カイエン@日々感謝の気持ち☀️の注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

カイエン@日々感謝の気持ち☀️ の仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
22:02 2019年09月23日
ADA
私が車載用の中でも下記の需要に注目しています♪ ①電装化の進展 ②ADAS搭載比率増、 ③EV→最新スペックのEVでは1万個以上使用される ④ECUの集積化 ⑤小型化、大容量化ニーズ
NAS
◆人類初の宇宙犯罪か=NASA調査 国際宇宙ステーション(ISS)滞在中の米女性宇宙飛行士が同性婚相手の銀行口座にオンラインで不正にアクセスした疑いで米航空宇宙局(NASA)が調査に乗り出している。

6月との力学の変化の手掛かりとなるのがハイイールド債の動き 1日、米BRが運用するハイイールド債を対象の世界最大のETFから8億7千万ドルもの資金が流出 注意が必要なのは米国債の価格が急上昇(金利は急低下)するなかで社債の価格が下落(金利が急上昇)したという点⚠️

MTG、こうなるよね。 2018年10月~19年6月期の連結決算は最終損益が96億円の赤字(前年同期は47億円の黒字)。中国のEC規制強化で転売等を目的とした中国人客の需要が国内外で落ち込む 売上高は36%減の277億円 投資有価証券評価損9億円を特別損失に計上し最終赤字が膨らんだ

■サウジアラムコ、週内にもIPOの引受金融機関を確定へ サウジアラムコは週内にもIPOの引受金融機関を選定する方針。世界最大規模のIPO実現に向け準備を加速 一部の投資銀はドバイやLDNでプレゼンテーション アラムコは共同主幹事として4、5行程度を選ぶ見通し

□大和証券Gr本社とクレディセゾンが資本業務提携しキャッシュレス化へ 大和がセゾンの発行済み株式の5%超を取得し事業会社として筆頭株主と。セゾンも20億円を上限に大和株を取得。キャッシュレス化等デジタル化が進むなかスマホ決済など次世代金融サービスの開発に乗り出す

◆テンセント 2Q 2Qは888.21億元の収益、21%増加、235.25億元の純利益 フィンテックと企業サービスが引き続き強い成長。収益は前年比37%増の229億元。 WeChatの月間アクティブアカウントは11億1,300万に達し前年比7.1%増加、QQの月間アクティブアカウントは8億790万

このサイクルは新技術のトレンドを示す 其々の分野で資金調達動向や企業による活用度合い、メディアでの取り上げ方等をアナリストが調査しどの局面にあるのかを判定。期待度が高まる「黎明期」を経て「ピーク期」を過ぎると「幻滅期」に入り、やがて普及して「生産性の安定期」に至る過程を示したもの

◆国内に巨大市場を持つ強み

産業用ロボの国内市場シェアを17年の3割強から25年迄に7割に引上げる目標を掲げる

製造現場で使われるロボや工作機械の製造元は日本と欧州のメーカーの存在感が大きい

中国市場ではファナックや安川電機、スイスのABB等の外資が6割強を占める

◆中国企業の業績低迷

補足内容

中国株を売買されている方は少ないとは思いますがご参考までに

◆ボリス・ジョンソン 何が好まれるかを熟知する男

世界に不確実性を与える2人の内の1人になるだろうね

下記記事にはボリス氏とキャメロン氏の過去の繋がりやブリンドンクラブについて記載されており、面白い。

英国のトランプ、早速吼える

ジョンソン氏は演説で「私達がなし遂げようとしている事をできると信じよう」と述べ「10月末に実現する」と明言しているEU離脱への協力を求めた。23日に党首選での勝利を決めたジョンソン氏は24日午後、現職のメイ氏にかわり英首相に就任する

知ってましたかね。。

スマホ決済サービスで第三者に不正利用された時の補償対応が割れている。

主要10サービスの利用規約を調べたところ、補償の明記があったのはLINEペイとみずほ銀行のJコインペイだけだった。PayPayや楽天ペイなど8サービスは明記がなかった。

邪推してしまうけどね

相場ショック時のマネー逃避先は金より日本円が有利。米ゴGSが顧客向けリポートでこう推奨し金融市場で話題に。伝統的に日本円や金は安全資産として見なされ投資家がリスク回避的になると買われ易くなる。金は約6年ぶり高値圏、円は相対的に割安と。

