Kondoさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

Kondoさんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
05:39 2018年08月19日
EOSETH
そう言えば、同じ指摘を見かけなかったのが不思議ですけど、EOSの連中は流石に色々と分かっていたのか、何千億円ものETHを良い時に捌いたことになりますね。(褒め言葉ではありません)

また6000ドル割れ。現物崩れてる。これは厳しい。

ゲーム速報がいつの間にかFX速報になってたのか、、、

売り圧高いなあしかし、、、
5000ドル割れしたらどうなってしまうのか見てみたい。

こうして見るとほんとキレーに高値を切り下げて下がっていってますよね。今回の下落局面は一番リバらしいものがなく相当に悲観されている気がしますが、まだまだ道半ばとしてもおかしくないですね。
BTC
やー来ましたねえ。BTC突き抜け。トルコリラからの退避はやっぱりないみたいですね。後は先物の決済前後の動き警戒か。

完全にオーバートレードのツイッターばかり見てる人になっているのでポジション全部閉じて暫く取引はやめよう。
何か打ち込めるものを見つけないと、、、プログラミングするか、、、
BTC
BTCやらアルトの暴落の凄まじさが良く分かる図

私の謎理論によると、bitMEXのFunding Rateがまだ低いあと10時間以内にもう一段の特売りが入る予定です。

ドミナンスを更新しながら駆け上がって行った希望に満ちた秋。
ドミナンスを更新しながら駆け下がって行く地獄のような夏。

残念ながら急落前には乗れませんでしたが、とにかく買い板が細っているのでまだチャンスありと思いショートしました。

GDAXはCoinbase Proになったわけだけど、未だに色々なところで、「GDAX」のままだし(例えばbitMEXでの表記もそう、cryptowatchも確か)、混乱を招いている。言いにくいし、GDAXのままで良かったのに。
BTC
朝のBTC高騰は一体なんだったのだろうか、、、?
一生懸命ニュース探しても無だったので売っておいたら100ドル幅ほど取れ、決済。そろそろCBOE先物の決済が迫ってきますね。というのを忘れない様にしないと、、、

同値撤退。もっと分かりやすい所を待つ必要あり。ショートの過熱感はかなり収まったので大分雰囲気はフラットになった(ので分かりにくい)

bitMEXでかなり重要な攻防が繰り広げられている気がしますね。私はショート増やしました。

まあトレ転とは誰も思っていないでしょうし、いい感じで調整こなした感じだと思うので再度ショート。仕込むの早かったですが気長に待ちましょう、、、

実は私もロング乗りまして、、、昨日まで下がれ〜とやっていたのに誠に節操がない。ごく浅くストップかけて、伸ばす場面でもないと思うので早々に利確目標。

名だたるFX戦士たちがみんな高騰前にロングを仕込んでいるのは面白い。こう言う皆の心理が完全に噛み合う瞬間が、上がる準備が整ったと言うことなんでしょうね〜

6325でのショートの利確早かったか、、、と思った矢先にこの噴き上げ。Funding Rateはやはり信用出来ますね。

流石にFunding Rateが高すぎて、ここで大きなショートを持つのはリスクが大きすぎるので一旦全て決済。

というかあそこまで攻撃的なツイートを繰り返しているんだから、VPNを使ったりあれやこれややっている、、、なんて事はやっぱりないみたいですね。まあオフ会してる位だからそんなものか、、、

まあ確かに思い返すと、はっきりと名前は出さないが、終わった仮想通貨にしがみついて、養分が、はめ込みが、地獄だ、みたいな事を結構呟いていた。それが結構好きだったんだけどなあ、、、

ショートカバーしようかなと迷ったけど、8000ドルで取った神ショートをICEのニュースで7450で手放してあまつさえロングして焼かれて物凄く後悔しているからやっぱりやめよう、、、
BTC
すぐにもう一段下げ来ましたね。勘が冴える時は恐ろしく当たるものです、、、
bitMEXの24時間出来高が100万BTCに届きそう。Fundingはまだ-0.1%にすら届いてないです。

やっぱりジワジワ力強く下げて行っている時は、ドカンと来るんだなあ。暴落前から大きな板があっという間に喰われていっていた。

bitMEXの出来高的にもお祭り感。予測率は少しずつショート支払いが大きくなってきた。
BTC
Bビットコインが騙し騙されの中何とかリバを見せてもアルトは全然リバらない、、、

6400を超えた時のbitMEXの売りがまた一段とやばかったな、、、
みんなそこでストップしていたんだねというのが良く分かる。

6900で売り始めて、7100で売り増したり、色々とガチャガチャ売り増し損切りを繰り返した結果、参入価格も大分下がって実現損益も大きくマイナスに。ハイレバ取引のリスクを管理するためには仕方なかった、、、?
BTC
私としてはどデカいポジションを積みましたが、値幅200ドルくらい取れたのでとりあえず落ち着いて同値ストップで寝れそう。
BTCFXの乖離が埋まるとか、bitMEXのFundingに非常に大きな偏りが出るくらいが今のところの利確目標ポイントでしょうか、、、?
BTC
このビットコインの下がり方は酷過ぎて、ショート持っている私でも唖然としてしまいますね。またbitMEXダウンするのでは?

先週の下げ局面でETF延期はとっくに織り込んだかな?と一瞬考えてたけど全然そんな事はありませんでしたね、、、

ETFのニュース聞いて1分以内にショートブッコミました。
何とか2回目の暴落の前に間に合ったが、もっと大胆に売っておくべきだった、、、
追加の注文を連打してたら6700で入りましたがこれは微妙

こやつも含めてショートは残念ながら全部同値ストップ。値幅欲張っていたので仕方ないですね。
現物主導で上がっているのを察知した瞬間に切るべきでした。
ここでショートするのもどうかと思うので、ノーポジで色々と勉強。

おー、OKEXも含めて主要取引所の乖離がほとんど消えたので、売り増してみる。
BTC
ビットコインのハッシュレートがATHを更新したから、価格も付いて来ると言う言説がありますが、古い事を言えば日経平均が1989年12月29日の大納会で史上最高値を記録し既に価格が崩落した90年度、91年度にかけて日本の設備投資金額はピークに達しているんですよね。

まーたとかいうよく分からないの来たなと、、、
これがスキャムサイトだったらSEC激おこですよね。という思惑の投機筋のショート勢の仕掛けだったらめっちゃ面白い。勿論本物のサイトでも面白い。

サロンの話題で荒れてるけど、この無限湧きの売りは、冷静に考えるとETF期待で無限湧きの買いがあったちょっと前の動きの逆再生と捉えられると思いますがどうでしょうか、、、?

いろんな乖離もピタッと収束してきたし(OKEX先物は若干マイナス乖離か)、結局この辺りが今のフェアな価格ということなのかな?
次のETFのニュースが確定する時までにどう動きますか、、、?

ETFの第一回締め切りも迫る中ここでロングはチキンレースの感があり。まあbitMEXのマイナス乖離も強くなってきたし普通に調整か。

こりゃサロン云々とは無関係に、明確にダウントレンドを形成したと見て、ショートとりました。ETFの延期、もしくは否定も直近にあるし、多少リバったとしても中期では「あの時ショートしておけば」って感じかと思うので、、、

MEXの予測資金調達率。一気に来ましたね。

bitMEXの板が枯れすぎてて乖離が凄いことになってる、、、と思ったら鯖落ちたかな、、、

ちなみにbitMEXの期先とOKEXの先物のプレミアム消えた様ですね。

>>投資は小資金(数万~)でも始めることができることを知った上で、どんな選択をしますか?

月額三万円で有料サロンに参加します。

最初は案外面白い様に勝てる、そこで皆だんだんレバをかけ始めて、、、急騰急落で焼かれる。そこでますますレバをかけて、、、という具合にサロン参加者も普通の初心者とおんなじ行く末を辿るだけなのではないでしょうか?
月三万払う程儲けたい人がまともに資金管理出来るでしょうか?

やっぱりもうちょっとだけ上試してもいいような気がしますね。
bitMEX や OKEX の過熱感も収まったところでいいファンダ出たし。200日線くらいは試しにいかないかな?という目線でまたロングを少しづつ入れている。 出来高が減っているが、ここで上方向に大きく出来高がでれば、、、

おお、、いきなりの急落。半分はストップで損切りしました。

という訳でがっつり買い増しておきました。平均参入価格はちょうど7500くらいになった。

相場で言えばこのファンダは相当に良い材料と思います。
また年末大相場が来たりしてね、、、

Bakktの件で、発表後即座にFortuneからこの様な質の高い記事(長さに注目。半端じゃない文量です)が出て来る辺り、相当に念入りに準備して来たなという印象。CFTC認可の根回しもあらかた終わっているのではと妄想。

