イケメンさんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

イケメンさんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
08:18 2019年09月20日

4時間足だと、そろそろ50〜100EMAに接触する辺り。

円建てだとリターンムーブも含めて戻りを叩いてみたいポイント。EMAを明確に超えて再びチャネルへ回帰するなら即切る予定。

反発次第では、ドル建てで9000ドル台まで価格帯を戻す可能性も視野に。

#BTCJPY
#BTCUSD

以前から書き込みしてますが、上昇ウェッジを下抜ける迄に、出来るだけ上からショートを仕込んでおきたい目線でした。

現在の下位足だと、やや方向感に欠けるレンジ気味。チャートはドル建ての方が見やすいかと。

#BTCJPY

outrange【Discord】|仙人|note(ノート)

知人が有料サロンを断念したため、代わりに無料で運営する事になりました。

顧客からの報酬が発生しない場合、投資助言業に該当しません。

このツイートをいいね+リツイートで拡散をお願い致します。

事前に書き込みしていた内容ですが、現在はエンディングダイアゴナルの2-4波直線上の支持線で反発中です。4時間足だと75EMAの通る価格帯でもあります。

正直、1-3波直線上又は上昇ウェッジを下抜けるまでにショートを仕込んでおきたい目線。最終的には下抜ける想定。

#BTCUSD

目線の変更は特にありません。1-3波直線上のライン沿いで多少の反落を確認した後に、逆指値のストップを置きながらショートを握りたい印象。

為替でドル円クロス円等、底ショートが増加してきたため、一旦の反発する可能性を含めて利食い済み。再度上からポジションを持ち直したい構え。

#BTCUSD

エンディングダイアゴナルの可能性を含めて分析すると次の上昇で5波天井となり、その後は修正波に移行する可能性もやや高くなってくるかと思ってます。

個人的には1-3波直線上のライン沿いで多少の反落を確認した後に、逆指値のストップを置きながらショートを握りたい印象です。

#BTCUSD

4時間足〜日足ベースの長い時間軸だと、現在も右肩上がりの平行チャネル内で上昇トレンド中なので、順張りするのであればサポートラインに背中を預けて上目線です。

ただ、直近だと上昇ウェッジを下抜けているため、リターンムーブによる反落は注意しておきたい状況。

#BTCJPY

右肩上がりの平行チャネル内で上昇ウェッジを形成し、綺麗に下抜けしています。

今月27日〜の上昇を打ち消す分だけの全値押しによる下落。全値戻しはこの逆で、下げ幅を打ち消す分だけの上昇を行う事です。

#BTCJPY

トライアングルE波まで落ちて来ず、そのまま上抜けしブレイクアウト。

長い目線としては、あくまでも上昇トレンド中の下降調整(収束型トライアングル波)の範疇だったため、過去ツイ内容が否定されない限りはトレンドフォロー継続で、上目線が主軸でした。

#BTCUSD

上昇トレンドの下降調整期間です。

収束型トライアングルのD波→E波へ進行する途中であり、現在も上昇トレンドラインはまだ割れておりません。

トレンドラインや長期EMAと接触する段階で、落ちるナイフを無理して拾わずある程度の纏まった反発を見送ってから握り直すのが吉。

#BTCUSD

現在も、上位足だとEMAの密集帯がサポートとして支持線の役割りを担っており、上昇トレンド中の下降調整で目線の変更は特にありません。

4時間足ベースの200EMAと、上昇トレンドラインに沿って反発している間は上昇トレンド継続で上目線です。ブレイクで目線の修正。

#BTCUSD

高値を切り下げていた短期的な下降ラインを上抜けし、前回のツイートから凡そ300ドル幅の上昇。

現在の1時間足ベースであれば、まだトレンドラインに沿って反発しているため上昇トレンド中です。

#BTCUSD

現在の1時間足ベースだと、上昇トレンド中の下降調整です。上昇トレンドラインに沿って反発している間は上目線。

内部波動で修正波を形成しており、直近の高値は切り下げている状況なので、下降ラインを超えられるまでは短期的に下目線。チャネルライン沿いからも下目線です。

#BTCUSD

2hベースの時間軸で200EMA、上昇トレンドライン沿いから反発見込んで上目線、チャネルライン沿いから反落見込んで下目線。ブレイク時は目線修正。

先週の金曜以降、平行チャネル枠内での推移中は上記の目線で変更なし。下から握ってるロングはストップラインを徐々に切り上げながら様子見。

#BTCJPY

金曜の夕方以降、目線変更は特にありません。

2hベースの時間軸で200EMAに沿って反発中。この移動平均線と上昇トレンドライン沿いから反発見込んで上目線、チャネルラインから反落見込んで下目線。

平行チャネル枠内での推移中は上記の目線で変更なし、下抜け時は微損でLCによる手仕舞い。

#BTCJPY

上昇トレンドラインに若干の修正。30分足ベースで、長期200EMAの通る安値を主軸とした安値支持帯を意識。

上昇トレンドライン+長期EMAに沿って反発している間は上目線。直近で2点天井を形成しているため下抜けも懸念し、割り込まれるならリターンムーブで反落狙いの下目線に変更。

#BTCJPY

昨日書き込みしてますが、ログスケールだと上昇トレンドラインに沿って短期反発中です。

懸念材料としては、高値を切り上げ続けてきましたが直近だと2点天井。

ここからWトップで急落するか、アセトラで上昇するかの2択かと。

ラインに沿ってる間は上目線、割れたらリターンムーブ狙い。

#BTCJPY

4月から現在迄、上昇トレンドラインは急角度に切り替わりながら反発し推移。直近のトレンドだとチャネルラインは引きにくい状況。

トレンドライン上で反発している間は安値同士を直接で結ぶラインに沿って上目線。下抜け後、ブレイクアウトするならリターンムーブで戻りを叩く下目線に変更。

#BTCJPY

GOLDは下降ウェッジを上抜け、3月末頃から予想していた1300ドル付近に達しています。

GW明け以降、米中関税の懸念から株安円高のリスクオフムードへ。

暫くの間、予想分析は配信ペースが疎かになります。

#GOLD
#JPN225

エンディングダイアゴナルを仮に下抜けした時の予想です。

長期的な衝撃波の中央線が強いので、去年12月〜今年2月にかけての下降調整と似通った値動きをする可能性を想定しています。

フラクタル構造を意識し、今回の修正波も類似した推移になるイメージ。

#BTCJPY

分からない専門用語は各自でググってください。

#BTCJPY

ETH先物に頼った、テクニカル完全無視の上昇です。

衝撃波は波形を崩されたので、目線からは除外。

BF現物価格でもう一段上の68.5万円から下目線で継続。

チャートのみで判断すると、下げる要素は満載。

#BTCJPY

4000円幅で損切り。本来落ちるべき場所で落ちず、チャートを汚される形となりました。

衝撃波で1-3波直線上からの反落を視野に入れていましたが、結果はご覧の有様。

かなり汚い形となりました、テクニカルは現状として効きません。

#BTCJPY

目線は断固として変わらず。

ロールリバーサル+平行チャネルで考えているのでそろそろ上値が重く、短期的な上昇よりも2段のレジスタンスライン沿いからの反落を意識しています。

上昇トレンドライン沿いで反発見込み。

#BTCJPY
BTC
ビットコインの予想(初心者向け)|仙人|note(ノート)

思ったよりも反発が強いので今朝から短期ロングを入れてます。

長期上昇トレンド中ですが下降調整は入ると思っているので、BF現物価格で68.5万円までに最速の下りが訪れるかと。

上昇トレンドライン沿い、凡そ52〜54万辺りで反発する見込み。

#BTCJPY

私がイ ン フ ル エ ン サ ー

#BTCJPY

BITMEX

今日の朝5時からショート金利有利
昨日の21時が最後のロング資金調達

ロールリバーサル…レジスタンスライン
上昇型チャネル…上方ライン抵抗線側

4h出来高(減)+RCI短中期線…DC

#BTCJPY

なぁに?あたしと戦争したいの(ニッコリ

#かかってこいやこらぁ

BF現物価格で、64.5万から反落見込んで下目線で継続中。ここは去年の日足サポートライン+ピッチフォーク上方ラインの交点なので、一撃では抜けない予想。

衝撃波で天井となり、ここから修正波で下降3波に移行する形なら自然体で、形としてはとても綺麗です。

#BTCJPY

BF現物価格で64.5万もそろそろ近いのでこの辺から売っていきます。超えてくるなら即切って、68.5万から再度下目線に修正。

利食いは衝撃波で2波の、ピッチフォーク沿いの上昇トレンドライン。ここで途転ロングに切り替え予定。

#BTCJPY

目線は一貫して変わらず、BF現物価格で64.5〜68.5万から徐々に売りたいイメージ。

FINEXで万枚の損切りが相次げば、売り指値に引っかかりそうなので期待してます。

暫くはピッチフォーク枠内で推移すると思います。衝撃波で4波押し目を予想中。

#BTCJPY

4日前くらいにツイートしている内容。

この中央線は過去にも1度ずつ、支持線として反発、抵抗線として反落しているポイントなので、直近だと押し目として拾うには悪くないライン沿いでした。

200EMAも4hや日足ベースでサポートとして機能しており、2万幅くらいは拾えてる人が多いイメージ。

#BTCJPY

上値も重く、ここから短期的な上昇を見込んでもリスクが高いため、売り上がる目線へと徐々にシフト。

出来るだけ高い位置からショートを握る予定で、疎らに売り指値を並べてます。

ある程度は引っかかりながら、衝撃波の押し目で4波に向かって52〜54万まで下降調整を視野に含めてます。

#BTCJPY

下記注文は、今日の日中迄の考え方として仮の一例文です。

焦点はリターンムーブや下降トレンドライン、平行チャネル枠内での値動き等。対処としても、明確なポイントへの逆指値設定は必須。

(例):IFD+OCO
エントリー指値注文:145.870
損切り逆指値注文:146.070
利食い指値注文:142.900

#GBPJPY

同じく100円noteの内容ですが、こちらもチャネルライン沿いで下ヒゲを付けて、綺麗な反発の仕方です。

日足ベースの時間軸でグランビルの法則に則り、下降トレンドラインと青い200EMAの移動平均線に上値を押さえつけられている状況。

#EURUSD

100円noteの内容です。右肩上がりの上昇トレンドラインを下抜けて以降は、青い下降チャネル枠内で推移中。

4時間足で200EMAと共に下降トレンドラインを上抜けブレイクアウト出来るまでは目線継続で、直近だと折り返しポイントでした。

#NZDUSD

ここは下降収束型トライアングル波に置ける、下降トレンドラインの反落ポイントなのでロングは利食い。+120pips

途転ショートは損切りする場面も分かりやすいのでオススメ、上昇トレンド中の下降調整の可能性も視野に含めてトレードしてます。

#GBPJPY

目線は殆ど変わってません。上昇トレンドラインに沿っており、まだまだ押し目の範疇。

みず色の平行チャネル内で衝撃5波による天井を打ち次第、青色の平行チャネルへ再び回帰しつつ下降調整を徐々に繰り返すイメージ。

この青色の上昇トレンドラインが割れない限りは上目線で継続です。

#BTCJPY

現段階だと、確率的に高いのは1-3チャネル。4hの200EMAがジャンプ台となれば、BF現物価格で64.5、68.5万も可能性としては低くありません。

1ヶ月間溜め込んできたFINEXの含み損Sは昨日も書き込みしてますけど、MEXの買い板の前だと背水の陣を敷いてるイメージに近いです。

#BTCJPY

4hチャートは、チャネルラインから売り目線、上昇トレンドラインから買い目線。直近だと中央線と200EMAがサポート化され、安値を支える支持線に。

相変わらずMEXは買い板が厚く、FINEXはヘッジショートが溜まってる状況。ショートカバーにより、担がれて踏み上げられる相場に期待。

#BTCJPY

下降ラインを上抜けてからは、上昇トレンド中の下降調整で押し目の4波動目。

現在は2つの衝撃波で予想しています。

個人的に26日の下ヒゲを見る限り逆張りは控え、買い指値により待機気味。

日足ベースでの200EMAや、週足ベースでオシレーターが各共々に上向いてるので順張りの長期目線。

#BTCJPY

多分ここはそう簡単には割れないラインだと思っているので、拾えそうなら少し拾ってみたいポイントですね。

現在も長い目線だと上昇トレンド中で、まだ短期的には下がるかも知れませんがショートカバーに向けて、どこかのサポートでトレンドフォローによる押し目を考えています。

#BTCJPY

直近の高値安値をリトレースメントで表すと、凡そフィボ0.5の数値で再度反落。

現在も半値戻しで叩かれなお、微上げは続いているため現保有中ショート勢のポジション解消と、新規・途転ロング勢の参入に期待。

#BTCJPY

上昇トレンドライン割れからの、かなり極端な急落です。

短中期EMAを超える値動きができず、頭を押さえつけられる形となり失速。

事前に書き込みしていましたが短期上はリスキーなので追わず、売り上がりに徹する構えでした。

56-58間の買い指値を貫通してて朝一から焦った。

#BTCJPY

取り敢えず目線としては、日足ベースでレジスタンスラインのある、BF現物価格およそ64.5万円付近から下目線で変更なし。

ここから値崩れするトランケーションには注意しつつ短期上は追わず、ウェッジ形成後に向けて下抜けブレイクアウトのみを狙うイメージ。

それまでは為替先物を優先中。

#BTCJPY

長期上昇トレンドに沿ってトレンドフォローによる順張りの一択。短期的には下落も視野には含めますが、大局としては思いっきり上方向なので押し目を拾う作業。

5300〜5600ドルの売りポジションのストップが狩られ、強制LCを巻き込みながら特大ショートカバーを期待。担がれて踏み上げ相場。

#BTCJPY

これもTwitterには事前に書き込みしてますが、かつての抵抗線として機能し沿って反落してきたラインをブレイクアウト後は、サポート化されており現在もまだ支持線として機能しています。

考え方としても単純でシンプルですが、拾えるところはキッチリ拾う主義。

#BTCJPY

kazu君のdiscoに載せてる内容です。

専門用語が分からない人でも、ググれば何か見えてくる物があるかも知れないので一応添付しておきます。

他にもドル円や日経225等、為替先物に関する記載もしているので、fx大会に参加される方はkazu君までどうぞ。

#AUDJPY

過去、抵抗線として機能していた水色チャネルの上方ライン沿いで押し目を形成し反発。

4hの短期EMAによるリバるポイントでもありました。

個人的にはもう少し下がるかも知れませんけど、まだまだトレンドフォローに徹する予定。

#BTCJPY

その後の経過です。ヘッジで溜まったショートは未だ解消が進まず、ついにSL比率も逆転。

1週間溜め込んできた含み損Sさえなければ、普通に天井ショートを握れそうなチャートの位置。

押し目を模索するのが、安全かと。

#BTCJPY

1枚目から順に、過去の経過を模ったチャートです。3枚目が現在。

先月からツイートしている内容ですが形としてはそこそこ綺麗だったので、以前からフラクタル構造で意識していました。

上昇時の平行チャネルにおける優位性は、推進5波からチャネルラインで叩きブレイクアウトまで追う姿勢。

#GBPAUD

1枚目が現在のリアルタイムでのチャートです。上昇トレンドラインを下抜け以降、リターンムーブにより大きく反落。

その後に再形成された新しい上昇トレンドラインを主軸に、上昇ウェッジのような形成チャートを構築。短期的には、まだ上昇余地がありそうですが最終的に下抜ける想定です。

#USDJPY

1つ下のツイートで、事前に載せている内容ですが、利食いポイントはチャネルラインでした。

途転ショートまでバッチリ決めてる人は爆益ですね。

担がれて踏み上げ相場へ移行してますが、含み損ショートが手放さず耐えているのも、少し気になる要因。

#BTCJPY

そろそろ上から蓋をするのも限界でしょう。ドル建てだと5300ドル辺りの溜まった大量のSポジを、ショートカバーで焼き上げるのに大手をかけている展開。

まだストップ狩りや強制LCに至るまでは余地があるので、チャネルラインであるピンク色の辺りまでは飛ぶ予想。特に目線変更なし。

#BTCJPY

BF社のレバ規制の延期により目線に若干補足。短期的な上昇余地は、現物価格帯で凡そ61万円前後まで。

そろそろ纏まったショートカバーが入って欲しい段階です。溜まってしまった現保有ポジションを狩り取る値動きに期待。

#BTCJPY

4/9に書き込みしてますが、ドル円のその後の経過です。

現在も過去上昇トレンドラインだった直線は超えられず、抵抗帯として機能。

売り板も厚いですが、含み損ショートも多い。波形が崩れるでは、個人的に上昇型のウェッジで考えてます。

BTCは終わったので暫く為替先物も触ります。

#USDJPY

上昇ウェッジ下抜け→リターンムーブ
上昇チャネル下抜け→リターンムーブ

相場だけを観ると短期的には下目線。

ただ、下落する要因としては現物の投げ売りと、追随Sの見込みだけでロングの解消は殆ど起こりません。

溜まったショートの買い戻しがカバーを入れる打ち上げ花火の合図。

#BTCJPY
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト