外為証拠金とは異なる。しかしながら、その決済は、顧客と対峙している取引所の財務状況により担保されている(はず #鬼澤礼志の独り言

2月中旬以降、財務局は金融庁と共に「みなし業者」16社への検査を行い、現在までのところ、「みなし業者」の5社が自主廃業となった。 #鬼澤礼志の独り言

どうせ資金を集めるのであれば、より多くの資金を持っている連中から調達した方がはるかに効率的であるにも関わらず、セミナーを開き、豪奢なホワイトペーパーをばら撒き、著名人や肩書きのある人たちを携えているのか? #鬼澤礼志の独り言

なぜその話が自分よりももっと資金を有しているはずの年金基金や生命保険会社などの機関投資家では無いか? #鬼澤礼志の独り言

駆け込みで資金調達を行なった発行体のみが、少なくとも経済的には恩恵を受けるが、その発行体のトークンは、日本の仮想通貨取引所では簡単に売買できない。確かに、将来、海外の仮想通貨取引所で売買できるかもしれないが、送金やら税金やらの #鬼澤礼志の独り言

日本では、発行体が存在する場合、その発行体に資金移動業の資格を義務付けたり、株式同様、仮想通貨取引所を事業者として介在させたりする方向で、法規制の主軸が向いているようだ。 #鬼澤礼志の独り言

コインチェックのNEM流出事件では、公表段階で26万人分の資産が流出されたとされている。この取引所で資産を移動できず凍結されている人たちも含めるとより大きな数の方々の財産的自由権が侵害ないしは抑制されていることになる。 #鬼澤礼志の独り言

仮想通貨としてトップ20に入る規模ながら、発行体は、米国政府ではなくUSTether Limited()という未上場かつ情報を公開していない私企業。)と、今世紀初頭のドットコムバブルを彷彿と #鬼澤礼志の独り言

フィンテックの代表格である仮想通貨の市場環境は、2018年の年初から仮想通貨の下落、コインチェックのNEM流出事件、さらには、日本では未だ大きな話題となっていないが米ドルとペッグ(連動)しているとされている仮想通貨USTeth #鬼澤礼志の独り言

このモメンタムは、日本のみならず、中国・韓国そして東南アジアでも同様で、一般に国に権威がある国で顕著だ。香港にあるBinance はマルタに、同じくBitfinexはスイスのツーク州に拠点を移すとの公表もされた。 #鬼澤礼志の独り言

コインチェックのNEM流出事件では、公表段階で26万人分の資産が流出されたとされている。この取引所で資産を移動できず凍結されている人たちも含めるとより大きな数の方々の財産的自由権が侵害ないしは抑制されていることになる。 #鬼澤礼志の独り言

仮想通貨としてトップ20に入る規模ながら、発行体は、米国政府ではなくUSTether Limited()という未上場かつ情報を公開していない私企業。)と、今世紀初頭のドットコムバブルを彷彿と #鬼澤礼志の独り言

フィンテックの代表格である仮想通貨の市場環境は、2018年の年初から仮想通貨の下落、コインチェックのNEM流出事件、さらには、日本では未だ大きな話題となっていないが米ドルとペッグ(連動)しているとされている仮想通貨USTeth #鬼澤礼志の独り言

このモメンタムは、日本のみならず、中国・韓国そして東南アジアでも同様で、一般に国に権威がある国で顕著だ。香港にあるBinance はマルタに、同じくBitfinexはスイスのツーク州に拠点を移すとの公表もされた。 #鬼澤礼志の独り言

まず、本来、市民のゴールは、個人ごとには異なるであろうが幸福の追求と実現であるはずだ。 #鬼澤礼志の独り言

20年以上前は、パチンコなどで物理的な場所を求めたであろう層は、スマホやパッドでアクセスできるFXから、さらに激しい変動を求めて仮想通貨へとシフトしていった。既にFXに関しては、業界大手のDMMやGMOでは50万人越えの顧客口 #鬼澤礼志の独り言

コインチェックのNEM流出事件では、公表段階で26万人分の資産が流出されたとされている。この取引所で資産を移動できず凍結されている人たちも含めるとより大きな数の方々の財産的自由権が侵害ないしは抑制されていることになる。 #鬼澤礼志の独り言

仮想通貨としてトップ20に入る規模ながら、発行体は、米国政府ではなくUSTether Limited()という未上場かつ情報を公開していない私企業。)と、今世紀初頭のドットコムバブルを彷彿と #鬼澤礼志の独り言

フィンテックの代表格である仮想通貨の市場環境は、2018年の年初から仮想通貨の下落、コインチェックのNEM流出事件、さらには、日本では未だ大きな話題となっていないが米ドルとペッグ(連動)しているとされている仮想通貨USTeth #鬼澤礼志の独り言

アフィリエイターなどに扇動されてきた外為証拠金取引(これは断じて外国為替ではない。)は、行政によりレバレッジが抑制され、暴力的なまでの損益変動も収まった(結果、FX業界としての収益率は下落した。)。 #鬼澤礼志の独り言

誰がどうやって誰から資産を流出させたのかという被害者意識は、もちろん行政を動かすだろう。しかし、そもそも、それに手を出したのは何が背景であったのか、自分の金銭的な欲の結果、見落としたリスクが顕在化した側面を否定しきれまい。 #鬼澤礼志の独り言

行政コストは当然ながら無料ではなく、全国民から満遍なく徴収されている税金から少しずつ拠出され、法人・個人の別なく、行政を通じて納税者の数だけ、余分な支出を強いられていると解釈すれば、全ての人に経済的ダメージを与える「大量虐殺兵 #鬼澤礼志の独り言

コインチェックのNEM流出事件では、公表段階で26万人分の資産が流出されたとされている。この取引所で資産を移動できず凍結されている人たちも含めるとより大きな数の方々の財産的自由権が侵害ないしは抑制されていることになる。 #鬼澤礼志の独り言

日本では、財務省・金融庁はじめ行政が厳格な対応をすることで、これらに何らかの規制を施し、消費者(?)と国民の財産的自由権を守ろうとしている。 #鬼澤礼志の独り言

仮想通貨としてトップ20に入る規模ながら、発行体は、米国政府ではなくUSTether Limited()という未上場かつ情報を公開していない私企業。)と、今世紀初頭のドットコムバブルを彷彿と #鬼澤礼志の独り言

フィンテックの代表格である仮想通貨の市場環境は、2018年の年初から仮想通貨の下落、コインチェックのNEM流出事件、さらには、日本では未だ大きな話題となっていないが米ドルとペッグ(連動)しているとされている仮想通貨USTeth #鬼澤礼志の独り言

2月中旬以降、財務局は金融庁と共に「みなし業者」16社への検査を行い、現在までのところ、「みなし業者」の5社が自主廃業となった。 #鬼澤礼志の独り言

コインチェックのNEM流出事件では、公表段階で26万人分の資産が流出されたとされている。この取引所で資産を移動できず凍結されている人たちも含めるとより大きな数の方々の財産的自由権が侵害ないしは抑制されていることになる。 #鬼澤礼志の独り言

仮想通貨としてトップ20に入る規模ながら、発行体は、米国政府ではなくUSTether Limited()という未上場かつ情報を公開していない私企業。)と、今世紀初頭のドットコムバブルを彷彿と #鬼澤礼志の独り言

フィンテックの代表格である仮想通貨の市場環境は、2018年の年初から仮想通貨の下落、コインチェックのNEM流出事件、さらには、日本では未だ大きな話題となっていないが米ドルとペッグ(連動)しているとされている仮想通貨USTeth #鬼澤礼志の独り言

コインチェックのNEM流出事件では、公表段階で26万人分の資産が流出されたとされている。この取引所で資産を移動できず凍結されている人たちも含めるとより大きな数の方々の財産的自由権が侵害ないしは抑制されていることになる。 #鬼澤礼志の独り言

仮想通貨としてトップ20に入る規模ながら、発行体は、米国政府ではなくUSTether Limited()という未上場かつ情報を公開していない私企業。)と、今世紀初頭のドットコムバブルを彷彿と #鬼澤礼志の独り言

フィンテックの代表格である仮想通貨の市場環境は、2018年の年初から仮想通貨の下落、コインチェックのNEM流出事件、さらには、日本では未だ大きな話題となっていないが米ドルとペッグ(連動)しているとされている仮想通貨USTeth #鬼澤礼志の独り言

私見ではあるが、そもそもビジネスの評論・評価はできても、事業推進はできない行政に、未然に防ぐことを期待すべきではない。 #鬼澤礼志の独り言

今では銀行口座の開設やテナント契約すらも難しくなってしまった。この結果、実に数多くのビジネス機会の芽を摘んだ事実がある。 #鬼澤礼志の独り言

「ブロックチェーン」関連のうち、特に仮想通貨となると、比較的小型のベンチャー企業や、この分野で真剣に頑張ろうと思っている人たちまで、こぞって規制を考えなくてはいけなくなった。 #鬼澤礼志の独り言

かつて、金融界でも同様のことが起こり、アマチュア投資家が、モラルを欠いたプロの金融機関に複雑な金融取引を売り込まれ、おびただしい犠牲を出した。その後、行政が規制に乗り出し取り締まった時期があったが、それが繰り返されているように #鬼澤礼志の独り言

このモメンタムは、日本のみならず、中国・韓国そして東南アジアでも同様で、一般に国に権威がある国で顕著だ。香港にあるBinance はマルタに、同じくBitfinexはスイスのツーク州に拠点を移すとの公表もされた。 #鬼澤礼志の独り言

この結果、市民の自由権を制限する側にいる行政は、不特定多数の財産権始め自由を守るという趣旨で、失った時間を取り戻すべく、規制の度合いを強めている。 #鬼澤礼志の独り言

しかしながら、道義的な部分を捨て去り、今は違法ではないからという理由だけで、このように多くの醜い取引に「ブロックチェーン」が使われてしまった。 #鬼澤礼志の独り言

本来、私企業には自由が存在しており、その自由は他人の財産権をはじめとする自由権を侵害しない限り、自由であるべきだ。 #鬼澤礼志の独り言

" #鬼澤礼志の独り言

"適当なホワイトペーパーという目論見書に、実効性の全く見えないコンセプトを載せてトークンセールス(いわゆるICO)をオン・オフライン問わず行っていることだ。 #鬼澤礼志の独り言

残念ながら、この新しい分野では、広告・販売・営業というビジネスにおいてのオフェンス・チームが、「今日現在は違法じゃないから」という見解の下が優先している。 #鬼澤礼志の独り言

とはいえ、これを怠っているのは、法令や行政による瑕疵では、断じて無い。本来であれば、民間の事業者が、この部分を自分で認識して説明すべきだし、集客のみならず、積極的に財務情報を開示し、第三者による意見を付して、自己の主張のみで終 #鬼澤礼志の独り言

従って、実態としては、マッチングによる約定形態としても、決済までの契約形態から鑑みるに、相対取引と全く変わらない。本来、顧客は信用リスクに関する説明を十分に受ける必要があるが、現状それを明確に説明している業者はない。 #鬼澤礼志の独り言

確かに、仮想通貨取引所と言われる業態で、板情報などを見せて、そこでの売り手と買い手のマッチングをするという約定形態は、外為証拠金とは異なる。しかしながら、その決済は、顧客と対峙している取引所の財務状況により担保されている(はず #鬼澤礼志の独り言

思うに、「CC社のように仮に顧客資産流出があったとしても、自分の収益でその損害額をまかなえるような財務基盤がこの業界に進出するのは必須である」というような何らかの参入障壁を設けるスタンスを示したいのだろう。 #鬼澤礼志の独り言

2月中旬以降、財務局は金融庁と共に「みなし業者」16社への検査を行い、現在までのところ、「みなし業者」の5社が自主廃業となった。 #鬼澤礼志の独り言

もてはやされた仮想通貨関連の話題は、1月末のコインチェック(以下「CC社」という)での顧客資産流出問題により、一気にその環境が変わってしまった。 #鬼澤礼志の独り言

日本では桜も散り、春を感じる日々が多くなった。また、卒業、入学、入社など生活環境が変化する時期になっている。 #鬼澤礼志の独り言

そもそもトークンを購入する必要が、値上がり期待以外に存在するのか、ぜひ決済する前に少なくとも三回は考えて欲しい。何よりも、あなたが購入しようとしているものが、将来手軽に売買できる日本の仮想通貨取引所で取り扱われない可能性がある #鬼澤礼志の独り言

「コインが値上がりしますよ」以外に、トークンの本源的価値観に関して説明はあったのだろうか?その本源的価値において、定評のみならず責任を取れる第三者の独立した意見は存在していたのであろうか? #鬼澤礼志の独り言

駆け込みで資金調達を行なった発行体のみが、少なくとも経済的には恩恵を受けるが、その発行体のトークンは、日本の仮想通貨取引所では簡単に売買できない。確かに、将来、海外の仮想通貨取引所で売買できるかもしれないが、送金やら税金やらの #鬼澤礼志の独り言

一般に考えていただきたいのは、法規制が厳しくなる前に急遽取り入れたものが、のちに厳格な法規制になった時に、法規制の対象となるであろう日本の仮想通貨取引所で採用される可能性は極めて薄いということではなかろうか?実際に、本年、彼ら #鬼澤礼志の独り言

小生が街中で聞いているのは、何なのだろう。よくよく聞いてみると、法規制ができる前に駆け込みでやった方がいいとか、そのあとが難しくなるからというものであったりする。 #鬼澤礼志の独り言

日本では、発行体が存在する場合、その発行体に資金移動業の資格を義務付けたり、株式同様、仮想通貨取引所を事業者として介在させたりする方向で、法規制の主軸が向いているようだ。 #鬼澤礼志の独り言

米国やスイスでは、この行為をいくつかに分類し、有価証券に類似するものに関しては、有価証券同等の規制を受ける。 #鬼澤礼志の独り言

「買いませんか?」という行為は、中国では、「集団投資」と分類されたようで、法整備が整うまで全面停止としたのだ。 #鬼澤礼志の独り言
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
粛清始まる■「反トランプ」の米弁護士、ナイキへの恐喝容疑で逮捕
反トランプで名を売り、民主党の大統領予備選挙に出る予定だった。 ■ポルノ女優弁護士マイケル・アベナッティ氏 恐喝や銀行詐欺容疑などで訴追
リップラーの多くが、ビットコインから入って XRP を知って。そして知るほどに XRP に惹かれていったわけよ。

だから今後も同じ道を辿る人達が出てくる。
そう考えるのが普通じゃないの?
ジャック・ドーシー氏にBitcoinについて質問してみました。
3.25
BTC 2万チャレ 258勝75敗
+9398円
合計 7518910円

BTCは動きが遅すぎて、INしてダラダラしてたら放置してます(°∀°)

多分もう・・・

BTCはちょっと稼げたらOK!

デヘヘ(ㆆᴗㆆ)
勘違いしてはいけないことが一つだけある。
RippleはあくまでXRPの『最大保有者』であって『運営』ではないということ。
 
だから、価格やXRP Legerの運行などに関してはRippleは一切法的な責任を負うことはないってこと。
これはRipple自身が説明していたことだからね。
私の勝手な考えですがXRPの価格に関しては、この先ジワリジワリと上がって1000円くらいになる?ってのは無い気がします。

ある日を境に突然訳の分からん連動から外れドッカーンってのが濃厚だと思います

XRPがもしも無価値になったとしても私は死にはしないので、その時を待つだけです。おはよう
BTC、去年の11月の暴落前と似た雰囲気は確かにある。ただし違いは「前回と似た雰囲気があると感じている人が多いこと」。
NOAHクルーWORLD

下記はテレグラムに投稿さた記事です

1. SCIにNOAHを掲載する

2.ホライゾンマニラはすでに環境コンプライアンス認証に合格しており、現在、政府が彼らに進行通知を出すのを待っています。これは今年うまくいくことを願っていますが、それは本当にフィリピン政府次第です。
おすすめサイト