【11/26】仮想通貨のICO 一般向け制限へ 金融庁検討

仮想通貨NEWS一覧
金融庁は仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)に対する新たな規制の検討に入った。配当を出すなど投資とみなせるICOは一般投資家への流通を制限し、取り扱う業者には金融

「【11/26】仮想通貨のICO 一般向け制限へ 金融庁検討」に対するTwitterの反応

規制が縮小に追い風を与えませんように。
まあほとんどのICOは、ほぼ詐欺。
仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討: 日本経済新聞
「ICOは企業や団体が『トークン』と呼ばれるデジタル権利証を発行することで投資家から資金を募る。中小企業が低コストで資金を調達しやすくなるとの期待がある一方、事業計画がずさんで詐欺まがいの案件も目立っている。世界にあるICOのうち、約8割が詐欺との調査もある」|
非上場トークンは適格機関投資家に制限、現状のICOを考えると上場前にアマが買うメリットとリスクのバランスが悪いし、自然な帰結だとは思う / 仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討: 日本経済新聞
『ずさんな事業計画による詐欺まがいの案件』って言っても巧妙化してますけどね。

仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討: 日本経済新聞
適切な規制 >非上場のトークンは投資勧誘に制限をかけて、適格機関投資家以外への投資勧誘を禁止。一方、仮想通貨交換業者がICOを取り扱う場合は、業者自身が審査した上で問題がないと判断したもののみ、販売する方針だ。

「仮想通貨交換業者がICOを取り扱う場合は、業者自身が審査した上で問題がないと判断したもののみ、販売する方針」
COMSAを取り扱ってるテックビューロホールディングスはライセンスを持ってない認識なんだけど、つまり今はCOMSA使ってICOできない....?
金融庁が消費者保護の観点から規制に乗り出したことは一歩前進だが、最も肝心なことは「一般的な消費行動の決算」への使用を禁ずることだ。あくまでも投機対象商品として扱うべき。

仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討:日本経済新聞
金商法対象になればインサイダーや相場操縦をあからさまにはできなくなる。とはいえ今の株式投資界隈を見てれば、風説はやり放題だとわかる。あと、過去に遡っては処罰できないからガクトコイン関係者は安泰かな。 / 仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討:日本経済新聞
ICOと聞けば何でもかんでも喜んで飛びつく人達にこの検討では焼石に水な気がしますよね

金融庁による制限が本格化するようですね。金融庁がしっかりとした規制をかけることで素晴らしいプロジェクトがスキャムに埋もれる事なく資金調達できるようになれば仮想通貨業界は盛り上がるでしょう。#ICO

仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討:日本経済新聞
「配当や利子を出して投資とみなせるICO」じゃないICOはまた別ってことなのかな
配当とか利子付きのICOの方が見かけないけどな感覚的には
「有価証券と同様に金商法の規制の対象になれば、相場操縦や風説の流布を禁止できるようになる。」

仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討

機関投資家しか参加出来ないようにするなんて、また日本の個人投資家は世界から置いていかれる

発行者をきちんと規制して誰もが安全に買えるようにするのが正解

ICOは簡単に少額から新プロジェクトに参加できる唯一の手段

あれ?最後の「有価証券と同様に金商法の規制の対象になれば、」のくだりは紙面(12版)に載ってない

仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討: 日本経済新聞
こりゃますます日本でICOできなくなりそう
(何もなかったところにできるルールが定まったわけだが実質やれない)
仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討


#まちるだニュース
仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討:日本経済新聞
ICOのずさんな実態を考えれば規制の強化は不可欠に見えます。ただ、規制に乗り出すということは、行政が手間とコストをかけて仮想通貨を見守るという側面も併せ持ちます。どう対処すべきだと思いますか?皆が賛成する正解は無いかもしれませんね。
仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討: 日本経済新聞

ずさんな事業計画による詐欺まがいの案件が相次いでおり、利用者保護を徹底する。

今更www
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト