おーみん@TikTok見習いさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

おーみん@TikTok見習いさんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
09:04 2018年11月14日
ADALSK
Lisk上でICO予定のMADANAの共同創立者がLiskについて以下の記事で色々と特徴を挙げてくれました。

・誰にでも使いやすく提供する
・Liskはブロックチェーンやサイドチェーン技術の本質を学ぶことができる通貨である。

後者の内容はなんか凄い気がするww

TikTokに動画投稿してみました!
LiskのCore1.0.0、SDK、ICO、DEX全部が待ち遠しいです(((o(*゚▽゚*)o)))

#TikTok
#仮想通貨
#Lisk
LSK
相変わらず躓きまくっていますが、たぶんホワイトリストの設定が間違っているんだろうなぁ~・・・
http通信が全然通らんww

すこ~し昔のだけどLiskのノード構築を解説している動画を見つけたので、ちょっと明日予定が終わったらゆっくり見てみますか・・・

Redditにもありますが、必ずしも「取引量(出来高)が多い=better」ではありません。結託者同士が同価格で売買の注文を出して無理やり出来高を増加させるWash trade(馴合売買)の可能性もあります。

やりたい放題の仮想通貨相場ならなおさら警戒しないと。
LSK
【なぜLiskの取引量は少ないのか?】

RedditにてモデレータのJohnさんが回答しました。
ある意味公式の回答ですね!

「全体がベアマーケットであるため、LSKを保有してもVoteへ回るため、より低い価格で買おうと今は手を出していない投資家もいるため」の3点らしいです。
LSK
IBMやAmazon、Microsoftの中でLiskが取り上げられているのは嬉しいことです!

しかも2番目にw
LSK
Businessコムにてブロックチェーン
は素晴らしい技術であるが、課題は「いかに簡単に活用できるか?ということ」と書かれています。

その課題に取り組んでいる例として

なんと!

IBMやMicrosoftなどの超有名企業のプロジェクトに並んでLiskが紹介されました!

ええええ!
化粧上手すぎーーーー!
ホント別人ですのん、、、
LSK
Lightcurveチームがポーランドにあるソフトウェア企業のNetguruとミーティングを行いました。写真を見た感じだとMaxも行っていますね!!
Liskの製品をより直感的に、そして使いやすくするために色々と議論を重ねたみたいです。最近色々な企業との話題が多いですねー!!

" Lisk is unstoppable!!! "
BTC
仮想通貨デビットカードで有名なTenXの共同創業者であるJulian Hosp氏はビットコインは2018年末までに6万ドル(約666万円)に到達すると発言しました。同氏は昨年末のバブル期の時点で今年一旦5000ドル程に落ちることも的中させているため、6万ドル予想も期待したいですね!
LSK
LiskのTestnet(๑˃̵ᴗ˂̵)
binaryは普通にいけた!
基礎知識なさすぎてめっちゃググりまくりですww

dockerはあと一歩なんだけど、できんー、、
午後休取れたけど、今日は全部これに時間使いそう、、、w

WANDSの曲は錆びついたマシンガン〜のみかー、、
振り向いて抱きしめてとか、世界が終るまではとか、Don't try so hardとかもTiktokに合いそうだけどなぁ、、

これから夜中のみ、仮想通貨のことは一切呟かないアカウントになります。
LSK
Charlesさんは一時期Liskで働いていたこともあります。
実際に勤務していた方がこういう発言をしてくれるのは嬉しいですね~!
数学者だし、細かい部分まで理解してくれた上での発言だと期待!w
ADALSK
Ethereumの共同創立者であり、ADAコインの発案者でもある数学者のCharles HoskinsonさんがLiskは将来的に非常に価値のある通貨になるだろうと発言しました。
Lisk CEOのMaxやOliverは情熱に満ち溢れていて、プロジェクトも素晴らしいとのこと。
LSK
のらさん(@stray_engineer )が作ったWatcher of Lisk(@WatcherOfLisk )がRedditで紹介されています!

凄いー!!

Githubの更新情報などが細かく更新されますので、進捗報告を詳しく知りたい方はフォローしましょ~!

下記リンクがGNYDEVSの今知ってる限りの情報ですw
アドレス情報のみですが・・・w

14日間ほどでホームページを作成するとのことですので、その際により詳しい情報が分かるかもしれません。
分かったらまたツイートします(#^.^#)
LSK
GNYDEVSというLiskのデリゲートがAIを用いたサイドチェーンツールを開発中と発表がありましたΣ(・ω・ノ)ノ!

まだ詳しく発表されていませんが、機械学習×Dappsって凄いなw
Liskはどこまで進化していくんでしょうか・・・
LSK
Trezorみたいなハードウェアウォレット対応が遅れたのもこれが原因かな?
単純に知名度が低くて後回しにされただけかと思ったけど、難しかっただけかw
Liskのコードはまだ分かりませんが、セキュリティには最新式の使ってますよ!決して時代遅れとかそんなんじゃないw
LSKETHBTC
Liskて電子署名にEdDSA採用しているのか~。
ビットコインとイーサリアムはECDSAだったと思うけど、なんでEdDSAにしたんだろ?説明見ているとEdDSAのほうが処理速いみたいだけど。

それにしてもデジタル署名は理解がむずい~。
楕円の式を見てるだけでグルングルン。。

はてなブログにも「いいね」機能があるのですが、前者と後者で2~3倍くらい「いいね」の数に差が出ます。コメントも仮想通貨の記事で来ることはまずありませんww
PV数は尚更w

つまり、一般的には仮想通貨ってまだその程度の認識なんですよね・・・w
LSK
ブログでLiskなどの仮想通貨について書いた記事と、他の「コーラ美味しい!」とか「ほうとう食べた!」みたいな雑記系な記事とで、ブログ読者からの反応が明らかに違うw
元々後者よりのブログだったし仕方ないかな~。

もちろんこのギャップは改善していこうとは思いますが・・・

イギリスの仮想通貨取引所SHARDAXにて上場コインの投票第3ラウンドが開始しました。

-------------------
期限:8月1日15時59分まで(日本時間)
投票制限:24時間ごとに投票可能
URL:
-------------------

投票方法は画像1枚目に記載しました。1位目指して投票しましょ~!
LSK
Liskにさらに新入社員8名(ほとんど技術者)が加入しました!
Community ManagerのJanさんも「時間をかけてさらに規模を拡大する」と言っています。
Core1.0.0後は一気にスピードアップしそう。デリゲート同士の自発的な協力も凄いのに開発チームもパワーアップて凄すぎる!
LSK
Liskレポートが指していたのはこの動画です。
ちなみにLisk好きな女性が登場したというだけで、Liskについては特に何も語っていません(笑)( ;∀;)

それにしても海外だと「神王(かみおう)」を「キング シン」と訳してしまうんですね~w
LSK
今日のレポートにて神王TV(かみおうTV)のLiskに関する動画が紹介されていましたが、「King shin TV」と表記されていたり、「この動画あんまりよく分からないし、羊の頭を被った男の人も分かんない」みたいな表記もあって面白いww

意外とお茶目なレポートですねw
LSK
Valeriaさんは既にプロフィールが出来上がっていますね!
編集技術に関してはピカイチとのこと。彼女もLisk SDKが世界中に衝撃を与えると予感しているとのこと!
楽しみです!
LSK
ちなみにですが、このDISTRIBUTE 2018 Blockchain conferenceの特徴は「既に稼働しているプロジェクト」を取り上げているところです。
つまり口だけではなく、しっかり開発が進んでいるプロジェクトしか参加できないのです。
Liskは着実に進んでいます。期待しましょう!
LSK
Lisk CEOのMaxがドイツで行われたDISTRIBUTE 2018 Blockchain conferenceに、メインスピーカーとして登壇しました。
ドイツは人口の3割が仮想通貨投資を考慮していることでも有名です。CEOのMaxが登壇するということからもLisk側がドイツに可能性を感じていることが伺えます!

あと大変申し訳ないのですが、なぜかTwitterを開いた際にフォローしてた方が全員解除されててフォロー数2とかになってました、、、、

今急いでフォローし直したのですが、数が足らず、、、

相互フォローだったのにフォローされてない!という方すみませんが連絡ください

【速報3】
デリゲートたちに「Good luck!」と声をかけてみましたが、スルーされましたw

【速報2】
デリゲートたちのリアルタイムの会話を見ていると、移行がスムーズにできた方と手こずっている方々がいるようです。
Testnet移行後のフォージング状況を見ても今まで通り、10秒ごとにフォージングできていませんw
まあ移行後直後だから慌てているのでしょうw
LSK
【速報】
Lisk Core1.0.0 Testnet移行が正式に完了しました!
Lisk本格始動へさらに前進!これからも応援していきたいと思います。
LSK
実際に触ってみましたが、こんな感じで情報を受け取ることができます。

英語ではありますが、Lisk側から直接送られている純度の高い1次情報ですので、情報収集をしている方は是非使ってみてください(๑˃̵ᴗ˂̵)
LSK
ちなみにLisk AcademyではLiskに関する情報ではなく、ブロックチェーンに関する基礎内容から、どのように社会で使われていくのかという応用的な内容までを学ぶことができます。


一部ではありますが、私もブログで和訳をしていますので近いうちに更新していきたいと思います。
LSKXRP
一回もリプしたことないですし、リップル推しとも発したことないのですが、いつの間にかブロックされていましたw

とはいえ、一切の関わりを持たずしてブロックされたのはある意味向こうから自発的に見つけてくれたということですし、嬉しいことです。

これからもLiskの新情報を発信していきます!
LSK
Lisk Lightcurveは現在オフィスのお引越し中です。
新しいオフィスではLightcurve従業員が最大160名ほど十分に活動できるほどの広さらしいです。
Coinpostのインタビューでは2倍くらいって言ってましたね。

早くもこんな感じで新オフィスの写真が出ていますよ~!
羨ましいくらいに広すぎるw
LSK
【Lisk初のハードウェアウォレット】

ハードウェアウォレットTrezor1がファームウェアバージョン1.6.2にて、新しくLiskのサポートを開始するようです。

Liskウォレットは現在NanoとHubのみでしたが、ハードウェアウォレットって初ですよね!これ!

リア友で唯一仮想通貨やってる友達がいるんですが、その友達が仮想通貨もうダメだ~終わった~と嘆いていたのでゲンコツしてきました

さーいきーんともだちーのノロケ話が

あ~

多くなってほほーえましいーが

「結局人は顔じゃないよね!」

「え?」

おまーえ付き合ってんの美人だろ~!

#大事にしてもらえよ
#TikTok
LSK
実際にLiskのホームページ(Documentationページ)にいってみると、サイトが一新されていました(前の画像のスクショがないので比較できないのですが・・・)

ここを見ながら新しくLiskの色々を構築するんですね~。

とりあえずCore1.0.0のTestnetが楽しみです(#^.^#)
LSK
【2018年調査】
世界で求められているプログラミング言語(左)と世界で愛されているデータベース(右)のランキングです。

LiskはJavaScriptを用い、かつ(先日話題になった)PostgreSQLというデータベースを採用していましたね!どちらも上位(2位)を記録しています。

というかTestnetのはずなのに、非公式サイトでは「Tesnet」になってるw

非公式くんは「あわてんぼー」さんですねw
LSK
【Lisk Core1.0.0 Testnetカウントダウン】

見た感じ、おそらく非公式です。
こういうカウントダウンって楽しいんですが、個人的には昨年末のCore1.0.0カウントダウン(非公式)が見事に外れた記憶が・・・(分かる人には分かるはずw)。
暖かく見守っていきましょう!
BTC
米国アナリストのトッド・ゴードン氏は2019年までに1万ドルへ回復すると予測。今回の大暴落も2015年から見ると綺麗な上昇トレンドとのこと。

米調査会社のトレフィスも2018年末のビットコイン価格を1万2500ドルと予測しました。

米国は割と強気です!期待したいと思います!
LSK
取引所を覗いてみると、新しくLSKが上場しているが分かります。

どうやらこのBitbnsという取引所は、一部のファンから「インド版のバイナンス」とも呼ばれているそうですw

すこ~しずつ取引量増加に繋がってくれれば嬉しい!
LSK
個人的にはBがお気に入りですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

AもLiskのロゴを上手に利用していますね~!

ビットコイン日足を分析してみたんですが、青線みたいになってくれないかな~・・・

ギャンはそろそろ脱出しそうなんですが、三角持ち合いを下抜けしちゃってるんですよね~( ;∀;)

#BTC
LSK
一部で情報が出ていますが、Lisk初の不動産アプリBrikBitのICOセールの日程が決まりました!

・2018年10月18日~同年11月30日

ユーザはJavaScriptを用い、サイドチェーンでDapps開発ができます!
Core1のTestnet移行日も発表されましたし、いよいよ期待は高まってきました!
LSK
え?
今年の4月頃からTwitterで情報発信始めたのになんで昨年末のことを知ってるかって?w

Lisk自体は昨年から持っており、別垢でLiskerさん方のツイートはずーっと拝見していたからですw
あの時はツイートを読む専門でした(∩´∀`)∩
LSK
そういえば、、、

昨年末にLiskを推しながらもJavaScriptをひたすらディスりまっくてた「ルシン」さんのTwitter垢が見当たらなくなっちゃいました。

仮想通貨投資やめちゃったんですかね?
技術者っぽかったから、それこそ残っててほしかったんですけど。。
LSK
Lisk Explorerのページソースを見ても既に変わっていることが分かります。
LSK
昨日Lisk公式がツイートしていたTech Open Airなんですが、この会議では技術者だけでなく芸術家や科学者も150人以上集まるらしいです!
さらに120以上もの衛星放送があり、合計20000人以上の参加者が集まるイベントのようですねー!!
Liskの知名度を後押しするイベントになってくれたら嬉しいです。

ブロックチェーンはこんな未来をもたらします!

・再生可能エネルギーの住民間共有
・道路や渋滞のデータ管理の共有
・資金援助を受けた人々のお金の使い道の監視

既に海外では上記の内容を実行している国もあります。ここまで実需が進んで仮想通貨が終わるわけないのですw
LSK
海外の仮想通貨サイト「Invest In Blockchain」にてLiskが紹介されました~
内容は普通ですがww

・Core1.0.0のβテストがあと1週間ほどにて完了予定
・中国のCCIDにて技術評価3位
・積極的なミートアップ
・これから始まる通貨だゾ!

どんどん露出を増やしてほしいです!
LSK
そもそも大量にLSKを保有しているとして、そのような攻撃をするのはリスクが大きいのです。PoS、DPoS系通貨でブロックチェーンの改ざんをが発覚した場合、相場が暴落して大量に保有している通貨の価値がなくなっちゃいますよね?
大量に保有しているんだから、価値を落とすことはしないでしょう
LSK
Lisk ChatにてDPoSの51%攻撃について議論がなされていますが、Liskでそれが起きる可能性は低いです。単純にdelegatesの51%分のLSKを保有するのが大変だというのもありますが、不正を行ったノードは次から投票対象より確実に外され、Forgingできなくなるからです。
LSK
将来的にお金儲けたいならLiskを買おう!

ブロックチェーン技術を将来気軽に体験したいのならLiskを買おう!

コミュニティの透明性が欲しいならLiskを買おう!

結論→「Liskを買おう!」
LSK
Lisk Academy専用のYoutubeチャンネルというわけではありませんが、Lisk Academyではブロックチェーンについて幅広く扱っているため、定期的に使ってくれないかなと個人的には期待しています(笑)

米国最大の仮想通貨取引所であるCoinbaseは証券保管機関として近い将来承認される予定だと明らかになりました。その結果、仮想通貨市場に更なる参加者が増えて取引高も増え、市場を支援する見方が広がりました。
良い感じに仮想通貨市場に好材料が出てきました。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
·

おはよう!
今日の夜はテーマ[仮想通貨]の番組配信をします!初心の方でもわかるようにお話できるように頑張ります!

ぜひ、気軽に遊びに来てください!
今の日本の企業や仕事の問題とからめてブロックチェーンの凄さが学べたら嬉しいなぁ!

お待ちしております!
取扱い取引所数が一気に10プラス。
保有者はなんと2万人増で全体で140万人超えました。
リップル争奪戦開始。

あなたのリップル保有数は世界で何番目に入りますか?

Moon
紐解くニュース、
【タイのサイアム商業銀行はすでにデジタル資産(=XRP)を保有している】

その他↓
■xCurrent4.0ではXRP(xRapid)をシームレスに使用できる
■XRP、9/21よりも11/12の方が出来高がある
1/2
タバコを卒煙してからはや1ヵ月以上が経過しました。
正直、こんなに毎日XEMを買えるとは思いませんでした。

「タバコはやめてXEMを買え。」

現場からは以上です。
ノアコインの下落に対して悲観している人は非常に多くいると思いますが残念な人たちなんだと思っています。普及しているにも関わらず、こんなにも安価で手に入るのですよ?悲観するより喜ぶべきです。
10万円が100万NOAH以上に!
何度も言いますがノアプロジェクトは詐欺ではありません。
#ノアコイン
明日以降ビットコイン価格の乱高下に注意すべき4つの理由、XRP(リップル)など主要アルトの上昇要因も


11月第3週は、仮想通貨市場にとって極めて重要な週となる。ハードフォークやバイナンスの大規模メンテ等によるBTCの乱高下要因と、XRP、BCH、XEMの上昇理由に関して解説。
#XRP
おはリップル

もし10年後に2000兆円ならどの様な推移をするのだろうか?

仮想通貨の実需で懸念されているのは価格の変動(ボラ)の大きさである。
これが早く改善される必要があり、それは市場の時価総額が増えるが答えである。

私は3年以内に1000兆円規模に向かうと見ている。

SKR
仮想通貨相場に大きな影響を与え得る「重要ファンダ」予定表


明日(日本時間15日午前5時45分 *米サマータイム終了)は、CBOEのBTC先物11月SQ。日本時間16日午前1時40分頃には、BCHのハードフォークが控えており、仮想通貨市場の乱高下に要注意。
XEMが再び上昇に転じ、13.6円まで価格が復調。
コインチェックの購入再開を受け、昨日時点では前日比50%高近くまで高騰していた。

関連記事
ネム(XEM)がコインチェック内購入再開発表で50%弱の大暴騰、ETHも5月以降初のトレンド転換に期待か
おすすめサイト