じろさんさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

じろさんさんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
17:48 2019年01月20日

様子を見ながら買っていく。危なくなったら即座に逃げる。一昨年の年初ようにBuy&Holdは危険でできないが、少し相場に入っている。
XRPBTC
《XRP/BTC》
緩やかな右肩上がりの相場に移行したといっていいのではないか。両者のファンダを比較すれば当たり前ではある。BTC/USDはまだ下がるかも知れないがXRP/USDは大雑把に言って、底を打ったと言っていい気が30%くらいする。30%というのはBTCの大暴落が来たらやっぱり引きずられると思うからだ
BTC
BTCを始め、主要アルトのチャートを日足で見るとだんだん小さくなって消えてなくなりそうなチャートだわい。これダブル底形成して上がるんかな。上がるならうれしいし、買ってみるけど、まだ下がる気しかせんわな。
BCH
昨夜もそうだったけど、全銘柄中BCHから先に落ちていく相場である。今もまたそうなりつつある。11月中旬の全銘柄暴落からずっとそう。BCHから先に値が崩れていく。相場の意図は明らか(とワシは思う)。POWを始めとする仮想通貨に対する市場の失望感の表れに思える。支持者には何の他意もないが。
BTC
この方向から仮想通貨の価値に見直しが入る可能性は意識して観測していく必要がある。経済の前提が変わればBTCの急騰もないとは言い切れない。ただし今すぐにとかいう話ではない。

今日から3連休!うれしい暇だから仮想通貨ポーズでもするか
BTC
が全面禁止になるだけのような気がするが。ビットコイン本来の使用方法から見ると、くだらないETFよりはスジは良い。
BTC
「ロシア政府、米経済制裁を受け1兆円相当の予算を仮想通貨ビットコインに投じる構想」もしも本当ならば凄いニュースだな(半信半疑)。皆様お待ちかねの機関投資家の現物爆買いは斜め上のロシアからやってくる?西側世界で仮想通貨
BTC
BTCや主要アルトの超古参と相場の変動に機敏に対応できるスキャ組しか生き残れない相場である。あとは、フィアット待機組。バブル崩壊後の相場とはそういうものかもしれない。
ETCBCH
ETCが51%攻撃を受けても、ETC価格や他がもう下がらないということは、BCH分裂から始まったPOWなどの仮想通貨の実在論的な価格低迷はこの辺が大底だという事を示している可能性はないのかな⁈
BTC
BTC始め仮想通貨が値上がりしておるのか。まだ様子見。要するに1年間ずっと続いたトレ転と見せかけての暴落のパターンを疑っている。週足で見れば冷静になる。
LTC
相場ヒマだし、なんかLTCが上がり始めたので、イナゴってみた。すぐ売ると思うけど。

クイーンの話題の映画を見た。映画館で映画見るなんて何年ぶりやねん。ワシはLIVE AIDをリアルタイムでテレビで見ていたが、つい数年前のようじゃわい。実は1985年のことで、もう34年前のことじゃと!ええ!34年⁉︎もうダメだ。完全にじじいだ。(映画の感想)

FRBのパウエル議長は今年の政策金利の利上げはどうするんだろうか?やっぱり強行するんだろうか?強行しそうな顔にも見えるの。イエレン前議長ならできんの。利上げ強行したら米株が暴落しそうだが仮想通貨にはマイナスだの。
BTC
BTCかそれにかわる何かかはわからないが、仮想通貨には本来の存在意義があり、それはこの一年のバブル狂躁曲が去っても何も毀損しておらず、存在意義が薄れてもいないのである。仮想通貨は存続し、まだ終わる事はない。それは通貨における「自由」の問題である。

とりあえず多くの知識と勇気を与えて下さった界隈の皆様のお陰で、今年も生き残れました。来年は10年に一度のリセッションの年になるかもしれないけれど、10年に一度の大チャンスにしたいと思います。現在フィアット率100%で待機中。ガラガラポンの後に買い出動します。上昇期よ。はよ来い!
BTC
BTCや大方の仮想通貨には法定通貨の世界と違って、中央銀行に相当する管理者がいないのである。従って、株などの資産や自国通貨の価格など、何かが過熱してバブル化したからといって引き締めてくれる管理者は誰もいないのである。暴落時も同様である。いく時は自壊するまでどこまでもいくのである。

今日は年賀状ができたから、満足だす。明日から4日仕事して正月休み。今年はパッとせん一年だったな。そりゃそうだ仮想通貨が世紀の大暴落をしたワケだから、生き残っただけで奇跡だわな。

自由の一部を侵害している点である。これに仮想通貨セクターから反対が出るのは当たり前。しかしね、仮想通貨は既存の金融世界とどこかで妥協点を見出していかなかったら、原理主義だけではこれ以上の発展もないのだ。永久に一部のマニアの地下経済では済まなくなってきているのである。
BTC
仮想通貨の上昇で界隈は久々に賑わいを取り戻して実に楽しい。お祭りは楽しまなけば損である。しかしワシはそんなには上がらないと思う。何人かのインフルエンサーが既に言っているが、BTC50万円は超えないのではないか。下げの勢いを増すために上げていると見ている。本格的にトレ転するような
XRPBTC
BTCとXRPをお試し買いしてみた。11/14からの暴落がエグかったので、さすがにリバが入ったものと思う。本格上昇であって欲しいが、たぶん違うと思う。そんなファンダはない。ただ、NYダウが先程、底抜けしているが、入れ違いで仮想通貨が上昇している事は注目に値する。しばらく株↓、仮想通貨↑の

ブロックチェーンへのモノ、人、金の出入りが激しくなって来ている。何が彼らの琴線に触れているのか不明な部分もある。しかし、大体わかっているのは日本は既得権益層を守る事が大事で、保守的な国なので次のグローバルなイノベーションでも敗北して負け組化が進行するだろうという予測である。
XRPBTC
フィアット待機中ではあるが、XRPには30円で下げ止まってほしい。今年の9/18からの上昇が全戻しになってしまう。28円を割ったら年初来安値を更新してしまう。さすがにそこまで来ると、どう捉えたらいいのか難しくなる。BTCが下がってるから仕方ないとしかいいようがない。あとは織り込み済みとしか。

世界同時株安から法定通貨大増刷の金融緩和再開の流れが来ればパーフェクトではないか。仮想通貨の価値に見直しの追い風が吹く。それまではグダグダの下げ相場が続いているかもしれない。BTCが10000円になってたりするかもww

「2年以内に米景気後退の確率が一段と上昇」米国株の下落を見てわかる通り、来年は米国はリセッション入りする可能性がある。ワシはどこかの地点で仮想通貨に資金が集まると思っている。どことはまだはっきりわからない。株暴落後か

「仮想通貨の新規制、全容判明…顧客への弁済資金確保を義務付け」/やっと日本の仮想通貨規制が少し形になってきた。思ったより色々決まってきたようだ。

どーもこんばんは。フィアット待機中のノーポジ組です。夜中に目が覚めて携帯電話見たら仮想通貨市場が酷い事になってましたが、フィアット待機中なので、もっと下がる事を期待しつつまた寝ます。おやすみなさい

SECと仮想通貨及び流通やユーザーまでも含めた世界的に広がるシステムを、SECの考える法的な基準まで持っていくのは無理ゲーぽいですな。今のまま詐欺ICOだけ個別に叩いて総論的な規制の整備は身動き取れずが、これからも続くんじゃないか。たぶん仮想通貨は既存金融システム内には組込めないんだよ
XRPBTC
「SECのクレイトン委員長が、仮想通貨が採用している技術を法律に対応した技術に変更しなければならないと見ているようだ」/無理ゲーっす。現在の法律に合わせてビットコインを作り直すとか絶対無理ゲー。XRPだけだろ。OKなのは。
XRPBTC
でいつ空中分解するかわからない通貨など現実の決済では使えないのである。税金や規制が中々決まらない事もあるが、これがいつ、どのようにして解決するのか、今は全くメドが立たない状態である。XRPは買いたいが、まだBTCに引きずられて下がればもっと下で買いたい。

仮想通貨はここ数時間で少し上がってるが日足で見ると暴落途中の一時的なリバにしか見えない。なのでまだ少しは上がるかもしれないが、一度全部フィアットに戻した。税金対策の損出しでもあるが、今の相場下落は相当にスジが悪い。問われているのはPow通貨等の存続可能性そのものである。有力者の内紛
BTC
この上げはトレ転なのか?しかし改めて見たらBTCは安くなったのー。47万かよ。10枚くらいまとめ買いしたくなるな。
BCH
早く誰かBCH内の猿蟹合戦止めろよ

100億円PLAYERさんの指摘のように、Pow通貨は発明者兼最大の大量保有者が姿を消して始めてまともに機能するシステムなのである。Pow通貨やその類は、今のままでは短期投機の対象にしかならない。その事がわかってしまった以上、短期投機の対象にすらならなくなっていくだろう。
BTC
完全に姿を消したからであり、その後、BTC の実権を握ったブロックストリーム社もそれ程多くのBTC を保有していなかったからである。こんなことになるのであれば、民主主義国家の法定通貨の足元にも及ばず、子供銀行の通貨と変わらない。便利さを売りにするならPAY PAYやVISAのほうが便利である。
BCHBTC
今回のBCHの分裂劇はとても勉強になった。Powとは(Posも同様)、1人の影響力の大きい大量保有者が気に入らない対立者を追い出し、独裁者となって通貨の生死までもコントロールできるシステムである事がわかった。今までBTC でそれがわからなかったのは、サトシがウォレットのBTC を動かさず、
BCHBTC
BCHの内紛→空中分解でPowやPosなども、社会への実装は困難になってしまった。BTCを始め非中央集権型仮想通貨の更なる暴落は時間の問題だった。今は生き残ることを最優先に考えよう。儲けるのはそれからだ。
BTC
《BTC週足》赤線あたりは今年一年間の下値抵抗線だったところなので、ここを下回った今は固い上値抵抗線に転じる思う。ここを超えるには何回もチャレンジしないと、すんなりはいかしてもらえないんじゃないかな。
BCH
BCHのハッシュウォーは結局どっちが勝ったんかな。結局、両方とも敗者になったんじゃないかな。内紛があるのは人間がやっている以上、やむを得ないとして、内紛の決着のつけ方に改良が必要だという事だ。ユーザーの利益を完全に無視したやり方は結果、天に唾するに等しい。ユーザーの声を聞け。

ゴールド市場のようにETFがメインプレーヤーの1人に成長していく可能性もある。今は未知の要素が多いので、本当に機関投資家が買うのかどうかは始まってみないとよくわからない。しかしこの暴落底でタイミング良くこのような機関投資家向けのサービスが始まる事自体が金融界隈の闇である。

なると思うので、ぜひとも成功してもらいたいものだ。ちなみにこのETFは現物を買わない単なる指数連動型ではなく、同量の現物を買って保管してくれるタイプである。よって成功すれば価格へ影響は大きくなってなっていくだろう。年金マネーも入ってくるかもしれない。米国SECへの影響もあるだろう。
XRP
例の仮想通貨を数種類(XRP含む)バスケットにしたETFに関する記事が昨日のフィナンシャルタイムズに出た。スイスの株式市場にETFとして上場する。発売するのは香港に拠点のあるファンドらしい。今後の世界的な仮想通貨ETFの試金石に
XRP
なんだろうか?米国発の世界同時株安など次の金融危機が発生すれば十分あり得ると考える。ホワイトハウスが、リップル社との会話の中で中国でマイニングされている仮想通貨に懸念を感じている可能性がある旨が報道されたたが、懸念の中身とは一つはそういう事なのだと思う。
BCHBTC
今回の件で、POWというか中央集権ではない仮想通貨の、内紛による空中分解という脆弱性が明らかになってしまった。BCHはハッシュレートが低かったから、BTCでは起こりえないと言うが、本当にそうだろうか。例えば、中国が人民元防衛のために、中国系マイナーを使って、BTCを51%攻撃する可能性はゼロ

「アメックスがアメリカ、イギリス間のB2B支払いにRippleNetを活用へ」すげーな。
FCTBCH
なんかFCTがやたら上がってるんだが。確かもう開発が止まってしまっているクソコインだと思っていたら、中央集権コインだから上がってるのか。それ程今回のBCHのハッシュ戦争が非中央集権コインの信用に与えたダメージは大きいということだ。今後、大手企業は決済になんかまったく使えないだろうな。
BCHXRPBTC
BTCもBCHも底割れた。ダメだなこれは。XRP一本で行こう。
BCHXRPBTC
XRPの下落ダメージが一番少ない。BTCやBCHからは最も遠い立ち位置だからね。

社会への実装で上がっていかないと、機関投資家は買わないし、値段も上がらないよ。ETF承認されれば機関投資家が単純に爆買いして自分の後発組養分になってくれるとか、そんな簡単な話じゃないと思う。

米投資銀行バンカメの「仮想通貨カストディ特許」が承認/やっと米国の規制が少し動いたか。ETF承認も少し動くかな。しかしね、ブロックチェーンが世界を変えるというのは、こんな事じゃないんだよな。ブロックチェーン自体の価値が
XRP
XRP来とるの。そうだわな。「やっぱり、将来の事まで考えて真剣にお付き合いするなら中央集権じゃなくちゃ!」ってなるわな。。。。。
XRP
するのはゴールドを保有するのに近い。これが投資家がXRPを保有する意味だと思うのだ。海外送金などしない人がXRPを持つ意味などはないという人がよくいるので。
XRPBTC
BTCを保有する事はゴールドを保有する事に似ているという。ゴールドには工業用や宝飾品用に強い実需があるから価値がゼロになる事はない。同様にBTCもアルト投資に使われる実需があるから価値がゼロになる事はない。実需があり、かつ伸びていく見込みのあるものは安定資産である。その意味でXRPを保有
BCHXRP
もしBCHがHF後に送金も決済も長期間できない事態になったら、XRPが今までとは違う再評価の流れが来るんじゃないかな。非中央集権通貨は理念はともかく、少なくとも先進国では決済での使用はムリっていう流れ。通貨の事情で決済が止まるんじゃ、そりゃ商売では使えんわな。

ジハンは思想家でもなんでもなく、成功した商売人であり、企業グループの経営者だ。こんな戦争を戦い抜いて資金を失うようなバカではないのではないか。勝っても負けても大損すると思ったら、HF前に白旗を上げるんじゃないか?
LTC
shark poolがCSWを支持してABCを攻撃する可能性があるらしい。LTCへの攻撃もほのめかしており、SV以外のアルトを全滅させるとか言っている。クリプト界隈がキナ臭くなってきた。CSWは恐怖政治で独裁者にでもなりたいのか?

昨日、日経ダブルインバースを買ってみた。米国長期金利はまだまだ上がる。普通は米国株が上がるのだが、実際には下がっている。なぜかというと米国債売りの本尊はFRBだからだ。彼らは普通の機関投資家と違って、米国債を売って株を買ったりはしない。
BCH
BCHをHF前に売るか、持ってるか思案中。あまりにも泥仕合で資産を暴落のリスクにさらすだけになるような気もしてきた。HF直後にダンプされて逃げ遅れるのが一番痛えー。ただABCがクレイグを追い出して、中国をバックにヴィタリックを開発の頭に据えるというストーリーは(もし、そうなったら)魅力的。

会社行って昼休みになったからメシ食って、スマホ見たらお金が増えてる毎日が戻ってきますた。

SECが明確になれば、やっと日本の金融庁が規制を作り出すという順番だ。日本企業がその規制に沿って動き出したら、機関投資家向けのサービスは米国企業に独占されているという順番だ。世の中には順番というものがあるのである。
XRP
XRPがさっきから上昇しているのは、このニュースを市場がポジティブに捉えたという期待上げだろうな。まあ、XRPが証券かどうかより先に、証券にならなかった仮想通貨はコモディティ扱いなのか、とか証券になったヤツは具体的にどう規制されるのか、とか前提条件を明確にしてもらわなけれは何も動かない
BCHXRP
バーナンキ元FRB議長や、クリントン元大統領がリップル社のイベントに顔を出すというのもリップル社がホワイトハウスやFRBに深く入り込んでいる証左といえる。BCH(中国)VS XRP(米国)という構図がはっきり見えてきたら、それはそれで面白い。投資家としてはどっちも買いである。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
いいですか、皆の衆。
MEX ETHの金利を見るのです。
そこに何から何まで全てが詰まってます。
ブログを書きました
※毎日更新は630日くらい

スキルを身につけたいなら、独学したらOK【学校は必須じゃない】


学校やスクールに課金するよりも「今日から独学を始める」という思考の方が、効率的にスキルを伸ばせますよ
「XRP が実際の送金に使われるわけがない」と思ってたのならば、まずは予想が外れた事を認めないと。

「数十万ではどうにもならない」という反論はダサいだけでなく、判断が鈍っていると自覚すべき。
だからといって暴騰は無いがw

良いファンダだけ信じる、悪いファンダだけ信じる、どちらも盲信。
XRP 4時間足

今リップルが切り込みを入れてるのはかなり分厚い雲でしょう

36円台になると、これだけ多くの人が売りたいゾーンなんだよぉ

みんな不安なのがチャートからよく伝わってきてます

買い勢力頑張れ〜〜〜
xrpの取引高、zbがbinanceの取引高超えてる!
中国の取引所らしいが、リップル社は現在、国際送金(クロスボーダー決済)の対応範囲を拡大するために、中国市場への進出を計画しているとも昨年発表してたし、いい流れ?
#XRP
おはリップル

1年前の今日は流出事件1週間前。
そんな事が起こるとも知らず皆んなお祭りモードで浮かれていた。
価格は酷い1年であったが
その事件がきっかけで市場は見直され健全化された。

間もなく節目。

次はナスダックで反撃。

世界革命を起こす!!!
リップル
XRPあともうちょっと
頑張れば.......
あともうちょい('-' ).........。
こうなったらわしが買い増ししたる
( B ). 96line

( T ). 김태현+ALL. purple you.

( S ). 他ペン好き 同ペン大好き

#BTS
#ARMYと繋がりたい
#armyRTしてくれた人全員フォロー
#armyいいねくれた人全員フォロー
おすすめサイト