Bakktはやはり、backedから来ているらしい。微妙な名前だなあと思ってたけど、バクト=博徒、だと思ったら滅茶苦茶しっくり来た。

まあ、、なんと言うか、、
サロン入会者自体は百歩譲って分かるとして、その周囲、話題に群がる人々とは

今回の下落局面では運良く大きな利益を上げる事が出来ました。カバー直前の様子。
BTC
ファンダ大好き人間なのでBTCショートは全部カバーしてロングを入れました。板を見ていると買い方が活気付いている様な妄想をしています(一生懸命、板を動かさずに集めている印象)

素直に考えると、一旦少しあげて、ETFの認否延期で調整という所でしょうか、、、

いいファンダ出ましたね。Bakkt。掴むのが若干遅れました、、、

>in November 2018, subject to CFTC review and approval.

ここをどう捉えるかだと思うんですけど、CFTC(商品先物取引委員会)はSECと違い暗号通貨に相当積極的だと思うので期待しています。

お、急落後にbitMEXがロング優勢になって少しずつFunding Rate上がってきましたね。どうなるかな?

OKEXの巨額精算の件が日本語圏でほとんど話題に登らないのは、仕組みの理解が難しいというのも一因だろうけど、情報を拡散するブロガーが軒並み活動停止したというのも大きいのだろうなと思ったり。まあFUDが拡散しなくて良いことである。あと5時間か。
BTC
OKEXの件、もっと早く調べるべきだった、、、オカルト的な噂も出ているが(損失を減らしたいOKEXがBTCを買い上げている云々)、備えをしておこう。
BTC
OKEX で巨額のロングの精算が発生して、4.2億ドルの売り注文(52000BTC)が板に残されているという例の話ですが、OKEXでは精算時に取引価格でなくて、決められた価格で精算するモードがあるんですね(Liquidation price modes)。この注文が約定されずに残っていると。
BTC
そして、これがこのまま約定されないまま残るようだと、金曜日に決済され、差額が保険から充填されるが保険が10BTCしかないので、残りは全ポジションの未実現益から補填する(クローバック)。この差額は、例えば7650ドルでの決済だと2500BTCにもなるので行く末が注目されるという所でしょうか
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
#XRP が上昇率で他通貨を圧倒。海外の記事を観ていると、xRapidのニュースに投資家がポジティブに反応したとのこと。価格はテクニカルxファンダメンタルズの双方に影響を受ける。今の相場は、短期的にはテクニカルで、長期でファンダ。事業進捗・規制問題・外部環境etcなどが含まれる。#リップル
良いね、 #XRP 40円台を回復してきそう。20円台で買った人は、決断力があったね。
#リップル
XRPUSDT

久々にリップルらしい強リバウンドを見せている。
今はまだ3波が終わってない可能性もある。

19日の夜辺りで4波が終わって5波に繋げてくれたら
かなりいい形で0.44へ再挑戦できる。

BTCがやらかしてくれないことが前提だけど。
CCも再開してない状況で単独20%超えの上昇率は熱い。
大手取引所のxRapid統合はやはりジワジワ認知が広まったかな…
XRP使われるって、認めざるを得ないよね。
おはようございます
最高の朝です
お帰り40円

#XRP #リップル
現在ALTトレーダーは皆同じ気持ちでBTCを見ていると思う。
早く6730を越えてくれないとここから共に落ちる恐怖が襲ってくる。

19日までは明確に決まると思う。
【翻訳】

クウェート最大銀行Kuwait Finance House(KFH)は
xRapidを活用予定

KFHは国内初でリップル技術送金試験を成功。
国際送金を促進するため、今後はxRapidに統合される見通し。
KFHが完全統合されれば、同国内の他の銀行も追随するだろう。

#XRP #lovebitrue
ALTコイン達はBTCより遥かに明確なインパルス波動を作っている。
私にはこの波動は本物のように見える。

次のEW4の場所が大きな注目を浴びるだろう。
最近のLinuxにはもうランレベルという概念は事実上なくなりました。RHEL5(sysvinit)からRHEL6(Upstart)で概念が崩れ始め、RHEL7(Systemd)では完全消滅。もう/etc/inittabは空っぽ(Fedora28の場合)。
ETH速報:イーサリアムジェネシスアドレスから3年前に送金されて保有されていたイーサリアムのうち9,000ETH(約3.24億円相当)がBitfinexに送金されて売却された模様。所有者はこの4日間で約4万ETH(約15億円)を底で売却している

#イーサリアム #Ethereum #仮想通貨 #ブロックチェーン #Bitfinex
おすすめサイト