【11/19】突かれた金商法の「穴」 ビットコインで出資募る(写真=共同)

仮想通貨NEWS一覧
米国のファンド運営会社「SENER(セナー)」への出資を募り、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で警視庁が摘発した勧誘グループは、出資金の9割以上を現金ではなく仮想通貨ビットコインで集めていた。国

「【11/19】突かれた金商法の「穴」 ビットコインで出資募る(写真=共同)」に対するTwitterの反応

金商法の穴を突いた?そんな高度な考えあったのかな。

金商法上の「金銭」に仮想通貨が該当しないからファンドスキームで調達しようってところまで考えていたらこんなポンジスキーム考えないと思うのだが。

突かれた金商法の「穴」 ビットコインで出資募る:日本経済新聞
ファンド規制は金銭等一定のアセットに限られていて、ビットコインはスコープ外だからね。むしろこれを規制したいなら法律を変えるべきでしょう。
めも。突かれた金商法の「穴」 ビットコインで出資募る:日本経済新聞
警視庁が摘発した出資勧誘グループ。出資者に対し、現金でなくビットコインでの支払いを求めた理由は何だったのでしょうか。#仮想通貨 #ビットコイン
セナーに実体がなく運用の実態もなかった場合、虚偽の説明をして出資金をだまし取った詐欺容疑での立件も想定される。捜査関係者は「詐欺であれば仮想通貨についても立件の可能性が出てくる」とし、グループの実態解明を急いでいる。
斎藤創弁護士は
「現状で取引が活発な仮想通貨については、経済的な実態を踏まえて法定通貨と同様に金商法の規制対象にしてもよいのではないか」と指摘

「詐欺であれば仮想通貨についても立件の可能性が出てくる」とし実態解明を急いでいる
[日本経済新聞]
突かれた金商法の「穴」 ビットコインで出資募る (写真=共同)
「約83億円のうち、現金での入金は約5億円のみ。残る約78億円相当(入金時のレートで計算)はビットコインで集めていた」突かれた金商法の「穴」 ビットコインで出資募る: 日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト