単眼愛(モノアイ)の注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

単眼愛(モノアイ) の仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
21:49 2020年02月29日
XRP
XRPUSDが8/15に暴落した時の1分足。インジでLSポジの増減を確認すると、「R社の買い支えで0.28ドル割らんやろ→ぎゃー割れた、ロング損切り→やべーXRP遂にオワタwショートだ→ややリバってショートカバー気味」という印象。XRP貸出金利は、暴落時に空売り需要でfinexで一瞬12%まで上昇→現在下り坂

2/5ローンチから今日までのFR合計を計算すると4.27%だった。1日平均0.20%として年73%。一時的なFRだとは思うけど、2019年のトルコ政策金利ですら24%なんやぞ…
BTC
ビットコイン、日足の三尊が…みたいなのがTLに見えたのでお絵かき。うーん、描けるっちゃ描けるが…
BCHBTC
BTCのハッシュレートが下がっていると話題なので、どうせ突発的に下がっただけで平均で見たら対して下がってないのでは?と確認したらそれなりに下がってた。今のペースだと9日後に難易度が-10%近く下がる水準 BCHAIN/HRATE 7day average(7MA & 30MA) - TradingView
BCHBTC
最近BCHのハッシュレート気にしていなかったけど、もうBTCの4%未満くらいなのか。さっきの送金が止まっていた辺りは1%未満。祇園精舎
BCH
今しがたBCHの次のブロックが掘られたので止まっている訳ではなかったみたい。が、5時間送金止まるのは流石に…
BNBBTC
3歩下がって2歩進む、という印象を受けます…BNBみたいにガチホ民が多そうなコインは素直にBTC高騰の恩恵を受けれていそうですね
BTCUSDT
MEX4時間足。12000ドル付近でヨコヨコしているがfinexのBTCUSDはロングとショート両方どんどん積まれ中。USDTのロングも積み直し始めた。MEXの未決済建玉は10億ドルをオーバーでパンパン。大きな動きには警戒しておきたい。
BTCUSDT
MEX1分足と、各USD建て取引所の出来高・平均価格・平均価格からの乖離率を見ておく。CoinbaseやBitstampで現物が売られて値を落とすがKrakenが拾って値を戻す現象が見られる。MEX価格は平均よりやや上をキープ。finexは朝7時頃からBTCUSDロングがやや積まれて上乖離。USDTロングは減少傾向
BTCUSDT
MEX日足と1時間足。日足は7連騰で昨日11971ドルまで。MEXでは直近24hで天井狙いのショートが8000BTC焼かれている。ただ、USDTのSupplyは増えているが、finexのBTCUSDとBTCUSDTのLongが減少を始めた。また積まれる可能性もあるが、ロングポジは軽くしてみても良いか。MEXのOIは大きな動きなし。
BTCUSDT
BitMEXやBinance、Poloniexのトラフィック見るとロシアが結構上位に食い込んでいることが多いから需要はあるんだよなぁと感じる。BTCをチップにして海外の賭場で遊んでいる位の温度感なんだろうか。あるいはルーブルよりもUSDTやUSDC、BTCが欲しい感じなんだろうか。現地の人の話をぜひ聴きたい
BTCUSDT
出来高が胡散臭い取引所が多いので数字は眉唾なんですが、BTC建て取引よりもUSD・USDT建て取引の方が割合多い感じなの、今の価格の相関的にもとても納得が行く。
BTC
10/23にredditに書き込まれたLightning Networkユーザーが4BTCを失った件。国内記事が無いので海外のBitcoin愛好家ライターさんの記事を読む。大手メディアの記事が見つからないのは裏とりができていないからかな?
BTC
15分足。MEXのロングのロスカが1.3万BTCと大台。ではロスカで下げたかというとUSD建て他取引所の平均価格乖離率はCoinbaseやBitstampの方がMEXより下に乖離している。現物売にMEXが引っ張られた印象。MEXやfinexがロングで耐えていたが12000ドルからのショートと現物売には勝てなかったよ…という印象
BTC
MEX15分足。2度めの8000ドル割れ。直近安値7983ドルを更新して7871まで。1000BTC単位の成売連発でロングをボコボコにロスカット。5000BTCほど焼かれている。OIは$850M→830Mくらいか。えげつねぇ…。 メモ:直前にfinexで出来高を伴うが値動きの無い200BTCショート消失→急落前後で復活
BTC
MEX1分足。朝9時に上ヒゲ。1000BTC位のショートカバーで値幅が250ドルも動くんだな… FRはマイナス寄り、MEX価格も現物より安く乖離していたところだった。11月下旬から右肩上がりのfinexロングは微増しただけで大きい動きなし
BTC
MEX1時間足。25日の暴落後に8000ドル付近でWボトムを作りそう→騙しでしたぁ!8000割れ!…な感じで2番底を形成。7736ドルまで。MEXのロングのロスカは1.2万BTC。25日の7万BTCロスカに比べれば少量か。今は8000を回復。価格乖離率を見るとやはりCoinbaseが異質。昨晩の1分足も荒ぶり気味
BTC
MEX4時間足。直近安値割れ詐欺で酷い下ヒゲ。ロングのロスカットで11072ドルまで下落→全戻し協会。ロスカは昨夕と合わせて12000BTC弱。久しぶりの1万台。出来高の割りにBitstampの価格が下乖離気味。未決済建玉は8/9の水準に落ちたが、それでもこの1週間で積まれた分の半分は残っている
BTC
MEX5分足。直近の動きは現物価格が上げているのにMEXが必死で抵抗して下げようとしている印象。お陰でMEXの資金調達率はマイナス維持≒ロング受け取りのまま。finexで約700BTCのショートが消滅。出来高を伴っていないので例の現渡っぽい
BTC
MEX日足。1万ドル復活。多分、値動きだけ見れば結構な人がこういう動きを想定していると思う。ビットコインは価格が最大のファンダなので、上下に大きく動きそう(に多くの人に見える)なチャートもファンダの1つかな、と。直近の上げでMEXのショートカバーは7千BTCほど
BTC
MEX日足。昨日10/26の大相場振り返り。目立つ高値安値を書くと、7668ドル→8585→8790→10584→9006→9464→8931→今9187 一日でこんだけ動くのか…最大値幅は3000ドル弱。ショートのロスカは4.5万BTC。9月の9千ドル割れはロングが8万BTC程ロスカ、10/23の量子云々時の下落が3万BTC
BTC
BTC前日比+15%超えは久しぶりだな…テンション上がってきた
BTC
BTC急騰止まらず1万ドル回復。前日比+30%超え。流石に1日で30%動く日はほとんど記憶に無いんだけど、昔の投稿を漁ったら例の2017年末バブルの時のツイートが出てきた。
BTC
Binanceの顧客情報がクラッカーに盗まれて懸賞金云々とかやっていた件、同社の主張通り「KYC実施のために当時提携していた第三者機関から流出した」の確定っぽい。KYC画像の電子透かしが決め手らしいが、BTC盗まれた時の対応といい、Binanceは非常時の手際が凄く良い印象
BTC
Bitfinexの11/28メンテが始まっているので告知後の動きをチェック。メンテ直前に慌ててポジションを整理する動きは見られず。その代わり告知してからすぐにショートのポジを段階的に手仕舞いしている印象。ショートが-1100BTC。ロングも一応-300。この辺のポジ整理が7400上抜けの一因にもなってそう
BTC
MEX15分足。MEXショートがやり過ぎ感もあるけど、finexもショート積んでる。22時の上げで1回焼かれていたけど。MEXのロングのロスカはあっさり1.4万BTC逝った。
BTC
MEX5分足。いまの成売連打でロング清算の嵐。早朝のと併せてロスカットは1万BTCくらい。価格乖離は今のヤツの方が大きい。次次回のFRは-0.013%。finexでもショートが500枚くらい追加で積まれた。ロングも200ほど追加。
BTC
MEXのいつもの見せ板、2~3000BTCくらいがMAXだったと思うんだけど4000枚も出すようになったのか…40-億円相当の板とか怖すぎ
BTC
MEXの価格上昇がBTC現物に遅れるの、現物が強い感じがして本当すき
BTC
MEX日足。昨日8000ドル割れ云々言っていたらもう7000ドル割ったのか…早い。10月末の30%急騰直前の安値を割って6912ドルまで。およそ今年の5月の水準まで下げた。先物は1度目の7000割れで直近の限月が一瞬逆ザヤを見せた。ロングの直近24hのロスカは3.8万BTC。次の21時のFRはマイナス
BTC
finexのメンテ通知。日本時間で明日9/2の夕方5時半から2〜3時間。今は相場が過疎ってBTCヨコヨコしているけど、影響あるかな。
BTC
finexを細かく。直近でBTCUSDはロング微増ショート減な印象だが、その割に10%台をキープしていたUSD金利が9%台に。他取引所の価格と比べてBTC高USD安な傾向にあるので「USDの供給>BTCロング用USD需要」な感じか。取引所内でUSDが余り気味? 価格の下落でロングに必要なUSDが減っているのもあるか
BTC
”Tポイント100ポイントにつき、85円相当のビットコインが付与” 現金の交換レート(100pt→85円)より有利なレート(例えば100pt→90円相当)とかなら「ビットコインどう貰うんだ?口座作って売るぞ!」となって国内の保有人口と売買出来高が上昇したかも…と思うと惜しい
BTC
「つべこべつべこべと!何故ごめんなさいと言えんのだ!」 / 全面敗訴のクレイグ・ライト氏、50万BTC支払い期限について猶予を求める
BTC
「韓国の仮想通貨取引所、97%が破たん危機」ということで価格を見に行ったが、ここ最近下振れしていた韓国のビットコイン価格が昨晩の下げのタイミングで解消されていた。
BTC
うぉ、マジだ。結構BTCのハッシュレート下がってる(TradingViewの緑線は7日平均
BTC
この辺を素直に捉えると韓国のビットコイン価格は他国より上がりそうなものだけど、まぁバブルの悪しき記憶がこびりついている感じなのかな。2017-18年は日本と同じがそれ以上に熱狂していた感があるし、草コインについては圧倒的なイナゴ感があったので残当か(取引所の偽装もあったけど…
BTC
ごちゃごちゃ書いていたら7270まで一時回復。昼の底値から754ドル上げてショートのロスカは4000BTC弱。うーん、少なめ?OIは微減。MEXの価格は下方向に乖離したままでFRは次回と次々回がマイナス。MEXが現物よりも売られている状態は変わらず。7000を超えた辺りで12月締め先物の逆ザヤは一旦解消
BTC
そういえば、今日の朝3~5時頃finexでUSD金利が225%(日歩0.35%)に暴騰していたのでメモ。瞬間的には日歩7%いったか? USDを借りて大量のBTCUSDロング!…という訳ではない感じ。手持ちのUSD貸出履歴を確認したが、日歩2.55%×30日貸出した分がまだ残っているので誤発注とかじゃないっぽい。
BTC
クラッカーがBinanceの顧客情報を盗んで身代金300BTC要求→Binanceが拒否→クラッカーが顧客情報ばらまく→Binanceが犯人の情報に25BTC賞金をかける→犯人が公開したデータの日付等から、KYCのために契約した第三者機関から流出した可能性浮上 …なかなかアツい展開ですね
BTC
ドル円の日足がビットコインしている。通貨の強弱的には凄く…円高です… OANDAだと106円以上にすごいロングのクソポジ溜まっていて変な声出そう
BTC
ビットコイン、8000ドル割れ…したがロングが1000BTC強焼かれて7983ドルを付けた所で反発。もっと滑るかなと思っていたんですが意外と強い
BTC
今年6月頭にあったPoloniexのレンディングのデフォルトの補填に続報。損害を負った貸手に対し、取引手数料を損害の補填に充てる施策を実施するとの事。対象の手数料は6/4から遡って充当。他の補填も並行して模索するとあるが、同取引所チャットでは「50~500BTC買わないと補填完了しない」と嘆きの声
BTC
他所でBTC現物買+finexヘッジショートで価格差固定→BTCをfinexに送金&現物売+ショート決済 のアビトラの形に見えるなぁ… 両建て時にショートが1000枚位多かったからその分は…という事かな?ちなみに今finexのBTC現物は他所の取引所より平均0.6%位高い
BTC
価格の乖離も落ちついてきた感じ。MEXのロングのロスカットは7万BTCの大台にまで。今晩21時のFunding Rateは-0.375%。ロング保有分に年利410%相当の金利が付与される予定(金利が確定するのは昼の13時) …年利換算するとやっぱ凄いなFR
BTC
昨晩のBTC急落、MEXのOIは-4%、Deribitは+7%と逆の動き。MEXのロングのロスカは3万BTC程。9月の急落に比べれば可愛いものか。ショートの精算がほぼ無く、いつもの上下に殺す動きが無かったのは意外。
BTC
来ましたね。一瞬で11122ドルまで下落。MEXのロスカは8000BTC程。
BTC
直近3時間のBTC平均ハッシュレートはもう大分戻しているので、あんまり心配する必要ないかな。それよりも9000ドルor100万円付近のラインを割りに来るかの方が大事そう
BTC
記事タイトルが悪い。 「ビットコイン代理店を騙ったマルチ商法業者が計画倒産か?」辺りが実態に即していると感じる。
BTC
韓国のビットコイン出来高減が一因らしいけど、マネーフロー見ると納得。韓国関税庁の8月上旬(1-10日)の貿易統計では、韓国の輸出が前年同期比22.1%減の115億(日米中が激減)、輸入は13.2%減の142億ドル。約27億ドルの赤字で、このままだと数年ぶりに貿易収支が赤字らしい。ウォン安気味
BTC
>出来高の少なさ レバの倍率が近くて比較しやすいfinexと比べると、 ・Poloがレバ最大2.5倍→BTC/USDCの24h出来高が300万ドル弱 ・finexがレバ最大3.3倍→BTC/USDの24h出来高が6000万ドル弱
BTC
1万ドル戻したので昨日の急落の所をもう一度確認しておく。やっぱアルトの処分とMEXが価格の下げが先行している感じ。BTC現物がドカッと売られたわけじゃなさそうなので、まだ普通に押し目ロング目線でも大丈夫かな。ストップは分かりやすいところに入れたい。9700割ると怖いけど…
BTC
MEX1時間足。1/3未明に7000ドル割れ。直近安値6410から7489まで急騰した12/19以来。5000BTC分のロングをロスカットしたMEX価格は下乖離しFRもマイナス方向で売られ過ぎの気配。finexはLとS両方積まれたが、USD金利の方は年利17.6%まで上昇。BTCは1.3%で余り気味か
BTC
MEX1時間足。11月下旬の7000ドル割れからfinexで積まれだしたロングは、過去最高値を更新しながら24日の高値7697ドル到達でピーク。そして今朝finexのロングがガクッと1700BTC位減少した。直近はMEXのOIと価格が右肩上がりになっていて燃料が溜まり始めているのを感じる
BTC
MEX4時間足。日足の逆三尊→ネックライン上抜けの形で8462ドルまで。その後7682を押し目にリターンムーブっぽい形だがMEX価格が上乖離してちょっと無理やりっぽい。OIはショートを細かくロスカしながら右肩上がり。finexのロングは直近1週間で−13000BTC程ごっそり減った
BTC
買われすぎていたMEXで、ついに溜まりに溜まったロングのロスカが来たかという感じ。しかし今の一発で700ドル幅の下落、1.1万BTCおよそ100億円強のロスカットか…
BTC
BTCが1万ドル割れ。前日比を見るとBTCが崩れたというよりはアルトが崩れた印象が強い。下り坂だったドミナンスもキュッと反転している
BTC
BTCが上に跳ねたしMEXのOIもさぞ減ったことだろうと見に行ったら$937Mと全然減って無くてビビる。よく見るとMEXの財布、この1週間くらいで2000BTC位増えているんですね…19日の上げも今日の上げも時間帯的には東京≒韓国時間なので、1月分のMEXの国別トラフィックが気になる
BTC
BTCはBTCで9080ドル割っちゃうと、次は8223ドル辺りまで抵抗になりそうな価格帯がない。この辺、1月末〜のMEXのツヨツヨ買い板で押し上げられていた記憶があるので、ストンと逝きそうでマジ怖い
BTC
BTCも大概キツイ形なんですが、主要アルトのUSD建て4時間足も結構しんどい。大体「割れてほしくないライン」的なものを割っている印象。年初アルトバブルは弾けたか調整入りと解釈して良いのかな。2/20のBTC千ドル下げでガッツリ高値を切り下げたあたりが決定的だったか…
BTC
BTC価格が下落しているのにMEXが上乖離しながら建玉増やしている、てことはMEX勢が買い支えているのか…直近安値の9480ドル割った時が怖いなぁ…
BTC
CoinCollegeさんの記事でビットコイン相場の時間帯別平均値幅の調査結果が出ていたので、pineのv4練習を兼ねてよくある時間帯を色分けするインジを書いてみた。 Sessions_for_crypto - TradingView
BTC
MEX15分足。急に下乖離気味。現物が強い印象。Binanceのメンテ明けやBainanceへ941BTC送金のWhale Alertとか、MEXのパンパンの財布だとか、なんか直近の小さな三角上抜けしそうな雰囲気で怪しい。正座で待機している
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト