Junya Hirano 平野淳也さんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

Junya Hirano 平野淳也さんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
14:13 2018年09月25日

前澤さんがっつりBloombergデビュー。
ロケットのチケットを最高のグローバルのグローバル認知のチケットとしても併用してる。

Google、Amazon、Facebook、Appleを全く知らないでITのビジネスする人がいないように、ブロックチェーン業界では、coinbase、Binance、bitmainなどの支配的企業、プラスいくつかのファンドの動きなどわからないでビジネスするのは話にならないのは確か。

d10n labという会社をつくりました。
これまで行ってきた研究所サロンの法人化、また、海外に関連法人を設立し、ICOのプレセールへの参加やシード期の暗号通貨スタートアップへの投資を行ったりなどをこちらに集約させ動いていく等していきます。

各NFTの時価総額をランキングするサイトが登場。
一位はdecentland、二位がcryptokitties。
BTC
アルゼンチンは財政破綻常連国で、だいたい15年に一度くらいの頻度でデフォルトする。
つまり15年に一度、自分のお金が紙切れになるイベントが発生するわけで、こういう国の人はビットコインという選択肢は当然持つ。>

アルゼンチン人、ビットコイン(BTC)に群がる

取引所トークンを俯瞰する。Binanceモデルからからトレードマイニングまでを整理をして、それぞれの妥当性を検証する。
BTC
9年運用されて、一番広く使われてるブロックチェーンであるビットコインでさえ、なかなかクリティカルなバグが発見されるのだから、他のブロックチェーンが明らかになってない潜在的バグを多く抱えてるのは言うまでもない。
BTC
ビットコインのコアデベロッパーらがSECに書簡を提出。
SECは規制ルール作りのチームに開発者を採用すべきであるとの内容。
例えば暗号通貨においてのカストディのルールは、従来のポリシーだけでなく、技術的理解がないとリスクを減らした規制作りは出来ないなどの主張。

デンマークの銀行がエストニア子会社を使った豪快する資金洗浄。
金額はエストニアのGDPの20倍以上。
日本の国家予算と比較してもその1/4もの額。
ロシア系マフィアかな。
すごい経済圏がありそう。
XLMEOS
Circleのアプリで0x、Stellar Lumens、EOS、Qtumを取引開始。
同社はニューヨークのライセンスを取得してて、NYライセンスホルダーのなかではこれらの銘柄を扱う会社は初。
CMS
zaifがハッキングされてからCOMSAの価格が上がってるのだけど、どう考えても合理的な理由が説明できないし、買う人すごいな、としか思えない。

村上世彰さんの新著を読んだ。
前回もだけどいい内容だった。(だけど前回の本は初著書にして最後の本になる予定とか流れてた気も。)>

いま君に伝えたいお金の話
BCH
BitmainがNBAのチームのスポンサーに。支払いはビットコインキャッシュで行なったとのこと。
クリプト企業がスポーツチーム買収したりとかは近いうちありそうだな。

paypalのアカウント間で日本国内でも、無料の送金ができるようになった模様。
venmoの日本進出ないのかな。

商品取引の超巨大コンソーシアムチェーン構想。>

Citi、MUFGら共同でブロックチェーン企業「Komgo」を設立

業界最大のメディア企業のcoindeskに関するレポートを配信しました。>

ブロックチェーン業界最大のメディア企業、coindeskを分析する。成り立ち、規模や売り上げ、ビジネスモデルなど。

かなり面白い。
エアビーアンドビー、民泊ホストへの株式付与を提案するため、SECに相談するとのこと。有力ホストにSOを渡す感じかな。
ネットワークに貢献をしてくれた人に、テイクをシェアする思想は、どこかブロックチェーン的で時代が進む方向はやはりこちらだよな。

bitfinexのDEX、オーダーブックを中央集権のfinexと共有していく。
DEXを構築してる0xはv2の仕様がもう少しテストされたらスマートコントラクトをアップグレード予定。

最も信頼されている会社、トップ10に入りしているGAFAはAmazonのみ。Appleではないのが少し意外。
一般的に信頼ができないと言われる金融ビジネスで、信頼されているトップは、VISAとPayPal。
世界で最も信頼されてる会社は、ディズニー。
BTC
ビットコインマキシマリストのTuurのインタビュー。
Laura Shinがホストなので、丁寧にインタビューしてます。
なんで彼はビットコインに強気で、Ethreumを批判するのかetc
彼によるとビットコインのドミナンスは80%を期待するとのこと。

CMCに関するレポートを配信しました。
業界の誰もが知るサイトですが、同社の実態やどのようにビジネスしているかは知らない人も多いのではないかと思うので、ご参考にください。
>
暗号通貨業界で最大のトラフィックを誇るCoinMarketCapの概要、ビジネスモデル、将来性

RenEx。分散型ダークプール取引所。
Republicを使って構築。
wyreと提携してKYCもやる。

日本の平均年齢は48.7歳。
誤解を恐れず言うならば、民主主義である以上、この国の社会コンセンサスは48.7歳を中心とした価値観で進むから先進的価値観であるはずがない。

中国P2P金融が準備金必須になった規制変更により淘汰が進むなかで、電話で人間の声を模倣し、借金を取り立てるボイスシステムが300M調達。
低コストで回収率の成果を高めてるらしい。
取り立て屋さんという結構人間に優位がありそうな仕事も機械学習で部分ごと成立しそう。

“科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS WEB

電子書籍がブロックチェーンアセットになってほしいとは結構思う。
Kindleに中古本市場もないので。
中古でやり取りされたら、著作者に収入入らないというなら、取引されるたびに少額が著作者にいくという設計は可能だし。
ETH
ASIC販売のcannanのチップ設計担当が独立して、自分の会社でETHのマイニング機器を販売。
記事によると性能が相当高く、Bitmainのものの8倍の電気効率。
本当にこのスペックならETHマイナーは、みんな乗り換えるレベル。

米国でマッチングアプリがどのように使われてるかのドキュメンタリー。見たい。
見たい映画溜まってるけど、永遠に処理されないな。

Brave、googleなどにこういう戦い方をすると、印象悪くなっちゃうと思うな。良いブラウザだけど。>

ブラウザ新興企業Brave、グーグルなどによるGDPR違反を申し立て via @zdnet_japan

coinbaseやBinnace(trustwallet)が垂直統合型ウォレットをやって、ブラウザのエクステンションでウォレットがつくようなタイプのbraveやoperaがあって、それらの隙間のニーズを埋めるのがコンセプトウォレットになるかな。(NFT特化ウォレット、ライトニングネットワーク、Lappsブラウザetc)

NFT特化のウォレット。かなりAppleに嫌われそうだけど、先にiosから先にリリース。
NEO
複数のブロックチェーンでゲームを作れるモジュールと、ゲーム用の独自チェーンを作るプロジェクトが40M調達。BinanceとNEOのファンド、500から。>

Custody業者の競争環境について>
Companies race to solve bitcoin’s security problem despite slumping prices

良い動き。
"信託会社を創設することで、本人確認(KYC)およびアンチ・マネー・ロンダリング(AML)のチェック、財務監査の実施、月次情報開示を含む規制の監視の対象となる。"
via @JpCointelegraph
ETH
d10n labでは、本日はマーケットのレポートを配信しました。
1-2ヶ月に一度たまに書く市場レポなので、なるべく現在の状況が俯瞰できる内容を意識しています。>

2018年Q2のブロックチェーン業界のお金の流れを俯瞰する。ICOプロジェクトがETHを売却していることは本当か?etc
VEN
この相場環境でVeChainのパフォーマンスすごいな。

世界的に減税トレンドなのに、この国はどうなってんの。

株バブル終了 来年から税率が25%に引き上げへ [709039863]
ETHBTC
本日のd10n labのレポートでは、現在のマーケットの状況を俯瞰したレポートしました。
1-2ヶ月に一度くらいしか配信しない市場観測レポートなので、ETHの下落、BTCにとって考えるべきリスク、ICOのプライベートセールや、業界全体の資金の流れなど広範にカバーしました。

中国のブロックチェーン特化のファンドについて、@meikamiyamoto97 さんの寄稿レポートです。
中国のブロックチェーン業界の動向は、その情報があまり出回らないながらも、非常に重要度が高いです。
今回はHoubiの共同創業者が運営するファンドNode Capitalを取り上げます。

Binanceとマルタ証取(の子会社)と提携している証券トークンスタートアップのNeufund。以下の会社の株をトークン化するらしい。
ドイツの規制に基づいて投資家を募るとのこと。

ニューヨーク金融当局、ウィンクルボスのstablecoin以外に、同日にもうひとつstablecoinを認可してた。
これで規制されたstablecoinは2つ。>
Paxos Unveils Dollar-Backed Stablecoin Approved by New York Regulator via @CoinDesk

ライトニングネットワークで入出金ができる取引所。
今後、アルトコインはアトミックスワップにしていくらしい。
2年くらいの時間軸でレイヤー2によるShaapeSihtみたいなものが完成したら良いな。
EOSTRXNEO
Bittroentの買収交渉に、TRONとNEOだけでなく、EOSやfilecoinも関わってたかもしれないとのこと。
EOSは、Bittroent側から買収打診のメールをもらったが、興味を持たなかったと答えてる。
Bittroent側も金額釣り上げたかったのかもなという感想。

フル翻訳。かっこいいな。>

【全文掲載】1年後の引退表明、アリババ創業者ジャック・マーの手紙——アリババの文化は継承できる|BUSINESS INSIDER via @BIJapan

2018年1月1日から、市場価格全体をキャプチャすると、market capitalizationはまた年初来最安値を更新してるのか。

BOSEのスリープバッドが日本でも発売開始。
今年買ってよかったガジェットでは暫定1位。
高級な耳栓で3万円と思ったら高いけど、睡眠投資で3万円と思えば、迷わず買って良いし、投資対効果高いです。

アリババが、世界のブロックチェーンの特許の1割以上を申請したとのこと。
どういうの取ってるんだろう。
そもそもブロックチェーン関連の特許で一番価値が高い特許って今なんだろう。近いうち調べたい。

なるべく誠実にしてたほうが結果的に自分が得するし、逆なら損をすることのほうが多いけど、後者の誠実でなく損をしている場合、本人が認知していない第三者間の会話で噂をされていることによるケースがほとんどなのはポイント。
自分が損していることを認識できず、しかも慣性の法則でそれに慣れる。

福島さんの本、Kindleいつなの、、

DEXプロトコル、0xに関するレポートを配信しました。
Ethereumの上に乗るプロトコルとして規模も大きくなりつつなるので、是非役立ててください。>

レポート:DEXプロトコルの0xとは。分散型金融を担うプロトコルの仕組み・ZRXのモデル・エコシステム全般・課題

バブルといえば、2017年後半の暗号通貨市場は確実にバブルで、それも人が生きてて人生で数回しか経験しないレベルのバブル。
なので、あの時の感覚、周りの雰囲気は忘れないでおこうと思うし、バブル明け翌年の雰囲気も同時に中々経験するものではないので、今の感覚も忘れずにいようと最近よく思う。

0xリレイヤーがHarborが規格した証券トークンをトレードできるようにするとのこと。
発表によるとOceanとParadexが、サポートするために動いているそう。
今週d10n labで配信しているレポートは、0x仕組み、トークン設計の議論、エコシステム全体像について広く網羅します。
BTC
件の話についてよくまとまってます。>

「Ether価格は崩壊する」論の妥当性を考える - ビットコインダンジョン2.0

暗号通貨・ブロックチェーンに特化して投資をする主要ファンドの投資先データベー�

0xの現状整理も含めたちょっとがっつりしたレポートを書いていますが、リレイヤーの出来高、前と比べたら随分増えましたね。
まだまだ先は長いけど。

ERC721ベースでKYCをやるプロジェクト。
0xもV2でリレイヤーはKYC可能に。ShapeSiftもKYC可能にするし、AirSwapも前からやってる。DEXもそういう流れなんだろうな。
“Community Driven On-Chain Compliance.” by Wyre
BTC
廣末さんだ。珍しい。>
「初めてインターネットに触れた時と同じ感覚」ビットバンクCEO廣末紀之がビットコインに惚れ込んだ理由/廣末紀之インタビュー(1)

Skypeが音声レコード機能をスタート。
オンライン会議で言った言わない問題の事前防止として使えそう。
BTC
ロシアのベンチャーキャピタリスト。ビットコイン系はXapoに投資している。>

ロシアのスーパー投資家ユーリ・ミルナー氏の卓越した9つの未来予想|ライフハッカー[日本版] @lifehackerjapanさんから

これに登壇します。>

Next Economy Conference 2018 Powered by コイン相場 開催のお知らせ
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
誰にも聞けないLinuxコマンドの読み方

grep グレップ
ls エルエス
sl アッ
cp コピー
mv ムーブ
pwd ピーダブルディー
cd シーディー
mkdir エムケーディアー
ifconfig アイエフコンフィグ
xargs エックスアーグズ
chmod ちょまど
cat にゃーん
【Forbes大絶賛

「xRapid成功なら
XRPは青天井の大暴騰」

先週XRPは驚異的に成長し米国top10銀行PNCもRippleNetに参加です。

あなたはすぐに、パブから水タバコカフェまで至る所で、リップルについて語る人々の声を聞き始め、その時こそ市場は爆騰するでしょう。

#XRP
時折見せるBTCチャートで一気にスコンと落ちてヨコヨコして落ちる前の価格に一気に戻るこの形を
私はワンカップと名付けたい
【翻訳】

「xRapid使用準備完了の7パートナー確認」

(7つ)
●Bittrex
●Bitso

●Mercury FX
●SBIVC
●Cuallix
●Zip Remit

(以下も正式実証中)
●IDT
●MoneyGram
●Cambridge Global Payments等

リップル幹部「来月にもxRapid商用化」

#XRP
いま気づきましたが
今年4月のAMAセッションで

リップル社幹部コリー・ジョンソン氏が

「サンタンデール銀行がxRapidを活用する」

と言っていますね。

xRapidの初の商用利用銀行となるでしょうか

SWELLには同銀行も参加。

xRapidの発表があるかもですね

#XRP
リップラーのみんな!
自分は、枚数少ないから億り人には程遠い…と思ってない?
XRPなら、可能性はある!
どうするか?
1,000円でも、3,000円でも売らないことだ!リップルがcoilが何をしているのかしっかり見守って、ブラッド氏が言う3年〜5年を待てたなら、今のリップラーなら可能性は十分ある!
【Forbes掲載

「興奮に値する新支払オプションでXRP価格押上へ」

CoilにYouTube等が参加し、各クリエーターはXRPを受取れ、Ripple社は近々xRapid商用化予定で、価格は高騰、市場の関心を一気に高めました。多数の人々がXRPの実際の使用事例に興奮しています。

#XRP
XRPの特徴を挙げると、

・既に上限枚数まで発行済
・非常に低コストな手数料
・圧倒的な速さの送金速度

これほど基軸通貨に適した仮想通貨は他に無いと思う。

今年に入りXRPの実力は世界中で注目され始めた。

XRP基軸は既存の取引所も含めてどんどん増えていくと思う。
流動性も高まるだろう。
SBIレミットが、ケニアの国際送金業者 BitPesa(ビットペサ)と提携したとのニュースが報じられました!

BitPesaは、アフリカの7カ国で展開。SBIレミットと連携できれば日本⇔アフリカ諸国での効率的な送金経路が確立される。今後の展開にも期待!

#リップル $XRP #ripple
アルトコイン

ETHは去年末以上の水準の「出来高」

XRPは出来高+価格高騰

アルト時価総額上位2銘柄には、
底のシグナルが出ています。

価格にこそ反映されていませんが、
現在「大量の仕込み」が行われているでしょう。

長期保有分の仕込みを検討すべき地点かもしれません。
おすすめサイト