GiantGoxさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

GiantGoxさんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
07:09 2019年02月23日
XRP
Ripple総合まとめは、当初ネットで入手できる情報をまとめて数人で議論するために作ったため、正直なところ、このブログを通じてリップルのことを紹介するつもりがありませんでした。でも、現状のFUDなどいろいろな問題を考えると、少しずつでも分かり易い文章にまとめた方が良いと考え始めました。

先日 Discord で話した内容を『6 RippleとXRPの違い』にまとめました。座談会で紹介した文章に加筆しています。

リップラー座談会『一問一答』 – Ripple総合まとめ #Ripple

だから、「金融機関はRippleNetを使わない」という指摘は的外れです。そのネットワーク自体が金融機関によって構成されているからです。
XRP
これが理解できたときにリップル社(というかRippleNet)の戦略が初めて見えてきます。そして誤解が多いのは、RippleNetというのはリップル製品を採用した金融機関によって構成される分散型の決済ネットワークであって、リップル社が単独で管理しているものではないということです。
XRP
証券問題で話題になるHoweyテストというのは「特定の取引が投資契約に該当するか」を判断するテストです。Howeyテストの話を持ち出してXRPが証券だと言っている人がいたら「どの特定の取引が投資契約に該当すると言っているのか」を質問すると良いです。

今存在しない物の便利さを実感することは誰にもできません。かつてパソコンやスマホが存在しない時代に、それが不便だと感じていた人がいないのと同じです。でもFacebookやTwitterが登場したときに、誰もがその便利さを手放せなくなったのと同じことがフィンテックの世界で起ころうとしているのです。

それを解決するユーロエクシム銀行のような銀行がこれから現われたらどうなるでしょうか。「うちの銀行は面倒だからやらない」などと言っていられるでしょうか。既に200を超える金融機関がRippleNetに参加していて、その問題を解決するソリューションの開発に取り組んでいたらどうなるでしょうか。

現場が直面している現状の銀行を利用したクロスボーダー決済の不便さを分かり易く表現すれば、アマゾンで買い物をした後にわざわざ銀行の窓口やウェブに行って送金手続きをするようなものです。誰もがそんな面倒から解放されたいのです。

和訳「Rippleとユーロエクシム銀行は、貿易金融取引をRippleのブロックチェーンベースのメッセージングシステムに組み込んだ新しい機能のパイロット(試運転)を行う。」
XRP
既に実用化が始まった技術の普及を止めるのは不可能です。XRPの普及を止めるのは不可能で、もう後戻りはできないのです。泣いても笑ってもXRPです。
XRP
貿易金融の他にも世の中の様々なシステムの裏で銀行間のクロスボーダー決済が行われています。そうしたシステムにRippleNetを統合するのがリップル社の戦略でしょう。しかし、それにはまず銀行間決済ができるようにRippleNetの構築を優先しなければならないでしょう。
XRP
マイナー通貨ペアでも即時送金が可能になれば、輸出業者が銀行から信用状(L/C)の買取りを拒否される心配がなくなります。過去の記事を見る限り、リップル社は既にこの貿易金融のシステムへのRippleNetの統合に取り組んでいます。

例えばEuro Exim Bankの記事で登場した貿易金融に利用される "Ripple’s blockchain-based messaging system" とは何なのでしょうか。
BTC
ビットコインて総発行量を増やせる仕組みなんですね。こんなことを認めてしまって大丈夫なのでしょうか。
XRP
そもそもHoweyテストというのは、特定の取引が『投資契約』に該当するかどうかを判断するテストです。だから「XRPは投資契約です。」というのはおかしな話です。SECは「ICOは投資契約です。だから証券です。」と言っているわけですから。
XRP
IPFAはInternational Payments Framework Associationの略で2009年に構想が発表されました。リップル社は2015年にIPFAに加盟しました。このことからも、RippleNetがクロスボーダー決済(国際送金)における決済リスクの回避策として(世界中の)金融機関から期待されていることが分かります。
XRP
マシュー・メロンさんの個人資産は1兆円を超えていましたし、与沢翼さんも数十億の資産を持っています。XRP建てのヘッジファンドを設立したマイケル・アーリントン氏はどうなってしまうのでしょうか。そして私の周囲の古参の方々も元々資産家の方々です。
XRP
この人たちは相変わらずこういう「10億もってる人はXRP買わない」とか「トリリンガルはXRP買わない」という話を続けていますが、もう(アホすぎて)逆にコメントに困ります。小学生ですか??

SWIFTを経てしまいましたね。
XRP
ダウンタウンの松本人志さんが、グランドチャンピオンになるには経続けられることが重要だと言っていましたが、Ripple/XRPもこのまま2019年を経られることが重要なのだと思います。

だって、既に詐欺だったと発覚しているものに騙された人達はもうお金出さないですよ、普通は。

アメリカは仮想通貨の価格操作について司法省が刑事捜査をしていますが、日本は金融庁の調査で取引所による価格操作が発覚しています。要するに詐欺だったわけです。バブルが崩壊したという見方をする人がいますが、犯罪行為が露呈して市場が混乱しているのが現状でしょうね。
XRP
実際、XRPを有望視する人はここ1~2年で急激に増えました。これからも増え続けると思います。"いいね"の数も必然的に増え続けるでしょう。それの何が問題なのでしょうか。

こんな感じで。

仮想通貨交換業者等の検査・モニタリング 中間とりまとめ

この件、日本の警察はかなり大規模な捜査をしているみたいですね。おかげでCoincheckの大塚さんと連絡が取れなくなってしまいました。大塚さんが警察に「GiantGoxが犯人かもしれない」とか言っていなければ良いのですが。^^;

「Windows 10 MobileユーザーはAndroidかiPhoneに乗り換えて」Microsoftが案内

Go-JekにはアメリカのGoogle、シンガポールの政府系投資会社のTemasek、中国のTencentも出資しています。デジタル決済アプリのGO-PAYと、公共料金と保険の支払いアプリのGO-BILLSも提供し、ベトナム、シンガポール、タイ、マレーシア、フィリピンにもサービスを拡大しています。

昨年は RippleNet 参加行の DBS とも提携しており、これで xCurrent も利用できますから話の辻褄は合います。
XRP
「XRPの価値はリップル社が担保した方が良い!」「XRPの価値はリップル社に依存しています!」って支離滅裂すぎませんか?
XRPXCP
そもそもXRPというのはカウンターパーティーリスクを排除するために作られたものです。特定の企業や国に価値を依存させるという発想がナンセンスです。
ETH
仮想通貨取引所クリプトピアハッキングは自作自演?| イーサリアムなど計約4億円送金の形跡も
XRP
まあ、まとめるかどうかは別にして、XRPコミュニティは彼らのために『証券問題』について積極的にツイートしてあげるべきだと思います。証券問題に興味があるようなので大喜びすると思います。

原文はこうです。「An investment contract is ...」つまり、Howey Testを参照すると投資契約とはこれこれこういうものだ、だから The DAO は投資契約に該当するから証券だ、と言っているわけです。
XRP
それがなぜかXRPに関してだけは、それが投資契約に該当するかどうかという議論とは関係ないところでこの一文が使われています。私が感じているのはそういうことです。
XRP
「銀行が直接XRPを保有できるかどうか」という話は、銀行がインターバンクのような市場でブローカーを通じてXRPの取引を行う流動性プロバイダーになることが出来るかどうかという話だと思いますよ。ただの予想ですが、これについてはあとでDiscordで話そうと思います。
XRP
あと一つ補足するなら、私はちゃんと金融庁に直接電話で確認して、XRPは証券ではないという回答を得ています。
XRP
要するにICOで事業者が出資を募っていたかどうかが問題で、実際にそうだったからSECが証券だという判断を下したわけですよね。XRPとはまったく関係のない話じゃないですか。
XRP
コインチェックにはXRPの貸仮想通貨サービスがあるんです。XRPホルダーはガチホ勢が多いので、コインチェックが金融庁に認可されたのは結構大きいんです。

これはDaikokuさんが大喜びするやつですね。

世銀総裁候補 イバンカ氏浮上 | 2019/1/12(土) - Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics

今度はHuobiがトラブっていますね・・・。
XRP
いよいよリップル社から銀行がXRPを利用開始することが発表されました。今年はこの流れが加速して行くことでしょう。

これからのIoV時代にも、こういう熱い戦いが見たいです。このままリップル1強というのでは寂しすぎます。Swiftも独自の暗号資産を投入したりしてRippleを脅かして欲しいです。

【CPUの歴史】IntelとAMDの戦いを振り返る。1987~2018

Rippleと提携している金融機関などはこちらにまとめてあります。
XRP
藤巻さんがXRPの真価に気付いてくれたのは大きいです。
XRP
今年XRPの価格が上がらなかったのは、市場に入ってきているお金の絶対量が減ったからですよ。市場に1兆円のお金しか無いのに時価総額が10兆円になることはあり得ません。でも、良く考えてください。時価総額が10分の1になったのに出来高が10倍以上になっていたら、それは何を意味するのでしょうか?

今年は最後の最後で指先を切り落としてしまう失敗をしてしまいました。来年は指が生えてくる年になりますように。
BTC
エヴァンジェリストなどと言ってビットコインを煽っていた謎の日本人たちも、そろそろトンズラする機会を見計らっているのではないでしょうか。きっとBTCも全部売り払って「○○億円儲けました」なんて言って逃げる人たちが続出しますよ。
BTC
これで困るのはジハン信者ですね。ジハンをネタにBTCを煽ることが出来なくなってしまうので。さあ、どうしましょう?
BTC
BTCマイニングに未来は無いし彼の決定は正しいと思います。これからはAIだという意見にも賛成です。
BCHXRP
Kraken:リップル(XRP)とビットコインキャッシュの「証拠金取引」を開始

特別損失355億円・・・。並の会社なら倒産してますね。

GMO、仮想通貨マイニング開発中止 特損355億円 「世界トップ性能」うたうも冷え込みに耐えきれず(ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース
XRP
バイナンスのXRP基軸ペアの追加は、xRapid採用に向けての動きなのでは・・・。
XRPBTC
大手取引所にXRP基軸ペアが追加されるということは、アルトコインを取引する場合にBTCを基軸に取引するかXRPを基軸に取引するかの選択肢ができることを意味します。この選択肢が出来ただけでBTCの流動性は下がります。
XRP
大手取引所バイナンスがXRP基軸ペアの追加を発表! - Ripple総合まとめ

仮想通貨トレーダー、気がつけば借金地獄
手元に残っているのは3万円だけ


"仮想通貨ブームは、田中さんに代表される誰かの犠牲とともに、本格的な終息を迎えそうだ。"

仮想通貨の利用者保護で交換会社の規制強化へ 金融庁
XRP
XRPが上がらないストレスを発散するために、敵を棒でボコボコに殴ったり・・・
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
BTCマイナー損益分岐点インジケーター『Maison (Free)』を公開しました。
トレーディングビューでお使いください。
BTCUSD、BTCJPY チャートに対応しています。

以下ページから「お気に入りスクリプトに追加」してご自由にお使いください。
最近はETHをトレードすることが多いが軽くポジったつもりなのにすぐ数百枚いくから焦る

バブル時の1ETH=10万越え

がどうしても印象に残ってるから焦るけどETHって本当に安くなったとしみじみ

実需は実はNo. 1だし、32ETHでステーキングも開始されるし今の価格で思い切って爆買いするのはあり
FRB、中国高官の親族採用でJPモルガン元幹部を業界から追放 | ロイター

アメリカFRBが、モルガン家を追放ビックリニューストランプ政権がFRBを奪還した、というインテル情報が裏付けされてきた形。
#拡散希望 #XRPcommunity #ripple

名誉毀損,誹謗中傷,されていたのでご報告致します

都合の悪い人は全てブロックしているので通報できません
私は別のアカウントから通報し続けています

コミュニティの為に、

@Ripple
@sbivc_official
@yoshitaka_kitao
@emy_wng
#Twitterjp
英国のEuro Exim Bankが、暗号通貨XRPの「xRapid」を利用した国際送金を開始同行は、xRapid採用を初めて決めた銀行となる。xRapidは、これまでアクセスが困難であった市場でのビジネス展開を可能にする。


XRPが狙えるターゲットは、SWIFTが関与する領域よりも広大な市場。
今週末のイベント情報

2.24(日)
タワーレコード横浜ビブレ店さん
18:00~

無料ライブ無料ハイタッチ会特典会

管本詩音ちゃんの卒業ステージです!
アテナの皆さんにお会い出来るのを楽しみにしてます

初めましての方も観覧無料なので、ぜひお待ちしてます
XpringによりXRPのユースケースが拡大中。
XRPを戦略的に活用してXRP自身の活躍の場を広めるRippleの方向性は間違っていない。

XRPが生活に根差す位置に植わっている事は広報の点においても重要。
現在の暗号通貨界のイメージはほぼBTCのイメージだけど、
それを刷新する勢いをXRPは持てそう。
英銀行、仮想通貨XRPの「xRapid」を利用した国際送金開始を明かす|実利用段階に確かな手応え @coin_postより

2018は実用準備の年
2019は実用開始の年
どんどん始まるよ。

その小さな波紋が流れを作りやがて大海を成す(≧∀≦)
Intel: Zimbabwe Scraps USD Equated Bond Notes and Introduces New Currency

ジンバブエはドル連動の旧通貨を放棄。新通貨は新しいインターバンクの外為市場で取引される。

電子通貨な模様。
おすすめサイト