norious13さんの注目仮想通貨

仮想通貨毎のツイート頻度グラフ。

norious13さんの仮想通貨に関するツイート

PR
変動が起きてから動くのでは間に合いません。常に変化に対応できるよう、口座開設はしておくことをお勧めします。
BitTrade(ビットトレード)対応通貨:BTC,XRP,LTC,ETH,MONA,BCC
QUOINEX対応通貨:BTC,ETH,BCH,QASH,XRP
06:36 2018年07月18日

これ、まだまだ円高ね。暗号通貨は世界通貨でインターネット内の通貨。暗号通貨の流動性を考慮すれば、円安方向継続中と見ると妙に納得する自分がいる。

真面目な話。ETF に暗号通貨を上場させないと、そもそも通貨としての価格安定も維持出来ない。だから、必須事項。日本政府も動いているのは、米国から情報や要請があると読み取る方が自然。インフレに対する有用性も同様。デマとかいうレベルでないと思うよ
BTC
Bitcoin price LIVE: BTC up $250 as $6TRILLION 'world's biggest' asset manager moves closer

ETFとは?仕組みやメリットをわかりやすく解説

ブラックロック側からすれば、参入報道で上昇はわかっているのだから、事前に買い入れておくでしょう。ここで暗号通貨ETF 市場を整備すれば、世界的ハイパーインフレの波に乗れる。先に盛り上げれば、既成事実化が狙える。相場を動かせる実力があるって凄いこと。

Brexitも予測していた:科学的アクティブ株式運用、市場上回る成績=ブラックロック (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

買い増しの人々は無事に48円台で買えたかな?と。週明けの上昇は、読めてたから、昨日から、上がるよネタを振り撒いた。○「チャートは黄金比でのみ生成」×黄金比を用いる予測手法もある。
BTC
週足は、インフレターゲット$13000 を狙っているよw
仮に、BTCが弱いままなら、ドルだけが強い市場となる。
ドルに対して分散投資先に相応しい法定通貨が世界に皆無ならば、暗号通貨が浮上する。それは、各国の法定通貨がインフレ化したことを意味する。
BTC
1BTC が、たったの70万円で買えると言える円の強さがあるうちに。人口減ならば、円の流動性は更に悪化する。一方、海外は、日本の社会インフラ整備能力、日本人の気配りあるサービス業、様々な需要はかなり多いと思う。暗号通貨は、市場経済の流れを着実に変えると思う。

インドのルピーもだが、より流動性のある通貨をスマホに搭載して配布する必要がある。日本円は流動性が悪いが、信用力があり強い通貨。だから、その信用力を担保に、トレーディングでレバレッジをかけるのは、流動性のない現物の円を活かす貴重な手段

だから、例の市議会議員もだが。他国と共存共栄の市場経済で生き残るには、創造的な金融市場をリスク背負って開拓しなければならない。戦後の護送船団方式は、日本国だけを守る手法。今は違う。日本円が金を生まない商品券で、しかもマイナス金利付きならば

日本円?金利ゼロで、どうしてお金が増えるわけ?(笑)
為替取引は、言わば手動で高金利つけるようなもの。決して不労所得の部類ではありません。だが、金融庁は、FXレバ規制強化をやろうとした。呆れたよ。財政破綻で死ぬのは国民でなく国家公務員。
BTC
暗号通貨は、枚数が限られているから、レンディングサービスが拡大すると価値は上がるでしょう。法定通貨インフレ対策のヘッジとして現物で仮想通貨を持つ。高金利トルコリラより、安全で将来性がある。BTCFXで円を増やしてもヘッジにはならない。という見方。
XRP
世界の貧困層には、XRP支払いのデビットカードやリボ払い配布では?と。なら手数料入る。これだと、ローンも容易い。保険もね。AI化で機械的作業に優秀な人間の需要が減る一方で、消費に多様性のある地域や未開の市場が求められる。それは、インド、アフリカ、南米。

これは、ドル円の年間変動率予測fibo。順調に円安。115円行くかな。というところ。ならば、115円になるほどの材料が出現するという未来予測が成り立つ。今後半年間で。円は対ドルで半ばペッグ制のような仕組みがあるので、単独で円安にはならんと思うが。

こちらは、米国プロのファンド、トレーダーたちの凄まじい敗北や超厳しい金融業で生き抜く辛さが体感出来る名著。市場経済の中心街に学べと

ヘッジホッグ―アブない金融錬金術師たち 日本経済新聞出版社 @amazonJPから

以前も紹介したっぽいが、バートン・ビッグスという有名ファンドマネージャーの本。株価が未来を提示してきた歴史的事実を取り上げて解説する不思議な名著

富・戦争・叡知 日本経済新聞出版社 @amazonJPから

チャートは逆さまにして予測する手法は確かにある。要するに、セリクラは、年末年始に終わっているわけ(笑)。で、上値(下値)は超重い。そろそろ、次の下落(上昇)に向かう流れに見える。だとかね(笑)

台湾旅行は楽しいけど、台湾の賃金で働くのは大変→日本も海外から見れば、同様。自由で金持ちになった時、東京は窮屈でお金持ち向けの都市でないと悟るかもね。それでも、アジア圏内が、俺には安全で居心地良く思うよ。
BTC
現在、ビットコインベースのETFの店頭取引(OTC)市場はすでに行われており、目覚ましい運用益を記録しています。そのため投資家が、ビットコインETFの公開に大きな関心があることは明らかであり、ここ最近のSECの柔和な姿勢は一定の評価を得ています。
BTC
現在、ETF資産総額は約3兆ドル(約340兆円弱)、その中で通貨のETFの割合は2%ほどあり、約600億ドル(約7兆円)あります。

ビットコイン・ETF承認で何が変わるの!?仮想通貨ニュースまとめ @vc_koyoriから

ETFの値動きは指数と連動しており、ETFでの運用は「パッシブ運用」といわれている。一方、運用者が銘柄を選択して投資することを「アクティブ運用」

金ETFのメリットとデメリット、金現物の裏付けがあるかどうかを確認しよう
XRP
1000万円でレバ2倍、ポンド円買い。一年間トレードで20円円安なら利益は約400万円。一年間での底値が予測出来れば、そこで買い。XRP の収益の運用としてね。底値の予測?可能ね。将来は年単位でトレード。これが一番楽。スワップあるし。

予知夢で見た内容は、「富士山以外全部泥海に沈んだ光景」。311の数週間前も強烈な予知夢見た。要するに、東日本側の人々も災害時の備えしておくべき。との結論。だからと言って、大地震起きます!と喧伝したいわけではないです。虫の知らせです

大阪北部地震の前日に見た夢と同じ光景。予知夢を見るけど未来は変えられないし、そもそも見た夢頼りに生きるとか無理。ただ、嫌な予感も、理性的で強い人ほど受け取らなくなる。自然に込み上げる感覚も大切に、災害に対する備えもね
BTC
人民元ヤバい。
中国外貨不足で何も買えなくなる。
暗号通貨発行して、国内は統制経済に。だが、国外は?中国国産暗号通貨など信用力ゼロ。
BTC本位制で発行すれば信用力がつく。人民元が死ぬ前に、BTCに換金→中国人はやると思う。経済戦争は始まったばかり

トレーディングで勝つと、部屋から出て逃亡したくなる笑。割と毎日。
複数ペアトレーディングとなると、セットプレイ。今は夕方4時の値動き想定した指値が、実際は3時の値動きで焦った笑。でも勝ち。とか。今夜は、最後円高予想。の前に円安。ポン円は147円タッチダウン。さて
XRP
リップル社とコインベース、ビルゲイツ財団の展開が同じ方向である。は着目点であり留意点。
貧困層の人口増加は右肩上がり。
貧困層に銀行口座を。という投資も、口座普及が右肩上がりに加え、人口増加も右肩上がりという二段階。金融新時代の幕開けかと。
XRP
12ペアトレーディング。
好調。暗号通貨の暴騰爆益のパワープレイを為替で再現するとなると、多数のペア取引が必要。だが、為替だと毎日行ける。
XRP のおかげで理想的なトレーディングが構築出来た。毎日稼げる仕事がないと資産あっても人として終わる。私の場合。
BTC
欧州市場は、明日の夕方。
BTCの値動きは、明日も観るべき。
元安もね。

米国金利上昇
新興国、ドイツ銀行、等、通貨危機
米ドル買いのドル高
今度は、ドルのインフレ。
デフレ時は、現金最強だが、インフレ時は、土地、金などの資産購入が資産保全策。
暗号通貨は希少性(発行枚数上限)と、インフレ通貨より価値の維持で買い。可能性はあるかと
BTC
今後12週間予測/BTC
底値$6013.67
高値$6799.78~6996.31←ロケット発射地点
通過点→$8052.65~8322.87
$9084.42
$9870.53
$10853.17
$12695.62
$14808.30
予測上の最高値$17403.50
底値$5152.46
今後半年には、法定通貨による金融政策に限界が。という流れが作られるのでは?と
XRP
よく読むとわかるけど、ハンドスピナーを売って、紙幣と交換することは違法ではない。但し、ハンドスピナーで検索すると、焦る(笑)。大石がハンドスピナー連呼してたが、俺は最初、全く意味がわからんかった。リップル社はベンチャー企業。不満なら起業するべきでは?
BTC
BTCFX→指標がなく事件性で値が動く→SNS等で常に情報収集が必須→
外国為替→指標があるので、その時間に合わせて値動きの予測が可能→値動きの異なるペアが多数。
・小さな勝ちを積み重ねる
・精神的動揺の少ない相場
BTCは派手に勝てる魅力がある。
色々ですね
XRP
海外は、新興国、貧困層に暗号通貨流通支援。
国内は、Sコイン、Sコインプラットフォームでの地域通貨等のサービス。
SBIVC のFX取引に関して、小さく「検討中」とある(笑)
XRP が「ブリッジ通貨」として活躍。海外は、リップル社が「価値のネット」で超少額決済展開。
BCHXRP
SBI関連と提携先に、XRP,BCH,Sコインでの決済利用を促進
為替市場の取引高は18京
暗号通貨は69兆
今後は、様々なデジタルトークンの発行、流通を支援

SBI のSコインプラットフォームで国内での暗号通貨による利便性は、ほぼ網羅。これが、海外まで直結される。

USDT に関して?なら、FRB が刷っているUSD って何(笑)。中国は、正直になった隠し事しない米国みたいな部分がある。黄金と同じで、黄金に価値があるのではなく、黄金に価値と信用を与える人々の数。ROLEXが質屋で高値なのも実は日本の~。
ETHBTC
今気がついたけど、これ、為替FXのページだが、何気に、BTC と ETH が入ってる(笑)。勿論、暗号通貨のページは、別にあるのだが。
XRP
悲観派の人々の見解は、日本国内需要の増減しか見ていないと思う。
けど、XRP 投資を決めた人々は、ブリッジ通貨という全く新しいグローバル電子通貨→
どれだけ大きなビジネスか理解。
日本円が主要通貨であるという凄さを理解するならば、悲観派ではなくなる
BTC
中国。
外貨不足に莫大な債務。
必殺技は、人民元で、暗号通貨を買い漁る。国内は統制経済にして内需維持。国外の取引は暗号通貨。
人民元は電子化。
人民元→USDT→BTC→USD
も選択肢。
米中経済戦争、外貨不足がドイツ銀行破綻。
中国が生き残る道→暗号通貨。
BTC
新興国、貧困国が先。
日本円暴落が真っ先とかないよ(笑)
投機市場において、主要通貨は、投機市場における主要通貨という価値が支えているからね。
BTC も、それに近い状態になる。
その頃には、今のような仕手の操作が難しくなるでしょう
BTC
何があっても、ベネズエラでは、BTCの買い圧しかない。
BTC の世界需要は通貨危機によるものだろうかと。
価値のネットは、グローバル暗号通貨市場そのものであり、対法定通貨の価格は考慮されない。
2019年以降の世界で、価値のネットは、法定通貨の価値下落誘導。
BTC
BTCの暴落(笑)
次の不景気は、リーマンショックどころじゃないでしょう。
ドイツと中国の連鎖崩壊。
日本以外はインフレ。
暗号通貨の普及は、自国通貨のインフレから資産保全目的。
暗号通貨が必要なのは主に貧困国。日本でない。
ネガティブ要因は常にある
XRPBTC
Mtgox の売り圧力消え去るなら、現物でBTC買ってもいい。金融商品として、コインベースが維持している限り、高値更新の余地はある。Mtgox に乗っかるFXの売り圧も消える→大きな売り指標が終わる。
要するに、XRP 買っておくのがベスト
XRP
今月、広告閲覧と動画配信で、200XRP 儲けた。
欲しい有料ノートが100XRP.
ゲームで投げ銭に50xrp.
みたいな使い方になるかと将来。
対円、対ドル換算の意識はなくなる。1XRP で何が買えるか?
動画配信で、XRPが幾ら稼げるか?
という近未来。
税制は追いつけないでしょう?
ETHBTC
ICO 規制後の ETH の未来とは?
ETHの先物って、何をトレードするの?
価値がないなら金出さない。
儲かるシステムトレードは価値があるから金出せる。
ただ儲かるだけの投機は参加しない。こんな拘りがなければ、去年のBTC市場で頑張ったかと。暗号通貨の価値=利便性ならば?

Twitterの皆さんから、アイデア、情報、勇気を日々頂いてます。お礼に、オカルト予測手法を一つ。
・太陰暦の9、18、27日
・特に、18日は暴騰、暴落が起きやすい
・旧暦9,18,27で区切り、チャートのサイクルに設定
・一年は旧正月から始まる
BTC
人民元→USDT→BTC→USD or その他のコイン、法定通貨、商品。
という錬金術だから、戻りのないゴールはBTC→。だと推測。
外貨を介さずに人民元が国外流出。など

検証して、トレーディングして実益が出て初めて、まともな手法だと認められる。暗号通貨市場は、私にとって人生最大のチャンスとなった。

神秘思想は非科学的領域なので、宗教書を小説として読めるような柔軟な客観的視野がないと危険。だから、大きな声で話せない。ただ、北海道の地形もチャートも人類の心理もフラクタル。集合無意識も。ギャン氏のことは詳しく知らなかったが、研究中の彼は、ただの変人だよ
BTC
相場は、自分だけのトレーディングが自由に作れる。そこが魅了。で、株のように、予測に時間かけたかった。BTCは、Mtgoxのような小さな売りで変動する。ショッキングな値動きでのトレードは、出来るだけ避けるのが懸命

今日の円高も無事予測的中。
一週間単位のトレード。
14から21ペア。
これだと収益力が10倍以上で損失額は分散投機で最小限。XRPの儲けで、時間作れた。瞬間湯沸かし器のようなトレーディングは長続きしない。でも、株は長過ぎ。一週間単位だとちょうどいい
XRP
暗号通貨で支払い出来る!とニュース見ると、円で見て値動きが大きくて使えないとなる。
だが、XRPで給料を貰い、XRPで買い物をしXRPで税金を支払うなら対円価格は忘れる
グローバル企業が、給料は現地通貨でなく暗号通貨に統一とか。
未来は常に今より選択肢が増える。
BTC
後は、自国通貨信用不安や米国金利上昇による新興国通貨危機による資産回避策での暗号通貨買い。ETF は、Xrapid稼働後だと思う。BTC は、指標化出来る材料がなさ過ぎ。マイナー通貨の流動性を高めて、銀行口座を増やし、超少額決済をネットで可能にするが本物の経済活性化
XRP
Xrapid が、XRP の仕事だから就業前の現在の値動きは仕込み期間。Xrapid稼働後の値動きで売り時が決まる。叉はレンディングの利回りも。世間一般からすれば、素早い国際送金とネットでの超少額支払いが普及すれば満足。つまり、XRP とXrapidが機能すればいいとも言える
BTC
すまん。私家製予測でも下落になった。本気上昇は8月。BTCの実需資金が抜けて、FX取引だけが残るというゾンビ状態。SBIVCも本格稼働が8月だろうからね。上昇は値戻り程度。8月は値上がり。と書いて、豪快に予測外れた方が喜び大きいでしょ(笑)
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
相場が戻りそうに見えて来たら
XRPチャートを何度も覗くのは仮想通貨民として自然なことです。

あなたは間違っていません。
こんな動きは、大きなインパルス上げ波の途中で見られる特徴のひとつです。
言わばピュアな買い圧力が働く時の現象。

過去のBTCが元気だった時のチャート出して比べてみて下さい。

まだ初動で一度だけに終わってしまうかも知れないけど
こんな現象が繰り返されたら、それが真の意味でトレンド転換。
なんかDMで「FX教えてください」って来るけど
本当に身につけたいなら100万ぐらい損しながらゲロ吐きながら勉強すれば本当にすぐだと思うなぁ

10BTC失った時は俺もゲロ吐いたけど、そこから本当に文字通り寝ないで勉強した

投資はメンタル
唯一IHSのネックラインを突破しているJPY建のBTCチャートが
他のマーケットに対し一つの基準を作っている。

このネックラインに戻って来てサポートに替わってることが確認されたら
それを見ている全世界の相場が勇気づけられるだろう。

久々に日本が仮想通貨へいい影響を与えるかもしれない時間。
今日は妻と買い物。タイのよくわからないおばあちゃんが店番してる洋服屋で妻の服見てる笑
さすがに勝負は決したでしょう。恐らくまだ下落を狙って節目節目でショートが入ると思いますが、相当な大口が動かさない限りは方向性は変わらず燃料と化すように思います。1時間足のボリンジャーもまだ余裕あり。頑張れBTC!
【Bloombergニュース】

コインベースは、

「有価証券と見なされる仮想通貨の上場に関し、規制当局《SEC(証券取引委員会)とFIRA(金融取引業規制機構)》から許可された」

と語った。

▶︎なに
ということは、XRPが仮に証券と判断されても…

#XRP リップル
XRP 日足

会心の一撃
リップルは抵抗線をやっつけた

次の課題は攻撃スキル「Wボトム」習得

・58.6円に眠る「黄金の爪」を入手
・62.4円のバラモスを倒すこと

あ、ちなみにゾーマは400円のところに居るよ
XRPに好ニュース。
XRPがここから、100円、200円、300円と上げてくと思うとワクワクしかない!!

韓国の仮想通貨規制からはじまり、CC事件、テザー問題、GOX?大量売却etc

我々は歴史に残るフルボッコ相場、大暴落を耐えきったε-(´∀`; )

そろそろ報われても時期でしょ・:*+.\(( °ω° ))/.:+
おすすめサイト