Miyabi@Neuroさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

Miyabi@Neuroさんの仮想通貨に関するツイート

PR
変動が起きてから動くのでは間に合いません。常に変化に対応できるよう、口座開設はしておくことをお勧めします。
BitTrade(ビットトレード)対応通貨:BTC,XRP,LTC,ETH,MONA,BCC
QUOINEX対応通貨:BTC,ETH,BCH,QASH,XRP
06:34 2018年07月18日
WWB
Wowbit FUD確定ですね
持ってないですけど目についちゃいました

今回はFUD流す側が巧すぎる

ICCOみたいにNTKが将来的にNeuromationの株式と交換可能になったら凄く面白そう

ヒントは下落後の戻りの速さ。今までとは様子が違います。

そして取引所ウォレットから個別ウォレットへのトランザクションの増加。明らかに買い集めでしょう。

こんなに考えてて暴落したら泣きますがw

$NTK

悩んだ末、買い増し完了。

PF薄めるかどうか検討した結果、当初の予定の3倍ではなく4倍に買い増ししましたw

売り蓋出現後に買い板が割と出ていたので買い集めと判断して蓋をちょっと分けて頂きました。

手にマイクロチップ埋めて、そこでウォレットの秘密鍵を管理出来たら世界が変わりそう

ゲスい話をするともっと暴落してほしいですね。下で拾いたいので。

いまチャート見てないので詳しくは言えないですが、テクニカル的にはたしかこの辺にレジアークがあったはず。多分その下落と思いますが、落ちるのは当然の事として、落ち幅に注目したいですね。
NTK
$NTK のテレグラム、ほぼ自治じゃないですか。いつみても溢れるのは厳しい叱責の声やFUDのみでAdminは機能せず。こんな状況じゃニューロを深く理解してる人以外はそりゃあ投げますよね。まあ私は握ってますけどね()

これからの草中の草コインに対する影響は限定的ですかね。そもそもサイトが日本語表記でないほうが多いですし。
BTC
取引所の日本におけるサービスの停止が連鎖していくことで図らずともBTCドミナンスは上がりそうですね。

トレード始めると寝られなくなるので今は初心者ながらBot開発してます。
NTK
こう考えてみると実は全てでNTKはコントロールされています。

非中央集権を謳っているギリギリを攻めていますが、他人も参入可能なので仕組み上は非中央集権です。ニューロの流れを作れる側がマイニング最大手です。準備が整ったらどうなるか。

私はこの流れを読んでいるのでNTKはホールドします。

今後のGPU数の拡大も予定されていることから、後者な気がしますが、
恐らく価格の本格上昇は予定数が全展開された後だと思います。

なぜなら、それまではマイニングがほぼ運営の独占状態になるからです。
NTK
また、今現在NTKのマイナーは、私の理解が正しければ運営が用意したGPUだけです。

つまり現状ではマイニング報酬の観点で見ても価格が高い必要はないです。

サービスが拡大し、運営のGPUでまかないきれなくなってくると、外部のマイナーを呼び込むために価格を釣り上げる必要があります。
NTK
何が言いたいかというと、プラットフォームの利用者はNTKの価格に関わらずUSDで支払っていると言うことです。

つまりNTKの価格が幾ら下落していようと、サービスが提供されるならば企業はプラットフォームを使うということで、Neuromationとしてはそこを相手に広報している、というだけでしょう。
NTK
プラットフォームの利用者は取引所からUSD価格に相当するNTKを支払うことになっています。

恐らく、これを『企業は高値づかみをせずに買える』と解釈している方が多いと思いますが、

利用者の視点で考えれば、USDを払ってサービスを利用する。という単純な仕組みでしかないです。
NTK
そもそもの話、NTKは一般人向けの通貨ではないですよね。利用者はAIを使ったプロダクトを作る企業や研究者です。

一般人は何の為にNTKを使いますか?現状大量に使用するサービスはないでしょう。

であれば、今ホルダーをケアする必要がない。だから一般向けの広報をしない。というのが私の解釈です。
NTK
$NTK に関してもほぼ同じ考えで、他のホルダーには申し訳ないですが私は価格が下がってくれたほうが枚数を増やせるので助かります。

全ての答え合わせは数年後訪れます。座して待ちましょう。

いずれ仮想通貨が怪しいものでなく、大衆にとっても十分に、正しく認知がされたときが本当のゴールだと思っています。

そのとき仮想通貨は自然と生活に溶け込み、日常的に利用されているでしょう。

私は一貫してこのビジョンの元で投資を行っています。

どんなに今悲観が広まったとしても、有望な通貨であれば将来的に死ぬ事はありえないというのは共通だと思います。

私の中で短期でのゴールは2~3年後です。ならば、今の時期はひたすらドルコスト的に買い増すのみです。

尤も、途中で昨年末年始のような明らかなバブルが来ればもちろん対応はします。
BTC
メイカーっていう根拠は複数の主要取引所で同時にお買い上げしてくれたことですね。1ヶ所だと今までみたいに上ひげになりやすい。
しかもちゃんと買い蓋付きなのでこれを上ひげにするには主要取引所で相当量売り込まれなきゃならない。ただBTC建てで買い板を付けてないのは懸念点ですね。
NTK
$NTK 今回の上げの後の板見る限りやっとメイカーらしい動きが見れましたねー

$NTK
だんだん板が厚くなってる。
出来高稼ぎBotの玉も大きくなってる。

つまり動くときは出来高が生じる。

新しいトレンドが生まれる前兆な気がする。

すごく面白い考察。

仮想通貨☆2013年のBTCチャートが似過ぎている説!を元に2020年までの未来チャートを作成した☆ : 時間とお金と趣味を大切にするブログ

Tidexの買い板はもう明らかにあれだけど、これが大口の意思なのかただの大衆心理なのか。どちらにせよ上げの意思を感じます。

実はNTKはここ迎えたばかり。
Depression=うつ、絶望
ここ最近の雰囲気を思い出すと当てはまる。

$NTK
Tidexの買い板が急成長

まぁいくら暴落しようともスタンスは変えません。定期的に買い増しし続けます。

あのチャートが蘇る。

買い増ししたいけど金が無い

$NTK

4時間足レベル、右肩上がりの逆三尊が見えてます。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
相場が戻りそうに見えて来たら
XRPチャートを何度も覗くのは仮想通貨民として自然なことです。

あなたは間違っていません。
こんな動きは、大きなインパルス上げ波の途中で見られる特徴のひとつです。
言わばピュアな買い圧力が働く時の現象。

過去のBTCが元気だった時のチャート出して比べてみて下さい。

まだ初動で一度だけに終わってしまうかも知れないけど
こんな現象が繰り返されたら、それが真の意味でトレンド転換。
なんかDMで「FX教えてください」って来るけど
本当に身につけたいなら100万ぐらい損しながらゲロ吐きながら勉強すれば本当にすぐだと思うなぁ

10BTC失った時は俺もゲロ吐いたけど、そこから本当に文字通り寝ないで勉強した

投資はメンタル
唯一IHSのネックラインを突破しているJPY建のBTCチャートが
他のマーケットに対し一つの基準を作っている。

このネックラインに戻って来てサポートに替わってることが確認されたら
それを見ている全世界の相場が勇気づけられるだろう。

久々に日本が仮想通貨へいい影響を与えるかもしれない時間。
今日は妻と買い物。タイのよくわからないおばあちゃんが店番してる洋服屋で妻の服見てる笑
さすがに勝負は決したでしょう。恐らくまだ下落を狙って節目節目でショートが入ると思いますが、相当な大口が動かさない限りは方向性は変わらず燃料と化すように思います。1時間足のボリンジャーもまだ余裕あり。頑張れBTC!
【Bloombergニュース】

コインベースは、

「有価証券と見なされる仮想通貨の上場に関し、規制当局《SEC(証券取引委員会)とFIRA(金融取引業規制機構)》から許可された」

と語った。

▶︎なに
ということは、XRPが仮に証券と判断されても…

#XRP リップル
XRP 日足

会心の一撃
リップルは抵抗線をやっつけた

次の課題は攻撃スキル「Wボトム」習得

・58.6円に眠る「黄金の爪」を入手
・62.4円のバラモスを倒すこと

あ、ちなみにゾーマは400円のところに居るよ
XRPに好ニュース。
XRPがここから、100円、200円、300円と上げてくと思うとワクワクしかない!!

韓国の仮想通貨規制からはじまり、CC事件、テザー問題、GOX?大量売却etc

我々は歴史に残るフルボッコ相場、大暴落を耐えきったε-(´∀`; )

そろそろ報われても時期でしょ・:*+.\(( °ω° ))/.:+
おすすめサイト