【11/11】新型インデックスファンドが続々(話題の投信)

仮想通貨NEWS一覧
投資信託市場で新型のインデックス(指数連動)ファンドが続々と誕生している。日経平均株価などのメジャーな指数ではなく、特定のテーマにフォーカスした新しい指数に連動するタイプのファンドだ。■インデックスシリーズに「テーマ型」が登場 主要な運用会社が展開

「【11/11】新型インデックスファンドが続々(話題の投信)」に対するTwitterの反応

新型インデックスファンドが続々(話題の投信): 日本経済新聞
さすがにテーマ型のインデックスファンドまで登場してしまうと、これまでインデックス投資と呼んでいた投資手法は「パッシブ投資」に言い換えたほうが誤解が少ないような気がする。

新型インデックスファンドが続々(話題の投信):日本経済新聞
テーマ型の新型インデックスファンドって、要はアクティブファンドですよね。手数料低いといってもこれまで高すぎただけ。クロ現+で山崎さんが言ってたように0.5%以上のコストのものは全部ダメと一刀両断してもいいと思う。
新型インデックスファンドの誕生

投資信託市場で注目されているのは、日経平均株価などのメジャーな指数ではありません。

特定のテーマにフォーカスした新しい指数に連動するタイプのファンドなのです。

#仮想通貨 #crypt20
#日経 #経済 #投資
新型インデックスファンドが続々(話題の投信):日本経済新聞
#資産運用研究所 #投資信託
コスト競争が激化し、運用各社は商品ラインアップの拡充やブランド強化などで他社との差別化を図ってきた。そこで新たな戦略として打ち出したのがテーマ型のインデックスファンドだ。/ 新型インデックスファンドが続々(話題の投信): 日本経済新聞
これはただの手数料が安いアクティブファンドでは……

新型インデックスファンドが続々(話題の投信): 日本経済新聞
いい流れだと思います!
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
XRPの価値についてツイートをしていると「じゃあ、どうしてXRPは安いの?」と言われることがあります。それは大衆がXRPを理解できないからです。そういう人達と実際に話してみると何も理解していないことがよく分かります。
おはす今日は岩手大会にてWORLD TAG LEAGUE 2018優勝決定戦

EVIL選手&SANADA選手の
息のあった連携プレーを見るのが楽しみです

IWGPタッグ王者のタマ選手&タンガ選手から、ノープロブレム、ノーサプライズで2連覇を

最後はロスインゴ集結からのデハポンで締めてもらえたら最高だ
#njwtl
XRPの価格だけにしか目がいかないのは、一生懸命にハンバーガーの分析をするようなものです。でも、多くの人にはそこしか見えないようです。
そもそも過去に数百倍に暴騰しているにも関わらず、それでも「XRPは上がらない」と意味不明なことを言っている時点で自分の頭の方を疑った方が良い気がします。
·

おはよう

今日も朝から元気にパチッと目覚めたよ!お母さんが届けてくれた
[雪あそび]っていう和菓子を食べました美味しかったぁ☺︎ありがとう!

素敵な日曜の始まりです
皆さんは何しますか??
今日も行ってらっしゃい!

·
Huobi仮想通貨ビッグデータ研究レポート: 1000BTC以上の大口取引が大幅上昇


世界有数のHuobi研究所提供。ビットコイン価格が底値割れした翌週のデータでは、10,000BTC以上の超大口取引が2件、1,000BTC以上の大口取引は10月末の262件から1051件と約4倍に大幅上昇している。
XRPに限らずこういうことはよく起こります。アップル、アマゾン、アリババ、グーグルなどの株価の推移を見れば分かります。
あたしはこう見えて非常に抜け目がない男なので、事前のリサーチはそこそこしっかりやるタイプです
その上で、XRPの30円台は割安を通り越してほぼタダだとさえ思っていますので、いつぶち上げてもまったく驚かないのですが、問題はBTCヘッジショート
こいつをいつ解消するかが、喫緊の課題であります…
【後編】ポイン氏インタビュー『初心者に伝えたい、ビットコインバブルの舞台裏』


仮想通貨の有名投資家ポイン氏インタビュー後編。2017年1月に0.6円で購入したXRP(リップル)が約600倍に暴騰した時のエピソードなど、バブルに湧いた時期の状況について赤裸々に語った。
おすすめサイト