NEXTMONEY@9月28日NEXTMONEYTOKYOの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

NEXTMONEY@9月28日NEXTMONEYTOKYO の仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
22:51 2019年09月23日
ALIS
ALIS がNFTを用いた「ライセンストークン発行機能」のα版をリリース。 プラットフォーム上でデジタルコンテンツを売ることがより簡易化され、購入者のアドレスにトークンを送り、購入者はNFTを保有していることでALISを通してファイルをダウンロードができる。
BNB
仮想通貨取引所バイナンス、第8段目となるIEOの開催が決定|BNBトークンは急上昇 IEOの発表によって 上昇率が12%を超えるなど、バイナンスのIEO人気が衰えていないことが証明された。そして、Perlin( )のスナップショット日程など、仕様変更がある。
BNB
「GalaxyS10」仮想通貨ウォレットに、仮想通貨BNBやステーブルコインをサポート サムスン社の新型スマートフォン「Galaxy S10」に搭載されている仮想通貨ウォレットに、TUSD・USDC・Maker(MKR)などの仮想通貨を新たにサポートすることが明らかになった。
BNB
仮想通貨取引所バイナンス、デリバティブ取引所「JEX」を買収|総額1万BNBの無料配布コンペを開催 仮想通貨取引所Binanceは2日、デリバティブ取引サービスを提供する仮想通貨取引所である「JEX」を買収したことを発表した。
BTCUSDT
【訂正とお詫び】 誤り:「BTC/USD」取引ペアのシェアをBinance(バイナンス)が支配しているという。 訂正:「BTC/USDT」取引ペアのシェアをBinance(バイナンス)が支配しているという。 ツイートの文章が間違っておりました。申し訳ございません。
BTCUSDT
米コインベースは「BTC/USD」、バイナンスは「BTC/USDT」の取引ボリュームを独占 世界各国の仮想通貨取引所において「BTC/USD」取引ペアのシェアを、Coinbase(コインベース)が支配し、「BTC/USD」取引ペアのシェアをBinance(バイナンス)が支配しているという。
BTC
14日間でビットコイン鉱山者は、10万人がオンラインになった可能性がある 採掘難度が向上し、過去2週間以内に10万人を超える最上位のASICマイニングマシンの電源が入れられた可能性がある。さらに、これらの製品が大手マイニングメーカーにとって2億ドルの収入に相当する。
BTC
60億ドル相当の、ビットコイン取引に関するデータが公開 ブロックチェーン技術を分析する英企業Elliptic(エリプティック)は、マサチューセッツ工科大学の研究者とともに、約60億ドル相当のビットコイン取引(20万3769件)に関するデータセットを公開した。
BTC
BTCNEXT取引所のBNXコインに注目するべき理由とは?
BTC
Bakktのビットコイン先物、「9月23日」に正式ローンチが決定 Bakktは今回のプラットフォームの正式ローンチへ向け、自社認証プロセスを通じて米商品先物取引委員会(CFTC)から既に承認を得ており、今年7月23日にはビットコイン先物取引のテストを開始している。
BTC
「キャプテン翼ZERO」が仮想通貨報酬へ GMOウォレットに対応 本ゲーム内にGMOが開発した仮想通貨ウォレット「CryptoChips」を実装させ、ゲーム内のミッション達成時、条件に応じて、報酬として仮想通貨を受け取る事が可能となる。(報酬通貨はビットコイン)
BTC
「クレイグ・ライトは、ビットコイン作成の証拠を偽装している」=Bitmessage創設者 ウォーレン氏は、ライト氏がクライマン氏との間で交わした信託ファンド「Tulip Trust」の設立に関するメッセージは、時間的な面で一貫性がないことを理由に偽造したと証言。
BTC
「ビットコインは12,100ドルを突破し、最高値を更新する」=Twitterアナリスト 仮想通貨アナリストであるJonny Moe氏は、現在のBTCが重要な場面であることを指摘。同氏は「BTCが12,100ドルのレベルを超えた場合、最高値を更新する可能性があります。」と述べている。
BTC
テザーは318アカウントで、80%の トークンを保有 テザーのクジラには、Bitfinexやバイナンスなどの世界大手取引所が含まれている。他にも、中国投資家の需要に応じるブローカーの存在も。それを踏まえ、BTCの価格操作に対して各メディアは神経質になっている。
BTC
バイナンスから盗まれたビットコイン、4836BTCがマネーロンダリング済みか 4836BTCのうち、183BTCはハッカーに直接関連があり、814BTCはなにかしらの関連性があることも判った。ただし、ハッキングした人物が行ったものであるか、それを特定する決定的な証拠はない。
BTC
ビットコインSV が3つのチェーンに分割 ビットコインSVは先週土曜日(3日)、3つの異なるチェーンに分岐。ノードは65%が最新のチェーン、17%が210MBのブロックに残ったチェーン、19%がハードフォーク以前の128MBの古いチェーンに分かれた。
BTC
ビットコインが、アルゼンチンで高騰|BTC/ARSペアは50%の上昇 予備大統領選にて、マクリ現大統領がフェルナンデス元首相に大敗、翌日にはアルゼンチン関連の通貨や株が軒並み急落。資産の安全な避難先として、アルゼンチンで取引されたBTCにはプレミアがついた。
BTC
ビットコインのサイドチェーン Liquid Networkの開発企業、マイニング事業へ本格参入 Blockstreamは、機関および企業向けのビットコインマイニングサービスである「Blockstream Mining」および、マイニングプール「Blockstream Pool」の2つを発表。
BTC
ビットコインのハッシュレート、8000テラハッシュの大台突破|過去最高も更新 ハッシュレートは、取引セキュリティの堅強さ、すなわちネットワークの強さを示しており、投資家にポジティブな影響を与える。完全な相関関係はないものの、今後の需要増が期待される。
BTC
ビットコインは心理的トレンドラインの120万円を突破|上昇は続くのか 先月31日に米連邦準備理事会(FRB)、2008年12月の金融危機直後以来となる約10年半ぶりに利下げを発表。ビットコインの下落の可能性が示唆されていたが、踏みとどまる形となっていた。
BTC
ビットコイン下落は、2頭のクジラが原因か|BTCドミナンスは上昇 ビットコインドミナンスは現時点で、「67.7%」まで上昇。今年の最高値を更新し続けている状況だ。BTCへと集中的に資金が集まっていることから過去1週間の価格推移は好調を見せている。
BTC
ビットコイン先物取引の規制担当者、CFTCを去る 2017年1月からCFTCのDMOディレクターを務めているAmir Zaidi氏は在任中、仮想通貨の重要性と市場の規制の必要性を強調しており、5月にはCFTCがデジタル製品・サービスに関するさまざまなガイドラインを発行してきた。
BTC
ブラジルの税務当局が仮想通貨取引の報告義務付け ブラジルはラテンアメリカで最大の取引高となっており、4月には月間10万BTCに到達。こうした状況を踏まえ、税収増のほか、マネーロンダリングや租税回避といった違法行為防止の手段として、RFBへの報告義務を定めた。
BTC
プラストークンが過去最悪の詐欺被害に|2万BTCの移動にも関与か 現時点で判明している被害総額は「29億ドル(約3000億円)」であると噂されており、この被害総額が本当であれば、仮想通貨の歴史の中で過去最大の被害損失になるというのだ。
BTC
ラテンアメリカの大手銀行プロバイダー、ビットコインを活用した国際送金サービスを展開 バントタルは、ウルグアイ拠点のコアバンキングサービステクノロジーで、14カ国で延べ60を超える金融機関にサービス提供。推定2000万人がサービスを利用しているという。
BTC
中国人民銀行、仮想通貨の研究・開発を加速させることを発表 中国人民銀行100%子会社である「中銀国際」は先月26日、自身の公式サイト内にてビットコインの概念や、動作メカニズム、歴史などを解説した記事を公開。 独自通貨が誕生するのは時間の問題かもしれない。
BTC
有名アナリストがバイナンスCEOに挑発!?「8,00ドルまで下落しなければ、10BTCを送金する」 CZ氏の強気なBTC価格予想に対して、Kra₿₿y が、「ビットコイン価格が今月、8,000ドルまでクラッシュする」と大胆な価格予想。8月のBTCの価格推移に注目だ。
BTC
決済企業スクエア、過去最高となる第1四半期の2倍の売上高を達成 Twitterの共同創設者Jack Dorseyによって設立されたSquareは、損益報告書によるとビットコインの収益はビットコインの価格上昇の結果として販売数量の増加から恩恵を受け、200万ドルの総利益を生み出した
BTC
米SEC、3つのビットコインETFを承認延期 SECは、VanEck・Bitwise・Wilshire Phoenixの新しいビットコインETFの承認を延期した。審査を行っているSECは延期の理由を説明していない。それぞれの承認可否判断の最終期限ぎりぎりまで決定を先延ばしにすると思われる。
BTC
香港デモによって、ビットコインは価値を高騰させる 香港デモ、アルゼンチンペソの崩壊など、どちらのイベントも、予測不可能な状況でビットコインを安全な避難所資産として扱う傾向が高まっていることを強調している。
BTC
Bakkt提供のビットコイン先物、3,900ドルの初期証拠金を要求 今月23日に正式ローンチを予定するBakkt(バクト)は、現物決済ビットコイン先物の、マージン取引に関する詳細が発表した。ユーザーは初期証拠金として最低でも「3,900ドル(約42万円)」が必要になる。
BTC
CMEのビットコイン先物、1日平均3億7000万ドルの取引量を記録 CMEグループのマネージングディレクターTim McCourt氏が、Forbesの記者にメールで語った内容によれば、2019年におけるビットコイン先物は、1日あたり平均7,237契約で、同期間よりも132%増加している。
BTC
LocalBitcoins、新しいKYCルールを公開 仮想通貨を売買するP2PプラットフォームLocalBitcoinsは、新しいKYCルールの実装を明らかにした。プラットフォームユーザーは、必要な手順を完了するために10月1日まで期間がある。
BTC
NECがデジタルID開発で覚書を調印|貧困問題解決を目指す 「NECアルゼンチン」は、非営利団体「Civil Association DECODES(NGO Bitcoin Argentina)」と、米州開発銀行グループのイノベーション研究所「IDB Lab」の3社で、デジタルID開発プロジェクトの覚書を調印した。
BTC
“限定版”ビットコインETFが、9月5日に開始=VanEck、SolidX 2019年9月3日、VanEckとSolidXが機関投資家のみを対象にした限定的なビットコインEFTの販売を9月5日から開始することが明らかになった。
BTC
タイの仮想通貨取引所、格安でビットコインを販売|閉鎖発表の直後 取引所BX Thailandは今月2日、同社の仮想通貨交換業として機能するプラットフォーム(取引所)および、ウォレットサービスを停止することを発表した。
BTC
ツイッターCEO、「ビットコインは通貨として機能しない」 米決済サービスSquareの共同設立者兼、TwitterのCEOであるJack Dorsey氏は、「(BTCは)これからも、より広く採用され続けるが、それを通貨と見なすにはまだ早すぎます」と述べていることが明らかになった。
BTC
パレスチナで、ビットコインの使用量が増加 パレスチナでビットコインの使用量が増えた背景には様々な理由があるようで、今後ビットコインや仮想通貨がどのように浸透していくべきなのかそのあり方を問うべきであろう。
BTC
ビットコイン/BTCの好調は、“金の暴落”と“Bakktのビットコイン先物”が要因か
BTC
ビットコインなど仮想通貨全体が突如、暴落|下落要因とは? 2019年8月29日、ビットコイン(BTC)価格は、9,640ドル(約1,021,000円)まで下落。24時間の下落率が4.87%を記録している状況だ。
BTC
ビットコインのハッシュレート、1億テラハッシュの大台間近 ビットコインのマイニングにおける総計算量を示すハッシュレートが1秒当たり9400万テラハッシュ(TH/s)を突破。過去最高を更新した。1億テラハッシュの大台突破まであと少しという水準まで伸び続けている。
BTC
ビットコインマイナーが獲得した収益、140億ドルに到達 仮想通貨の分析を行うコインメトリックス社は、ビットコインのマイナーがこれまでに獲得してきた収益は140億ドル(約1兆4881億円)を超えていることが明らかにした。
BTC
ビットコイン価格は一転し、6%の上昇|要因は米中貿易摩擦=ドミナンスは2年ぶりの70%を突破 ビットコインは、24時間で約6%以上の上昇率を記録、10,400ドル(約110万円)まで回復した。また、アルトコインに関しても前日の下落から一転し、好調に価格推移している状況だ。
BTC
ビットコイン先物を予定するBakkt、9月6日からビットコイン・カストディサービスをスタート 現物決済のビットコイン先物取引を予定するBakktは、今年9月6日からビットコインのカストディサービスである「バックト・ウェアハウス」を正式にスタートすると発表した。
BTC
ブルンジ共和国、仮想通貨取引を全面禁止へ 2019年9月2日、ブルンジ共和国銀行が、ビットコインといった仮想通貨への投資や商業利用について、通貨当局に規制されていない決済手段であることから、その取引を全面的に禁止すると発表した。
BTC
ベネズエラのビットコインの取引量、過去最高記録を更新 メトリクスのウェブサイトCoindanceによると、ベネズエラボリバルのlocalbitcoinsのボリュームは、8月31日に終了する週で1億1,680万ソブリンボリバー(約530万米ドル)と記録的な高さに急増した。
BTC
レバレッジ取引所BitMEXのCEO、「もうすぐビットコインが2万ドルに達する」 100倍のレバレッジ取引が可能な仮想通貨取引所BitMEXのCEOであるArthur Hayes氏は、ビットコイン(BTC)が多くのユーザーが待ちわびる20,000ドルを超えようとしていると予測している。
BTC
中国四川省の大規模な洪水で、マイニング施設が流される 地方自治体によると、豪雨により地すべりが発生。四川省の17郡が影響を受け、地元の権力と通信が失われているという。しかし、四川省でのマイニング活動の一部中止によるBTC価格の影響は今のところない状況だ。
BTC
仏ドミノ・ピザ、100,000ユーロ相当のビットコインキャンペーンを開催中 フランスのドミノ・ピザは、「Jump the Bank」と呼ばれる、ピザを購入してビットコインを獲得できるキャンペーンを実施し、高い人気を得ているようだ。
BTC
仮想通貨取引所BitMEXの保険基金、31,300BTCを突破=2019年初から50%増加 最大100倍のレバレッジ取引が可能な仮想通貨取引所ビットメックスは、BitMEX Insurance Fundと呼ばれる保険基金が31,300BTC、約3億1,400万ドルを突破したことが明らかになった。
BTC
本当のビットコインドミナンスは93%!?|これまでの計算方法は間違っている? これまでのドミナンス(市場占有率)の計算に流動性を考慮した計算方法によって、BTCは93%という新たなドミナンスが事実ということになれば、現時点の判断指標を大きく見直す必要がある。
BTC
米SEC議長、ビットコインETFについて「保管」と「価格操縦」の2つを懸念 米証券取引委員会(SEC)の議長であるJay Clayton氏は、「規制条件を解決する方向へ向いているか?」という、ビットコインETFの進捗状況に関する質問に対して「YES(はい)」と回答した。
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト