仙人さんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

仙人さんの仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
04:20 2019年01月21日

前日の午前中から暫くは上目線で予想を立てていましたが、ここまで強いとも思わず…

これは逃げ遅れた人も多少は出たのでは?ショーターの悲鳴が聞こえます

#GBPJPY
#GBPUSD

3600〜3700ドル、日本円で凡そ40万円前後の価格帯による買い支えが強いわけですねw

ここから跳ね上げ切れれば、完全に流れが上にシフトするため底ロングと化す。長い目線でのトレンドを意識。

#BTCJPY

【初心者用】
まぁ、2月中旬までには分かりやすい相場が訪れるはず

#BTCJPY

ちなみにビットコインは、ペナント下降型により下目線。上昇できたとしても、三角保ち合いの上値抵抗線まで。形成チャートへの侵入口は上からなので、下抜けする確率がやや高めです。この60%のロンガーが途転ショートに切り替えたタイミングが急落開始の合図。ご注意を(^^ゞ

#BTCJPY

日経225は買い3の場面ですね。ただ、月足チャートでダイバージェンスのシグナルが出ており、2007年からの急落時は8000円を割り込む形に。上値は重く、トレンドライン沿いから反発の受けたとしても上昇できる余地は余り残されてはいません。

#JPN225

グランビルの法則だと買い2か売り2の場面ですね。高値は切り下げているので売り4からの切り返し位置的なポイントになります。レジスタンスとサポートに挟まれてレンジ気味のボックス相場、ブレイク方向に長期トレンドができます。買い2、売り2どちらに傾くかは転換線であるネックライン次第。

#USDJPY

ちなみにビットコは良く分かりません。取り敢えず中央線が強いのと、今月7日からの短期的な下降トレンドラインを見てました。上抜けてる?謎

#BTCJPY
BTC
BTCは上からショート持ってない限りは手放した方が良いかもね

ドル円は先日の予告通りショートしてます。チャネルラインで売り叩き、上昇トレンドラインを出来高の伴った急落で下抜けブレイクするのか、反発を受けるかで流れも変わってくるので注視。まだ粘るなら同値撤退から売り場探しに変更かけます。

#USDJPY

ロング含み損へのカウントダウン。3700ドル、凡そ40万円辺りの買い支えはいずれにしろ決壊すると予想。ショートカバーによる踏み上げ相場は現状では考えられません。上昇の見込みがあるとすれば、買い支えの一手のみ。SL比率が8:2くらいで総悲観にならなければ、天井Sは買い戻されません。

#BTCJPY

日経225は20800〜21000から急落予想、チャネルの上昇トレンドラインが割れたら落ちます。

月足でダイバージェンスにより上昇の勢いは著しく低下、20800のレジスタンスラインは過去に何度もはじき返されたポイント。ネックラインが割れてるから普通に戻り売り、簡単には超えられない価格帯。

#JPN225

んーむずい分からん、掘るなら早く掘っておくれ( ¯・ω・¯ )

#BTCJPY

チャネルラインで下目線、上昇トレンドラインで上目線のジグザグ推移。チャネルアップなので、最終的には下抜けする予想を立ててますが、上抜けしてくるなら同値撤退でカット。下抜けブレイクしそうなので、出来高の伴った急落の時は上から持ちっぱなしで

#USDJPY

やはり1.14860のネックラインを下抜けして、高値を切り下げた時点でトレンドは切り替わっていましたね。チャネルラインで売り叩かれ、上昇トレンドラインが割れてるのでチャネルアップはテクニカル通りで下抜けパターン。1.14580で普通に戻り売り

#EURUSD

チャネルアップの上昇トレンドラインが割れてからなかなか落ちて来ずに粘っていましたが、下値を支える支持線から上値を重くする抵抗線に切り替わっており、叩かれて大きく下落。当初予定していた値動きですが、自分はノーポジですw

#EURUSD

ドル円は上昇チャネルラインからショート中。最終的には上昇トレンドラインを割る算段を立てています。損切りは同値撤退まで引っ張る予定。上昇トレンドライン沿いで割れずにまだ反発を繰り返すようであれば利確ポイントはそこがターゲットになります。

#USDJPY

今朝に載せた今月7日から高値を切り下げている、下降トレンドラインからショートしてます。40.2〜40.3万のレジスタンスを背に考えており、ここを抜けたら即座に切ります。利確ポイントはチャネルライン辺りで検討中。

#BTCJPY

下追いかけ過ぎて0.5万円幅の軽い火傷。今日は諦めてマイナス日次を拝みます

今月の7日以降から高値を下降トレンドラインに沿って切り下げています。上抜けで短期トレンド転換、反落でトレンド継続。そろそろ下降チャネルラインでロングを拾いたい。

#BTCJPY

完全に下げ止まるには時期早々と見てるので、まだ下に向かって掘る可能性は高めです。直前にできる抵抗線やネックラインを上抜けし、再び高値安値を切り上げられなければ、戻り売りとなります。ここから極端に大きく上を目指す形は現段階では取れません。

#BTCJPY

139.500の水平ラインを年明けの急落により下抜けブレイク。下抜け後、纏まった反発により再び水平ラインへ接触するまで上昇してますが、2度の反落を受け2点天井に。過去に下抜けたサポートラインは、レジスタンスラインとして上値の重い抵抗線へと切り替わります。

#GBPJPY

なんか1.14580を背にロングでも良かった気もする、日足でコンバージェンスですし…

でも、直前にできた支持線は割れて抵抗線になってる辺り、下掘る可能性も捨てきれない。抜けた方に着いてくのが良いかもw

#EURUSD

微妙な値動きですが、損切りラインもかなり浅めで分かりやすいため取り敢えずショート。1.14860超えたらカット、1.14580が割れたら急落予想、利確ポイントは1.13060迄。高値切り下げてる下降トレンドラインを上抜けそうなら目線変更かけます。上昇トレンドライン割れてるので下がって欲しい。

#EURUSD

現状としては、まだ一貫して戻り売りの目線。12月半ば頃のように直前にできる抵抗線、ネックラインを明確に上抜け確定できるまでは下降トレンド継続。3700ドル、凡そ40万円付近での大量の含み損ロング勢がLCされると、下落速度に弾みがつき急落します。

#BTCJPY

長い目線でのスパンとしては、まだまだ方向性としては下。38.0万円が割り込まれると、お次は35.5〜37.0万円辺り。SL比率を見ても天井ロング勢は殆どが含み損状態で、ショート勢は含み益状態。お互いに何処で利確損切りを行うのかが要。

#BTCJPY

39.0万円のサポートラインを割り込んで、一段下の38.0万円の価格帯で短期反発中。ここに支持線があるかと問われると、誰しもがチャネルラインを想定すると思います。1枚目は4時間足、2枚目は1時間足、利幅は1万数千円幅。

#BTCJPY

目線の変更なし、40.15万円のレジスタンスを背に下目線。短期上昇の余地があるため、上抜けするなら即切って41.0〜41.2万円から再度戻り売り。39万円のサポートは割れる可能性がやや高いと見てます。

最後の添付図の記載者名はフォロー推奨、界隈の強者たちが名を連ねている。

#BTCJPY
#ガチ市況系

基本的にトレンド転換する際に、直前での高値や安値を更新する必要があります。転換線はWトップやWボトム、三尊や逆三尊の形状から導きやすく、現在のチャートだと推進派から修正波へ移行した段階で転換点ではありません。短期上昇したとしても、たぶん戻り売りになるかと。

#BTCJPY

想定していたよりも戻りが弱いイメージです。39.0万円のサポートで反発してる内は41.2万円辺りまで短期上昇できる余地はありますが、44万円付近の下降トレンドラインを超えるのは難しいと思います。変わらず一貫して下目線で継続、40.15万円のレジスタンスを超えてくるなら一旦切ります。

#BTCJPY

39万円のサポートラインで、2〜3回ほど反発を確認しているため直ぐには下抜けできないと予想。短期上昇できる余地は41.2万円付近のレジスタンスラインまでで、下抜け確率は高く戻り売りを意識する場面。チャネルダウンに沿って下降トレンドは継続中。SL比率は相変わらずロングが多い状況。

#BTCJPY

チャネルアップを下抜け。チャネルアップはローソク足の入り口が上からで、短期的に上昇トレンドを形成しつつジグザグと微上げ。最終的にはチャネルラインで反落し、上昇トレンドラインを割り込みブレイク後、トレンド転換します。形成チャートによって抜けやすい方向は事前に決まってます。

#BTCJPY

今年に入ってからずっと下目線でしたが、やっと落ちて来てくれました。大きなチャネルダウン内で形成されている小さめのチャネルアップ。チャネルラインで売り叩き、現在は上昇トレンドラインでピタッと短期的に下げ止まっています。SL比率を見てても落ちる以外に選択肢はありませんでしたw

#BTCJPY

ユロドルは予想していた通りで、下降ウェッジを上抜け。日経225やドル円が相関して下落しそうな場合は、ユロドルは反比例で上昇します。1.127ドルのサポートラインを背にコンバージェンスのシグナルにより中期的な下降トレンドラインをブレイクしたばかり。

#EURUSD

円建てでの為替レートは、急落以降反発リバの最中。豪ドル/円は30分〜1時間足のチャートでダイバージェンスのシグナルが点灯してるため77.730を背に下目線、ブレイクなら微損で撤退。上昇トレンドは未だに継続中で移動平均線もサポート化。転換線は77.100でここを割ると明確なトレンド転換。

#AUDJPY

本日19時よりbitfinexの長期メンテ。安全圏を取るならノーポジだと思いますが、ストップ浅めに軽くショート中。ここから上に吹っ飛ぶなら、中期的な上昇トレンドによる50万円台への回帰も可能かと。難しい局面が続いています。

#BTCJPY

三角保ち合いを上抜け。4時間足を見てると下抜けしそうでしたが、日足での上位足の方が優先されていましたね。短期的な目線としては、三角保ち合いの安値を切り上げている上昇トレンドラインに沿ってる間はトレンド継続。中期的にも日足でコンバージェンスなので、多分50万円ルートですかね?

#BTCJPY

上からのショートを利確して、ノーポジマザーで行く末を見届け中。中期的には上向く可能性こそあれど、短期的には3000ドル付近で反発を受けてから目指して欲しい場面。買いシグナルの青色がローソク足、赤色がオシレーターの形状。価格帯は安値切り下げ時に、RSI等の数値は切り上げる逆行。

#BTCJPY

なかなか40万台を割り込めず必死に耐えてる感じからすると、一気に跳ね上げる形も視野に検討。日足だと上昇の勢いが低下するコンバージェンスのシグナル。チャネルダウンではなく、逆三尊もどきが形成される確率も低くはない、しかし汚い形になりましたねw

#BTCJPY

この三角保ち合いは下抜けて、チャネルラインで反発を受けて欲しいですね。形成チャートの先端付近は、値動きが限定的で縮小傾向になるので長引くほど好きではありません。ここまで耐えている意味とは…
#BTCJPY

ドル円の短期的な目線としては急落後による反発も含め上昇トレンド、中期的には下降トレンド中。短期的に上昇トレンドライン沿いで安値切り上げ反発している間はトレンド継続。チャネルラインやレジスタンスで反落を受け、上昇トレンドラインが割れた時点で短期的なトレンド転換が訪れます。

#USDJPY

落ちるだろうなと予想してましたが、自信がなくなって上から持ってたショートを1日前に利確済み。再度、15時間前から軽く握ってたポジションは5000円幅抜けてます。多分、落ちると思うんですけどね…この耐え方はあまり得意じゃありませんw

#BTCJPY

月足チャートなので長い目線での話しになりますけど、再び115円台へ回帰できないなら日経225と共にドル円は急落する予想。2015年を天井に、高値を切り下げており50MA(移動平均線)はローソク足の上側に切り替わり中。直前の支持線やネックラインを割ると、転換線なのでかなり致命的に…

#USDJPY

睡魔と戦いながら20〜40pipsくらいの値幅を戻り売りして利確済み。ドル円の日足チャートは、チャネルアップを下抜け後にトレ転しており108円台のサポートラインを貫通して、直近2年間で付けた最安値と同値付近まで暴落のち下ヒゲを残し急反発。10年ぶりくらいに観測された変動幅みたいです。

#USDJPY

取り敢えず持ってたのはこれだけです、ユロルだけ焼かれました。ポンド/ドルの利幅が可愛く見えてしまいますね。日経225のチャートの形状からして、やはり円高によるリスクオフムード?こんなの予想できないですし、完全にお年玉感覚w

仮眠を取ってから動画を観たり音楽を聴いたりしてるうちに、円建てでの為替レートが崩壊。一晩にして円高に拍車がかかっています。保有していたのはJPY建てで、USD、EUR、AUD、GBPでの売りポジション。EURUSDは下からロングを拾ってましたが微損で切りました。

#円建て為替レート崩壊

三角保ち合いを下抜け後、直前の支持線として機能していた125円のキリの良い価格帯での水平ラインを、出来高の伴ったブレイクで下抜け。多少反発できる余地があると思ってましたが予想以上に弱く、大きく割り込んでいます。後乗りのため利幅は少なめ。他の別ポジが少しだけ焼かれています…

#EURJPY

原油先物は1バレル60ドル辺りからダイバージェンスのシグナルと、チャネルアップの形成チャートを分析し下目線でした。2015〜2017年にかけて、42ドルの価格帯は良く意識されていたポイントなので、急落があった場合に纏まった反発が見込めるのであれば、この価格帯水準だと思い織り込み済み。

#USOIL

ドル円は100pips抜きです。過去に4度ほど上抜けできず売り叩かれている、114円台の水平ラインがレジスタンスとして機能し、チャネルラインも上値が重く、平行して急落する要因に。上昇トレンドラインを下抜けしてからは中期的にトレンド転換しています。BTCは値動きがないため本日は触らず。

#USDJPY

日経225はダイバージェンスのシグナルが月足チャートで出ているため、3〜4ヶ月前からずっと下目線です。それと並行して、円建てでの為替レートの値動きも比例するため下目線で継続。戻り売り目線で上がったら叩くを意識。ドル円も108.100付近までは、纏まった反発もありそうに見えません。

#USDJPY

あけましておめでとうございます。年始早々万幅抜き、目線も特に変更はありません。コンバージェンスのシグナルが出ていますが、ここから逆三尊という形よりは、チャネルダウンの方が可能性は多少高いかと。3000ドル付近のサポートは未だに注視しています。

#BTCJPY

今日は殆ど値幅が拾えませんでした。50MAを背に、戻り売りを意識しながら細かくデイトレで数千円幅を幾数回。目線としては前回から変わらず、下降トレンドラインと上昇トレンドラインで三角保ち合い。日足の形がそこそこ強く見えるので、来月は月足で陽線が付くかも知れませんね。

#BTCJPY

長い目線での流れ方としては、見るべき形はチャネルダウン。現在は安値を切り上げているため、上昇トレンドラインと上記の内容が平行しており三角保ち合い型です。もう暫く推移した後、下抜けしてチャネルラインで反発を受けるのがセオリーの展開。動き方に違和感があれば、目線はフラット。

#BTCJPY

三角パターンで結ぶ先に見えるのは下降ウェッジで、上抜け確率高めの形成チャート。安値を切り上げている間は上昇トレンドライン、高値を切り下げている間は下降トレンドラインを意識します。トレンド転換はエリオット波動の周期的サイクルによるもので、推進波修正波ともに必ず起こります。

#BTCJPY

1.12700のサポートラインが最終判決を下す。形成チャートは下降ウェッジ、下落の勢いが弱まるコンバージェンスのシグナルが出ており、サポートラインを背に反発中。しかし、ネックラインと見立て、下抜け確定で空売りの構造ダイアグラムと、グランビルの法則によるMAのレジスタンス化を意識。

#EURUSD

目線としては、安値を切り上げていたトレンドラインが出来高の伴った急落により、MAもろとも割り込んでいるため短期的には下目線でした。直近では○印箇所で2点天井、右斜め下へと高値を切り下げている下降トレンドライン。100MAは現在もローソク足の上側に位置し、上値の重い展開です。

#BTCJPY

右肩上がりの平行チャネルを下抜け後、小さく右肩下がりの平行チャネルを形成しており、こちらも綺麗に上抜け。出来高の伴った急落により、現在は移動平均線もローソク足の上側に位置していて、上値の重い展開となっています。

#BTCJPY
BTC
【BTCJPY:4時間足】
ここのとこ値動きが少なく、短期的に目で追ってなかったので難しく感じます。昨夜の上昇により38.3万円台から短期的に上目線で修正。円建てだと先程の上昇により、下降ウェッジを上抜けています。コンバージェンスも含め、ここがサポートと化している間は変更かけないと思います。
BTC
【BTCJPY:1時間足】
ここ数日は値動きの変動が限定的で、短期ではチャートを追ってなかったため過去の振り返り。今月の15〜16日にかけて短期的にコンバージェンスのシグナルが出ており、オレンジ色のトレンドラインを上抜けて50MAも下値を支えるポイントとして機能。前回の高値とほぼ同値の価格水準。

【USDJPY:4時間足】
まだ感覚的に早いかなと思う段階だったので、ドル円は113.7円台から損切りラインを浅めにお試しショート中。Twitterにも以前から動向はツイートしてると思います。金曜日から目線としてはほぼ変更ありません。素直な値動きをしているイメージです。

【AUDJPY:4時間足】
ローソク足は価格帯を切り上げ、同時期に各種オシレーターは数値を切り下げており、ダイバージェンスのシグナル。出来高の伴った急落により移動平均線もぶち抜き。よって、意識されるのは戻り売り以外に考えられません。レジスタンスラインを先回りし再度売り叩くのみの展開です
BTC
【BTCJPY:1時間足】
今月の7日に50MAやBBの中央線によって上値が重い展開となり、予想通り三角保ち合いを下抜け後、値動きが少なくボラティリティが収束気味なため殆ど触ってません。8日以降は値幅のないレンジが続き、短期的にも方向感はあまり見受けられません。ボラが戻る迄、今は為替先物を注視。

【AUDUSD:4時間足】
以前からTwitterでも豪ドル/ドルは価格帯を切り上げ、同時期にオシレーターが数値を切り下げているとツイートしてると思います。ダイバージェンスのシグナル後、出来高の伴った急落によりトレンドラインを下抜け。短期反発なので普通に戻り売り目線です、何も難しくはないですね
BTC
【BTCJPY:日足】
BTCの短期的な目線としては、方向感に欠ける値動きなためフラットに見てます。11月半ばから下目線で、12月9日にツイートしてる中期目線も特に変更なし。オレンジ色の高値を切り下げているトレンドラインに沿ってる間は、下降トレンド継続です。

NZドルはそろそろ100pips幅抜き
BTC
【BTCJPY:1時間足】
TL見てたら同じ考えの方が多かったので記載。短期的に見ると青いチャネルダウンを形成しつつ赤いチャネルアップも形成し、同時進行中。時間軸が短いため、再び形は変わる可能性こそありますが、決着がついたらその方向へ動くかと。短期トレンドとブレイク方向は注意。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
BTC 10万円になりそうな雰囲気だけど、なんだかんだ200日線は信頼している
ここをブチ破るのはいつくらいになるだろうか、、
#ビットコインFX
試合終了後のユニフォーム交換:
ジルーとコシールニー @_OlivierGiroud_ @6_LKOSCIELNY


(: @Arsenal)
本日1月20日(日)
星座百景インストアイベント

エンタバアキバさん
①13:00 ②15:00

観覧無料ライブ&特典会

ぜひ、おまちしてます!

スケジュール
$ADK

ADKの事を既に知ってくれている人の数を見れば、すぐに我々の銀行口座を開設したいと思っている人は少なくとも5000人になるだろう!

それだけでもすぐにADKにとっては150万$だ。

銀行は本当に早く普及していくだろうね!

➇ LAST
リップルというのはリップル社が運営する銀行向けプライベートチェーンで、ただ外部の人もアクセスできると言うほうが正しい。
その中に俺々コインのxrpがあって、なぜかそれが外販されている。
$ADK

オンラインバンキングのスタートから
6か月以内に約10,000人のオフショア顧客、そしてスタートから1年以内に約50,000人のオフショア顧客を持つ事になるだろう!

そしてずっと約束していた通り口座開設手数料はすべてADKだ!

$ADK

また所有している2つのフットボールチームは、どちらも銀行を宣伝するために動いている。

他にも実社会で使われるプロジェクトがあり、それもまたADKにとって後押しになるだろう!

$ADK

ケニア人はケニアシリングでの預金口座に対してはこんなに料金はかからないが、Euro預金口座ならば少し口座開設費用はかかる予定だ。

さぁ、この事を把握した上で、ユーロ預金でリモートでの口座開設を提供し暗号通貨にフレンドリーな銀行をいくつ知っている?

$ADK

銀行がカードプロバイダーとなり、VISAやMasterCardと直接契約をする。

全ての顧客は銀行口座開設時に口座と結びついたデビットカードを手に入れる事が可能だ。

国外の顧客が口座開設にかかる費用は250$〜300$を予定している!

もうしばらく待っていてくれ。

おすすめサイト