単眼愛(モノアイ)さんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

単眼愛(モノアイ)さんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
01:26 2019年04月21日

#ビットコイン finex4時間足。昨日からLS比率にやや大きめの動きがあったので確認。
チャート的には騙し三尊(無理やり線引いたけど…)でショートを誘って17日に一度焼いた感じ。
今はロング前日比+6%、ショート+14%ほど。金利もやや↑。最近はショートカバー上げが多いので年初来高値更新も視野
BCH
2018年11月の北尾さん「欲とエゴでHFをしている。SVとABCに分かれて争っている。こんな事するから仮想通貨は呆れられて売られちゃう。ウチが採掘シェアの3割ほどを獲得して市場を是正する」

→2019年4月SBIVC「51%攻撃の恐れが高まったのでBCH取扱い辞める」

…マイニング事業はどうするんだろう?
BCH
ただ、やっぱり取扱い廃止理由が3点とも取ってつけた感は否めないので、「経営判断」という事なのかな。もともと北尾さんがBCH寄りだった分、北尾さんの鶴の一声で方針を変えた…というのに一票。次の決算説明会のコメントが待たれる
BCHBTC
まぁ、この一点に尽きるのか…
2度あることは3度ある。BSVの分はコインチェックと同じく円で返す方式らしいので、SBIはBCHABCもBCHSVもどちらも見切りを付けたという感じか。もともと北尾さんはBTCよりBCH寄りだった印象なので、この決断は意外。
XEM
でもこれ、何かZBだけチャートがキレイ過ぎる。5時頃に落ちたXEMをZBで買い集め→12:40頃に他取引所でpump→12:50頃HitBTCで売却というストーリーも十分ありそうな印象。そもそもZBの出来高が胡散臭いという話はあるんですが…
XEM
室伏さんの $XEM 送金の考察、面白いです。
ZBでXEM買い→HitBTCで売却した感じか。しかし日足で見ると、3/21からの出来高マジ異常だなぁ…
BTC
それでも空港の外貨両替よりはマシなレート。(今日のドル円だと片道2.32%)
暗号資産を保有している海外の人がビットコイン→円で店頭アプリ決済する用途なら十分競争力があるレートなのかな?
今後に期待
BTC
Decurretは実質売買手数料1.26%位で見ておく。国内ビットコイン現物売買手数料の相場は0.15%くらいなので割高。メリットは大口のBTC購入時に他社より有利な点くらい。数BTC単位の売買や裁定には不向き。将来実装するだろうBTC決済とかにこのレート使うなら、1%以上の手数料が取られると認識しておく
BTC
BaseFEXをBitMEXと比較してみたが、パッと見の印象は取引所トークン(Huobi、OK、Binance)に特化したBitMEXコピーサイト。違いは銘柄、出来高(BTCUSDの直近24HだとMEXの10分の1)、Funding利率。今はFEX→ロング側が受け取り、MEX→ショート側が受け取りで、捻れていて色々使い道ありそう
BNB
CSWがCZに報復するためにBaseFEXとかでBNBめっちゃ空売りする可能性を吟味している
BTC
悪い点:マイナー減少→ハッシュレートの低下
良い点:度々批判に上がっていた中国寡占の解消(「ビットコインは中国の通貨だ」と批判をする人もいた)
…原文では大手が中国から米国やカナダに移行しつつある点に触れられているけどなんで日本語記事だと削られているんだろう

キナ臭い感じになってきた。これはWantedlyに法的措置をとるんだろうか(すっとぼけ)

価格が右肩上がりなのにむしろfinexではロングよりショートのほうが増加率が高い。この辺がfinexの価格が平時より抑えめな理由なのかな。ヘッジ等を含めたショートの需要で他取引所に比べて価格を抑えられている的な

まーたMEXがショートを焼いてfinexと価格が逆転して…え、finexがUSD建てで一番安い?は?
BTC
BTCの送金も相当詰まっていて、こちらもピークが4/3 1時頃。
(おそらく出金手数料絡みで)いつも現物価格が割高なfinexが0.7%程度に収まっているのはこの辺が原因かな。
BTC
finexの1分足も細く見ておく。やはり4/3 1時半頃から下ヒゲを付けながらLS両ポジが増えている。数十BTC単位で丁寧に複数回成り売りした感じか。一方ロング側はUSD金利のピークが4時頃。今月だけでUSD金利は3~15%と激しい動き。finexのGOXリスクを無視すればかなりの高利回り
BTC
話題のBlockfiが1~25BTC迄なら金利6.2%がつくらしいので(高額入金が多くて、慌てて25以上の分は2%に下げたらしい)、そこに預けた分とヘッジしている個人投資家もそれなりに居そう。後は仕組み上どうしても一定の現物保有期間が発生するマイナーのヘッジ需要と見るのが素直そう

#ビットコイン finex1時間足と15分足。昨日のショートカバー大相場でショート減ったなぁ、と思っていたら朝1時頃にショートが積み直されていた。併せてロングも暴騰前に対して15%も増加。BTC金利を見ると丁度1時にほぼ0%になっており、これを狙って低コストでショートヘッジを積み直した印象

#ビットコイン finex日足。3/29から溜まっていたショートは全部焼けて、むしろ減った。各取引所の価格差も正常に戻りつつあり、ショートカバー暴騰相場は一旦終わった印象。MEXは11万BTC(約600億円弱)のショートがロスカット。USDT高も暫くしたら治るかな? MEXとfinexが反転した分足も記念に記録

BitfinexとBitMEXの価格が逆転した…マジかこれ。

#ビットコイン 日足。注目していた三角を上抜け。警戒していたショートカバーで一気に昨年12/24の高値も超えて来た。日足の価格だけ見れば十分トレンド転換と言えそう。MEXのロスカットは2億ドル行きそう

今日の13時のBitMEX Fundingが-0.1%/8h(年利換算で109%)で話題になっていたので観察。

ロング:金利狙いで13時前に徐々に買い仕込み→13時に即売却
ショート:12:59にロング勢の利確下げを狙ってショート仕込み→13:01迄に決済

金利狙い買いと、その買いの決済下げを狙った売りの応酬という印象

#ビットコイン 日足。昨年の最安値3215ドル以来作ってきた三角を上抜けるか瀬戸際。このままXmasの高値4384を超えればトレ転と言って差し支えなさげ。bffxの乖離やMexのfundingはマイナスで市場はショート寄りな印象。finexもショートが3/29から増えているがナンピン気味。ショートカバーを警戒したい

今日までのLINE PayのPayトクで20%還元、モバイルSuicaとAmazonギフトは非対象では?という話も出回っていたけど、結局LINE側が文言を修正して「対象です」と明記したみたい。相当問い合わせが来たのでは。まぁ5千円ほぼタダでバラまく案件なので殺到するか。次回キャンペーンではこの辺の対策ありそう

うわぁ… “この法律は政府機関の要請で通信の暗号化を解除できるようにするもので、専門家やメディアからは「アンチ暗号化法」と呼ばれています” / “Microsoft社長がオーストラリアのアンチ暗号化法に対して「もはや企業はデータを安全に保存できない」と警告 - GIGAZINE”
BTC
なんか妙にBTCJPYの表示価格が安い。市場から1%以上安い。この価格で成行注文が約定するかはまだ不明だけど。ポリシーの「決済のために安定した価格を提示する」という点を鑑みると、直近の特定期間の価格の平均とかから算出している可能性ある。つまり…(パァン ←銃声

Bitwise「CoinMarketCap掲載の暗号通貨取引所の出来高は95%が偽造!」
CMC「せやな。近日中に透明性を高めるためのツール提供するわ(流動性の測定、ホットウォレットやコールドウォレットの残高、トラフィックのデータ等) 」

有能。

例えば暗号資産を持っている海外の人が日本に旅行に来た時、スマホでモバイルSuicaアプリDL→スマホ上で仮想通貨でSuicaチャージ→ApplePayやGooglePayに追加→スマホで電車・バスをワンタッチで利用OK…とかになると格段に便利そう。空港で円に両替してみどりの窓口で~の手間が全て無くなる
BTC
「仮想通貨でチャージ」という文言を素直に取ると、0.01BTCをこのアドレスに入金すると貴方のSuicaに4千円チャージされる…的な機能だと思う。Suicaで仮想通貨管理とかではなさそう。
昔記事を書いたZaif Paymentが一番近いと思う。差し詰め「DeCurret Payment」と言った所か
XEM
今日の為替のレートだと7,000 BSV/JPY位が適正なのかな。まぁNEMが88円で補償された時のように「強制利確されて良かったね」になるかもだけど(今日は5円)。
HFで生まれたコイン起因でFiat貰えるだけ御の字か。
BTC
”※2019年3月26日 14:00追記
換金価格:5290.12052 BSV/JPY ”

$BSV について、Coincheckの日本円での配布の価格が公表されたみたい。発表のあった3/18の価格が凡そ65ドルで今日も大体同じくらい。大体30%程割り引かれている。BTC建てでぶん投げ売りされたせいかね。えぐい


雑誌・有料記事読み放題サービス(cf.楽天マガジン)、即日キャッシュバックのクレカ(最大3%)、定額のゲーム遊び放題サービス、NetflixばりにAppleTV強化。定額で〇〇放題を一通りって感じ。強い / “Apple、製品は発表なし。クレカ、サブスク参入。スペシャルイベントで…”

ヤフーがテコ入れした仮想通貨交換所「TAOTAO」(旧ビットアルゴ)今日から口座開設受付か…
仮想通貨メディアCoindesk Japanを運営している会社が株式を4割保有。
取引所の株をメディアが持っているの違和感ある。無理やり例えるなら、日経が東証の株持っている…みたいな

「出来高偽造していないのは10取引所」は、上記の3観点でチェックした81取引所でOKなのが、10という話かな?
BTIの昨年12月レポートと比較→Binance、Bitfinex、Coinbase、bitFlyer、Kraken、Gemini辺りが優良と覚えておけば良さげ。
水増し取引所は「そういう事をする」人の運営だと意識しておきたい
BTC
2)取引高のスパイク
ビットコインはグローバルに統合された市場なので、全ての取引所で同時に取引高が増減すると予想される。
実際、著名な取引所間では同じ時間に急増している(急騰・急落した時など)。
→怪しい取引所はそれと全く連動していなかったり、ランダムなパターンを示す。
BTC
怪しい例)
Coinbene→奇妙なベル型のカーブ。ピークが無い
LBank→通常の取引所とは逆に、取引サイズが大きいほど全体の出来高を占める割合が増える
BitForex→6BTC以上の取引が無い
Exrates→逆に3BTC未満の取引がない
OKex→3BTC以上の取引が全部真っ平らで異様

他にもいっぱい
BTC
81の取引所から板と約定履歴を収集して分析
1)取引数量の分布
取引数量毎の出来高の割合をヒストグラムに。
基本は取引サイズが大きくなるほど全体に占める割合が減少するが、キリの良いサイズ(1.0BTCとか2.0とか)で顕著なピークが見られる。
→怪しい取引所は特異な形状かつ不審なパターンを見せる

あと価格が下がっているのにfinexのロングがどんどん積まれていくの既視感があったけど、これ去年の12月の大底の動きだった。
年初来最安値更新してるのにロングが減らない、むしろ買い増し→底ついて反転→価格上昇に伴いスーッとロングが減る、て流れ。まぁ似てるだけなんですけど
BTC
そういえば、このcelsiusのBTC金利もちょっと気になった。以前ICOしてたウォレット型の貸付プラットフォームらしいんだけど、いつも5%キープが昨日の下落時にだけ0%。見たら他通貨も同じ動きだったので、プチ障害か。そもそも何で普段同じレートを維持しているか謎なので調べてみるか

#ビットコイン finex1時間足。昨晩22時に例の三角上抜け→ヨコヨコ→下落をした。高値で捕まっていたショートが決済してリバるのは分かるが、ロングは減るどころか買い増しされて異様。金利も異常を示し、昨日まで10%台をウロウロしていたロング用のUSD金利が瞬間で61%を記録した。誰だ買ってるの

ハッシュレートは中期の移動平均線(1008block)の伸びがよく、次の難易度上昇の予想値もジリジリ上げ。日足はショートが比率を逆転しようとしたのを否定されて、大きく意識されていた日足MA200にそろそろ挑戦という所。全体的にトレ転が期待されているのを感じるが、直近でロングが増え過ぎなのは懸念

#ビットコイン finex1時間足。FOMCで為替がドル下落に動く一方、こちらは堅調。他取引所は3/16の高値を更新して朝から4千ドルをキープ。fineは積まれていたショートが昨晩22時からガクッと減。一時11%にも達した空売り用のBTC金利も2%へと激しく動いた。ロングは維持されたままでUSD金利は10%超え

#ビットコイン 何だかんだで結構ハッシュレート回復しているのか。3月中旬位からかなり勢いつけている。直近9ヶ月間の方のグラフを見ると、去年11月の暴落で大ダメージ→12月半ばに一旦の底をついて徐々に回復した感じ。シェアは「Other」がちょっと増えた?

#ビットコイン finex15分足。3/16辺りからロングとショートの動き方が面白いので見ておく。Lが増えるとSも増える、その逆もという感じ。LとSが殴り合っているのか何かとヘッジしているのか。価格は三角作ってヨコヨコ→上抜けで出来高微増。上位足の高値でお絵描きしたTLもチラッと見え始めた
BTC
CCがBSVをどうやって捌いたかは気になるけど(PoloでBTCに変えてからBTCJPY売りとか?)、日本はコインの上場厳しいから、フォークコインへの対応は今後これが国内のスタンダードになるんだろうか。フォークコインは原則容赦なく売り叩かれて粗製乱造されにくくなると嬉しい

#ビットコイン finex1時間足。お昼にロングとショートが大きく動いていたので1分足に拡大。3/4のWボトムっぽい動きからS増加傾向だったが、今日の初動で4050付近で軽く焼かれたか。その後L勢が更に焼きにかかったが、これは返り討ちにあった印象。でも価格は1段上がった。MEXはSのロスカが目立つ。
MONA
”欠陥の存在に気づいた少年は、スマートフォンやパソコンで計8254回、手動で操作ボタンの連打を繰り返し、自らが取得していた133回分のコードで、642回分の送金に成功。オンライン上のモナッピーのウォレット(口座)からモナコイン全量を奪った。”

Group-IB「2017~2018年半ばまでの間、北朝鮮の国営Lazarusグループが少なくとも5つの暗号通貨取引所を攻撃しました」

韓国と日本の取引所に集中してるな…
狙われているのか、或いは2国分だけ判明したか

”ロシアのITセキュリティ会社Group-IBが2018年10月に報告した調査資料が元”
国連が何らかの捜査したというよりは「ロシアの会社がそう指摘していたから多分北朝鮮がコインチェック事件の犯人じゃね?」レベルなのかな
XEM
これの調査元資料見たかったから助かる→ “北朝鮮によって盗み出された仮想通貨の9割以上はCoincheck事件によるもので、同社の被害総額は時価5億3400万ドルとなる” / “コインチェックのNEM不正流出事件に北朝鮮の犯罪グループが関与 ~国連の北朝鮮制裁委員会専門家パネル…”
BTCUSDT
finexのBTC/USDとBTC/USDTの価格の具合はほか取引所と比べてどうかなとcryptowatchを覗いたら、翻訳センスに脱帽

#ビットコイン finex1時間足。3/5の100ドル超の急騰後はヨコヨコ。但し高値安値はジリジリ上げ。にも関わらずショートが階段状に増えている。空売り用に借りられているBTCの金利は一時6%に達した。年始から見てショート量自体はそれ程でもないので、金利低迷でBTC貸出す人が減っていたと見るべきか
BTC
Metabaseで金利を見れるようにしてみる。Coinlend見れば良くない?という気持ちもあるけど、やっぱfinexのFRRやamountも可視化したいし、通貨毎に並べて比較したい。

しかし、finexのBTCのFRRの乖離は未だ気になる。本当にそれ平均なんです?
XRPBTC
$XRP が南北アメリカで大人気 $BTC の2倍売れている…というのを見かけたので確認。どうも米金融アプリUphold上で昨年から今年2月にかけて一番買われたのがXRPとの事。XRP売買手数料無料期間も追い風かな。今日の取引所出来高的には、米国人気というより中国人気感あるけど


「可視化ツールにMetabaseがいいぞ」
「Dockerならコマンド一発でインストールできる」
…という甘言に釣られて構築したら、コンテナ⇔ホスト間のネットワーク絡みでエライ目にあった…
一応構築したいものはできたけど、クッソ安いVPSなので動作が重たい…うーん
BTC
1%未満をウロウロしていたfinexの $BTC 金利が今月に入って4%台まで回復して来た。BTCUSDのショートが増えたわけではない感じなので、供給量が減ったか他のアルトのロングに使われているのかな

レバ4倍規制の話で盛り上がっていたbitFlyer FXの出来高が気になったので少し図にする。ちなみに今日の24H出来高は約40万BTC(時価1700億円)でBitMEXの30万を超えている。
Fiat換算では右肩下がりかな?と思ったが、そう単純でもない感じ。ただやっぱ去年の11月の暴落で相当カネが抜けた感はある

MEXの方はそのせいで、XBTUSDのロングが1万 $BTC (≒40億円)程ロスカットされていた模様。うーん、 $ETH の影響力凄い。
HFはこのままだと明朝4時半過ぎ位か…

#ビットコイン finex1時間足。明け方レンジを下抜けたが直ぐに跳ねた。1分足で見ると直前にETHBTCが下落、それに引っ張られた様に見える。
ETHBTCとETHUSDの5分足を見ると、ショートが仕掛けられたような印象。ETHのHF前だからかな。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
タコ勝ちの世界線
これキッカケに万枚頼む∩^ω^∩

#設定狙い合宿5日目
XRPはまたついていけてないけどBTCはとりあえず60万ぶち抜いてしまえ
じゃないと安心できん
XRP決済アプリが実際に使われるようになれば価格高騰は避けられない
正直MONAがこの先噴くとは思ってもいなかった、、舐めていたわ
XRPの決済機能については、この世の誰もが求めるサービスを生み出した奴が、支払いは絶対にXRP以外認めんと言ったら、暴騰に繋がるかもしれないなぁ…
今寝てしまったら確実に起きれないと眠気覚ましに作ったものです...
軽い即席物です...

保存はご自由にどうぞ◎

.

#JUNGKOOK #BTS #BTS加工
XRP30円台、BTC50万円台。
2年近く前の熱狂的相場から、これだけの価格をキープできているのは一つの価値です。

そして価格を維持し続けることは世間の仮想通貨への理解を深めます。

次の大相場は、前回の規模を優に上回る展開になるとみます
ボーイング737 MAX墜落の原因はたどるとエアバスA320neoの登場にあったという指摘
BTC 2万チャレ 269勝89敗
4.19 −17680円
合計 8031873円

今起きたー(ϋ)/けど2日酔いしてない(º∀º)ビール5リットルは飲んだのに、飲む前にドカ食いしてたからかな?

BTCは欲張らず枚数落としてコツコツやります、とりあえず昼夜逆転を戻さないと(ㅇㅂㅇ)
LTCのハイレバ33倍分離マージンはきっちりと狩られた事をお伝えします、、
おすすめサイト