みずさんのBTC(ビットコイン)に関するツイート

BTC(ビットコイン)のツイート頻度グラフ。

BTC
今年が、BTCのチャート的に2014-2015年チャート再現するかも説がちょっとずつ話題になり始めているな。

結果どうなるかは分からないけど、まぁ上がってほしいわ。
XRPBTC
BTC40万円台に到達した2017年夏あたりを基準にすると、やはりXRPは価値・価格を維持向上させていると考えることができ、その他アルトは価格を維持出来ず下落。
XRPBTC
BTCは、やはり理想は理想で理解出来なくもないけど、今の世界で受け入れるにはまだまだ時代が追い付かない、か、な?

規制側は「暗号資産」でいく方向。つまり「通貨」とは認めないぞということだ。

そうすると法定通貨を土台とし、またそれを活かすという点で活躍できるのはXRPという結論になる。
XEMXRPBTC
NEMが5円台っていうのは本当に割安に見えてしかたないのだけど、特段安すぎるわけでもない気はしてます。
買いたくなるのだけど。

全コイン大暴落の中、基軸であるBTCと国際送金での実需広がりや規制対応でキラリと光るXRP、少なくともこの2つは価値を維持、向上させていることと思う。
BTC
BTCは相次ぐハードフォークで混迷を極めている感じだけれど、最終的に残る真のBTCがどうなるかは興味があるな。

ハードフォークしまくって界隈は大迷惑という感じもあるにはあるけど、健全な成長過程と言えなくもないと私は思っている。

PoW自体の問題はまた別としてね。
XEMXRPETHBTC
BTCが今の40万円前後の価格に到達したのは、2017年8月くらい。
その頃、かなりざっくりだけど、
XRP : 20円
NEM : 30円
ETH : 32,000円

現在の価格は当時比(ざっくり)で、

XRP : 160%
NEM : 16%
ETH : 40%

BTCとともに連れ下げの中、いかにXRPが価値を維持し、さらに向上させているかが分かる。
XRPBTC
XRPの存在意義について考えている。
早く安価に国際送金できるよとかそういう実需的な意義ではなく、対BTCにおける位置付けとしての意義。

少し語弊が出る可能性はあるが、打倒リバタリアニズムなのか、真逆で、実はリバタリアニズム推進なのか、はたまたそれらとは一線を画するものなのか。
BTC
計算早解き競争をしない承認方法は、やはり地球にとってはエコだよな。
早いし。

計算早解き競争をしてもエコな方法か、計算早解き競争じゃない別の方法か、BTCどうするんじゃろ。
2030年過ぎにはほとんど採掘される。
BTC
BTC決済の店舗数って数百店舗はあるんだな。
BTC決済の市場規模、実際はどのくらいなんだろうなあ。

一応は実需と言えるかな、うん。
BTC
基本的に私はフラットで物事を見るように心掛けてはいます。
が、どうしてもバイアスは入ってくる。

というわけで、試験的にBTCこそ最も優れたコインだと思い、極力ポジティブに、コイナーとして都合の良いような解釈をするように努めてみたいと思います。

それ以外をディスるという意味ではなく。
XRPBTC
株とは明らかに違う動き。
XRPのファンダ見るとそう思う。
基本的には将来の期待を先に先にと折り込んで価格に反映されるわけだけど、ポジティブ情報出てもあまり価格への反応はない。

やはり土台がしっかりしていない(BTC連動、証券問題)からだろうか。
XEMXRPBTC
全体上げきてるね。
下がりすぎ感としてはやはりXEMかなと思うけど、全体上がるのであれば結局BTC持っていればいいかな、からの実需あり期待大きなXRPでいいやという方針でやんす。

まあXEMもほんのちょい持っているけど。
XRPBTC
2010年5月、BTCが世界で初めて決済に使われ、ピザと交換された時の価格は1セント以下。

2019年2月、XRPが世界で初めて銀行の送金に使われた時の価格は0.32ドル。

「えっ日本円で35円くらいだったの!?」

後から歴史を振り返るときに、今日がそういう衝撃を与えた歴史的な日になっているはず...だ。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
【圧巻】羽生結弦、合計300.97点 大技4回転ループで着氷!世界選手権


フリーで206.10点をマーク。4回転トゥループと3Aの連続ジャンプを決めるなど圧巻の演技を見せた。
仮想通貨XRP(リップル)「イスラム法」適格認定の仮想通貨取引所に上場
プログラミング独学者向けに圧倒的に質の高い情報だけ発信するサイトを作りました

CodeCampというプログラミングスクールでWeb制作を1-2カ月ほど受講していたのですが、WordPressでWeb制作できるようになりました。かなりよかったので詳細なレビューを書きました。【PR】
リップル社に対する集団訴訟、今後の流れや日程感が判明|仮想通貨XRPの証券問題巡り


北カリフォルニア区米国地方裁判所のHamilton裁判官は先日、リップル社に対する仮想通貨XRPの有価証券問題の集団訴訟に関して、これからの大まかな流れを開示した。
フェイスブックは国際通貨として米ドルから同社独自の暗号通貨(ステーブルコイン)に置き換える計画を立てている。




近々、デジタル通貨戦争の幕開けとなる。無限増刷・偽札製造可能かつ債務整理不可能な不換紙幣は、必然的にババになる。
リップル以外はずっと元気。ボリューム最悪。手を出してる人自体が少ない。実際ずっと、わざわざリップルに手を出す意味なんて無い。トレードにも全く向いてない。ただ、そんな状況でもいつ噴くか注視される稀有な通貨。リップルにこだわるならIYRK。こっからはそれがベター $XRP
おはようございます。
BTCはヨコヨコ継続中、ノーポジ
ロングは抜けてからで十分間に合いそうに感じるが、、さて
局面らしい動きを見せてくれるかに期待、週末は所用で昼間はサワレナイので動くなら夜間でお願いしたい
良い週末をお過ごしください
ADAだから騒がれてるけど、

先月くらいからアルトの季節は来ています

ということで、たまにはアルトコインにも注目してみては?

仮想通貨不況を経験してFX脳になってない?

#為替より簡単
#ポン円より簡単
ADA強すぎて笑う
勿論買ってない
おすすめサイト