UKIの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

UKI の仮想通貨に関するツイート

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
13:57 2020年05月28日
BTC
2017年が懐かしい。報酬はNMRステイク式じゃなくて普通にBTC払いのほうが良かった。Quantopianとか他のクラウドソーシング型ファンドが最近どうなってるか全く分からない。そのうち調査再開してみたい。

noteはいつから資金調達の場になったのだ?そこからして器量が伺える。

年金受給者はコロナ前後で収入が変わったわけではないですからなぁ。現金貰えたらラッキーくらいで、貰えなくても文句言う筋合いはない。
TRX
株シストレ勢のオーバーナイトロングが捕まっていないことを祈る。
LTC
シャープからマーコヴィッツの時代に逆戻りしとるがな。数値計算でなんとかしようとするとLTCMの轍を踏むことになりそう。

最近noteを更新していなかったので、今回は気軽に読めるライトな記事を書いてみました(専門的な記事を書けという声が聞こえますがご容赦ください) BTC自動売買は儲かるのか ~BTC自動売買に影響を与えた10の出来事~|UKI #note
XCP
デルタニュートラルに大きな資金を注ぎ込んで年利10%以上を目指す戦略。カウンターパーティーリスクをどう考えるか、これは人それぞれだと思う。これができる人は凄いと思う。自分とhohetoは選択肢の1つとして考えたけど、結局やっていない。
ETH
これはつまりアレだ。 ETHスポットレートはMEXの無期限の影響を受ける→MEXの無期限はヨー〇ピアン氏の影響を受ける→つまりETHを動かしてるのは…ワンワン!
ETH
論文紹介。「Price Discovery and Microstructure in Ether Spot and Derivative Markets」。ETHUSDではBitMEXの無期限契約の値動きがスポットレートに対して支配的であるとのこと。当然、みんな参照してるよね??
BTCUSDT
USDT発行枚数とBTC価格について、日次レベルでの相関は全くありません。

ドテンくる事件というフィッシング詐欺があったんですね。ドテンくんのポジション通知をするChromeプラグインに送金アドレス書き換えのプログラムが仕込まれていました。

FXのEAで右肩上がり作れるのは無限ナンピンかレイテンシーアーブくらいなのかな。後者はFIX APIとかでインターバンクレートを最速で拾ってきて、トロい業者を狙い撃ちでおけ?(要出金チャレンジ)

カブコムは信用手数料タダですね。信用金利はデフォルトで高め設定ですけど、手数料に比べると随分マシだと思います。ってか自分ももう移ろうかな。プラチナプランまではいけるから信用金利もSBIより有利になるはず。
BTC
BTCの半減期(Bitcoin Halving)に関するMediumの記事。過去2回のチャートとともに、半減期での値動きについて考察している。記事中のチャート眺めるだけでも一見の価値あり。
BTC
本日見つけた論文。BTC価格はブロック長と密接な関係があり、ブロック長に対する価格の上下変動はマイナーの動向を考慮した需要供給曲線上の動き方で決まる、とかなんとか。あまり深く読んでないけど、こういう研究はおもしろい。 「Principles of Bitcoin’s Supply, Demand and Price」

保育士の給料は安すぎると思う。バフェットくらい金持ちになって保育士に金ばらまきたい。

論文は以下。2019年のものでかなり最新。 Predicting Returns with Text Data ( Ke, Kelly, Xiu, 2019)

仰るとおり、使うなら異常値をどう検出するかという問題になると思います。自分は毎日トレード派なので、資金拘束して単発を待つというスタイルは検証は後回しにしています。

もう一ヶ月以上トレビュー開いていない。前回の下げも今回の上げもTL見てほぁーって感じ。中長期bot(メインのスイング除く)はこれまで紹介したFR指標やアノマリーなど6個の戦略でポートフォリオ組んでおり、完全に資金ロックして数年放置予定。

ここまでやって、いくつかのストラテジーでポートフォリオが出来上がると思う。しかし、これらは全て因果性は見えないので、虎の子の資産は賭けられない。さらに時間軸が長めの戦略ばかりなので、とりあえず小資金で数か月放置するような状態となる。

その後は中長期的な資金の流れを可視化しにいくと思う。どの通貨からどの通貨へ資金が流れているか。これは結局各通貨のトレンドを見るのと大差ないので少しひねってみる。例えば特定の通貨に資金が流れているときに、別の通貨の強弱の予測可能性など説明変数と目的変数を入れ子にして検証してみる。

もう1つはグローバルマクロ。特定の通貨に資金集中させるのだけど、その裏付けをどう取るかが重要。このあたりも機械学習を使うしかないと思っている。 相対攻略とどちらが良いかという議論に戻るけど、自分ならこっちを選択する。中身がない割に長いスレになってしまった。終了。

botを通じて投資や金融に興味を持ったのであれば、次のターゲットは株か為替(相対攻略ではなく値動きを予測しにいく手法)になると思う。まず為替の話をすると、テクニカルでの予測は殆どできないから、金利との相関などマクロ感応度から調べることになると思う。これは非常に勉強になるしお勧め。

Yamasaki -san- Thanks for all your dedication and effort in translating "Active Portfolio Management". Best regards. Arigato GOzaimashita. Ron Kahn (下のサインは読めない…Richard Grinoldか??)
BTC
これに対してBTCは毎日1800BTCが採掘されるけど、それに見合った需要はどこに???
BTC
とりあえずBTCは年末500マンでオナシャス。
BTC
金と比較してBTCの適正価格を算出とあるが、はたしてそう上手くいくのか。 ざっくりだけど、金の年間供給量は約4000t(鉱山の生産高3000t+リサイクル1000t)。これに対して需要も同じく4000tある(装飾品や工業用品3000t、公的機関需要1000t)。
BTC
fiat建てでBTCもアルトも両方上がる→資金流入、片方は上げて片方は下がる→資金循環、両方下がる→資金流出、ですかね。
BTC
昨日の資金流入の話。資金流入を見るには時価総額のインフレーションを観察するのが簡単。これはつまり価格を見るのとほぼ同義(発行枚数は局所的にほぼ一定と考える)。同じ価格でずっと売買のやり取りをするのは、出来高こそ増えるが資金流入にはならない。

ただ、自分が使っている手法はもう1つあって、値動きの因果関係からマネーフローの方向を推察する方法。これはベイジアンネットという手法を使っていて、添付図のようになると要するにこれは資金流出している形。

「ツイッタランドで現金みせてくるヤツ全員詐欺説」

何となくお宝の匂いがしますねw 大金突っ込むのは無理ですが、十分な遊び道具にはなりそうですw
BTC
note更新しました。本日未明のBTCの下落と昨日のハッシュレート急落との因果性に注目が集まっています。今回はデータを用いてハッシュレートと値動きの関係を丸裸にしました。 【BTC市場分析】ハッシュレートは値動きへ影響するか?|UKI |note(ノート)
BTC
note更新しました。短編の市場分析レポートを集中連載する予定です(たぶん)。 【BTC市場分析】現物とデリバティブのマーケットインパクト|UKI |note(ノート)

まあいくら現物決済とはいえdailyの先物のニーズは?なところがある。
BTC
おお、finexのBTCF0のファンディング、いきなり0.16%ですか
USDT
finexはマージンはUSD建てでデリバティブはUSDT建てなのかな?まあfinexのUSD=USDTってのがコンセンサスみたいだけど。
USDT
まだ殆ど出来高はないみたいです。ファンディングに加えてUSD⇔USDTの裁定?を上手く使えば何かできるかもしれないですね。
BTC
note読みましたが非常に有益でした。採掘原価とBTC価格水準におけるマイナーの行動分析など、最近自分も基礎研究を進めているのでとても参考になりました。
BTC
こんなストラテジーが比較的簡単に作れるので、BTCの値動きの効率化はまだまだという感じがする。
BTC
デリバティブの1500BTCフローと現物の1500BTCフローではインパクトが全然違うからなぁ。deribitは満期時差金決済だからヘッジにコスト高な現物は使わないと思ってたけど。オプション動向を気にしてる方の意味が理解できました。

2017年11月に暗号通貨に着手して3日目のツイ。この時点で自分には高頻度botterの素質がないことを悟った。それでも利益が出せたのは市場が非効率であるがゆえ。今はもう無理。投資のスタイルは自分の強みと合致していなければならない。なので重要なのは投資戦略よりもまずは自己分析なんだよ。
BTC
この手法はPumpDumpのような急変は市況が変わったものとしてトレンドラインを区切りなおすため、従来のMA線とは異なり過去の影響を受けず最新のトレンドを引くことができる。シンプソンチャートの発生するBTCにはうってつけだと考えた。
BTC
結局、BTCのハイレバ取引のコア技術はPumpDumpへの対処技術が全てであり、今回の試行ではただただそれを再認識しただけの結果となったw
BTC
BTCオプション動向から値動きの洞察について、参考となるアカウント4選(順不同)。自分もオプションは触らないので勉強になります。 @HelloDerivative @noir_kuro_kuro @roulettecrypto
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト