Japan Coin Lab. | 日本暗号資産研究所さんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

Japan Coin Lab. | 日本暗号資産研究所さんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
10:17 2019年02月23日

匿名性ある仮想通貨 #Beam にリクルート社のブロックチェーン投資ファンドRSP Blockchain Tech Fund Pte. Ltd.が出資。プライバシーとスケーラビリティを兼ね備えたプロトコロルMimbleWimble技術を実装。ブロックサイズを増やすことのない新しいブロックチェーン。

謝罪会見で伊藤一也社長は仮想通貨で弁済を提案、会長KINGこと銅子正人逮捕の460億円詐欺事件。サクラか洗脳か、提携会社が発行するWFC(ワールドフレンドシップコイン)で借金をプラスに転換させるという流れに賛同。被害者の会員は年配が中心、会場からは拍手が湧いた。

国内不動産融資し過ぎ、不動産収入狙う個人投資は今後回収できるのか。日銀バブル早期警戒指標のGDP比率、トレンドと剥離。90年代バブル予兆時は不動産下がらず推移、なぜなら株がダメなら不動産で回収という甘い考え。歴史は繰り返すのか、景気後退は一気に冷やす恐れ。

110億円の保険契約をLloyd'sと結ぶ、2214億円分以上のコイン保管する仮想通貨管理サービスBitGo。補償内容は、従業員によるインサイダー取引や秘密鍵の紛失・破損やハッキング被害による複数の損害に対して。

脱税逮捕の青汁王子、仮想通貨広告塔務めるも報酬5億円分コイン換金できず被害者。投資成功していた #Liquid の $QASH は逮捕報道時7円台が一時2円台に急落。容疑の架空経費については、同業他社の批判的内容をネット投稿依頼した費用と、弁解どころか偽計業務妨害罪告白か。
BTC
中国 $BTC マイナーは再び四川省へ舞い戻る、電力コストで移動するマイナーたち。昨年四川洪水起き各所へ分散されたはずだが、雨季の電力コストは乾季より3分の1と安く梅雨の水力発電狙う。4月になれば安価で十分な電力が供給されマイナー復活しハッシュレート回復か。

GMOは207億円の赤字決算、仮想通貨事業で取引所黒字だがマイニング損失353億円。しかし配当金増加や自社株買い、 #GMOコイン 業務改善命令解除で株価は上昇に転じる。

仮想通貨市場に春が来るのは2020年、2019年はまだ冬で相場は低迷するだろう。弱気市場で $BTC 購入するのに良い年、来年春が訪れ再び過熱するのは2021年頃か。 #Bitfinex 株主の $BTC 億万長者Dong氏が語る。

ベネズエラの $BTC P2P取引量は週ごとに新記録目指す、LocalBitcoins取引所とPaxful取引所。後者のプラットフォームでは毎月6.1万件の取引、ユーザ数4万人で9千人近くがベネズエラ。インドInstashift取引所も他44カ国に比べ同国からの需要が高いという。

米政府お互い譲歩しSECなど政府機関閉鎖回避へ、トランプ氏はメキシコ壁費用4分の1へ縮小合意し野党は壁を認めることへ合意。一時閉鎖解除から再び閉鎖へ戻る予定だったが、両者満足しないものの歩み寄り合意案に署名する見通し。

仮想通貨で数十億円所得のTVでお馴染み青汁王子が法人税など約1.8億円脱税で逮捕。仮想通貨売買で10万円を2億円にしたと公言、国税庁にマークされていたが頻繁に海外へ飛んだり多額の脱税額のため東京地検特捜部が強制捜査へ。

#Binance で新たなドルペッグコイン #Stronghold USD追加。取引ペアは $USDS / $USDT , $USDS / $PAX , $USDS / $TUSD , $USDS / $USDC 。 #Stellar $XLM ブロックチェーンで発行され、IBM社が支援。

#Huobi に買収された #BitTrade が社名もビットトレード株式会社からフォビジャパン株式会社へ変更する登記手続き完了。残念ながら広告塔こじるりは引き継がれず。
BTC
クリスマス前に反発は本物だと発言していたがNovogratz氏、ブルトラップ現状でも認めず $BTC は簡単に上昇する力を秘めているGoldだと言い張る。安値拾って言うならまだしも、問題なのは強気姿勢で2018年から買い続け大損しているところ。ずっと言ってれば当たるでしょうね。

仮想通貨取引課税最大15%導入へ、ベネズエラ。超インフレで仮想通貨利用が多い同国は政府介入で取引に手数料、最低手数料は1取引当たり約31円。また、毎月送金上限も設定し10 $PTR 約6.6万円。上限超える場合は申請が必要で最大50 $PTR 約33万円まで引き上げられる。

昨年11月取引量落ち込んだ #Binance 再び勢力伸ばし、競合 #Bitfinex シェア奪い右肩上がり。 #Coinbase #Bitstamp よりも安いカード手数料、法定通貨建て無かったバイナンスはカード決済対応で他取引所のユーザも取り込むか。安い手数料の銀行振込だけが他取引所の利点に。
BTC
テクニカルはアダムとイブと呼ばれるパターン形成、 $BTC 昨日17時から上昇し前日比+7%超。尖ったV字底のアダム、丸く幅広い曲線のU字底のイブ、このダブルボトム経て山越えると急激なブレイクアウト形成か。一方、ゆすいで落とすデジャヴで安値更新する意見も。
BTC
CFTC3月中旬承認を見込んでおり即日開始できるよう $BTC 先物準備、NY証券取引所の親会社ICEによるBakkt取引所。アメリカ政府機関閉鎖が1/25~2/15まで一時解除中だが、その後閉鎖再開しても3月中旬には最終承認へ向かっている兆候があるという。
BTC
2020年5月下旬頃訪れる $BTC マイニング報酬半減期、LedgerXは価格が上昇するか下降するか予測するバイナリーオプションを発表。契約は3/27~7/31までの5段階を用意、リスクの度合いによって賭けることができる。取引開始は今四半期に行われる予定。

顧客へ返金補償のため身売りを検討、CEO病死でコールドウォレットアクセス不可QuadrigaCX取引所。死後、秘密鍵を探しつつ資金調達も行うが解決に至らず、返済のため会社の売却を検討中。クローン病からの合併症で突然インドで亡くなったため、従業員も予期せぬ出来事だった。

#FuturoCoin $FTO に翼を授ける、レッドブル・ホンダとスポンサー契約。F1に仮想通貨スポンサー、同コインは $DASH ベースとした匿名性のあるコイン。トランザクションは監視されるシステムのため51%攻撃にも強い。
BTC
国内仮想通貨ブログは4億円の価値、2017年バブル時アカウント売却するインフルエンサーも。相場に熱中で白血球が異常に増加、投資家cis氏とマナ氏の体を襲う。マナ氏は相場ストレスが短期記憶にも障害、医師からは距離を置くよう通告。昨年12月、1 $BTC 残して脱仮想通貨。

Cryptograffitiと呼ばれる新しいアート、作品オークション開催中。2009年 #Bitocoin のSatoshi氏から初めて $BTC 受け取った人物Hal氏の肖像画、クレジットカード欠片で構成。既に340万円超え収益の半分は彼と同じ病気ALSと戦う人々へ寄付。他にも仮想通貨にちなんだ作品が。

#NEM 新体制になるも本日 $XEM 3円台へ突入、2017年4月水準。 $BTC 毎日狭いレンジにも関わらず $XEM は13時頃4円を切り安値更新が止まらない。昨年11月中旬10円切り、12月9円切り、1月8円切り中旬には6円前後。この1カ月間だけでも半値になった計算だ。

#Mt.Gox の $BTC $BCH は #BitPoint 取引所で売却していた、UFJ銀行取引明細がリークされる。以前、管財人である小林氏は市場への影響しない方法で売却したと発表していた。漏洩した通帳コピーから入金額は計350億円弱、なお2/23以前の明細は見ることができなかった。
BTC
昨年12月最安値更新再チャレンジか、 $BTC ボラティリティ狭くテクニカル指標は危険水準へ。ボラ収束後は通常大きな動きが起こる、アルトコイン価格への影響も。仮想通貨関連スタートアップ企業は資金難でリストラし始め、コイン現金化する流れも捨てきれない。

Facebookが初めてブロックチェーン業界の人材をハンティング、決済などスマートコントラクトシステム開発Chainspace社から。企業や技術買収はせず、開発の中核を担う5人の研究者の内4人をFacebookブロックチェーンチームに招き入れた。現在、様々なアプリケーションを検討中。

ゴックス債権者にお金戻らない可能性も、 #Mt.Gox 提携関係にあったCoinLabが損害賠償金1兆7千億円近く請求。民事再生手続き中に起きた横やり、賠償請求下れば再生どころか利用者への返金も困難に。

TaoTao株式会社に社名変更、Yahoo!子会社が資本参加予定のビットアルゴ取引所東京。今年秋に仮想通貨交換所を開設予定だ。また同じくYahoo!系列でCoinDesk Japanを2019年3月に創刊する計画も進行中。

裁判所で破産の審問2/5、QuadrigaCX取引所の取締役会はCEO死後数週間資金調達取り組むも成功せず。秘密鍵と暗号化コールドストレージを1人で管理し病死したCotten氏、158億円分Burn状態。新たな管理リスク浮き彫りに。(前Tweet 誤:米ドル換算208億円→正:加ドル換算158億円)

ブラウザから仮想通貨取引所やウェブウォレットのCookie情報を盗む、MacOS標的のマルウェアCookieMiner。iTunesバックアップからiPhoneのテキストメッセージ盗み見も。ログイン認証情報やCookie情報やSMSから取引所等の多要素認証も突破可能、ウォレットアクセス可能に。

カナダCoinsquare取引所が従業員27%解雇、 昨年7月にも大量解雇あり2度目のレイオフ。財務責任者など優秀な人材も解雇の対象となった。同取引所は12月にヨーロッパへ進出しEU25カ国で取引可能に、日本へも進出しDLTα21xという取引所名で金融庁の審査待ちだ。
BTC
クレジットカードで仮想通貨購入はギャンブル、一番良いのは定期的に一定コスト・量で買うのが安全な戦略。週1回3万円分、月1回0.5BTCなど。現在アメリカでカードローン1人当たり約70万円、前年度比3%増で過去最悪の借金。好景気の中で米国民は借金増、景気後退すれば波乱か。
BTGLTCBCHETHBTC
全仮想通貨208億円分失う、カナダ最大手QuadrigaCX取引所。創設者兼CEOのCotten氏が病死、夫人が死亡届提出。顧客資産は安全管理のためオフラインのコールドウォレットに $BTC $BCH $BSV $BTG $LTC $ETH 保管、漏れの無いよう彼だけが金庫番していたため今はアクセス不能に。

#Wrapped Bitcoin、 $BTC 準備金の1対1ステーブルコイン $WBTC 。ビットコインに裏付けられるという新たなペッグコイン誕生。大手BitGoによるERC-20トークン、 $BTC ユーザでも $ETH のdApps活用できるようにとのこと。ただ早くも、ジャンク品・ガラクタという声も。

昨年第4四半期は $BTC 借り入れ需要が半年間で2倍超、レート6000ドル境目に急増。12月 #Bitfinex 空売り残高4万BTC過去最高。HODLerは相場下落で空売り投資家の $BTC 借り需要増え仮想通貨レンディングが捗る。相場反転すると買戻しで買い圧力増し上昇、手元には $BTC 戻る。

分散型で参加型広告CollectableAD、博報堂とユナイテッドとYuanbenが共同開発。デジタル広告を集めると企業から特典を受けられるサービスをHAKUHODO Blockchain Initiativeらが展開。広告をトレカのように集めたりユーザ同士で交換、一式揃えると商品やサービスなどの特典。

#Huobi JapanがiPhoneとAndroidアプリをリリース。1/12に取引所オープン直後は取引量少なく、1/17には $BTC 一時58万円と相場39万円台と比べ20万円近く上昇し+50%となる局面もあった。

#GMOコインが現物とレバレッジ5倍取引に $ETH $BCH $LTC $XRP を追加。取引手数料はMaker0%でTaker0.01%。今回の対応により $BTC 含む扱うコイン5種類とも販売所・取引所・FX可能になった。
BTC
スマホゲームキャプテン翼ZEROで $BTC 配布、来月CryptoChips byGMO対応へ。対応ゲーム今回で第二弾、第一弾はリアルタイム型ジントリバトルWhimsical War。同ゲームでは既に約32万円分のBTC配布と300万円分のBTC賞金とした大会を実施している。

#Binance がVISAやMasterCardで $BTC $ETH $LTC 購入可能に、クレジットカードとデビットカード対応。10~30分程度で取引完了、手数料は購入額の3.5%か10ドルか高い方が適用。決済提携はイスラエルのFinTech企業Simplex。日本は1年前から全取引所でカード利用不可。

#NEM は経営難でほぼ破産、 $XEM 大量売りで安値更新4円台に急落。財団はレイオフで150人解雇予定、コミュニティから8億円超のトークン援助も求める。資金状況が判明するトークンは軒並み危機的状況露わに、他コインも裏では瀕死状態かもしれない。

事件公表前日に創設者は自分の230 $BTC 当時2億円相当を別の取引所へ送金し $BTC ATMで出金処理、伊BitGrail取引所 $XRB 盗難。裁判で被害者は個人財産差し押さえ成功。保護対策怠り顧客へ情報開示も不十分、ウォレット送金要求も取引所側のため #Nano 側の責任もないと結論。

BitTorrent $BTT が早速 #Binance に上場、15分でトークセール完売した人気は続くか。Launchpadで購入したユーザへの配布とアクセス集中によるシステム障害で購入できなかったユーザへ一律5000 $BTT AirDropも完了。 #Tron 関連として今後のニュースにも注目したい。

国内で分散型スマホFINNEY発売、2月末まで約9.8万円。SIRIN LABS $SRN による独自開発SIRIN OSでサイバー攻撃対策機能も。OSと独立したコールドウォレット搭載。軍事レベル性能持つ150万円スマホSolarinが堅牢過ぎてロシアで発売禁止になるほど高いセキュリティ技術メーカー。

取引所Cryptopiaハッキング現在も続く、1/13に引き出され始め1/20には $ETH など17.5億円分近く盗難。今日も1.7万ウォレットから計1675ETH約2千万円近く集められている。ウォレットは秘密鍵を奪われ取引所運営Elementus側の権限なく、ハッカー側に管理権限あり止められない。

#Coinchek 騒動から1年、しくじり芸人となった藤崎マーケット・トキ。流出事故について語る。便乗した仮想通貨少女はCNNやBBCなど海外メディア押し寄せ好調も、取引所ハッキングで #NEM 担当は世間からバッシング。今では仕事はほとんどなく、別グループでの活動が中心。
BCHBTC
謎のマイナーハッシュ増大、マイニングプール $BTC 22%以上で $BCH 17%以上。身元開示しない正体不明の匿名プールは復活した古参か新参か、昨年1月 $BTC ネットワークシェア6%が月を追うごとに増え12月には22%に達す。 $BCH ネットワークでも昨年8月以降に出現し増加傾向。

BitTorrentトークンセール15分足らずで500億 $BTT 完売、計7.7億円超調達。 $BNB では13分で237.6億BTT、 $TRX では14分で356.4億BTT売り上げ。販売した #Binance Launchpadではこの天文学的な需要でトラフィックトラブルが18分発生。なおアメリカなどの規制国は参加不可。

ハッカーは仮想通貨盗んで大量のウォレットへ送り40日間以上は手付けず、盗難騒動落ち着き安全な状態になると即座に出金。AlphaとBetaの2グループは追跡困難にするため平均112日待ってから換金。証拠隠滅のため2年近く待つ場合も。そうして彼らは数年で1090億円以上獲得。

老舗の草コイン取引所Liquiが閉鎖へ、利用者は30日以内に出金するよう呼びかけ。相場低迷により、草コインはより規模が小さくなり影響を受けた結果だ。今後も容易に上場可能な草コイン取引所は閉鎖に追い込まれる可能性があると言えるだろう。

$XRP が昨年最安値更新し一時26円台へ急落。 #Coincheck などで20時前に通常の10倍以上の取引量があり、僅か数分の間で20%近く乱高下。逆指値ユーザにとってはロスカットとなり大きな打撃だ。

$BTC と比べ処理データ99%削減、MITコンピュータ科学・人工知能研究所CSAILによる仮想通貨 #Vault 。 $ETH 比較90%削減、ネットワーク帯域を抑えることが可能。プラットフォームAlgorandで安全な分散化とスケーラビリティやセキュリティといったブロックチェーン問題も解決。

ブロックチェーン業界は脱仮想通貨目指す、暗号資産との切り離し。取引所は相場低迷に加えセキュリティ費用や資本金や人件費によるコスト高で苦戦。ブロックチェーン技術応用サービスも高度な計算が必要で処理速度が遅く、ハッキングに備えるコスト問題もあり解決できず。

#SBI AI&Blockchainファンドに青森銀行が3億円出資。連携して金融とITを融合したFinTechの新しい金融サービスの開発や提供につなげたい考え。同ファンドは機関や地銀からの調達額600億円、IoTやロボティクスやシェアエコノミーなどの有望スタートアップに幅広く投資している。

Galaxy S10の動作画面にSamsung Blockchain KeyStore、仮想通貨ウォレットアプリで $ETH やERC-20トークンや $BCH 対応か。2/20のSamsungイベントで新製品発表が行われる見通し。

台湾で仮想通貨詐欺被害8.7億円超、容疑者15人で既に12人以上逮捕。2017年にニュー台湾ドル1.5 $TWD 約5.3円のレートで #IBCoins を購入、後に投資家へ約33~66倍にあたる50~100 $TWD で購入させた。投資家を信用させるため派手にお金を使い、生活の様子をSNSで宣伝し勧誘。

4千人の $BTC 投資家アンケート結果、今年一番の投資はゴールド。仮想通貨相場ピークから1年以上たった今、 $BTC -82%でゴールドは+2.5%。BTCは流動性失っただけでなく価値への疑い、しかしゴールドは確実に価値がある資産。ゴールドのETFである $GDX は今後上昇していくか。

$XRP 時価総額半分の69億ドルか、 #Ripple はCMCでの時価総額131億ドルも否定し310億ドルと主張。Messari報告書では流通410億XRPの内192億XRPが、創設者67億XRP、RippleWorks59億XRP、財団25億XRP、同社XRP II41億XRP保有と算出。Ripple側の半数保有により流動性なしと判断。
BTC
1 $BTC 採掘コストは4060ドル約44.6万円、現在相場3600ドル以下約40万円以下で大赤字。中国マイナーの採掘コストは2400ドル前後のため黒字、それ以外の地域ではマイニングは厳しい。分散化のはずが、電気代の安い地域にノードが集中するのが目に見えている。
BTC
Cboe BZX取引所がVan EckとSolidXの $BTC ETF申請取り下げ発表、SECからの可否待たずに。アメリカ政府機関一部閉鎖から1カ月が経過、突如取り下げ発表されるも $BTC 相場影響せず。取引量は日を追うごとに減少し、市場は完全に冷え切った状態だ。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
BTCマイナー損益分岐点インジケーター『Maison (Free)』を公開しました。
トレーディングビューでお使いください。
BTCUSD、BTCJPY チャートに対応しています。

以下ページから「お気に入りスクリプトに追加」してご自由にお使いください。
最近はETHをトレードすることが多いが軽くポジったつもりなのにすぐ数百枚いくから焦る

バブル時の1ETH=10万越え

がどうしても印象に残ってるから焦るけどETHって本当に安くなったとしみじみ

実需は実はNo. 1だし、32ETHでステーキングも開始されるし今の価格で思い切って爆買いするのはあり
FRB、中国高官の親族採用でJPモルガン元幹部を業界から追放 | ロイター

アメリカFRBが、モルガン家を追放ビックリニューストランプ政権がFRBを奪還した、というインテル情報が裏付けされてきた形。
#拡散希望 #XRPcommunity #ripple

名誉毀損,誹謗中傷,されていたのでご報告致します

都合の悪い人は全てブロックしているので通報できません
私は別のアカウントから通報し続けています

コミュニティの為に、

@Ripple
@sbivc_official
@yoshitaka_kitao
@emy_wng
#Twitterjp
英国のEuro Exim Bankが、暗号通貨XRPの「xRapid」を利用した国際送金を開始同行は、xRapid採用を初めて決めた銀行となる。xRapidは、これまでアクセスが困難であった市場でのビジネス展開を可能にする。


XRPが狙えるターゲットは、SWIFTが関与する領域よりも広大な市場。
今週末のイベント情報

2.24(日)
タワーレコード横浜ビブレ店さん
18:00~

無料ライブ無料ハイタッチ会特典会

管本詩音ちゃんの卒業ステージです!
アテナの皆さんにお会い出来るのを楽しみにしてます

初めましての方も観覧無料なので、ぜひお待ちしてます
XpringによりXRPのユースケースが拡大中。
XRPを戦略的に活用してXRP自身の活躍の場を広めるRippleの方向性は間違っていない。

XRPが生活に根差す位置に植わっている事は広報の点においても重要。
現在の暗号通貨界のイメージはほぼBTCのイメージだけど、
それを刷新する勢いをXRPは持てそう。
英銀行、仮想通貨XRPの「xRapid」を利用した国際送金開始を明かす|実利用段階に確かな手応え @coin_postより

2018は実用準備の年
2019は実用開始の年
どんどん始まるよ。

その小さな波紋が流れを作りやがて大海を成す(≧∀≦)
Intel: Zimbabwe Scraps USD Equated Bond Notes and Introduces New Currency

ジンバブエはドル連動の旧通貨を放棄。新通貨は新しいインターバンクの外為市場で取引される。

電子通貨な模様。
おすすめサイト