henashampさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

henashampさんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
13:17 2018年12月19日
BTC
BTC quick review

ウェッジブレイクの判断基準
EWカウントの見直し

SNS休んでいる間に

俺の「分散型セリクラ」論で
ウキウキする連中がけっこういたようだ。

低レベル同士で慰安し合うのはどうでもいいことだが、
歴史上のレジェンド相場師の代表理論を嘲笑するほど
お前らの知識は優れているのかね。

無知は楽でいいよなー
恥を知れ。 笑

BTC
BTCUSD

17時辺りだと考えていた4回目のトライが少し早めに来ている模様。
これは高確率が期待できる。
もしここでも失敗したら少なくとも今日中のブレイクは難しくなる。

下がっても今は15日の安値上にサポートアークがある
よってそこまでは落ちない可能性が高い。
BTC
BTC quick review

大きな流れの中で小さな局地戦。
BULLサイドが反撃に出られるタイミングである理由の一つ
XRP
XRPUSD

いい感じでスパイラルのレジスタンスをお洒落に抜けた。
パフォーマンスの良さを見せる時
BTC
BTC quick review

ウェッジ抜けの意味と今後の基準
BTC
BTC quick review

トライアングルパターンの結果を見る基準
下げ波のカウント
BTC
BTC quick review

よくあるパターンの一つ。
そして騙されない為の判断基準の一つ。
BCHBTC
初雪(多分)が降る。
BTCバブルから、もう1年経ったのかと思ってしまう。

あの時はBCHがBTCと等価になるかもという夢があったが
今のBTCが去年のBCH値になるとは。
ETHBTC
ETH quick review

イーサリアムはBTCと同じ方向で動きながらもっとピュアなチャートを描いたりする。
ALTコインの対BTCパフォーマンスを決める基準も今はまだETH。

更なる下げ波はBTCで説明しているので、
今日はBULLなシナリオを考えて見る2分20秒。
BTC
短期トレード好きとしては

大きな方向性が決まることなく
一本のスイング波で5%以上が簡単に取れてしまう
今のBTC相場が永遠に続いて欲しいと思えたりする。

2018年12月現在最も楽しいゲームはスマブラではない。
BTC
BTCなう

チャネル真ん中からのディシジョンタイム。
今夜から明日でもう一つ方向性の証拠が得られる。
BTC
BTCなう
下げ波が大きく長引く形を作るのはあんまりよくない流れ。
BTC
BTCUSD

E波進行中

明日の朝まで止まれば3000ドル
夜まで続くなら2500ドル辺りまでも見える。

底は予測じゃなく確認するもの。
BTC
BTCUSD

恐らく、今年で最も大事なウェッジ。

最後の波がやや切られた形だが通常下降ウェッジなら68%で上抜けする、が
32%の結果は暴落だな。

出来高は綺麗にトレンドラインを描き
そろそろ爆発を匂わせる。
USDT
USDT/USD

11月15日から大きく荒れていたUSDTは12月に入ってから安定気味
これによって取引所間の乖離も縮まっている。

こっちのチャートも12月6日がイベント日になりそう
BTC
2018 12 05 BTCテクニカル分析: (@YouTube)
BTC
BTCUSD

レジスタンス突破失敗の形
出来高足りないねー
BTC
BTCUSD

日本時間6日~7日が底になるシナリオ。
BTC
BTCUSD

下でキャンドル作られて上が止められている
ブサイクな形。
BTC
BTCUSD

でも、ロングしたくなるチャートじゃない?
逃げるライン近いし

place your bets.
BTC
BTCUSD

今のスパイラルサポートが割れたら
3150が見えて来る。そこは週足の200MAがある場所。

*割れたら**if ~then**

BTCUSD

Finex基準日足のサポートアークが4000ドルと重なるところ
割れたらチャネル下段(~3000)まで見えて来る。

現状バウンスはまだ弱い
BTC
BTCUSD

昨日は両方のシナリオで共有できる上げ波だった

ここから分かれる。
BTC
BTCUSD

12月になった。
今夜までFib.618を耐えることが基準。

シナリオは明確に両方共存するし、決まった場合は加速する可能性が高い
片方に頼り過ぎてはいけないだろう。

BTCUSD

25日に止まった場所はいいけど
今回4000ドル割れ(Fib0.618)が危険な理由。

Fibサークル基準値は1.618-2-2.618と2.786
価格基準はFinex

BTCUSD

Fib Ext 2.618までは行って欲しかった。
期待より伸びなかったし出来高も足りないのがファクト。

このプルバックは.618を守れなかったら危ないと思う。
続行なら0.5以前で跳ねた方がしっくり来る。

1.昨日からBitfinexでUSDT/USDペアがリスティング
2.上場直後以来1ドル以上をキープ
3.夜のパンプ前と先ほどの上げにもUSDTがスパイク

大した金額じゃないかも知れないけど、
USDTを1ドル以上で600K一気買いするのは
救いようのないアホか訳アリのアホ。

誰だ?

予測と対応の区別がつかない方が多数いらっしゃることで、
これは「パターン成立の過程」の話でE波の可能性もまだ全然残っている。
どっちも動きはボラを伴うのでトレーダーには嬉しい。

TAは対応。
not predict but react.

BTCUSD

truncated EW5と
cup and handleの形

全部実現されてもまだトレンド転換とは言えないが
4700-4950 エリアには届く可能性はある

BTCUSD

スパイラルライン
ここを突破できたら最後の下げ波Eは出来損ない (truncation)で終わる可能性がある。
出来高とラインの上でキャンドル締め切りの承認は必要。
BTC
BTCUSD

1日~2日以上長引くと落ち幅は広くなりそう
この価格帯での長居はよくない
BTC
BTCUSD

半分が半分の半分になっていく長期調整
今の価格帯から早く戻らなければ心理的にここで定着してしまう恐れがある。

私が仕手ならこうはさせないが。
2014年と今はマーケットが違い過ぎる。
BTC
BTCUSD

週足で引ける最も長いトレンドライン

チャイナショックの暴落を支えたこの線を見てる人は多い筈だが
今回ここで待っていた人はあんまり多くなかったようだ。
BTC
BTCUSD weekly

週足はこういう見方もできる。
今日更新する新しいキャンドルは
もう迷うスペースがない。

10月最終日に向け
FinexとMEXの乖離があの15日以来の最小幅
不安視されていたUSDTは0.99以上をキープするようになった

異常の正常化という面では良い傾向かな
ETH
ETHUSD

BULL・BEARチャネルとアークの重なり
もう200ドル以下は見れないか
更なるレベルダウンになるか

横這いが終わるならば
今週末は納得いくタイミングになれる場所
NASBTC
DJI が今年初めて日足のキャンドルをEMA200の下で締め切り
NASDAQは4%以上の下落

世界の株マーケットに大きなパニックが予想される今日がBTCには大事

箱船になれる為には
BitMEX基準6485以上で日足を更新する必要がある。

DJI

先週から投資家心理全般に不安を煽っているダウ。
日足EMA200は今年一回もその下から生まれるキャンドルを許さない
強いサポートだった。

恐らく今日が26000復帰へのポイントになるだろうし
明日金曜日までに戻せなかったら週末のクリプト相場に影響する
可能性がある
土曜の5時に注目する理由
BTC
BTCUSD

21時Bitfinex基準6730以上つけられるかで
大きく変わる12時間足

このプレミアムはUSDTの値幅分を維持中
BTC
BTCUSD

大きな流れでは下げ有力ブサイクチャートだけど
順当な動きにならず下がるタイミングを逃し過ぎている

今日で8時間足4連続HLなら下の堅さをなかなか無視できない
Dが実現されてもEの可能性が高いが10月8日~9日辺りまで粘れば
形が変わる。
XRP
XRPUSD

去年はSWELL直後から2日以内で35%まで下げられたんだがな
21日の急騰を考えれば、0.5ドルを守りHLが作れたら
このチャートは全く壊れていないことになる。

去年とは違うかを確認できる場面だ
BCH
BCHUSD

600に届かなかった悔しさより
500が守れている安堵が大きい。

まだ調整Cが残っている可能性には注意
17時以後が荒れそうなエリア
XRP
XRPUSD

ポジティブシナリオの一つ
ETHBTC
BTCもETHも
割れたら急落の可能性が非常に高いサポートライン上
ギリギリで粘っている

BTCの6470-6485は夏からずっと続いているキーポイントのライン
ここまで何回も攻防があった場所だけど
ALTにボラが戻っている今はいつよりも意味が重い

現状は下の堅さの方が目立つ

Facebookハッキングで5千万アカウントに影響
取引所などのパスワード変え時として捉えるのがクリプト民の対応だろう
XRP
XRPUSD

リップルの運命を分けるトライアングル
今は丁度真ん中にいるが確率はまだ上が高いと思う。

22時からの2時間の間に上段に挑戦できれば結論は早く出せるかも知れない
XRP
XRPUSD

GANN SQUUARE無しでエリオットウェーヴとフィボナッチのみで
分析した現在のリップル

急騰後の調整の形は優れている
下げ相場雰囲気の中で次の上げ波を作れるか
勢いを維持する為には今日が大事

この動画は上げ目線ベースの分析。

tradingview 些細なアップデート
簡単に反転チャートができる。キャンドルの色は反転しないけど

一方的な方向しか見てない人には
便利
XRPETHBTC
ETHUSD

XRPとはちょっと違うけど
ETHもBTCに比べてはいい波の形をしていると思う。
まだ可能性は下げ目線が有力だが
200ドルが崩れなさそうなチャートと言えなくもない。

根拠は
1.4HR,8HRのRSIダイバージェンス
2.青いスパイラルのサポートライン

時価総額2位争い
28日の朝まで注目
XRPBTC
XRPUSD

思ったより早い再起動。

イナゴヒゲ除いたFib.618を
正確に踏んでいるのは気持ちいいけど
昨日までがA波で今が調整Bである可能性も残っているから油断はできない

BTCが下げモードに突入しているけど
ここでリップルが新しいインパルス波を作れたら面白くなる
XRPが引っ張る相場再来

下目線が順当の中で今夜から3日の相場荒れ周期。
このビデオの分析は下げ目線を基本にしているが
25日まで6550-6580が守れたらアーク抜けから一気に相場が元気になる可能性がある。
BTC
BTCUSD

チャネル上段突破
次のレジスタンスはFib.618とウェッジのトレンドラインである
6900-6950
XRP
XRPUSD

Bullseye
フィボナッチスパイラルの偉大さ

これは私として満足できるリップルの初動であり、
SWELLでsell the news されようが
相場回復と共に最も飛ぶ可能性が高い銘柄はXRPだと判断されます。

時期的に次のABCの後のインパルスは10月1日のSWELLを狙うタイミング
XRP
XRPUSD

只今上げ3波目確定。

チャートで狙っていた場所まできてくれるか
BCH
BCHUSD

他より元気がないのが今のBCH
夜中の急落急騰劇の中でも形が崩れなかったから
このディセンディングトライアングルは本物だと思う。

425-430が守れず下段に向かうと波で4回目
セオリー通りなら落ちることになるが
パターン否定からの復活にも期待

今日が大事
BTC
BTCUSD

アーク抜けの可能性を匂わす上髭
課題である6600越えが実現されたら
24日まで下げ3波が来るとしても6月の底は割らない可能性が高くなる。

中国と韓国の連休前に買いの力を見せたのは意味があると思う。
USDTADA
ADAUSDT

0.071レジスタンス突破
0.075以上まで伸ばせたら反転シグナルへの期待が持てる
BTC
BTCUSD

今の1.618アークを22日まで守れなかったら
(Z)波は来る可能性が現時点ではまだ高い
ETH
ETHUSD

調整ABCは綺麗な形だった
上げ波動の構成がハッキリしないことは減点
まだ警戒心を持った方がいい
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
年末【12/29(土)~12/31(大晦日)】有明の東京ビッグサイトで開催される冬コミ(C95)に「艦これ」も出撃致します!東7のKADOKAWAさん企業ブースにて!新作公式オルゴール特別セット、そして気合いを入れ過ぎてしまった提督専用テーブルウェア豪華八点セットも投入です!

#艦これ
XRPチャート久々に斜め上にとんでたでござる!!!
٩( ๑╹ ꇴ╹)۶イヤッフー!!!
年末まで二週間もあるんだね。
去年30円未満から100円到達まで何日かかったかって?

3日だよ。
#XRP
ブロックチェーン研究機関が、各取引所の実際の出来高を調査した所、バイナンスとビットフィネックス以外はほぼ全部超絶水増ししていた事が判明。100倍上げ底もザラで、OKExに到っては30種類の通貨で出来高を水増し。
XRPは全くチャート見ていないと怖いですよね。
いつ暴騰するかわかりませんから。

他の暗号資産ならば価格を押し上げるであろう好材料が、
価格に十全に反映されることなく蓄積されています。

全ての好材料がしっかりと価格に反映される時、
その跳ね上がり方は全く予想がつきません。
楽しみです。
COMSA CORE β版がローンチ。

COMSA COREは異種ブロックチェーン間の価値移転ソリューションの一種。今回のβ版はEthereumテストネットとNEMテストネットの間でCMSテストトークンを1:1で変換する。トークンのペグと制御の機能を備える。20年夏頃の正式版リリースを目指す。
ICOプロジェクト、過去30日で41万イーサリアムを大量売却|仮想通貨統計データが公開


今年夏以降、ICOプロジェクトが仮想通貨イーサリアムを売却する割合が高まってきており、特に11月には合計41万ETHがICOプロジェクトによって売却されたことが明らかになった。
Bloombergの調査によればTether LtdはUSDT発行量に対応する大量の預金を銀行口座に保有しているらしい

Crypto-Mystery Clues Suggest Tether Has the Billions It Promised - Bloomberg
Brad「XRPは明らかにセキュリティ(証券)ではない」
テザー絡みで本当に聞きたくないのはコレ↓

米司法省&CFTC
『あいつやっぱ17年末にUSDT刷りまくってパンプしてたわ』
おすすめサイト