mineCCさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

mineCCさんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
23:40 2019年03月19日
LTCBTC
LTCさえ半減期に向けてこの調子なら、BTCの半減期が近づけば…
LTC
LTC元気なのは何故?

"the Committee is of the view that such assets do not reliably provide the standard functions of money and are unsafe to rely on as a medium of exchange or store of value."

さすがバーゼル銀行監督委員会、言ってくれるねぇ

しかしCoinDesk Japanアカウントにフォロワーが1200人弱しか付かないところに、界隈の冷え込み具合が垣間見える。

既存ソースが他に多数存在しているというのもあるだろうけど。

仮想通貨に関する改正案の要点

仮想通貨 規制強化にカジ、証拠金取引に網・弁済原資も義務づけ:日本経済新聞
BTC
CBOEはBTC先物について新限月の追加を中止すると発表。

今後の暗号資産デリバティブの提供について検討を行うと述べている。
MONA
『「Monappy(モナッピー)」(営業停止中)にサイバー攻撃を仕掛け、モナコイン約1500万円相当を詐取したなどとして、警視庁は14日、宇都宮市の少年(18)を電子計算機使用詐欺などの疑いで書類送検』
XEM
CoincheckからのXEM流出先は
北朝鮮でやはり確定なのか。

これ結果的にロンダリングに加担した個人多いでしょう。

(Coindeskの見出しは些か攻めすぎではないかな)

SECクレイトン委員長発言の件、「Ethereum」という単語は一言も出ていないので注意。

あれは「デジタル資産の投資契約性・証券性は、販売方式の変遷によって変わりうる」というHinman氏の見解に賛同しただけ。

コロラド州でデジタルトークン法が可決。これによって条件を満たしたユーティリティトークンを扱うスタートアップが資金調達等を行いやすくなる。

当局への意向表明書提出に加え、サービス等がトークンセールから180日以内に提供されることや所有権の移転・転売制限等が条件

昨年11月に同取引所にてクリプトバスケットETPを上場した面子。

スイス証券取引所が3/5からETH ETPの取扱を開始する。

関与している面子はお馴染みで、マーケットメイカーはFlow Tradersで、発行者はAmun AG。

BTC
5月以降、中国(四川)で100万台ものマイニング装置が再稼働するのではないかという記事。ハッシュレート大反発?

5月からの雨期に入れば再び水力発電料金が$0.01クラスまで下がるから。

1 Million Mining Machines in Sichuan Will Run Again in May, Bitcoin Hashrate Boom?

Facebookコインは外貨バスケットペグコインとする計画で、取引所には売り込み中、半年程度での仕上がりを目論んでいるらしい

Facebook and Telegram Are Hoping to Succeed Where Bitcoin Failed via @NYTimes

500MM XRPがBittrexからUpbitに送られ何事かと思っていたら、その後360MM XRPがUpbitからBittrexに送られている。凄い金額のやりとり。
BTC
(ブルジュ・ハリファの住居は630BTCくらいで買えるのかな)
ETHBTC
BTCやETHで払えるクラスの物件あるの…?
ETHBTC
中東最大級の政府系デベロッパであるエマール・プロパティーズから、Bitcoin Suisseを通じればBTCとETHで物件を購入可能になった旨の案内メールがクライアントに送付されたとの記事。

3000万USDTがbitfinexからTether treasuryに送られた。

USDに換金するのかな?

CoinChoice記事が突如界隈に示唆を与える流れになり、書いた甲斐があったなと思う華金。

今のところtippinボタンは置いても置かなくても同じ()

Coinchoiceに寄稿しているマイニング連載は、今日明日辺りに更新されると思うので乞うご期待。

FBIがBitconnectの「被害者」を探しているので、該当される方がいらっしゃれば。

Seeking Victims in Bitconnect Investigation — FBI
BTC
厳密には「believe」なので、「BTC以外のクリプトには法的リスクがあり、存続は怪しいと信じている」といったところ。

TradingViewで価格スケールが複数設置できるようになってた

(見やすくなるかはケースバイケース)
BTC
合法化を受けてインドネシアでのBTC出来高が急増しているらしい。

まだ相対的に少ないけれど、着実な進歩。
USDT
USDTウォッシャー諸賢は8日以降、KrakenからBitfinexに13NZ7アドレス経由で数百万USDTが複数回送金されていたことにお気づきだろう

和製Amazonこと楽天が仮想通貨払いを受け入れるかも知れないというニュースが話題に。
BTC
もしかしてトレード中心で利益上げてる人ならTradingviewの契約料を経費算入出来るのかな。だとしたらBTC払いは一定の需要有るか
BTC
(今頃TradingViewをBTCで有料契約をしたい人がどれくらいいるのだろう…という疑問もありつつ)

金融法委員会
H29.12.12公表資料

「仮想通貨の私法上の位置付けに関する論点整理」

BTC
楽天の仮想通貨交換所みんなのビットコイン。

4月開始予定の新サービスは、現サービスから口座・残高・ポジションなどを持ち越せず、新規口座開設も別途申し込む必要があるとのこと。

日本の共働き家庭にありがちな、夫は遅くまで仕事をして妻が家事育児を負担するパターン。

会社とマネジャーらの意識を変えなければ、女性が活躍する社会なんて夢物語。

Japan’s Working Mothers: Record Responsibilities, Little Help From Dads via @NYTimes

Bitfinex疑惑&Tether疑惑の中心に(かつて?)いたNoble銀行の元COOと従業員がNYMEX元社長&Nasdaq Futures社元社長とプエルトリコにてSan Juan Mercantile Exchangeという取引所を今年後半にローンチするらしい。

ブロックチェーン・ソリューション・プラットフォームを提供するTYMLEZ社がGCPTT下でGoogle社のパートナーとなり、Google Cloud Platform Marketplaceにも自社のプラットフォームを提供できるようになった。

T社は既にHP Enterpriseらともパートナーシップ締結している。
BTC
着々と"BTC = money"の認識が定まっていく

Cryptactに新たにCo-CEOが加入。

GSインベストメント・パートナーズ出身なので、創業CEOの元同僚ですかね?
BTC
PoWというかBTCに重きがあるけれど。

PoWが電力の無駄遣い、そして環境破壊に繋がる行為だと主張する各位に刮目して読むべきフェアな記事。

"It doesn’t displace other users of renewable resources; it mainly draws from unutilized hydro capacity and it contributes to local communities. "

カナダのQuadrigaCoinExが上級裁判所に対し企業の債権者調整法 (Companies’ Creditors Arrangement Act) )の下に、債権者からの保護を申請した。
CTR
韓国中銀(BoK)関係者によると、BoKが近い将来にCBDC(中銀デジタル通貨)を発行する計画はないとのこと。
Korean central bank has no plans to issue digital currency

興味深いことに、彼らはAML規制に従う取引所(regulated exchange)をも利用することがある。つまり、盗難された通貨とは言え、多くの送金を経た後にはregulated exchangeでさえ盗難資金を扱っていると気付くことが出来ない。

一方βは18ヶ月も盗難資金を放置することもあり、公衆の注目がフェードアウトするのを待っている。現金化の準備が整ったと感じれば、彼らは直ちに単一の取引所に送金し、数日以内に50%以上の資金を換金する。

盗まれた通貨は現金化前に平均5000回ほど転送されている。

αは直ちにシャフリングを開始する傾向にある。あるハックでは15000回の転送を伴った。この集団は75%の盗難資金を平均30日で現金化している。

2グループの内、グループαは「巨大で強く統制された組織であり、部分的には非金銭目的(nonmonetary goal)に動機付けられている」。
グループβは「制裁的組織で、金銭に焦点を当てている」。

【WSJ報道:重要】

Chainalysisの調査によると、総額10億ドル相当の仮想通貨ハッキング被害は、わずか「2グループ」によってなされたものとみられる。

IMFがマルタにおけるブロックチェーン産業の成長は、マネロンとテロリストファイナンスに関する「重大なリスク」を孕んでいると指摘。

IMF Claims That the Growth of Blockchain in Malta Carries "Significant Risks"

(Matlabは単一アドオンの保守更新時に、関連する保守切れアドオンの更新を求めるの止めてくれませんかね…)

Black-Littermanモデルって彼方此方で目にする割に、(自分の中の)メジャーな計算ソフトではデフォルトの関数としてあまりimplementされていない気がする。何故だろう。

ペンシルベニア州当局のガイダンスによれば、仮想通貨はmoneyではないため、その交換業者は送金業者法(money transmitter act)の対象外(ライセンス不要)とのこと。


Bakktが東京でのInstitutional salesのポジション募集してる
BTC
みんなのビットコイン株式会社は楽天ペイメントという新決済事業会社にぶら下げる、と。
BTC
「楽天カード株式会社を分割会社とする吸収分割方式により、みんなのビットコイン株式会社の株式を株式会社スポットライトに承継させます」

グループ内再編の一部変更に関するお知らせ | 楽天株式会社
REP
(Augurはどうなるんだろう)
USDT
Tetherは今度はケイマン諸島(有名なタックスヘイブンの一つ)の銀行を利用しているらしい、との記事。

Bitfinex seems to be banking in the Cayman Islands – Spoofy McSpoofface – Medium
USDT
そして遂にTether treasuryウォレットがRICH LISTトップから陥落。

現在トップは恐らくBinanceのコールドウォレット。
USDT
Tether treasuryからKrakenとBitfinexにそれぞれ400万と200万USDT送金。
USDT
(体調的に)しんどいので合算しませんが、数億円規模のUSDT出金がTether treasuryから続いてる。

最も多いのはKraken向けかな。
最近彼処に送るTXがやたら増えましたね。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
Myspaceが12年分の全データを喪失したことを公式に認め掲示板では悲痛な叫び声があがる
XRP 1時間足

11月のハッシュウォーの抵抗線へ7回目のアタック

ついに抵抗線を抜いて、その上で跳ね返った模様

この後、4時間足もお願い
今日は35.2円をキープしてくれるだけで大満足なんだよねぇ〜

これ・・・地味だけどかなり大躍進だよ〜
半年かかったからね・・・
NVIDIAがおよそ1万円で手に入る128コアGPU搭載の超小型AIボード「Jetson Nano」を発表
イケハヤ先生が名指しでBNBに言及した…
昨年半ばからずっと持ってるんだけど、今度ばかりは売ろうか迷うレベル
とりあえずウォレットの作り方を教えBTCを少額ですが送りました。暗号資産のお陰で銀行では到底送金できないような国に住んでいても瞬時に資産を送金できるのは感動をしましたね。投機目的ではなく暗号資産にはしっかりとした実需があることを身をもって知ることができたのは大きな学びでした。
「アップルペイ」採用する全ての英店舗、仮想通貨Qtum決済導入を開始へ


英国の金融規制当局の認可を得たモバイル決済企業が新たに「Qtum」での決済を可能にしたことを発表した。アップルペイやサムスンペイが利用できる店舗での間接的な仮想通貨決済が可能となる。
XRP 1時間足

3時間目も抵抗線の上で反発を確認

レジサポ転換できているのが先日の上げとの大きな違いだね
退職届

この度、

XRPがmoonした都合により、

2020年3月31日をもって、

退職させていだきます。

2020年3月10日 もじゃめ 印

#来年の予定
NOAH
他の暗号通貨と決定的に違うのは価値を上げる要素が類似性を見ない独特のファンダメンタルズであるという事

・BSP承認Rebittance Inc.上場
・CEZAライセンス取得
・メインブロック開発
・各提携先企業
・グロウカート
・ノアリゾート


動き出した今
期待しかない

#ノアコイン
#NOAHCOIN
ビットコイン上方ブレイクも揉み合う展開、「中国マネー」の再流入が観測される|仮想通貨市況


●禁止政策をかい潜り、前日比1.65億ドル、中国マネーが再びビットコイン市場流入か?
●米ウォール街出身トレーダー集団「Rhythm Academy」BTC最高値2万ドル再来の時期を考察
おすすめサイト