中国

個人的には非常に重要なニュース

間もなく始まる北戴河の集まりに長く重鎮として居座ってきた李鵬氏の姿はない。その死によって有力な長老は「上海閥」の雄、江沢民氏やその側近だった曽慶紅・元国家副主席、朱鎔基・元首相、胡錦濤前国家主席らを残すのみとなる

マイフェイバリット銘柄の一つ

岡本工作機械 6125

何げに6月18の安値2103円から徐々に下値を切り上げ気味に2300〜2600円のレンジで推移

日足では雲の中で雲上限に近づいているが週足では雲の下限がローソク足の上にある

関連銘柄含めて優先順位はまだ低くしているが監視は継続

企業決算動向

これまで米主要企業500社のうち104社が決算を発表。このうち79%が市場予想を上回っており「決算シーズンは順調な滑り出しとなっている」(準大手証券)と評価されている。
今週は、24日にキャタピラーやFB、25日にはアマゾンやアルファベット等、相場の先行きを左右する決算が相次ぐ

◆東京製鉄 5423

19年4-6月期決算内容、詳細

①私の算出通りメタルスプレッドは計画比、前年同期比の何れも増益要因

②在庫の評価損10億円がマイナス要因

③電力・電極等のコスト増もマイナス要因

●韓国 ポスコの4-6月期も同一紙面に掲載あり

◆市場の焦点はFOMC後に移りつつある

利下げ幅は0.25%になりそうだが強気派は今回は「予防的な金融緩和」であり景気減速懸念を払拭できると期待する。急減していた半導体の販売に底入れの兆しが出てきた点も世界経済の転機だという

まだ弱気派を説得できるかわからない

●NY商品

○原油先物相場は3日続伸
WTI 9月物は前日比0.55ドル高の1バレル56.77ドルで取引を終えた。米中の貿易協議が進展し世界経済にプラスに働くとの見方から原油買いが優勢だった

○ 金先物相場は反落
COMEX 8月物は前日比5.2ドル安の1トロイオンス1421.7ドル。ドル高で

●LDN前場概況

22日午前のFTSE100は一段高。英国時間10時時点では前週末終値比35.0高の7543.70で推移。構成銘柄の約6割が上昇。

中東情勢の緊迫化を受け原油相場が上昇する中、石油株が買われ株価指数を押し上げている。

鉱業と銀行株も上昇。

◆この動きは新興主力株のそーせいにも見られる

IPOしたばかりの銘柄の株価が急落している。マザーズに18日上場したLink-Uや5日上場のフィードフォースは初値から2~3割安い。個人投資家の利益確定を急ぐ動きが鮮明になっている。

Link-Uは15%安、フィードも11%安と急落。

此れ、周知の事実なのかな

ゲーセクはポンイチ以来触ってないけどw

コーエーテクモHDが22日発表の24~6月期連結決算は営業利益が前年同期比58%減の9億5600万円。前年同期に海外でゲームソフトが想定外のヒットとなった反動が出た。

4~6月期の純利益は22%減の22億円。

◆ファストリ、独自決済導入への動きはデータ活用の布石

ファストリが「UNIQLO Pay」の商標を特許庁に出願した事が判明。同社はスマホ決済サービス等として活用するかは未定としているが一部の商業施設に対しては決済手段として使う可能性があるとの説明を始めた。

◆米の対カンボジア強行政策が招いた南シナ海の中国マス取り

□中国、カンボジアと海軍基地の利用で合意

中国政府がカンボジア海軍の基地利用を巡り同国政府と密かに合意を結んでいた事が判明。米国及び同盟国の政府当局者らが明らかにした。両国からは公表されていない。

●円高を阻むのは国内機関投資家になるかもしれない

日米の中銀は7月末に会合。FRBの利下げ幅が市場予想通りの年0.25%にとどまれば円買い圧力はさほど強まらず逆に国内投資家の外債投資に伴う需給の円売りがじわじわと円相場を押し下げる展開に変わる可能性も否定できない

◆リブラを各国が警戒する本当の理由とは!?

中央銀行の通貨発行益をも手にする事になる

マネロンの温床になるというのが表向きの理由だが、これまで国が独占してきた通貨発行に民間が参入し信用力の低い通貨が淘汰されかねない事への焦りがにじむ。

◆ 第4回総会で見えたAIIBへの注目度

アジアから中東、欧州へ。AIIBが視野に入れるのは広大なユーラシア経済圏。総会に出席した欧米アジアのPEファンド関係者は巨大なフロンティアで商機を見いだそうと必死だった。

さて、日本はどうやって関係を深めるべきか

知らない事を知るのは楽しみでしかない

□大人になっての「勉強」がとても楽しく感じられる理由(上)

大人になって社会に出てみて「若いうちにもっと勉強しておけばよかった」と痛感するシーンにしばしば出くわす。

投票終えました

せっかくの投票権

自分の意思を国政に届ける機会

投票したくても投票出来ない人もいる

だから私は機会を活かしたい

この記事は2015年10月、現在はどうだろうか

■日本人の8割が「ビジネスで韓国は必要ない」

本誌が日韓ビジネスマン6000人を対象に行ったアンケートでは「ビジネス上、韓国は必要な国ですか」の質問に対して日本人の実に8割が「必要ない」と答えるなど衝撃的な結果が出た。

資産は守りから始まる一例

□家族で格安SIMにして通信費が月2万円浮いた!FP藤川太さんも実践

かつては大手キャリアを使い一家4人で月額3万3千円、格安SIMに乗り換え月額1万2千円にまで激減

MMD研究所が調査した平均値でも月々2万5292円も安くなる、10年経つと約304万円

日経さんよ
輸出規制と言う言葉を使うなっての

日韓対立が激しさを増す中で、日本の輸出規制の撤回に向けた理解と協力を求めて韓国は米政府への働きかけを活発にしている。

#日本が行ったのは輸出規制、強化ではない
#輸出規制の言葉を使うマスコミは信用出来ない

此れ中々面白い内容ですよ

■個人投資家1万人調査 勝ってる人の7つのルール

勝てない人がより多く採用しているスタイルは

「新興・中小型株」
「チャート&テクニカル」
「テーマ株」
「FX(デイトレード)」
「イナゴ投資」など。

◆ブラックロック決算

19日発表した4~6月期決算は純利益が10億ドル(約1080億円)と前年同期比7%減少。1株利益は6.41ドルと前年同期の6.62ドルを下回った。債券運用のETF等を中心に資金流入は活発だったが不安定な相場で運用成功報酬が減少、貸株ビジネスの手数料減少も響く

英とイランの緊張が急速に高まっている

イランの革命防衛隊は19日、ホルムズ海峡で英石油タンカーの拿捕を発表。国際的な航行規則に従わなかった為としている。英政府も拿捕されたと認めた。ホルムズ海峡での緊張の高まりは世界のエネ供給に大きな影響を与えかねない。

◆太陽誘電

此れは未だインパクト低いな。

シリンダ形電気二重層キャパシタ LP シリーズに最大静電容量型を追加。
この商品はサーバーやドライブレコーダー、スマートメーター等のピークアシストやバックアップ用途等に使用。

最近この手の記事も

□フィナテキストHDには日本経済新聞社も出資している

日本のフィンテックベンチャーのフィナテキストHDと大和証券Grが立ち上げたスマートプラスも証券会社内のシステムで投資家の注文をマッチングさせる取引所外の売買の仕組みを活用し無料化を実現

一応補足

日本政府として正式に「輸出規制ではない」と言明しているし、其れは正しい説明

マスコミ向けに対しても説明文を各社に配布済み

にも関わらず日経は各記事で「輸出規制」との表現をし続けている

日経新聞でさえ現在はこんなレベルの記事を書く

如何に今の既存メディアの程度が低いかを認識しておく事

日本政府による事実上の対抗措置とみられる半導体材料の輸出規制強化では韓国がWTOでの議論を提起した。戦後最悪の状態となった日韓関係が長期化しそうだ。

◆米も中国建国70年を目前に色々な策をうってくるな、、

中国外務省の耿爽副報道局長は19日の記者会見で「宗教の自由に名を借りた内政干渉に強く反対する」

「新疆ウイグル自治区にあるのは職業訓練所でウイグル族らの生存権を最大限保障するための施設だ」と反論

アジアも利下げでの株高

緩和効果に傾斜したいいとこ取りの株高は持続性をより慎重にみる必要がありそうだ

景気懸念と表裏一体の政策期待は容易にひっくり返される危うさを秘める

月末のFOMC、それと前後して迎える各国の決算発表シーズンが最初の正念場になりそうだ

ウィリアムズNY連銀総裁講演

「ゼロ金利近傍に生きる」

マーケットでは、なけなしの利下げ余地ゆえ慎重に小出しにあくまで予防的に動くとの観測が主流だった。

だが同氏は「景気刺激策が限定的ゆえ経済の異変の兆候が見えた、直ちに利下げした方がよい」と断じた。

●老朽マンション、保険料値上げへ

東京海上日動火災と三井住友海上火災は21年に設備の破損や水漏れ等が多発するマンションの保険料を4~5割高くする。保険金の支払い頻度を保険料に反映させる制度を導入する為で頻度の少ない物件は保険料を2割安くする。

◆米シェールリグ数などのデータはベーカーヒューズを参考に

技術革新が進みパーミアン地区では足元のリグ1基あたりの生産量も前年比1割増。EIAは19年末の米国産の生産量を前年比8%増の日量1292万バレルと予想するが「これまでも上方修正しており予想より上振れしうる」

□東一概況

値上がりの割には売買代金は2兆円割れか

前日の急落で値頃感が強まった銘柄や半導体関連株等を中心に全面的に買い戻され日経平均は前日比420円75銭高の2万1466円99銭と4営業日ぶり反発

93%の銘柄が値上がり、値下がりは5%

出来高は11億985万株、売買代金が1兆9289億円

振り返り検証訂正

JIG-SAW 3914

やはりこの日の朝の板に感じた違和感の通り、翌営業日8日には年初来高値更新からの暴落S安までいっています

私は保有後初めて5日に逆指値の売り注文を出しており8日に保有はゼロ

○継続監視中
売り圧が漸減し始めており、買い手による上昇時間が散見される段階

そうきたか

□中国で自社株買い急増、政府は株価下支え狙う

中国企業による自社株買いが急増し記録的な額に。背景には株式市場の回復を下支えしたい政府の思惑がある。

上海と深センに上場する企業による自社株買いは今年936億元(約1兆5000億円)に達した。

私の苦手な値動き

苦手な値動き銘柄は触らない事にしてる

取捨選択、特に捨てる事が重要

苦手な事もやらない

得意な値動きを作る

得意な銘柄を作る

得意なテクニカル分析方法を最低一つ作る

その銘柄の一日の値幅に気持ちが左右されない資金でトレード

#株取引のマイルール

鉄鋼 輸出入 6月(速報値)

○輸出:287.7万トン 前年同月比▲7.5%

・韓国向け:50.4万トン 同 +11.7%
・中国向け:40.1万トン 同 ▲13.4%
・米国向け: 9.7万トン 同 ▲20.8%

○輸入:63.4万トン 同 ▲3.6%

➡︎1-6月累計:1,610万トン 同期比▲12.8%
※リーマン以降では09年上期以来の低水準

◆中国 6月 粗鋼生産量

8,753万トン 前年同月比10%増
※前月に次ぐ過去2番目の生産量

1日当たり生産量 291.8万トン
※過去最高の日当たり生産量

◆中国

①6月 鋼材輸出
➡︎530.6万トン 前年同月比▲24%

②1-6月累計輸出
➡︎3439.9万トン 前年同月比▲2.6%

③6月輸入
➡︎94.5万トン 前年同月比▲9.6%

③1-6月累計輸入
➡︎582.3万トン 前年同月比▲12.7%

記事表題はおかしい
今年の粗鋼は増加、他要因

各社は生産の落ち込み要因に最近相次ぎ起こった事故等を挙げる。価格はその影響から中国向けの豪州産鉄鉱石は足元で1トン$120前後で推移。年初を60%以上も上回る

1~5月の中国の粗鋼生産量は約4億500万トンと前年同期比10%増

外資系企業の生産移管

米中摩擦が長期化する懸念が強まるなか生産移管を検討する世界の主要企業は日経新聞の集計で50社超え

外資企業は中国の輸出入の4割を占め生産移管が本格化すれば中国経済に打撃となる一方、企業も部品調達網の見直しなど負担が増す可能性がある

◆個人売買代金が急激に細っている

様子見と保有継続か

4~6月の売買代金はアベノミクス相場前の水準に逆戻りしつつある。7月になっても動き出す気配はなく証券会社の店頭は閑古鳥が鳴く。東京市場は2日4~6月期決算の本格化を前に一足早い「夏枯れ」の様相を呈してきた。

●ダウ続落

17日のダウは前日比115ドル78セント(0.4%)安の2万7219ドル85セント。米中の貿易協議の停滞や米景気減速への警戒感から運輸や資本財など景気敏感株を中心に売りが優勢。米長期金利の低下につれて金融株の一角が売られ相場は引けにかけて下げ幅を広げた。

◆コンデンサ 5月度概況

データ引用元:経産省 生産動態統計

詳細は下記メモ参照下さい

敢えてポイントや特記事項はコメントしません

※数字と事実のみを見てバイアスをかけずにお考え下さい♪
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト