Cryptopippi 技術用さんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

Cryptopippi 技術用さんの仮想通貨に関するツイート

PR
変動が起きてから動くのでは間に合いません。常に変化に対応できるよう、口座開設はしておくことをお勧めします。
BitTrade(ビットトレード)対応通貨:BTC,XRP,LTC,ETH,MONA,BCC
QUOINEX対応通貨:BTC,ETH,BCH,QASH,XRP
00:51 2018年06月22日

CC再開が上げ材料になると思いきやビッサムハッキングをぶつけてくる鬼畜さよ

業務改善命令出てすぐ上場とかないだろうしもうちょいかかるかぁ...

・約定履歴のDB作ってリアルタイムティッカー配信
・Private APIと非公開APIを使用して
 - ユーザ情報のリアルタイム配信
 - 低遅延・絶対注文通すAPIサーバ

とかも作りたい。全部最終的にはbot作って稼ぐための下準備なんだけど、道のりがひたすら長い

Zaifについては公開WebSocket APIと非公開WebSocket APIと公開REST APIで冗長化済み、他の取引所もWebSocket APIが死んでたらREST APIにフォールバックするようにしてある

自前のWebSocketサーバ動いた。もうちょっとでbitbank,Zaif,Coincheck対応リアルタイムマーケット情報配信サーバができそう。

・板,板差分,約定履歴差分をリアルタイム配信
・購読直後に直近の情報配信
・配信するJSONの形式は共通化済み
・ws://localhost:8888/zaif/mona_btc/trades みたいなパス

mmbotとかpythonの実装拾ってきてC++で書き直すだけでアドバンテージ取れるんじゃないだろか。CCXTによるAPI叩くところを再実装するのは辛いけど
BTC
ZaifのBTC価格が他より1%以上高いけど貸付残高不足とかでショートできないのか
BTC


Bitcoinchartsにあるデータ見たけど生データじゃなくて加工してあってidが元の値じゃなかったから使えなかった

公開するつもりなかったけどお金取ってリアルタイムAPIサーバを提供するのも選択肢として考えなきゃかなぁ

JSON云々の元ネタこれか

グーグルが握っているあなたの「個人情報」 情報量はフェイスブックよりずっと多い | The New York Times - 東洋経済オンライン @Toyokeizaiから

いや、Bithumbに上場したのかTL見てなかった

まずREST APIから引いてリアルタイムAPIでパッチ更新、更新に失敗したらまたREST APIで引き直して...を繰り返すとそのうちREST APIのレスポンスが最新の状態に追いつくと思うからそんな感じで実装。

これらのAPIでのリアルタイム板情報更新は個人レベルでバグなく書ける人少なそう

知ってる限りZaifのリアルタイムAPIだけはコネクション張った時点で直近の値をPushしてくれるから助かる。ほかの取引所はPushするのは次の更新のときだけで初期値は送ってくれず、まずREST APIで取ってねスタイル。

この一点においてだけZaifの仕様は良い

CCのリアルタイムAPIの板情報差分のPushが早すぎてREST APIで板情報を取得してから次のリアルタイムdiffを使って差分更新しようとするとREST APIの板情報がすでに古い場合がある

約定履歴のAPIのidによる範囲指定ができなくなってるぽいからidつきの全約定履歴は入手不可だわ

どっかに落ちてないかな

コインチェックの約定履歴のid自体に歯抜けがあったら止まっちゃうから全約定履歴調べるか...

直近までの取引履歴はREST APIで取ってきてREST APIとWebSocket APIの最新のidが同じになるタイミングからWebSocket APIのレスポンスを採用、idがバラバラの順番で来たらキューに溜めて並び替えたときに歯抜け状態が解消されたらまとめてPush

っていうロジックで歯抜けなし&順番保証が実装できた

CCのリアルタイムAPIがJSONのキーを省くくらいのチューニングしてる一方でZaifは約定履歴もティッカーも板情報もどれかに変化があったら変化がないやつも全部一緒くたに送るとかいうパワープレイしてて笑う

CCのリアルタイムAPIの取引履歴ってバルクじゃなくて一件ずつ飛んでくる代わりにタイムスタンプがないのか。やっぱサーバは国内取引所だとCCが最強
BTC
BTCSTのクローン作るとか言ってた気がするけどまだ作れてない…

作りたいものいっぱいある

コインベースはAPIのレスポンスが他と違って変だったからCryptopippiで対応しなかった記憶がある

リアルタイム性を追求していくとWebSocket APIの1秒間隔バッファとREST APIのレートリミットが気になってきてしょうがない。WebSocketのレスポンス間隔一秒の間を3~5回くらいREST APIで補完するのがベストだと思うんだけど同一IPからだと取引所内すべての通貨ペアでそれやるとリミットにひっかかる

bfのオーダーブックAPIのJSONとかbitbankのYYYYMMDD約定履歴の容量が大きすぎてC#でパースするよりPythonのほうが速い説

抽象化周りの設計・実装がだいたい終わったから6月中には日本の主要取引所全部の共通リアルタイム情報配信サーバの稼働までいきたい。Z○ifは公開/非公開APIを駆使してユーザのリアルタイム情報配信/なにがなんでも注文通すオーダーAPIの実装も

bitbankの非公式リアルタイムAPIはかな

そういえばbfは自前のWebSocket APIになったからPubNub使ってるのbitbankだけになったのかな?

Mac版コイン相場の価格取得が止まってる気がする

リアルタイムAPIと非公式APIとスクレイピングを駆使してZ○ifから絶対情報取得するマンなクラスできた。リアルタイムAPIが機能しなければREST APIにフォールバック。

REST APIを高頻度で叩く「絶対リアルタイム情報マン」なクラスも作ろうかな
通貨ペアごとにサーバ分ける構成用になるけど...

Zaifのdepth取るAPIを0.1秒ごとに叩いて前後のdiff取ったら1秒より短い間隔で変化してる。リアルタイムAPIは実際のところは相場に変化があったときに1秒バッファ→送信してるから実際のところはリアルタイムじゃない。つまり本当の意味でリアルタイムなdepthがほしいならREST API連打しかない

TradingViewのAPIで板情報の取得とかできないのかな

Zaifからの情報取得の冗長化がやっと終わりそう。非公式リアルタイムAPIだと板情報少なすぎるんだけどREST APIで補完するか悩む。レートリミットが気になるんだよなぁ

bfに二ヶ月前に投げたお問い合わせの返事がやっときた

ZaifのリアルタイムAPIに含まれる約定履歴が取引履歴ページ( とか)より内容が遅いことがある気がする

リアルタイムとは一体...

1.がたまに死んでて、コネクションが切れるなら分かりやすいんだけどコネクション張ったまま値が飛んでこなくなるのがヒドイ。

接続したときに最新情報をすぐ返すかどうかを定期監視して死活判断するのが良いのかな

Zaifの情報取得は
1.公式リアルタイムAPI
2.非公式リアルタイムAPI
3.公式REST APIのポーリング

で冗長化を考えたけど2.に含まれる約定履歴のタイムスタンプ情報を別で補完する必要がある。あとDepthの件数が1.に比べて少ない(半分)。

3.はレートリミットがあるからその辺の制御も必要。

ZaifのDepth APIってAsk/Bids150件ずつも返してきてなかったと思うんだけど、やっぱりAPIが全体的に変わったのかな。20件ずつだった気がする

なんかZaifの通貨ペア情報のパースに失敗するようになったなと思ったらいつのまにか件の時計の情報が入ってくるようになったのか。オークション時は入ってなかったと思うんだけど...

Zaif、最近人いなくなったな〜と思ってたら $BCH の件でまた減ってしまうのか...

ちょっと前まで{}って帰ってきてたけどリポジトリが消えたっぽい

#ALIS 見てみるか〜と思ってググったら一番上に出てきたのはいいけど「こちら - ALIS」ってなんやねーん

直近の爆下げ時に下ヒゲ50.5円でキャッチした #COMSA $CMS が輝き出した。意外と早かった
人気のツイート
7月5日に、BTC暴落の引き金となった先物の期日を迎えます〜
この前後でトレンド転換するんじゃないかと期待していますが
はたして…?^_^
Tether Ltd.は、自社が発行する暗号通貨が米ドルによって裏付けられていることを明らかにし、投資家を安心させるために、元FBI長官Louis Freeh氏が共同設立者として名を連ねる法律事務所に財務調査を依頼し、結果25億5,000万米ドルの銀行預金の存在が確認された旨を発表した。
$BCH

5月6日の頂点から引かれた長いトレンドラインから
出られる形を作っています。
嬉しい事があったのでちょっとだけ夏っぽくした壁紙作ってみました。(色変えただけですけど…)
#NANJCOIN #NANJ $NANJ
まぁ。安全いくなら。下がれば買い増し。XRP現物ガチホ最強。しかないから。FXなんてすな。ねるわ。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。おやすみや。
$BTC

4時間足でもうすぐレジスタンスアークにぶつかります。

現状は私の期待より伸びが足りません。
昼過辺りから6670を守れるか注目しましょう。
XRP が電子ゴミになってしまうというより、XRP 以外が電子ゴミになってしまうことを心配している。
わりとマジで。
$ETC

イークラが元気な理由のひとつとして
12日の打ち上げに伴った出来高が8時間足のBitfinex基準
過去最多でした。

やはり出来高は嘘をつきません。

今は意味のあるレジスタンスまで来ていますね。
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト