【11/18】仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献

仮想通貨NEWS一覧
仮想通貨の基盤技術として普及している「イーサリアム」の創設者、ビタリック・ブテリン氏(24)が取材に応じ、「仮想通貨は法定通貨と(競合するのではなく)共存する」との見方を示した。仮想通貨の相場下落に

「【11/18】仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献」に対するTwitterの反応

仮想通貨は法定通貨とあわせて間違いなく必要だし、色々あると思うけど需要が伸びていくだろう。

仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献: 日本経済新聞
仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献 - 日本経済新聞
仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献


#BOLiveEntry #ビットコイン #無料 #ビットラウンジ #暗号通貨 #仮想通貨 #解説 #予測
価値の保存、尺度機能は法定通貨
送金は仮想通貨
と住み分けるのが良いのでは、とのこと。

それリップルじゃないですか。

【インタビュー】仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献:日本経済新聞
Vitalik Buterin氏「ある仮想通貨が世界中に普及したとしても、市場価格が1年で100%も変動するような通貨では経済は回せない」
価値測定や保存に向いた法定通貨と、支払いや送金など価値の移動や交換に向いた仮想通貨が「現実的にはそれぞれ違う役割を果たしながら共存する」

“価値の測定や保存に向いた法定通貨と、支払いや送金など価値の移動や交換に向いた仮想通貨が、「現実的にはそれぞれ違う役割を果たしながら共存する」” あるべき論で言えばその通りだとは思う。 / “DGKKZO37906300X11C…”
金融サービスの代替手段としての仮想通貨とその応用サービスが、ブロックチェーンの実用分野として当面最大であり続けるとの見通し
仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献
仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献
「イーサリアム」創設者 ビタリック・ブテリン氏:日本経済新聞
Vitalik Buterinのインタビュー記事>>仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献:日本経済新聞
仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献: 日本経済新聞
仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献。今度はイーサ開発のビタリックのインタビュー!

政府が独占管理する既存の法定通貨を駆逐することを目指す「極端に非現実的な理想論」が存在し、「それに対して経済学者らから懐疑論が出るのは至極当然だ

仮想通貨の基盤技術として普及している「イーサリアム」の創設者、ビタリック・ブテリン氏(24)が取材で「仮想通貨は法定通貨と、競合するのではなく共存する」とし、相場下落については「紛れもなくバブルが発生し、収縮した」との見方を語った。
ここにある通り、目的や特性別にそれぞれに適した役割を担うようになるかもね。
#仮想通貨
「あらゆる産業の中でも金融サービスは、中央集権的なシステム運営の弊害が「最も悲惨」で使い勝手が悪く、技術革新による改善余地が大きいと指摘」は両面あり。金融だからこそ中央集権が安心だという見方も根強い。利用者保護は大切な課題だ。
【インタビュー】仮想通貨「法定通貨と共存」送金などで貢献:日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト