井上羊水さんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

井上羊水さんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
11:49 2018年11月15日

あたしが一生懸命にたこ焼きを作っている間に、すごいスピードでお金が減っているわけですが、この結果に対して責任を負っているのはあたしであり、R社ではありません
なのでR社に文句を言うつもりはありませんし、クラスアクションに参加するつもりもありませんが…

そろそろ暴騰して欲しいな(憤怒)

LTV→上げる
期間→伸ばす
金利→下げる
アモチ→無くす
コベナンツ→緩める

こういうリファイナンスが今年はかなり多かったと思うんですが、人は過去から何も学ばない生き物だな…と思慮せざるを得ませんね

誰がこんなクソディールやるんだよw
と思いますが、普通に捌けるんですよ
狂ってますよね

これ、ネタじゃなくて本当に正に先ほど遭遇した出来事なんですけど、うちのマンションの外で酔っ払いが「fly me to the moon」を歌ってたんですよ!

絶対に信じてもらえないと思ったんでポストするかどうか5分くらい真剣に悩みましたけど、本当の話なんです…
信じてください…

酔っ払いの"ロビンソン"とか"tomorrow never knows"とか何度も聴かされて、本当にこいつら捕まればいいのにって何度も思ってましたけど、さすがに"fly me to the
moon"を聴かされることになるとは思いませんでしたね…

これ、きっとシナトラのお告げですよ

BEAMSの店員さんだって靴下を履く季節に、月曜から丸の内界隈で素足にローファーのおっさんが飲んでるテーブルを見掛けたら、あたしである確率は65%くらいあると思います

あたしとマシューさんが黒夢について語っている間に、お金が増えていました
酔っ払いが歌うシナトラの鼻歌はfakeでしたが、清春はfake starでないことを祈っております

また、

I would've never imagined that I talk with Dr.T about "Dir en grey".
It was a really incredible experience for me!
XEM
多くの人が、cc再開でXEMが瞬間的に噴くだろうことを予想していたと思いますが、このスピードで下ることまで予想出来た人は少なかったのではないでしょうか…

いい夢を見た人もいれば、地獄を見た人もいる
相場の厳しさを実感しますね…
XRP
第三者が、わざわざlock-upという不利な条件を許容する理由としては、以下のことが考えられます
・第三者がXRPの将来価格に対して強気である(investment purpose)
・第三者のXRP保有は運用利益が目的ではなく、何か別の目的が存在する(other business perspective)
XRP
残念なことに、上記は全てあたしの推測であって、R社が公式に発表した"fact"ではありません
ただし、"R社が機関投資家にXRPを販売した"という事実をもとに推測すれば、その"fact"には深い意味があると考えるのが自然です

これが、あたしが"機関投資家向けのXRP販売"がポジティブだと考える理由です
XRP
a) R社は、XRPを売りたければ、いつでも市場で売れる
b) 第三者は、XRPを買いたければ、いつでも市場で買える
c) 上記aおよびbにもかかわらず、R社と第三者の双方が市場外で取引を行うのは、"なんらかの特殊な事情"が存在するからである
d) "何らかの特殊な事情"は、外部からは分からない
XRP
上記dが、混乱を招く原因になっています
これは、我々としては推測するしかないことですね
もし、"R社によるXRPの第三者への売却"がネガティブな理由に基づく行為だとするなら、それがどういうシチュエーションかは、あたしには想像出来ません

へへへっ(^q^)
XRP
さすがにこの一言で済ませるのは乱暴だと思ったので長々と書いてしまったんですが、何らかの契約に基づきR社が機関投資家にXRPを売ったということは、「R社と機関投資家の双方が契約条件(terms and conditions)に合意した」ということなんで、その事実に外野が文句を言うのは極めてナンセンスですよね
XRP
仮想通貨も、昨年はそんな感じだったじゃないですか
scamでもなんでも、買えば価格は上がりましたしね
そろそろ、本物に資金が還流されるタイミングだと思うんですよ
バブルが弾けても、上げる銘柄は上げますし
少なくとも、仮想通貨の中では、やっぱりXRP一択だと思うんですよね…
BCHBTC
BTCを裏付けにしたETFの上場申請があるということは、少なからず投資家の需要がある(需要がなければそもそも申請なんかしない)ことを示唆しているんですが、今回のBCH分岐問題を見るに、改めて、こんなもんに大金投じるマヌケな機関投資家がどれほどいるんだろうと思いました
ギャンブルには最適だけど

海上保険と送金のセット販売みたいな感じなんですかね?
最近は保険屋さんも色々な分野に参入してくるので夢は膨らむわけですが、Ripple + 貿易決済の記事がタイムリーに出たところからすると、なんとなく邪推してしまいますよ

trade finance領域は、損保と親和性高いですしね
BTC
BSVって、Bitcoin Satoshi Visionの略なのか…
"長浜屋"の名前を争った、「長浜屋」と「元祖長浜屋」と「元祖ラーメン長浜屋の」熱い戦いを想起させますね…
XRP
XRPが上がりますよ~に上がりますよ~にと願いを込めて、ホルダーを代表してツーブロックの高さを上げてくることにしました
先月も同じことをやったんですが、そのときは、価格は下がるし心像さんはカイジになっちゃうし、まぁ酷い一日だったのを覚えております…

月日が経つのは早いな…
XRP
XRPが数百ドルになったら、就業時間中にシュークリーム食べながらTwitterやっていてもお給料を払ってくれるような素晴らしい会社でも辞めなければならないかと思うと、本当に残念でなりません…

※残念だなんてひとっつも思っていません

いつだったか、「キャッシュレス?そんなもんクレカでええやろ」と盛大に宣ったんですが、ものは試しにと使ってみたらなかなか楽チンでして、これがuser experienceか…となりました

なお、あたしは決済をデビットではなくカードと同期しているので、店舗の負担になっていないことを祈っております
XRP
今日一自信のあったネタが凡ミスでおじゃんになったの、正直、XRPが垂れてるのより全然悔しいですね…

XRPは放っておけばそのうち上がりますけど、ネタは鮮度が命じゃないですか?
今、写真を加工し直して再投稿したい気持ちをグッと堪えて、自らのミスを噛み締めております…

ちなみに、「20%オフか…ビールだけ買って帰ろ」と思ったところに店員さんが来たので、経験が「これは半値シールだ!」と知らせてくれまして、無駄に店内を一周しました

ファヲタはこういうところで金を削ります

5円上がった!10円上がった!
なんて喜んでたら、いずれ10ドル・20ドルになったときにどうするんですか?
5セントだ10セントだなんて誤差みたいな数字で、今日と同じだけの金額が簡単に増減するわけですよ?

あたしはその時のために、今から「動じないための練習」をしています
全く浮かれてませんよ

100% of payment deduction will pass-through to the operator so that the abatement risk...

(アベー!!!!)

ってなる気持ち、皆さんに分かります?分からないですよね?
あたしだって、どうしてこうなったのか分かりませんよ!

"恋"なんだろうな…

ツイ廃のくせに一丁前に電話会議なんかしてたんですが、availableだのabatementだの散々「アベ」を連呼したせいで、もう会話そっちのけで心像さんのことしか頭に浮かびませんでした

"恋"なのかな…
XRP
なんかネガティブなことを言ったように聞こえてしまうかもしれませんが、あたしはもともと、XRPが証券認定されても構わないだろうと思っているんです
その場合も、SECが要求する開示基準や販売基準などに、R社は対応可能だと思っているので
彼らも複数のケースを想定して対応を練っていることでしょう
XRP
あたしは"XRPの値上がり"に期待を寄せる立場なので、もし、「第三者」に市場で売買している個人投資家も含まれるということであれば、SECに言わせれば、XRPは証券であるとも考えられそうな
XRP
"第三者にコインなりトークンなりを売り出して、それに対して買い手がリターンを期待するような性質があれば、それは一般的には証券発行だと思う"

とはSEC高官の発言ですが、これだと、XRPの扱いがどんなものになるのかはいまいち掴めませんね
"第三者"の定義に、個人投資家は含まれるのでしょうか?

例えばxViaって、FXなどの手数料・時間が最適になる経路をユーザのー代わりに勝手に選択して、ベストな送金ルートを提示してくれるわけじゃないですか
わざわざ銀行があちこちの業者に確認とって、最適なレートをオファーしてもらうなんて時間が削減されるわけです
これは価値がありますよね

Financial Institutionの固有名詞や、彼らの果たす役割については、いずれ明らかになると思いますが、その日が待ち遠しいですね
流動性問題の解決は、全ての当事者にとっての悲願ですから、仮にこの問題が解決に向かって前進しているのなら、こんなに素晴らしいことはないな、と、思うわけで、あります

あたしがguessを書くときは、バンカーの良識に照らして"一般的にこう考えるのが妥当だ"という基準を意識しているつもりです
なので、R社が"一般的に妥当だと考えられる方策"をしっかり採用してくれているという点に、あたしは大いに安心感を覚えるわけです

銀行コインは一味違う!
と、思いますね

水を差したら申し訳ないですけど、こういうことです
あたしはWeissの格付を一切信頼していません
XRP
20年ぶりに買ったチョコバット、うっかり「ヒット」とか言われたらどうしよう…と、ややドキドキしながら袋を開けたんですが、まあ「アウト」でしたね

せっかく褒めたのになんだこの野郎とも思いましたが、あたしの狙うホームランはあくまでXRPのそれなので、まぁ良しと納得して思い出に蓋をしました
REPXEM
ccさん、再開おめでとうございますm(__)m
本当はご祝儀でAugur買いたかったんですが、どうやら難しいようなので今度XEMでも買いに行きます

ところで、彼らはRippleNetハブのひとつとして頑張ってくれるんですかね?
だとしたら、あたし今よりもっと応援しちゃいますよ
XRP
・Wall Streetが買った
・ヤツらはdigital assetの使用に着々と向かってる

まさか弁護士や会計士がXRP買うわけないでしょうから、Wall Streetの機関投資家が買ったってことなんでしょうね
BankなのかFundなのか、はっきり言ってくれたらなお良かったわけですが、これはもうシャンパンの準備ですよ…

6200ドルって、むしろ控え目だと思ったんですよ…
なんですか6211ドルってwww

mexテメーこの野郎、あと11ドルくらい下げられないでfinexと喧嘩しようなんて10年はえーんだよ\(^^)/
XRPBTC
幼稚園児相手にムキになっても仕方ないとはいえ、こうもやきもきさせられると、つい愚痴りたくなりますわな
あたしの場合はXRPちゃんがどうこうより、少しだけgreedyだったBTCの指値が刺さらなかったことを愚痴りたいだけなんですが…

あと11ドルだったんですよ…?
XRP
Ripple社は確かに天才集団だと思いますけど、実際は「驚異的なスピードで成長している幼稚園児」なんですよね
言ったら市場は幼稚園で、その中でも光輝く素質のある子がXRPなんだと思うんですよ

そういう目で見ると、また違った気持ちが湧いてきますよ
なんかこう、暖かい目で見守ってあげよう、的な

大口さんにはもっとマイナーが冷や汗かくまで掘ってもらわないと困るわけですけど、素直に6300割れないところを見るに、クジラも疲れてるんでしょうね…
finex砲亡き今、死ぬならとことん派手に散って欲しいもんですな

てか、70ドルて…
BTC
改めて見ると衝撃を受けますね…
この状態でBTC触る人は相当なマニアだなというか、このボラでたっかい手数料払ってなお勝てる人は、たぶん何やっても生きていける人なんでしょう…

あたしはスケベロングしたくて仕方ないですけどね
XRP
なんのこっちゃ?という方は少なからずいると思いますので、メチャクチャ簡単に言うと、R社によるXRP売却は正当な理由に基づいた自然な行為である、ということです

投げ売りとは全く違う意味を持っているわけです!

あたしは、淡々としてていいなって思いました
R社によるsales/escrow activityが分かって、彼らの認識してる課題やちょっとしたメッセージが読み取れれば、変に煽られるより健康的ですしね
誰もが知ってるビッグネームがぁみたいなのが書いてなくて、逆に安心しました

引き続き頑張って下さいm(__)m

さすが銀行コインだけあって、R社もcustodyサービスが普及することを願っている感は見受けられますね
保険やcustody業務って、機関投資家がcryptoを取り扱う上で必須になるというか、常識的には各国の規制に盛り込まれるでしょうからね
ETFがどうのこうのなんかより、よほど必要な措置だと思います

"in institutional direct sales"という表現は必ずしも機関投資家を意味するものではなく、取引所なんかも含まれる気がしますけど、OTCで98百万ドル/四半期って結構な金額ですね
誰が買ってるの?というのは非常に気になるところですが、institutionalな需要がこれだけあるってのはいい兆候ですよね

Q3レポートは後でじっくり読む
確か前回くらいから「どこどこに上場したよ!」とか「誰々と提携したよ!」みたいな文句が消えて、粛々と進捗状況が書かれているだけだった記憶がありますけど、今回もそんな感じなんですかね

へへへっ、そんなこたぁ書くまでもないことよ

という自信の表れなのかな
BTC
売り場面積の半分が粗悪な中国製オリジナル商品で占められる大手セレクトショップと、他所からBTC建ての価格を引っ張ってきてさも自分のとこの円建て価格かのように見せる取引所
やってることは真逆ですが、「やるべきことをやっていない」という点で共通していると思うわけです

銀行の偉い人はあたしより遥かに頭がいいでしょうし、認可業種だけあって規制との付き合い方も上手いはずですから、あたしの懸念や疑問点なんかとっくにR社がクリアにしてると思いますよ
RippleNetの加盟先が増えてるのは、その証左になり得ますよね

単に好奇心で知りたいだけで、懸念はしてません
XRP
RippleNetに加盟する銀行/送金会社が増えて大いに結構なことですが、そういう人たち、特にXRPを自己保有することを決めた人たちは、そこに至る経緯を少しだけ教えてくれたらいいんですけどね…
規制・安全性・ヘッジ・XRP購入先(OTC or 市場)とか、彼らは色々なハードルをクリアしたはずですからね

完全にtrustlessな社会って、かなり高度で理想的な社会だと思うんですよね
だからこそ、そんな理想が実現することは不可能に近いんじゃないか…という思考から↑の考えに至ったわけですが、やっぱりtransactionの処理は顔の見える相手にやってもらう方がフェアですよね

信用は大事な尺度だと思います

trustlessって一見すると甘美な言葉なんですが、長くお堅い仕事をしてきたこともあって、あたしは逆に、creditworthyなのか=信頼出来るのかということの方が重要だと感じてしまうんですよ
世の中、性善説ってなかなか機能しないですしね

なので、基本、trustlessを謳うものは信用しておりません
XRP
何度でも言いますが、Weissのいう"rating"は単なるアナリストレポート(買い/売りの推奨)であって、単なる"hype"ですからね
彼らがいくらXRPを称賛しようが、それは単なる買い煽りでしかないことにご留意下さい

by 買い煽りアカウント
XRP
今年こそBEAMSのブラック会員になりたいんです
去年は計算ミス(お直し代が買い物代金に含まれないことを知らなかった)で逃しましたが、今年は絶対にブラック会員になりたいんです

ジャケットよりXRP買った方がいいんじゃない?と思われるでしょうが、、、

あたしもその通りだと思います
宿命なんです

諸先輩方のご活躍を見ると感化されることもあるんですが、SWIFTもクサしすぎてそろそろクサすことがなくなってきましたし、Rippleの進捗は順調だし、端的に言うと、このアカウントは慢性的なネタ切れ状態にあるわけです
なので、ある日突然、グルメアカウントとかになるかもしれません
ご留意ください

改めて、素面でてにさんによるpaymentとsettlementの違いに関する説明を読みましたが、皆さんもう3周くらい読まれました?まだ2周しかしてない?
では、最低あと1周は読むべきですね
なぜRippleが送金というユースケースに着目したのかがよく分かりますよ

Many thanks @tenitoshi +5 @xrptipbot

うぇ~いw銀行はSWIFT使い続けるってよ~www

って言う人がいますけど、当たり前じゃないですか
この瞬間はSWIFTなければ海外送金出来ないんだから、使われて(併用されて)当然ですよ
ある日突然、世界中で送金システムの仕様が変わると思っているんなら、そいつは相当な楽天家かバカなんでしょうね

海外送金をする人がSWIFTの細かい仕組みを知っているわけではないでしょうし、また、それは基本的に知る必要のない知識ですよね
それがRippleNetに置き換わったとしても同じことだと思います
単に送金コストが安くなり日数が短縮されることを喜んでいただければ、それでいいんです

いぬくん決死の潜入捜査により、nexoの貸出利率は8~16%であると判明
担保付き&掛け目あり(担保価格×30%が上限)と思えば感覚的には高い気がするんですが、XRPを売らずにキャッシュを手に入れるには、こらだけプレミアムを払わなければならないということですね
面白いモデルだとは思うので、発展に期待

一昨年くらいまでですかね
fintechは銀行と敵対するだの、やれ金融を破壊するだの言われてたのが、去年はあちこちの銀行がfintech企業買収してフレンドリーな空気になったじゃないですか
然るにnexoのビジネスモデルを想像して改めて思いますが、銀行が喰われるのはそんなに遠い未来じゃなさそうですね

担保割れしそうならnexoはXRPを処分しちゃえばいいですし、XRPに価格がついてるうちは彼らは負けようがないですね
おそらく担保になるXRPは取引所に向けてレンディングされるので、XRP価格が上がればnexoはfee分が丸儲け
仮想通過担保ローンは他にもありましたけど、これはいいビジネスモデルですね…

Nexoって会社は、客からとる法定通過の金利と取引所からとるXRPのレンディングフィーの両方が収益になるモデルですね
客もNexoも取引所も三方良しのいいモデル(ついでにXRPの流動性向上)だと思うので、結構流行りそうな予感
また銀行の仕事をひとつ、fintechに奪われそうですね
失職の危機を感じます…
XRP
仮想通貨界隈は、エンジニアさんとかtech関連の知見がある人がやっぱり多いんですかね?
あたしも色んなコインのWP読みましたけど、まぁどれもコンセプト以外はほとんど理解出来ませんでした
たまたま送金に関する知識があったからXRP買いましたけど、それすら無ければ今頃ポンド叩いてたでしょうね…
XRP
XRPが上がりますよーに上がりますよーに…と念じながら、ツーブロックの高さを5mm上げてきたんですよ
不動産ゴリラと間違われても仕方ないな…ってくらい、身を削ってXRPのために刈り上げてきたんです
然るになんですか、XRPは下がってるしアレの心像さんはますます絡みにくくなってるし、酷い一日です
XRP
長いことお堅いインフラの世界に携わってきたので、あたしはそこそこ保守的で現実主義なタイプなんです
どれだけ保守的かというと、ジャグラーでブドウ数えるくらいには保守的ですね
なので、既存の経済学の知識を余りに逸脱することは普段しないんですが、XRPはそれなりに堅めな投機だと思ってます
BTC
BTCが理想の末に政争の具とされているの、実は少し悲しかったりします
ほぼ成功することはないと思いますが、いいチャレンジだと思うんですよ
あたしは、BTCは優れた社会実験の材料だと思うんですよ
これを大国のオモチャにされるのは、本当につまらん話だと思います

その程度のものだとも言えますが
XRP
一国の国益を重視すればいい、という時代は終わりつつあるわけです
oil&gasの世界でも、日本のエネルギー安全保障からアジアのエネルギー安全保障という表現に変わってきましたね
然るに、米国がぁとか中国がぁとかいう通貨はですね、むしろ時代に逆行しているんだな

XRPは、常にニュートラルですよ
XRP
どの程度送金シェアを取れるの?送金以外のユースケースは考慮しなくていいの?XRPは保有量されるのされないの?とか、あまりに予測不能な変数が多すぎるんですよ
あたしも計算したことありますけど、保守的に見たら3ドルがせいぜいでしたからねw

なので、割り切って600ドルってことにした次第です

あまりに身も蓋もなくて送信ボタンを押すのに2分迷いましたが、基本的には価格は需給で決まるものですからね
どの程度まで需要が拡大するか、これを完璧に予測するのは至難の業なので、今のところどんな予想もあてずっぽにしかなりませんわな…

然るに、あたしは年末600ドル予想を覆しませんよ
BTC
BTC界隈は、もうBTCが理想の実現手段なんかではなく、金儲けの道具であることをさっさと認めたら色々と楽になるのにな…、と思慮せざるを得ませんね

また一つ徳を積みました
XRP
この辺はテクニカルとかファンダじゃなくて、もう意地と意地のぶつかりあいですよね
端的に言うと仕手合戦ですが、本当に不健康だなと思うわけですよ
そういう相場なんで仕方ない…というか、故にチャンスがあるわけですが、普通の人は敬遠しますよね…

XRPちゃんには早くここから脱出して欲しいです
BTC
仙水っているじゃないですか、幽白の
あれで言うとたぶんB級妖怪、戸愚呂弟くらいがもう自由に出入り出来るレベルで穴空いてますよね
もちろんBTCの話なんですが、あえて幽白に例えるならそんな感じだと思います

あたしは南野くんが好きです
XRPBTC
ちょっと背中を押してやれば奈落に向かうだろうBTCさんに引き連れられ、アルト相場が焦土と化す中、素知らぬ顔で一人だけグイグイ伸びるXRPがそこに居た!!!

みたいなことはほぼ起こり得ないと思うので、BTCさんにこそ頑張って欲しいし、マイナーお前ら掘ってばっかりいないで買え!と念じています

ファヲタは好戦的だというのがお分かりいただけたと思います
XRP
実際問題FUD巻き散らかされて一番被害を蒙るのってR社じゃないですか
なんせ、最大口ホルダーですからね
彼らが自社=株主の利益を守ろうとする行為は、常識的には資産(XRP)の価格を維持向上させることとリンクしますよね

なので、ホルダーは自身が軽視されてるか否かなんて全く心配する必要ないですよ
XRP
最近ですと、Dilipがメチャクチャ易しくfast paymentの重要性を語ってましたね
EmiさんもDavidも下界に降りてきて、色々な方と交流しています
ホルダー軽視してたら、こんなことしませんよ

XRPホルダーはR社の株主ではないですが、彼らと同じ船に乗っているのは間違いないかと
利益が一致してますしね

今日は色々な学びを得ましたが、それより何より絵を描いてもらったのは嬉しかったですねぇ…
ネタ垢もやってみるもんだなぁ、と思いました
es'crowから始まった仲ですが、HiLoさんはじめ、リップラーの皆さんには感謝です本当に

これからは喧嘩売るのSWIFTだけにします(^з^)-☆

※売った気はない
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
「全てのBTCマイナーに告ぐ・・。もし君らがBCHに鞍替えしたら、我々はその分をBTCで補う必要がある。ドルに換金することになる・・。仮想市場は耐えられないと思うがね・・。よく考えてみて欲しい。物凄い量を売る。良い一日を(P.S.私はBTCが1000ドルになっても全然構わないよ)」クレイグ・ライト
XRPが想像以上に上に行きたがってるなぁ

金融庁の公表はもっと引っ張って欲しいと思うほどw
#nanj 公式wallet 1.1 の実装内容のお知らせです。

・暗色モードを実装しました。
眩しい!趣味が合わない!などでお悩みのあなた!解決です!let's dark!
リップル社CEOがSWIFTとの提携の噂を払拭|「既にSWIFTの成し得なかったことを可能にしている」


リップル社のガーリングハウスCEOがブルームバーグとのインタビューに応じ、SWIFTとの関係性について触れた
またXRPのように実際に問題を解決している通貨が生き残ると言及
2026年カルガリー五輪招致、住民投票で拒否 56.4%がオリンピック不要=カナダ 
「ははーん、これはジハンとロジャーが売ったんだな。ヤツらはハッシュ代払うために、手持ちのBTC全部売らないといけなくなるだろうよ。戦争が長引けば・・・、BTCの価格は2014年に戻るかな・・・、そんな想像をしてみてくれたまえ・・・、良い一日を」クレイグ・ライト
新たな歴史の始まりに立ち会えて幸せです。

$ADK #ETF $BTC
今日は『Live Me』さんにて、18時から「スイーツ作り番組配信」行わせて頂きますっ

お時間ある方、是非遊びに来てくださいね
お待ちしておりますっ
・QRコードデザインを変更しました。
地味なバーコード見てもテンション上がらんし。。とお悩みのあなた!解決です!どう見てもNANJのアドレスだなってわかるQr-codeにあなたの投げたい気持ちも最高潮! let's QR!
客観的にアンチの主張が頭悪すぎるお陰でXRPに張り続けられたってゆーのはある。
何事もお陰様か。
おすすめサイト