クレジットカードの読みものの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

クレジットカードの読みもの の仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
21:12 2020年07月06日
BTC
昨日、Tポイントを使ってビットコインが購入可能になった…ってニュースがあったんですけど、交換効率は Tポイント100円分=85円相当のビットコイン とのこと。 確かに入り口としての需要はありそうだけど、本気で交換する人は稀でしょうね。ついでにいうと提携ポイントをまちがえt…(文字数

『現金払いしかできないお店への来店意欲は下がる!』

そんな風に感じている方は程度が小さい方を含めると全体の73.4%にもなる…という点について記事にしておきました。

飲食店経営者の方に、こういった記事が届くといいな…と思います。

#キャッシュレス #飲食店経営

映画館の割引や優待があるクレジットカード情報をまとめてみました。

イオンシネマが年50回まで1,000円で見られるクレジットカードなど、探せば金券ショップ等よりもお得なクレジットカードが見つかりますね。 #クレジットカードの読みもの

キャッシュレス、キャッシュレスと政府が騒いでいるけど、粗大ごみ券は未だに現金払いのみとかどういうことやねん…と。

他、住民票や戸籍謄本の取得も現金払いのみ。

ほんと民間にキャッシュレス決済導入を求めるなら、まずは政府や自治体から改善していってほしい。

#キャッシュレス

クレジットカードをお持ちの方に、質問です。

はじめて行った飲食店が、現金払いしか使えないことがわかりました。その後の来店意欲は下がりますか?(来店意欲=またそのお店に行きたいと思うかどうか)

教えてください。

※匿名アンケートです。誰が回答したかは私を含め、周りには見えません。

TRUST CLUB プラチナマスターカードには、コンシェルジュも付帯していなければ海外空港ラウンジも有料と、お世辞にもプラチナらしい優待が付いていない点がネック。

この辺にお金を払う価値があると考えるか、それともプラチナであれば良いと考えるか。その辺でこのカードの「魅力」は変わりますね。

ちなみにどうやらUberの配達員は、

・現金受付OK
・現金受付なし

の2種類が選べるようで、前者の受付OKを選ぶと現金払いを希望するお客さんに優先的に回されるっぽい。

だから現金受付OKにしたほうが仕事が増えるメリットがあるようです(釣り銭さえ用意しておけば対応可能とのこと)。 #UberEATS

思わぬトラブルとは、

・お金を払った、払ってないトラブル
・釣り銭の間違いのトラブル
・渡したお札が何だったのかトラブル
・領収書を使った脱税トラブル

等々。

特に1,000円札しかもらってないのに1万円札で払った系トラブルは、解決が長引くので面倒です。UberEats全体の悪評に繋がるかも。

食品配達のウーバーイーツが現金払いの受付を始めてるとのこと。

確かにカード払いをしたくない層を取り込める利点はあるだろうけど、現金のやり取りは思わぬトラブルを呼び込んでしまうことが多いので、総合的に考えるとUberはやるべきじゃないように思う。

#UberEATS

ただそれでも、デイリーポータルZが調べた記事によると、汚れがかなり付着しているとのこと。



この辺を読むと、飲食店店員には現金を触ったあと、しっかり手を洗ってほしいなと願いたくなります。

レストランの店員が素手で現金を触るのをフケツに感じるかどうか。

この点について先日実施させていただいたアンケート結果を記事にまとめておきました。不潔に思う方も思わない方も、他の人はどう感じているかをご覧ください。

#キャッシュレス #現金

だったら自分で資産構成を調整して、

80%:定期預金等で運用
10%:債権で運用
10%:インデックス投信で運用

とすれば、信託報酬+保証料なんて払わずとも元本95%割れする可能性は低いように思いますね(リーマンショック級が来たら95%割れるけど、りそな銀の投資信託も返金されるので一緒)。

大学に入るのが普通な時代。

だからこそ、お金に余裕のない家庭でも子供を進学させないと…っていう焦りも背景にはありそうな気がします。

加えて団塊世代の退職や、大学の授業料高騰などもありますね。

#教育費

この手の話をする時に、裏付けとして提示するデータがこちら。お金に関する質問をした時の正答率を年収別にグラフにしたものです。

ご覧のように高年収の人ほどお金に詳しく、低年収の人ほどお金を理解していないことがわかります。


こういった知識というのはゲーム全体のルールブックみたいなものなので、覚えておかなくちゃ話がはじまりません。

1日でも早くルールを理解し、世の中のお金がどう動いているのかを理解できるようになると、視野がグンと広がりますよ。

当然、お金も溜まりやすくなります。

お金持ちになりたいなら、とにかく1回、お金に関する知識を勉強しておくべき。

・クレカとは何か?
・株式とは何か?
・日経平均とは何か?
・投資信託とは何か?
・円高、円安とは何か?

これらを理解せずに金持ちになろうなんて、ルールを知らないまま野球するみたいなもんですよ。即アウトです。

Smart Codeとは

Smart Codeは、 コード決済事業者や店舗の負荷軽減、 また消費者にとって安全・安心な決済を実現する決済スキームです。 JCBがコード決済事業者と店舗をつなぐ決済情報処理センターの提供や、 両者間の加盟店契約の一本化を行います。

巷にあふれているコード決済がSmart Codeでまとまるといいなぁ…と思うものの、JCBが無償で運用するとも思えないので、コード決済が高コストにならないことを祈るばかり。

⇒ JCBのSmart Codeの採用について、エポスカード、ネットプロテクションズ、ゆうちょ銀行、KDDI、LINE Pay、pring等と合意

PayPayのリレーキャンペーン、中身がわかりにくい&友達が少ない人間にはツラい内容だなぁ…って感じ。

でもお金を送り合うだけで最大2,500円もらえるみたいなので、リア充な方はどうぞ。

その辺を消費者金融&カードローン業者もわかってるから、法律違反にならないギリギリの線で怖さを演出し、自分のところから返済してもらおうとしてくるわけですね。

・怖く取り立てする:返済してもらいやすい
・優しく取り立て:返済してもらえない

怖さにも理由があります。

お金に困った時って精神的に余裕がないせいか、合理的にモノゴトを考えられなくなりがち。

たとえば借金返済も金利が高いところから返済するほうが得策なのに、取り立てが怖いところから優先して支払っちゃう傾向にあるんですよね。

結果、いつまでたっても借金が減らない…なんてことになります。

無理に再開

またトラブル発生

信頼を失う

ってなると、今度こそ『キャッシュレス決済ってやっぱり怖い!現金払いが一番安全だな』って世論になっちゃうので業界全体のためにもやめてほしい。

#セブンペイ #7pay

ちなみにアプリ検索で「7pay」と検索すると、メルカリが表示されます(´Д` )

7payで発生してる不正クレジットカードチャージ問題、PayPay等の失敗から教訓を学ばなかったのかな…って感じですね。

ちなみに一般的に会社員の年収とは、税金やら給与所得控除やらを差し引くまえの総支給額を年収として記載することが多い。

・会社員:総支給額が年収
・フリーランス:事業所得 or 課税所得

この辺で考えると、総支給額≒事業取得であり、手取り年収≒課税所得って感じでイコールなんですかね。

今まで得に疑問にも思ったことがなかったんですが、フリーランスの年収って、

1.売上から各種経費を引いた事業所得
2.事業所得から年金等の各種控除を引いた課税所得

のどちらが正しい「年収」なんでしょうか?個人的には1番目をクレジットカード申込時に記入してました。 #フリーランス

JCBのブラックカードであるJCB THE CLASS持ちの私。

同じオリジナルシリーズのJCBカードWの入手は難しいと思っていたら、今日、審査突破の連絡が入りました。

たぶん、さくらカード経由で取得したTHE CLASSだからかもですね。オリジナルシリーズの2枚持ち、面白い。 #JCBカード

ついでに1億円でも大丈夫かを試してみたら、こちらも問題なし。

わざわざ納税についてはアメックスやダイナースで払う価値はないので、試してみる価値がありそうです。

楽天デビットカードの利用上限金額、どこまで変更できるか試しに5,000万円に変更してみたら出来ました。

これなら予定納税の納付に使える可能性がありそうな感じ。ちゃんとポイントが1.0%分付くかどうかも踏まえて、実験してみたいと思います。 #楽天銀行 #予定納税

百歩譲ってお布施やお賽銭については現金で良いとしても、参拝料くらいはキャッシュレス決済を導入してほしい。

外国人観光客が大量に押し寄せてる京都や鎌倉にある寺院でも、まだまだ現金払いのみが多すぎる。 #キャッシュレス

おっと、ちゃんとリリース出てました。

⇒ ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、スマホ決済サービス「PayPay」のブランドを冠した新しいeコマースサービスとして、フリマアプリ「PayPayフリマ」とオンラインショッピングモール「PayPayモール」を、今秋開始します。

PayPayフリマ、PayPayモールという2つのサービスがこの秋に誕生するようです。

そしてそれはどうやらヤフオクやYahoo!ショッピングとは別サービスになるとのこと(PayPayフリマはヤフオクと出品内容が重複)。

さてさて、どんなサービスになるんでしょうか。

7月1日よりサービス開始されるファミペイ。

どうやら当初はファミマやドンキホーテでしか使えないニッチなQRコード決済になってしまう様子(苦笑)

しかし、88億円還元キャンペーンを実施するとのことなので、それに期待しましょう。 #ファミペイ #ファミマ

⇒ 「老後に約2000万円の備えが必要」とした金融庁の報告書をきっかけに、個人が資産形成へ動き始めている。ネット証券では20~40代の現役世代を中心に、運用益が非課税の少額投資非課税制度(NISA)の申し込みが急増。(中略)

報告書を機に、個人による「じぶん年金」づくりが広がりつつある。

年金が足りない…といった時に、政府に頼ってどうにかしてもらおうと考えるか、自分でどうにかして老後資金を作ろうと考えるか。

どうやら後者を選択した人も多いみたいです。

話題にしたのは公式に掲載された下記部分。アマギフや収納代行が「物品またはサービス」に含まれるかどうかですね。

⇒ 2019年6月下旬より、物品またはサービス以外については、セブン‐イレブン店舗において、「nanaco」でお支払いただけない場合がございます


先ほどnanacoの収納代行についてツイートしましたが、下記の方が電話で確認をしたところ、カード料金等の支払いが禁止されるだけのようです。

まだ情報は不確かですが、デマ拡散にならぬよう、先ほどのツイートは削除させてもらいました。

申し訳ございません。


これ、ポイントのまま利用するのではなく、一旦、LINE Payの残高に交換した後に利用すればポイントがしっかり貯まるという罠(苦笑)

・ポイントで払う:ポイント付与対象外
・ポイントを残高に交換して払う:対象

うーん、ほんとうはANAマイルへのルートを残しておきたいんですが、交換するかー。

親の金欠を救うため、5年前に買い取った田舎の土地。

持っていても意味がないので処分しようと動いているんだけど、田舎の土地は1坪1万円でもなかなか売れないんですよね。

結果、やってくるのは宅地を造成して販売とか、太陽光発電設置の話ばかり。それ、こっちの責任で管理するやつですがな。

よく言うのは、配当金や分配金といったインカムゲインのみを浪費に回し、仕事で稼いだ分や株の売却益(キャピタルゲイン)はすべて資産運用に回す方法ですね。

これならいくら浪費しても身の丈にあった浪費が出来るので、好き放題使ってもOKです(ただ最初は雀の涙ほどしかお金を使えない可能性大)。

この辺の意識が低いと、入ってきたお金を高級車や腕時計に回してしまって散財し、気付くとお金が残っていない…なんてことになりがち。

もちろん散財するなって話じゃなく身の丈にあった散財にとどめろ…って話ですね。資産1億の人が5,000万の車買うのと、資産100億の人が買うのじゃ話が違います。

いわゆるマネーリテラシーには2種類あって、

1.いかにして稼ぐか
2.いかにして使うか

があるんだけど、お金持ちで居続けるためには2番目こそ必要なリテラシーだなぁと最近、つくづく思う。

物欲をちゃんと抑え、必要な支出にのみお金を落とす。これが出来ないとすぐ破産です。

そういや、エポスカードの貸倒率(貸したお金が回収できなかった比率)がどこかに掲載されてたなぁ…と思っていたら、ありました。



年々、分割&リボ払いの残高が増えていってるにも関わらず、貸倒率はわずか1.60%とか異常です(苦笑) #エポスカード

実際、東京の主要駅近くにはエポスのATMがあるんですが、あのATMに行列が出来ているのを見ると、みんなエポスカードでリボ払いやらキャッシングやらをしてるんだなぁ…と思いますね。

継続的に金利を払ってくれる良いお客さんが多い=経営状態が良好である…ってことなんでしょう。

他のカード会社が苦戦している中、エポスカードはしっかり稼いでいて凄い。

第15期決算公告
営業収益:1175億7,100万円
営業利益:283億2,700万円
経常利益:289億9,500万円
当期純利益:201億8,500万円
利益剰余金:485億4,000万円

#エポスカード #官報

GMOあおぞらネット銀行のステージ適用条件変更の件。

外貨預金をたっぷりしてくれるお客さん以外は、上客として扱いませんよ…って改悪ですね(苦笑)


あと、年会費が3万円かかるけど、ポイント付与上限や利用限度額について記載のない高島屋のデビットカードも、青天井で使える可能性あり。

こちらでOKならポイント還元率は2.0%にもなるので、税金の支払いに使っても差し引き1.2%分、お得になりそうです。

#電話で確認


楽天JCBデビットカードなら、銀行口座残高がある限り青天井で支払いに使うことが出来そうな感じ。

一度これで予定納税に使ってみようかな。うまくいけば納税額の0.2%分くらいの楽天ポイントを獲得することが出来るかもです(税金支払の手数料を払った残りが0.2%分ということ)。

LINE PayやPayPayに対応したコインランドリーが出来るとのこと。

こういった支払い方法が使えるようになれば、スマホ1つをもって洗濯に行けるようになるので助かる人も多いはず。

どんどん財布不要な生活になっていってほしいものですね。

キャッシュレス社会になったほうがいいかどうか?

そんな1年前に実施された統計データを見てみましたが、2019年の今、この統計を実施するとどんな結果になるんでしょうね。

ちなみに1年前だと女性の61.5%が反対という結果に。根強い現金払いへの信頼感がありました。

よく、不動産投資家は貸出用のマンションやアパートは購入するものの、自分が住む用の家は賃貸で済ます…みたいな話がありますが、あれも同じような考え方ですよね。

お金の回し方を知ってるからこそ、借りて回して増やす。『現金が手元にある / ない』でお金を管理してる方には出来ない芸当です。

租税回避の防止にもなりますね。

⇒ 全世界で15億人超の利用者を抱えるフェイスブックの場合は、欧州に2.8億人、北米に1.8億人、アジア太平洋地域では5.7億人の利用者がいる。従来は低税率国のアイルランドに主に利益や納税を集中させていたが、新たなルールが導入されれば利用者のいる国に税収が移る

おお、これは良いニュース。

Amazonからたくさんの税金が徴収できますように…。

起業したばかりの経営者にもクレジットカードを発行する。

そんな単純なビジネスモデルを再構築しただけで、ローンチから1年弱で2,000億円もの事業価値になりそうなBREX。

そのうちに日本にも上陸しそうな勢いですね。

なるほどなぁ。

個人的に、後払いが嫌だって方は借金みたいで気持ち悪いから…って考え方なんだろうと思ってたんですけど、実際には請求書が来るまで支払額がわからないとか、後払いゆえに使いすぎてしまいそう…ってほうも問題なんですね。

ものごとの表面しか見ていなかったと反省です。

どっちも結局、同じ分だけのお金を使っているはずなんだけど、

・現金:都度払いだから毎回1万円程度
・カード:月間利用額がまとまり4万円に

この、「まとまった請求を見るのが嫌」って理由だけで、ポイントを捨てるという行動に出るその気持ちはよくわからないですね(汗)
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト