Japan Coin Lab. | 日本暗号資産研究所さんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

Japan Coin Lab. | 日本暗号資産研究所さんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
10:00 2018年10月20日

ハードウェアウォレットLedgerは今月130万台販売突破、取引所ハッキングや相場低迷が後押しか。TREZORやKeepKeyなど他社製品を大幅に越える需要。手頃な値段でオフラインによる確かなセキュリティ、紛失した際も簡単に復旧可能。国内でも日本語サポートで1.58万円程度。
BTC
本日、日経平均400円超安。10/11大きく下げた際 $BTC も遅れて大幅下落したため本日注意。アメリカ株安が起因しており、中国の景気減速を懸念した見方が強い。昨日はネット関連のハイテク株の下落率が大きいため、仮想通貨市場も影響を受けるかもしれない。

#Binance でGeminiのステーブルコイン $GUSD 上場近いか、同取引所では5月に $TSUD 9月に $PAX が上場と積極的。世界各地では $BTC 需要よりも銀行がない・使えないために金融機関の代わりとして資産を預けるためドルペッグの安定したコイン需要が高いからだ。

$USDT の流通量1週間で20%減。昨日10/16には #Bitfinex#Tether へ2億ドルと5千万ドルの約280億円分の $USDT を送った、取引所の供給量が一定量を超えたからだ。一方で #Gemini の $GUSD は1.19ドルの高値更新、ドルペッグのステーブルコイン競争は続く。

#Tether $USDT 時価総額下がり、 $TUSD $PAX 需要が急上昇。 @trueusdprinter では続々 $TUSD 発行中。10/11から始まったテザーと関係が強いと噂される #Bitfinex が入金制限。15日には $USDT ≒ドルが崩れ一時的に $BTC 換金、他ステーブルコインまたはドル現金へ戻す動きが起こったようだ。

先程 #Binance では $BTC 7680ドル(85.9万円)をマーク、昨日より1300ドル以上高く買い戻し続く。一方、関係があると言われる恐怖指数VIXはここ数日で2月時の水準まで達しておりトレードには注意してほしい。
BTC
仮想通貨市場全面高、 $BTC は一時7100ドル(74万円)台。14時から徐々に買われ1時間後にピーク、ショートスクイーズも影響か。ドルペッグ $TUSD $PAX も 基準値1を大幅に上回っている。

弱気市場の $BTC 、10月の取引量も少なく。大きなニュースがない限り6100~6300ドル(68.4~70.6万円)を推移、取引量も少ないため予測が難しく簡単に上下に動く恐れも。 #Coinbase に10/12上場した $ZRX でさえも下落続く。

出金処理は1週間、 #Coinbase 利用する引き出せない米国ユーザが2週間も続いている。アメリカ以外のユーザやCoinbase Pro (GDAX)では遅延発生せず。出金遅延といえ #Zaif ハッキング事件を思い起こさせますが、昨年夏のコインベース苦情問題の再発と思われます。

約400億円で #bithumb 取引所が買収される。同取引所の株式76%保有するBTC Holdings CompanyからBK Global Consortiumが50%+1株を取得、買収の背景は追って会長がコメントするとのこと。なお、6月のハッキング事件や8月からの新規口座開設停止後、取引量40%減との報道も。

フィスコが取得した #Zaif 運営テックビューロの経営成績と財務状況を開示。バブル恩恵受けることなく直近3年間の営業利益・経常利益ともにマイナスで当期純利益は赤字拡大し、今年3月期-20億円近く計上。株主にはVCやファンドを除くとツタヤ経営するCCCが5.1%保有していた。

中国政府が #Bitcoin ネットワークを操作する日が来るかもしれない。 $BTC マイニング80%以上が6社で占め、内5社は中国企業で74%を占める。中国政府が人民元を守るため更なる規制強化や、力を誇示するため19種の攻撃手段を仕掛ける可能性も。

イギリス老舗の仮想通貨取引所Coinfloorで大規模リストラ、売上減少でビジネスモデルの見直し。現在、世界200の取引所があり、市場は飽和状態。新規顧客は大手に流れ、相場低迷で手数料収入も減少。やがて倒産する取引所も出て、顧客資産が失われれる日も来るのだろうか。
BTC
多くの仮想通貨指標は内部崩壊を示唆、秋季の取引額は夏季と比べ47%減。そのせいか、 $BTC は暫く値動きも少なく機関投資家によって簡単に上下に動かされる状態とも言えるだろう。

大阪府の中学生が仮想通貨によるオレオレ詐欺未遂で逮捕。架空の仮想通貨話で現金300万円をだまし取ろうとした疑い。

2020年東京オリンピックで $XRP を公式仮想通貨に、賛同者は1万人超。タカハシ ケンを名乗る発案者、大量保有は間違いないでしょうね。 #Ripple 社など特定企業に有利になるため、現実的なのは $BTC や円ペッグコインでしょうか。

#GMO 9月の仮想通貨マイニング事業、512 $BTC (約3.8億円) $BCH は0。ハッシュレートは479PH/s。ハッシュレート上昇続くもマイニング報酬はブレーキを見せている。年末には800PH/sに達する見通しだ。

#Zaif 70億分の仮想通貨不正流出先は #Binance だった、700以上の新規アカウントが作成され2BTCの出金制限を突破。一部はZaifから #Huobi に流れたとの情報も。ミキシングされた $BTC は匿名性の高いコインへ替えられ出金。
BTC
Novogratz氏が弱気の $BTC 下方修正。「年内に4万ドル」発言から一転、「 1万ドル超えは来年の第2四半期、今年は9000ドル未満」と低姿勢。価格低迷で売上伸びない仮想通貨関連企業が社員の給与支払いに保有 $BTC を現金化しはじめるとの読みだ。

#Poloniex 取引所が信用取引および仮想通貨貸し停止へ、規制当局の圧力によって年末決定する可能性が高い。また、 $AMP $EXP $GNO の上場廃止も発表された。
BTC
アメリカ $BTC 投資信託は鈍化、価格低下は看過できない水準に。仮想通貨市場に力を入れたファンドが誤算、Grayscale社など苦境に。
MONA
静岡のオタクな酒屋の鈴木酒店、 $MONA グッズを海外販売。萌酒シリーズでモナコインちゃんラベル。イラストは、みにまる氏が担当。

#Zaif 仮想通貨流出事件の補償を先送り、9月末までの補償枠組み決定が行われず。金融庁は同社のICO資金調達109億円の行方も調査中。顧客分45億円はフィスコの支援に頼る方針。仮想通貨業界が共同で補償基金設立するも、巨額な流出に備え保証料が跳ね上がり共倒れリスクも。

10/6からは2日間かけて慶応大三田キャンパスにてスケーリングビットコイン2018 Kaizen開催。 #Bitcoin が持つセキュリティ/完全性/処理性能の更なる向上することを目的としたアルゴリズム改良の議論。300ドルでこちらは空席あり。

明日10/4から2日間かけて慶応大三田キャンパスにてBitcoin Edge Dev++ / BC2開催、 #Bitcoin P2Pネットワークのアルゴリズムを学ぶ開発者向けセミナー。C++言語やデータ構造やネットワークに関する知見が必要。PC持参で参加費206.99ドルかかるが、人気のため満席とのこと。

が仮想通貨を含む様々な決済コインを発行可能な #Sコイン プラットフォーム事例紹介、今月から同社員で実証実験開始。既に地域コインとして #UC台場コイン も発行して実証実験を報告。更にその決済方法は顔認証やスタンプ認証だという。

が個人間送金など実現へ、 #Ripple 社と #R3 社で事業領域棲み分け。内外為替一元化のため、既にxCurrent搭載する送金プラットフォームRCクラウド2.0は完成。スマホ送金アプリMoney Tapを開発し、住信SBIネット銀行/スルガ銀行/りそな銀行が試験運用中。

が仮想通貨関連の出資比率一覧を開示。国内外の取引所/セキュリティ/資産運用/情報提供/トークン発行・ICO/プラットフォーム/マイニング/送金プラットフォーム/ブロックチェーンプラットフォームなど。

電磁波を遮るテント内で仮想通貨を守っている #Coinbase 、ハッキングされないよう完全オフライン環境内のPCで暗号化キーを生成し印刷。米国の法令に基づき、資格もつ管理者が1日中テント内で過ごす。金属メッシュのファラデーテント、電力供給も電源部にシールドが施される。

#NEM#GIFTO に救われ、 $XEM 12%近く上昇。海外では有名な $GTO 、日本で言う投銭として動画配信アプリでクリエイターやゲーマーやSNSなどで導入されている。過去数ヶ月かけて #NEM をテストしてきて今回採用に踏み切ったようだ。

ドルペッグ #Paxos Standard $PAX が#Binance で $BTC 建て可能に。数多くのステーブルコインが現れ始め、競争力を増している。NY州の規制当局に認可されており、準備金も複数の銀行口座に分散されている。

松居一代 #MINDOL で成功、ベンツ1台分の航空費でNY旅行。6月に $MIN 大量保有を明かしたが、9/13にcoinsuper取引所に60円前後で上場し一時700円を超え、現在145円前後で推移。9/25にはAbuDhabiファンドと共同事業開始、オンラインゲーム開発予算160億円を計上している。
ETH
多くのICOは $ETH 売却で利益、未だ100億円以上の売り圧力。2017年末以降のICOは調達した資金価値が下がっている。 $ETH は手数料の安さや送金の速さから多くのICO投資で使われ、昨年以前のプロジェクトは今からでも経費利用のため現金化しても損はしないようだ。

中国P2Pネット金融被害20兆円、広がる経営破綻で抗議活動拡大。1~6月の半年だけで721社が倒産、7月から勢い増し2週間で131社が突然閉鎖。1社当たり数千億円の個人資産が消失するだけでなく、従業員の失業者も大規模だ。中国マネー、当局の目を盗み再び仮想通貨に雪崩込むか。

早くも個人情報流出問題でFacebookを提訴、アメリカで原告2人。集団訴訟の認定を求めており、同様の訴訟が相次ぐ可能性も。更なる時価総額減少も起こりえる。DMMオンラインサロンなど、有料コンテンツFacebook利用者・運営者も今回の流出事件で影響を受けそうだ。

Facebookの5000万人分アクセス・トークン流出で13兆円ショック、信頼回復遠のく。8700万人の個人情報不正流用発覚で10.7兆円ショックを引き起こしてから半年、再び個人情報流出問題が起きてしまった。今後、仮想通貨を扱うことがあっても疑心暗鬼になりそうだ。

仮想通貨ハッキング事件の #Zaif 、正式契約締結に向けてフィスコ社と協議・交渉を進める。顧客資産の補償に万全を期す方針に変更なく、具体的な対応の検討中。結局どの国内取引所も問題を起こし、 のような金融経験のある取引所への投資家流出は免れない。
ETH
間もなく $ETH は乱高下を繰り返し21万円に到達するとLee氏は予測。現在2.5万円程度、少なくとも盗難や業務改善命令相次ぎ国内では仮想通貨再燃はまだ先か、投資大国日本人マネー期待できずに年内達成できるだろうか。
XRP
仮想通貨資産運用のArrington $XRP Capital、SECがトークンの証券扱いルールを明確にするまでスタートアップ企業への投資中止へ。SECから2回目の召喚状を受け取ったArrington氏は今後の投資は慎重のようだ。
XVGTRX
Pornhubの仮想通貨決済開始後、仮想通貨支払いユーザは1%未満。匿名性のある $XVG に続き $TRX $ZEN を採用したが割合は低いようだ。同社は変化する決済方法にいち早く対応することが重要、近い将来普及することを期待していると話した。

マイニングマシンの次はマイニングソフトウェア、 #GMO が世界最高速のCryptknockerを提供開始。認証局ビジネスの技術ノウハウを活かして開発した、Equihashアルゴリズムを用いた $ZEC 向けソフト。電子認証サービスのGMOグローバルサインも仮想通貨事業参入へ。
BTC
9/30までに発表だったSECの $BTC ETFはどうなった?。9日前に委員会は2ヶ月間の延期を発表、しかし12月下旬に可否を決めるとは限らず、可否か2ヶ月間の延期の声明を出すことができる。投資会社など市場での多くは、延期が繰り返され2019年3月までかかると予想している。
BTC
仮想通貨犯罪を米商品先物取引委員会CFTCが担当に、米国裁判所は仮想通貨を商品と判断。詐欺コインMy Big Coinは $BTC と同様に商品の定義を満たしている、 $BTC 先物はCFTCの管轄下なので約7億円の本詐欺事件もCFTCの管轄下という判決。

仮想通貨スタートアップ企業は一緒に月額1.5億円の高級オフィスを借りる、バンカーには高すぎる賃料の超高層ビル。仮想通貨業界は依然楽観的な見通し。一方でBNPパリバ銀行やゴールドマン・サックスのスタッフはより安い物件を探している。

マイニング大手 #Bitmain がIPO申請後、 $BCH 20%以上上昇し主要取引所での取引量も年初来。香港株式上場に向けて財務記録公開、今年は半年間で800億円近くの利益で前年同時期8倍、収益3千億円以上で10倍の伸び。 $BCH 未だ6万円以下だが、週足ではゴールデンクロスも間近だ。

Circle社がステーブルコインとしてUSDコインを発行。買収した #Poloniex 取引所をはじめ、#Huobi #OKCoin #KuCoin #Coinbase で利用可能に。

が仮想通貨 #Sコイン 発行か、スマホ上のウォレットにチャージする仕組みを構築。六本木の泉ガーデンタワー内の飲食店でスタンプ認証にてキャッシュレス決済促進へ。

大型コインにも関わらず一時上昇率100%超達成した $XRP だが、#Ripple 共同設立者McCaleb氏は過去2~3週間の間に百数十万 $XRP と大量売却。8月以降は同氏の売却ペースが加速していた。

流出した #Zaif の $BTC を海外サイトがタグ付けも追跡困難、3万件超の口座に分散か。送金先を追跡できなくするミキシング、プライバシー保護のためのサービスが悪用され盗まれたコインは回収不可能に。

業界内で #Zaif 社長はコミュ障、あの人に経営させてはいけないという評価。本人も取引所経営やる気を失くしており、落ち着いたらスイスに篭もると予想。楽天もZaif買収に動いていた、ビッグネームではなくフィスコに買収されたのは驚きとの声も。

#Mt.Gox 破産管財人の口座残高は計700億5900万円に。3~6月の4ヶ月で約260億円分、24,658 $BTC と25,331 $BCH 売却。2017年12月~翌2月の間にも約430億円分を売却。民事再生手続の開始にあたり、利益確保として換金したようだ。

国内仮想通貨業界は停滞から抜け出そうとしていた、今回のハッキング事件は極めて間が悪いタイミング。大手企業による買収や資本参加、業界団体は自主規制ルール案、立て直しに水を差す。 #Zaif は3,6,9月と3ヶ月周期の業務改善命令、再び季節の挨拶ニュースレター届くのか。
BTC
延期されていたVanEck-SolidXの $BTC ETF承認可否の手続きSEC再開、9/30を目処に発表されるものと見られる。市場は依然否決予想なため織り込み済みとして大きな $BTC 下落見られないと思うが、逆に承認となれば想定外な結果として空売り焼き尽くす上昇となるため注意が必要。
XRP
48時間で36%上昇した $XRP 、最近は31円程度だったが36円まで戻し昨日は55円まで急騰。これまでイベントによって上昇しなかったため、7~8月の売り過熱が冷めただけ。4月にも52円まで下がった後に100円まで急騰し、2週間後には再び下落続けたこともあり楽観は禁物だ。

平塚市でCoinhiveをウィルス保管罪で罰金30万円略式命令。マイニングさせたとし供用容疑でも逮捕されたが不起訴。ウェブサイトにCoinhive設置で逮捕され批判相次いだが、以後逮捕見送るようにも感じる内容。しかしスクリプトをDLした時点で保管罪としては逮捕対象のようだ。

#Zaif ハッキングされ $BTC $MONA $BCH など計67億円分流出、内ユーザ資産45億円。入手金異常が発生した14日がハッキング、サーバ異常検知が17日、被害発覚18日、発表が20日と非常に遅い対応だ。本日フィスコ社が買収し50億円支援、カイカ社がセキュリティ技術支援へ。

藤崎マーケットは500万円、 #Coincheck 仮想通貨流出被害者ら挙手で被害額発表。小籔が主催するフェスで観覧者ら200万など次々発表。

中国最大のクジラが関わる巨大なファンドが円ペッグのステーブルコイン開発。 $EOS 仕掛け人でもある人物と、テザー疑惑を養護していた #Bitfinex に近い大物人物も加わる。既に $XEM ベースの日本円トークン #LCNEM も存在するが、日本円版 #Tether としてシェア獲得目指す。

NY州検事総長が #Binance #Gate.io #Kraken 取引所は違法の可能性があると報告、仮想通貨取引の整合性に対する問題。今後NY州金融サービス局NYDFSによって、利用者ときちんと平等に取引が行われているか調査が行われるだろう。

超インフレで仮想通貨需要大のジンバブエ、準備銀行に仮想通貨部門設立と財務大臣が発表。現金不足緩和のため技術革新に理解示す。日本も国内仮想通貨資産額や参入企業数の伸びに合わせて、臨時で業務拡大してほしいものです。今の所、増員・予算は来年度に向けて要求中。

#Ripple は $XRP 使ったxRapidは来月以降動き始める?。現在世界120行以上でXCurrent使用しているが $XRP 不採用、ブロックチェーンは良いが仮想通貨は悪いという認識。 $XRP セールは2012年だが依然 #Ripple 社が所有。1月高値から93%下落の中、本日17%以上上昇し36円台。

仮想通貨ヘッジファンドは $LTC を過大評価された遺物と酷評、近い将来 #Bitmain の100万 $LTC 売り圧力に。 $BTC が金なら $LTC は銀、奇しくも銀相場のように $LTC は急落し現在の値でも過大評価という。 財団は資産も少なく事業継続が厳しい財務状況、ビジョンも時代遅れ。

McAfee氏「(取引の流れが分かる)信頼できる(業者経由の)中央集権型の取引所は5年後に消え、(仲介業者の)信頼できない(個々で取引行う)分散型取引所DEXが主流に」。取引所内ウォレットなくなり、スマホやハードウェアウォレットで保管、もう政府は仮想通貨市場を止められない。
ETH
有価証券ではない思われていた $ETH に急展開、SEC委員長Clayton氏「有価証券に該当しないというSEC責任者の発言は私的な見解」「SEC職員の声明に拘束力はない」「職員の声明を修正するか取り消すか検討する」。現在 $ETH は-11%超と大幅下落。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
.
.
ツアー前半戦のタイバンを発表しました!
一般発売日は明日!
.
ライブハウス遊びに来てなー!
生は全然ちゃうで〜!(ヤラシイ意味じゃなくて)
.
#heysmith
#enth
#fomare
#sixlounge
#azami
#dustbox
#キュウソネコカミ
#ハルカミライ
#BURL
#namba69
#HOTSQUALL
アルト全般

長期保有分の相当いい買い場だと思います。

大口がBTCを上昇基調に戻す兆候が表れています。

その場合アルトの底値では大口による買い支えも期待できます。

XRPを除き底値付近であり、ロスカットラインも明確であり損失も抑えられます。

年末相場はすぐそこです。
XRP

今日から21日までの3日間は、
XRPにとって勝負の3日間となります。

最も注目すべきラインは「0.52$」

ここを制圧して11/1を迎えるのとそうでないのとでは、年末相場に全く異なった結果をもたらします。

まずは0.52$のサポート化です。
結局。Suicaにしろ。LINEペイにしろ。楽天ペイにしろ。Googleペイにしろ。nanacoにしろ。すべて。特定のサービス企業が。自社の利益の為に。独占的差別化はかる為に。生まれた電子通貨やろ?どこかで派閥や摩擦がおきるや?共通通貨になる事は不可能。この複雑化を解決するには。XRPが必要不可欠。IYRK
ツインズキクボー参上!
凍結中のナオキアニキに代わり更新をお知らせ!
本日は

・袋とじ企画XRP鮮烈グラビア
・デビッド秋物コーデ
・読プレ ブラッドのおヒゲ

です?お楽しみに

Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認 | 『 手に職 』が正解
リップルネットに新企業が加入|加速化するリップルの使用実例


リップル社が提供するRippleNetに新たなイギリス企業MoneyNetInt社が加わった。その他でもxRapid、XRPの使用・採用実例は増加しつつある傾向が見られている。
リップル社は、仮想通貨の最大のユースケースは国際送金であるということに気付きました。そして、海外送金にて最大のネックとなっていた「セトルメント」という機能にXRPを特化させたのです。
長くなりましたが最後に以上をまとめます。23/
BTC

保ち合いから下ブレイクで6500$までの下落を許しませんでした。

9月下旬〜10月上旬の長期保ち合いが形成されたラインであり、EMAのサポートも期待できる今の位置は相当買い圧が強い地帯です。

ここまで下落したことで、地に足のついた堅実な上がり方が期待できます。
BTC

年末10000$の条件

11月時点で7000$あたりをサポート化かつ調整保ち合いをその上で作ることができると

年末に向けて吹っ飛ぶための準備が整います。

BTC(金融資産全般に言えますが)は年末に上昇傾向があります。

ターゲットをそことするならば、大口はそこに向けて下地を整えてくるはずです。
おすすめサイト