【11/08】仮想通貨 宴の後(下) ICO 急成長の陰で

仮想通貨NEWS一覧
「規制がないのでやりたい放題だ」。1日、金融庁が開いた仮想通貨に関する研究会は規制強化を求める有識者の大合唱となった。主なテーマは、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリ

「【11/08】仮想通貨 宴の後(下) ICO 急成長の陰で」に対するTwitterの反応

仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で:日本経済新聞
[日経] 仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で 不正横行、規制も手探り を投稿しました。
[日経] 仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で 不正横行、規制も手探り
[日経] 仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で 不正横行、規制も手探り /
「NinjaCoin」が3日、英国の仮想通貨取引所に上場して売り出し始めた。1400万円の資金調達目標に対し、2~3日で約500万円を集めた。

500だったんですか。。。

衝撃の少なさ。。。
[日経] 仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で 不正横行、規制も手探り  #仮想通貨
[日経] 仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で 不正横行、規制も手探り

>「規制がないのでやりたい放題だ」。1日、金融庁が開いた仮想通貨に関する研究会は規制強化を求める有識者の大合唱となった。
興味深い。 / 他1コメント “仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で 不正横行、規制も手探り :日本経済新聞”
うーんこの、金融庁とかいう無能。今更かよ

仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で: 日本経済新聞
「IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)」。ICOで発行体が不特定多数の投資家にトークンを直接、販売・配布するのと異なり、IEOでは特定の企業に販売などを委託して発行体が資金だけを手に入れて逃げることを防ぐ。

仮想通貨 宴の後(下)ICO、急成長の陰で:日経 法定の通貨があるのに、一般人が何で「仮想通貨」に手を出すか。「投機による利殖、便利さ」を求めるなら、当然に自己責任でその代償のデメリットの無限責任を負うべき。仮想通貨に規制は不要。「因果応報」の見せしめで十分。
注目度小:☆
▼仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で 不正横行、規制も手探り :日本経済新聞
「悪貨は良貨を駆逐する」
グレシャムの法則が仮想通貨にも該当するかは今後の歴史が証明するんだろうなぁ

仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で:日本経済新聞
ICO、急成長の陰で
金融庁幹部は「規制できるなら完全に規制した方がよっぽど楽だ」と苦笑する。それだけイノベーションの促進と規制の両立は一筋縄ではない。

日本経済新聞
「規制がないのでやりたい放題だ」という発言が本当に出たのだろうか。

海外案件で日本でマーケしてるのは資金決済法で勧誘規制あるので規制がないからって議論はおかしい。国内も資金決済法によりICO難しいはず。

仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で:日本経済新聞
さすがにICOで損する投機家まで救う必要はないんじゃないか

何でもかんでも投資家保護の名目で規制するのではなく、売却益に対する課税方法改善など、資産運用の利便性向上、ひいては日本のプレゼンスアップにつながる改革を進めてほしい

仮想通貨 宴の後 ICO、急成長の陰で
仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で:日本経済新聞

>>ICOを使った資金調達額は世界で7月末までに約142億ドル(約1兆6千億円)。株式のような厳しい審査がない。ルールが極めて緩く不正が横行している。販売や事業計画に関する適正な情報開示など解決すべき課題は多い。
ICOは企業が「トークン」と呼ばれるデジタル権利証を発行し、投資家から資金を募る。審査がない為、詐欺まがいの案件も多く8割のICOで不正があるとの調査も。

ICOの規制はさすがに必要。僕も何の価値もないトークンを大量に持ってます笑
仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で 不正横行、規制も手探り:金融経済面から
日経で3日続いた企画モノ(担当:関口慶太氏、坂部能生氏、南毅郎氏)厳しい言葉(グレシャムの法則)で締めた。というか奮起を促してる?
仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で: 日本経済新聞
学べる内容が何もない。

仮想通貨 宴の後(下) ICO、急成長の陰で: 日本経済新聞
社会的非効用の拡散が何のイノベーションか?いい加減にしろ。時間・資源の無駄遣いだ。
無視はできない存在となっているので、世界に先駆けた規制を目指してほしいものだが。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
銀行がリップル社からXRPを購入する時の価格.
銀行側にとって市場価格より安く買う動機は何もありません。そもそも購入目的が売買によるキャピタルゲインではないので。購入目的は単に送金コスト削減のための保有。なので買ったXRPのボラさえヘッジできれば究極的には価格はいくらでも関係ありません.
第三者にXRPタダで配っとら、それを貰った人が市場で売ったら儲かるよね…って、草のエアドロかなんかと勘違いしてるのかもしれないですけど、そんなことするくらいならRippleが市場で直接売却した方が得だってくらい、考えなくても分かるだろバカなんじゃねーか…?

経済観念のない野郎だ
Steven Diep @DiepSanh
彼の言う通りだと思います
大手銀行が仕様変更に躊躇するなら
小規模で小回りの効く銀行からスタートすればいい
それがSWIFTとの差を見せるいいデモンストレーションになると思います
リップルXRPの利用する銀行が新米小規模だからといって期待出来ない訳じゃないと思うよ
XRPはRippleのものではないけど、
彼らの企業努力によって培われたXRPのアセットブランドはRippleの貢献によるものであるし、
XRPを利用したプロダクトやソリューションはRippleのもの。

悪意をもってブランドを騙る、あるいはビジネスに悪影響のあるXRPの偽物は到底、看過出来るものではない。
おはチュウ
今日も朝からポケモンパン
「ナギサ」,前髪切っても可愛すぎか

そして、今日の『Live Me』さんでの番組配信は20時45分から行わせて頂きます

Title
「☆ポケモン番組配信☆」

ポケモン好きさん、アプリをダウンロードして是非遊びに来てくださいね
NOAHCOIN

ここまで下がると…
爆上げ⤴︎しても先月の爆下げ⤵︎後の価格に戻るだけで…
結果、気休め程度

神様 どうかICO組にご加護を
NOAH財団 どうかICO組に常識ある対応を

#ノアコイン
#NOAHCOIN
ヘッジする際に参照される価格は市場のものと考えられます。なぜなら購入XRPのリスク部分を買い取った投資家は市場にいるので。ゆえに購入価格も市場価格と同程度(+手数料)と考えるのが自然かと思います。
当然、保有時もヘッジの都合からXRP単価は緩く(=間接的に)市場価格と連動するはずです。
Intel: Restored Republic 1/16
1/15から72時間以内にRVか?
金本位USドルは1/22からのダボス会議直前に発表か?
政府閉鎖はカバール暴露が目的。
1/8のトランプ演説は9分11秒だった。911ファイルリリース後にトランプは非常事態宣言?
マクロン、安倍、ネタニヤフは終わり。
Intel: Operation Disclosure 1/15
BrexitはイギリスのGESARA遵守事項。BRICSはEUに王手。NATOは解体。冷戦はカバールの作品。全核兵器使用不可。人民元が主要通貨に。カバリストは恐怖と絶望でGITMO閉鎖を画策。ダボスでの財政再設定に大きな期待。RVはダボスまでに発生か?
$ADK

ブログの為におととしの12月からのテレグラムずっと見てたけど、ADKの情報がここまで前のめりで出てるのはホルダーさんがドンに聞きまくって、ドンが答えてくれまくってるからだと改めて思った。

もし情報出てなくてもアフリカの地で当たり前のように2019年から銀行業スタートしてたんだろうな
おすすめサイト