【11/09】ドル 33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中

仮想通貨NEWS一覧
ドルの総合的な価値である名目実効レートが1985年以来33年ぶりの高値を付けた。米経済の強さが歴史的に際立ち、世界のマネーがドルに向かっている。ただ急なドル高は新興国不安に拍車をかけ、米景気へのブレ

「【11/09】ドル 33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中」に対するTwitterの反応

ドル円、ユーロ円、ユーロドル 日足

11/9の記事
ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中
【今日のつぶやき1】ドル33年ぶり高値 :財政出して金融締めて市場も締めてては金利先高感半端ないのでこうなるのは自明…ですが、金が集まるところが市場を開かなければ世界は縮小均衡に陥るのもまた常で、この先、注視が必要でしょうね
単にベースマネーが減っているためだろ
ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中: 日本経済新聞
まさに米国一強。今回の米国の景気拡大は数十年ぶりという指標が多く、なかなか見れるものではない。FOMCは12月に利上げの予定で益々米国の金利が突出する。 #米国経済 #FX #米国金利
ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中: 日本経済新聞

これが来たら、やばいぞ!!チャートで上がるだの下がるだの言っている人は即死かもね。
ドル高が進行しすぎてるので、今は新興国でビジネスは難しい。

ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中:日本経済新聞
トルコでは自国通貨リラの信用力が落ち、経済活動でドルの存在感が高まる「ドル化」が進む。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの土田陽介研究員の調査によると、8月のトルコの貨幣供給量に占める外貨預金の比率は45.4%と7月から5ポイント上昇した。
ドルの回収

ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中

歴史的にリスク回避でドルが買われなくなったのは、2001年の米同時テロ以降。2008年のリーマン危機でリスク回避の円買いが始まった。現状は米国の信認回復を映している。「ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中」:日経電子版
(備忘録)上がりきったものは必ず下がります。なぜなら相場は「波動」だからです。
皆様おはようございます
本日も宜しくお願い致します
ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中:日本経済新聞
トランプ政権が意識しているのはドルの名目実効レート。このレートへの影響が大きいカナダ、メキシコとの新NAFTAに為替条項を盛り込んだのは、米国のスタンスを映していますね。是非論は別ですが。
Buy Bitcoin Crypto and Gold
ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中:日本経済新聞
1985年プラザ合意以来のドル指数の高さ。
マネーが米国に吸い寄せられてるとあるけど、仮想通貨みたいに再び新興国通貨に流れることもあるのかな。

ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中:日本経済新聞
世界ではドルを避難通貨と考えている証拠。円が避難通貨だと思っているのは日本人だけ。ドルを売って円に避難するのはどうか?と思う。この世界最悪の財政状況、世界一ダントツにメタボの日銀を考えれば円は危険通貨。避難通貨はドルと仮想通貨
ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中
ドルの名目実効相場が33年ぶりの高値:BISベースで(日経)

33年前の1985年にはドル高是正のためのプラザ合意があった。当時は日米、いまは米中なのだが。
ドルの総合的な価値である名目実効レートが1985年以来33年ぶりの高値を付けました。米経済の強さが歴史的に際立ち、世界のマネーがドルに向かっています。
ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中:日本経済新聞
『新興国通貨のリスク』としてこれが気になる。

・ドル高になると新興国はドル建て債務の返済負担が増す。

どうせまた返済用の債券発行するんだろうけど、そんな怖いもん誰が買うんやろかって思ったりする・・

トルコは自国民さえもドルを買っているという現実
ドルの名目実効レートが1985年以来33年ぶりの高値に。米経済の強さが歴史的に際立ち世界のマネーがドルに向かう。急なドル高は新興国不安に拍車をかけ米景気へのブレーキにもなりうる。7日算出レートは10月末のドル指数は128.51と02年の高値(128.12)を超え85年以来の高さ。
仮想通貨も含めて、これから人口ボーナスがある国、資源を持つ新興国、王道の通貨などに分散するのは重要というか必要ですよね〜。

ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中:日本経済新聞
ドル33年ぶり高値米国1強マネー集中
今、相場でなく、資産としても、ドルか円しかない時代ではないか。何度も言う、社会・産業構造のバランスの良さは、結局、この2国のみなのである。ただ、ロシア、インドは、これからこそ大きな可能性あり、いずれも日本の協力体制次第。
ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中:国際決済銀行(BIS)が61カ国の貿易量を踏まえて7日に算出したレートによると、10月末のドルの指数は128.51と02年の高値(128.12)を超え
《プラザ合意があった85年以来の高さとなった。物価変動を加味した実質実効レートでも02年の高値に迫る》って…
RT @nikkei: ドル、33年ぶり高値に 米国1強でマネー集中
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
銀行がリップル社からXRPを購入する時の価格.
銀行側にとって市場価格より安く買う動機は何もありません。そもそも購入目的が売買によるキャピタルゲインではないので。購入目的は単に送金コスト削減のための保有。なので買ったXRPのボラさえヘッジできれば究極的には価格はいくらでも関係ありません.
第三者にXRPタダで配っとら、それを貰った人が市場で売ったら儲かるよね…って、草のエアドロかなんかと勘違いしてるのかもしれないですけど、そんなことするくらいならRippleが市場で直接売却した方が得だってくらい、考えなくても分かるだろバカなんじゃねーか…?

経済観念のない野郎だ
Steven Diep @DiepSanh
彼の言う通りだと思います
大手銀行が仕様変更に躊躇するなら
小規模で小回りの効く銀行からスタートすればいい
それがSWIFTとの差を見せるいいデモンストレーションになると思います
リップルXRPの利用する銀行が新米小規模だからといって期待出来ない訳じゃないと思うよ
XRPはRippleのものではないけど、
彼らの企業努力によって培われたXRPのアセットブランドはRippleの貢献によるものであるし、
XRPを利用したプロダクトやソリューションはRippleのもの。

悪意をもってブランドを騙る、あるいはビジネスに悪影響のあるXRPの偽物は到底、看過出来るものではない。
おはチュウ
今日も朝からポケモンパン
「ナギサ」,前髪切っても可愛すぎか

そして、今日の『Live Me』さんでの番組配信は20時45分から行わせて頂きます

Title
「☆ポケモン番組配信☆」

ポケモン好きさん、アプリをダウンロードして是非遊びに来てくださいね
NOAHCOIN

ここまで下がると…
爆上げ⤴︎しても先月の爆下げ⤵︎後の価格に戻るだけで…
結果、気休め程度

神様 どうかICO組にご加護を
NOAH財団 どうかICO組に常識ある対応を

#ノアコイン
#NOAHCOIN
ヘッジする際に参照される価格は市場のものと考えられます。なぜなら購入XRPのリスク部分を買い取った投資家は市場にいるので。ゆえに購入価格も市場価格と同程度(+手数料)と考えるのが自然かと思います。
当然、保有時もヘッジの都合からXRP単価は緩く(=間接的に)市場価格と連動するはずです。
Intel: Restored Republic 1/16
1/15から72時間以内にRVか?
金本位USドルは1/22からのダボス会議直前に発表か?
政府閉鎖はカバール暴露が目的。
1/8のトランプ演説は9分11秒だった。911ファイルリリース後にトランプは非常事態宣言?
マクロン、安倍、ネタニヤフは終わり。
Intel: Operation Disclosure 1/15
BrexitはイギリスのGESARA遵守事項。BRICSはEUに王手。NATOは解体。冷戦はカバールの作品。全核兵器使用不可。人民元が主要通貨に。カバリストは恐怖と絶望でGITMO閉鎖を画策。ダボスでの財政再設定に大きな期待。RVはダボスまでに発生か?
$ADK

ブログの為におととしの12月からのテレグラムずっと見てたけど、ADKの情報がここまで前のめりで出てるのはホルダーさんがドンに聞きまくって、ドンが答えてくれまくってるからだと改めて思った。

もし情報出てなくてもアフリカの地で当たり前のように2019年から銀行業スタートしてたんだろうな
おすすめサイト