Gukoの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

Guko の仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
12:33 2020年10月27日
XRP
日本唯一の仮想通貨団体が、 XRPの発行者について、 当初は「発行者なし」と解説していたのを、途中から 「あり。Ripple社」に変えていたというのは興味深いです。 ちなみにXRPの発行者問題については、一次資料を丹念に追ったこの資料が最強。英語のみなのが残念。
XRP
4月のXRPの資金の動きのデータビジュアライズ。 本当、色んなことやるな。
XLM
Stellar AI予測答え合わせ ・4/26の価格 0.62ドル ・5/1の価格  0.72ドル ・上昇率 17%↑(予測値 19%↑) お見事! 結構外れてる通貨もあるけど、まあええ感じやん。
XRPBTC
2018年初頭頃、リップラーが最も増えた時、国際送金額÷XRP発行枚数で将来価格を計算している人が沢山いて、驚いていたけど、 強気ビットコイナーの「世界人口÷発行枚数=わずか。1人が持てるBTCは少額。暴騰必至」の理論は、 ほぼ同じ構造であることに最近ようやく気づいた
XLM
AIを用いた7日後の価格予想が無料で見れるので面白い。 (使い方) 見たい仮想通貨をクリックして「7D Price Prediction」の欄を選択し、閲覧制限を解除 深層学習のLSTMで推計してる模様。 大半が-2%〜+2%の予測にとどまる中、ステラだけが+19%の予測。 ホンマかいなw
BTC
BATのよくある疑問 「BATじゃなくてBTCとか別の通貨の方が良くね?」 自分の答えは ・最初は絶対に独自通貨じゃなきゃダメ(資金調達手段がICOのため) ・ユーザーにとって大事なのは①換金できるか②それなりのスケーラビリティ の2つだけなので、換金手段・流動性が整ってしまえば、BATもBTCも同じ
BTC
・VARモデルと同様、インパルス応答関数を計算し、BTC取引高のショックに対する価格の直交化インパルス応答関数を作成(とりあえず10期先の影響まで計算) ・このグラフだと、取引高のショックの影響が10期後も残ってるように見える。(なぜ、VECモデルの結果と矛盾する??)
BTC
元データからは集計方法が分かりませんでしたが、もしかしたら取引所に預けてる分のBTCは1カウントで数えられているかもしれないですね。 それでも75億人と比較すれば少数とは思いますが。
BTC
そう考えるとBTCが2万ドルにタッチした時点で利確した投資家は非常に賢かった。 リッポーもそうだけど、本当、2018年1月初旬で売った人が最大の成功者&唯一の正解。 ずっと保有してしまった時点で、仮に万が一3万ドルまで行ったとしても私は負け組ということ。無念!
BTC
・log(価格)=0.48×log(取引高)-2.23 (決定係数R^2=0.91) ・つまり取引高が1%増えると価格が0.48%増える ・取引高2000億ドルを代入すると価格は28,500ドル。 (推計の前提) ・金の取引高は将来的に不変 ・BTCの基軸機能はステーブルコインに奪われる ・BTCは決済としては大して普及しない2/
BTC
ダウ→21%減 の誤り。 アフターコロナでは、まだBTCの方が下げ幅が大きい。 自分はコロナショックで、しばらくは仮想通貨が「普通」の投資商品になってしまうと思う派。 はよ爆上げして私の予想を裏切ってください。
BTC
ただ、BTCをまあまあ持っている私とすれば、この式の通りに行ってくれればこれほど嬉しいことはないですね。 2025年には1BTC=1億円くらいになる計算なので笑 三年後、楽しみにしてますw
BTC
BTCがデジタルゴールドであるというのは納得だけど、逆に言えば、 金をデジタルで表現したものでしかない。 BTCの利点だった「決済」機能は、結局大して普及しないことが明らかになり、 仮想通貨の「基軸通貨」機能はステーブルコインが勝利しつつある。 金<BTCと主張し得る要素は他にあるんか?
BTC
BTCは、金、原油とかと一緒に陳列されるべき投資商品であると感じてから、将来の姿が非常に明確にイメージできるようになった。 これまでCoinMarketCapでばかりBTCを眺めてたから気付かなかった。 私見では、将来そんなに暴騰することはないだろうが、金と同様に推移できそうな気もする。
BTC
ある意味、単なるデジタルのBTCと、5000年の伝統ある「金」を比較できる時代が来たのは感慨深い。 供給制限型資産であることなど、似ている要素を排除すると、 宝飾・産業用途の実需と、決済・仮想通貨の基軸実需の比較になる。 私は結論的には金の方が現時点では上と思うがどうでしょう
BTC
これはマジですごい。 一時期、サトシナカモトの正体は望月教授なのではないか?という噂も流れましたね。 とんでもない天才なので、さすがにBTCとは関係ないでしょうw 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年
BTC
まあ、BTCの場合はデジタルゴールドの地位を確立したという共同幻想事実自体が最も重要なので、実際は実需など全くなくても価格には影響しないかもしれませんね。 投機家にとってはボラこそが大事なのは仰るとおりと思います。
BTC
デジタルゴールドの地位を確立した、と皆が思うことこそが大事だとの点は私も同意します。 別にBTCをディスるつもりはないので、ホルダーとしては上がって欲しいばかりです。
BTC
クリプタクトCEOの、コロナが仮想通貨市場に与える影響。 前向きな感じがいいですね。 確定申告にはクリプタクトがめちゃオススメ。たぶん税理士も使ってる。 てか、この5分のBTCの暴騰は何なんだよ笑 新型コロナウイルスが仮想通貨市場に与える影響|bitFlyer Blog
BTC
だから、個人的には、何かと馬鹿にされるリップラーとBTCコイナーにはそんなに差もなくなってしまったと考える。 半減期も期待していない。 予想が当たったとしてもドヤ顔はできない。なぜなら自分は仮想通貨はクソ持ってるので、予想が外れて周りから馬鹿にされた方が、むしろ勝負には勝ってるので。
BTC
そうか、明日はBTCの難易度調整なのか。 このサイトがどこまで信憑性あるか分からないけど、仮に-20.8%が正しいとしたら、過去最大規模。 荒れるかなー。 まあ、今は難易度調整よりコロナの方で動きそうな相場だけど。
BTC
仮想通貨の値動きはダウに引きずられるだろうと思ってたけど、もしや逆か? 時差の関係で米国市場のスタートは最も遅いので、24時間オープンのBTC市場が先に動くのか。 参考にしてる指標(コロナ)はほぼ同じなので、結局ダウも後追いで同じように動くということなのかな。知らんけど
BTC
そうですね。アルトの価格は半分くらいはBTC次第なところがあるので、難しいです。 BAT(Braveブラウザ)は仮想通貨の中では珍しい、一般人が使える銘柄なので、長期的に応援していきたいです。
BTC
BTCのマイナー損益分岐点って結局いくらくらいなんかな。 2018年の古いデータだと国別に記載があって面白い。 韓国だと26000ドルだけどベネズエラだと531ドル。 7500ドル程度が損益分岐点という声もあるが、まだ電気代の安い国に行けば何とかなるんかね?
BTC
ウケる。 このグラフを一見すると、昨日のBTCの暴落は、過去の暴落に比べればマシのように見えるかもしれないけど、2014年2月以前の仮想通貨なんてほぼ認知されてないに等しいので、それを除けばやはり過去最悪レベルの暴落だったんだな。 自分もこんなに相場から目が離せなかったのは久しぶり。
BTC
取引が実需に基づいているならば、 BTCだけ上がって他が下がる、 となっても不思議じゃない。 でも、今がただの投機市場ならば、 BTCが上がれば他も上がる、 と考える方が自然な気がする。 ということでBTCさえ上がれば、だいたいのアルトもBuyと願いたいところ。
BTC
そうですね。どちらも2010年基準で考えればBTC価格の95%程度を説明できるので似たような曲線を描きますね(と知ったかぶりをしつつ、どちらのモデルも今日初めて知りましたw)。 半減期以降もこの精度が保たれたら、いよいよ期待したいと思います。
BCH
BCHの今日の出来高、約3兆円って何かの間違いか・・? 平時の5倍くらい多い。
BTC
仮想通貨プロジェクトなのに、LINEとかYahooとかFacebookとか、一般人に人気のアプリと互角に戦ってるだけでも評価してあげてください。 同じようなパフォーマンス出してる仮想通貨プロジェクトなんて皆無でしょ?笑 他の仮想通貨はBTCを除いて一部のマニアしか知らない。  
BTCUSDT
日本では今でもステーブルコインが仮想通貨の定義から外されているように、そもそも仮想通貨と別枠にする国が出てくる可能性はあるかもしれませんね。 私も以前はステーブル不要派でしたが、最近は世界の取引所の基軸がBTCからUSDTに移行しつつあり、レンディングの利率も高いので捨てがたいですw
BCH
ダメだ弱すぎる。こんなんじゃバブルにならんわw BCH半減期パワーもここまでか。。w
BCH
仮想通貨のボラ、素晴らしいw 生まれて初めてBCHに手を出したわ。436。全くBCHのことなど知らないけど、ノリが大事だ。
BTC
2014年時点のBTCに対する自分の評価(期待)は 価値保存:支払手段:価値尺度=3:7:3 くらいだったが、2019年に 9:1:1 くらいに見方を変えたことで、送金スピードの遅さとか手数料の高さは気にならなくなったし、皆が評価する理由も理解できるようになった。
BTC
CMCのHistorical Snapshotは過去のバブル期の値動きを知るのに便利。 推し通貨がマイナスになっても、何個か爆上げしてる通貨さえあれば、次の1週間ですぐ大幅リカバリーする。 BTC半減期は5月。バラバラに上がってくれてる限り、バブルはまだ続くと信じたい。 バブルはとにかくノリと煽りが重要w
BTC
バブル来てるな。。自分が重要視してる「バラバラな上昇」も継続している。 こうなると頼れるのは識者ではなく、自分の周りの全く仮想通貨に関係ない人。 彼らがいつ仮想通貨に言及するかが一つの判断基準か。。 ビットコインの上昇率が緩やかなおかげでマスコミはまだ騒いでない。
BTC
2年前に仮想通貨でめちゃ頼りになったGoogleトレンドで、直近5年のBitcoinとBraveブラウザを比べるという、無駄な試みをしたらBraveの圧勝でした。
BNBBTC
BNBの先物始まるのね。 この1-2日の高騰もインサイダーだったのか?という気もするけど、本当、何買っても儲けられる相場になってきたな。 素晴らしい。新規がまだ全然入ってない感じもイイ。 BTCの半減期まで続いてください。。
BTC
BTCが好調なお陰で、企業提携とか半減期近いとか良いニュースがある通貨は軒並み上がるな。 中央集権系の通貨は今こそ特大ファンダを出すべき。頼みます。。
BCHXRPBTC
なるほどですね。 最近、BCHやBSV派からのBTC批判の声はなぜか私には聴こえてこないので、情報網が少ないのかもしれませんw。 Rippleは元々はBTCに懐疑的な人が集まってますが、XRPとBTCは役割が全然違うので、そろそろ送金スピード等で両者を比較するのはナンセンスという意見が増えそうですね。
BTC
あまり動きがない、というのも確かにあるかもしれませんね。 つい2年前くらいは仮想通貨をやらない人もこぞってBTCの批評をしていた記憶があるのですが、今はトレーダー以外ほぼ誰も言及しなくなってしまった感じがします。
BTC
いつが底なんでしょうね。 テクニカル分析で一時的に下がるという人は一定数いますが、BTC自体が下がると主張する人の割合は、私がBTCを知って以来、今が一番少ない気がします。
BTC
なるほど、もしそうならきついですw 今はBTCの好雰囲気に釣られて、値動きの軽い通貨が順番に動いているだけのようにも見えますが、この雰囲気が継続すると良いですよね
BTC
トークンエコノミーにならないですよね。。w この仕組みだと税金処理(数円単位の)も発生するので、私の適当な予想は外れてほしいです。 しかしPaypalでBTC以外の仮想通貨を扱うだろうかと考えると、どうなることやら。。
BTC
・私が当初期待していたのはBATポイントをBATに替える方法を確立することだったが、これは非常にハードルが高い ・法令上はポイントを現金化して本人に送る方が遥かに楽。Brave社はこちらの方策を採用した ・以前Sampson氏が、結局人は最後はfiat化が目的なんだからBATもBTCも一緒、と言っていたが、
BTC
・投資した仮想通貨に失望→投資をやめる の流れが2018-2019だったとすれば ・投資した仮想通貨に失望→ 他の有望な銘柄に再投資する の流れを2020年以降は見たいな。 今はBTCばかり注目されてるが、むしろアルトで。 5,000通貨の99%以上がゴミなのは仕方ないけど,10(0.2%)くらいは宝があってもいい
BTC
Brave内の通貨がBATである理由は、 ①ICOでプロジェクトの開発資金を得るため ②UGP(社が有するユーザーへの寄付用資金)を確保しておくため なので、最初こそBATである必要・必然性はあったが、ビジネスモデル的にはBATであり続ける理由はない(そもそも開発当初はBTCを使うことが検討されていた)
BTC
まあ、たぶんその場合はBTCに惚れていると言っても、心底ではBTCじゃなくても儲けることさえできれば良いと思っている、という度合いが強いのではないかと思います
BNB
My2019年10大ニュースは 1. Libra発表と中銀の対立 2. 中国のスタンス明確化・法案 3. 米国の法案発表 4. Bitpointハッキング+現物返還 5. Braveの躍進とver1.0リリース 6. LTC半減期でやはり高騰 7. XRP価格低迷とコミュニティの変化 8. MINDOLの時価総額1日で12位→201位 9. BNB躍進 10. 界隈過疎化
BTC
BTCのように経済的メリットがない中で分散性を維持するのは非常に難しいことです。 この問題を解決するためには、ある程度恣意的な方法を採るのはやむを得ないですし、逆にそれが中央集権型通貨の戦略上のメリットでもあるので、単に通貨による思想の違いかと考えます。
BTC
BTCなんてどこでも買えるこの時代に、販売代理店なんてものが日本にあったとは。。 債権者の多さにビビる。 ビットコイン代理店が破産 債権者2万2千人超 | 2019/11/26 - 共同通信
BNB
BATもそうだけど、実はBNBとかATOMとか、良質なアルトは最近上向きの感もあるな。 久しぶりに何か買おうかな。 やっぱ中国系かなw
BTC
2020年1月施行予定の中国の暗号技術関係の法律案。 中国通の方に教えていただきたいな。 これ、けっこうすごいインパクトだと思うのだが、中国語なので私の誤解もあるかもしれない。BTC暴騰の理由もこれか。しかしこれ暴騰理由になるか? 法案は以下。 1/
BTC
BTCの24時間取引高、420億ドル。 4兆円を超えた。 過去最高を更新したね。 2017-2018年バブルの時も200億ドル下回ってたから。 今日の動きは最高だったな。 やっぱりまだ仮想通貨(投機)は死んでない。価格は投機だ。もっと勢いついてくれ。BTC連動、大いに結構。
BTC
もし量子コンピュータのニュースでBTCが暴落したとすれば、むしろ買いだな。知らんけど。 しかし、SWELLまで2週間ですね。あっという間。
BNB
自分の中の最近のアルトコイン四天王(雰囲気良さげなやつ)。 BAT, BNB, LINK, ATOM 前から気にしているコインが少しでも上がってくると、雰囲気良さそうに見える現象を、人は錯覚と呼びます。
BTC
一般的に言えば、追加的な投機圧力が弱いのでムーンしにくいと思います。 まあ、仮想通貨の取引額なんて株やFXと比べれば微々たるものですし、「多くの投資家」をどう定義するかでしょうね。現にBTCは他と比べ十分多くの投資家が保有してますがムーン期待は仮想通貨の中では非常に大きいと思います。
BNBXRPBTC
以前、DMMビットコイン社長の記事を見た時、彼らはBATの上場を検討していると確信したけど、取引高を考えると時価総額トップ5との差は大きい。 BNBですらXRPの10分の1程度しかない。BATだと20-30分の1の取引高。 これで上場判断するのは普通かなり厳しいな。。頑張れDMM。
BTC
ただそれがMMによる取引との因果関係によるものなのかはよく分かりませんし、途上国送金市場100%(1日1400億弱)としても今のBTCの1日の出来高くらいの規模なので、どこまで効果があるか分かりませんが。。
BTC
Bakkt、1年前はあんなに盛り上がってたのに、今はひっそりと開始する感じするな。スタートは9/23か。 先物市場が本格化すれば、BTCの暴騰はなくなるかもしれないが、いよいよ金融資産並みになると考えるとすごい。 BTCの価値は2019年になって非常に高まった感がある(数多のゴミコインのおかげで)
BNB
今、心配してるのはBNBの価格。 破格のレンティング15%をやったり、新しいことにどんどん取り組んでるけど、価格的な勢いは完全になくなってる。 今年のプチバブル相場の象徴のような存在だから、ここが崩れてしまうとまた冬の時代に突入しそう。頑張ってくれ。
BTC
「ビットコインは上位1%が9割を保有してるから、1%の人が売った瞬間に価値が暴落」 って見たけど、BTCはアドレス2000万超あるんだから、1%と言っても20万人以上いるわけで、一斉に20万人が売る仮定自体が現実的じゃないよな。 まあ実際にそれが起こるくらいの出来事あったら、仮想通貨自体終わりだ笑
BNB
BNB、ナイス。 BATも、出来高は悪くない。

Twitterフォロワーの数、 Rippleは90万、 ビットコインは91万 Coinbaseは103万 バイナンスが88万 ビタリク(ETH)が82万 Bittrexが74万 Coindeskが76万。 面白いくらい近接してる。仮想通貨やってる人のうちどのくらいがTwitter使ってるか分からないが、世界で100万人強がハードな仮想通貨民。
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト