【10/25】仮想通貨 投機色を抑制 利用者保護を徹底

仮想通貨NEWS一覧
金融庁は仮想通貨取引の過度な投機色を薄める対応に乗り出す。少ない元手で多額の仮想通貨を売買する証拠金取引を新たに規制対象にする検討に入った。証拠金倍率(レバレッジ)は現在、交換業者が任意で設ける。最

「【10/25】仮想通貨 投機色を抑制 利用者保護を徹底」に対するTwitterの反応

国内でも100倍にして欲しいんですけど、2〜4倍って。。。
2〜4倍はレバレッジの制限としては低すぎない?そんなことしたらみんなBitMexに行くだけで日本の明るい未来はないよ
2〜4倍だと全然トレードできないよ。
みんなBitMexに移るのが加速するな。
メモ。あとで読む

仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底: 日本経済新聞
金融商品取引法で規制されることになるのか… →仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底:日本経済新聞
通貨として流通させたいならレバかけさせたらダメだろw 1倍だ1倍w

仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底:日本経済新聞
レバレッジ取引規制さらに推進の様子。

初心者の低レバは逆に全てを持っていかれるから危険だとおもんだが(損切できないで放置しちゃうので)。高レバなら浅めに強制STOPになるし、低レバが一概に安全とは言えないと思います。
仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底: 日本経済新聞
仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底:日本経済新聞
新規ユーザーは呼び込めるかもしれないけど、ベテラン勢はどんどん海外にいきそうだね

仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底:日本経済新聞
仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底:日本経済新聞
仮想通貨、投機色を抑制。
「ロスカットが機能しない」「システムが落ちて注文できない」との相談が多い。
少しの価格変動が損益の拡大を招く証拠金取引では致命的だ。日本仮想通貨交換業協会は上限を4倍とする自主規制を設ける。

健全化への道のりはまだまだ
日経
「現在は業者が任意で設定している証拠金倍率に上限を設けるほか、ロスカットに関するルールも整備する見通しだ。」仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底:日本経済新聞
金融庁は仮想通貨取引の投機色を薄める対応に乗り出す。証拠金取引のレバレッジ上限を4倍程度に押さえる事を検討。

投機が規制されれば、一時的に価格は下落するかもしれないが、これも仮想通貨が本当の意味での「通貨」になる為には必要な過程。
証拠金倍率(レバレッジ)は現在、交換業者が任意で設ける。最大で25倍とする業者もいるが、これを2~4倍に抑える案が出ている。
仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底:日本経済新聞

→新しい送金、決済手段になるかと思ったのに、ただの投機ツールになっちゃったからなぁ…
別に誰も金融庁なんかに利用者保護なんてされたくないと思うけどなぁ。レバレッジ効かせすぎるのも、取引所から仮想通貨が盗まれるのも、利用者自身でリスク管理するべき話。
せっかく日本は仮想通貨分野では頑張ってたんだから、妙なストップはかけないで欲しいな。
【仮想通貨】仮想通貨、証拠金倍率2~4倍に下げ 金融庁検討 投機色抑制、利用者保護を徹底(日本経済新聞電子版 10/24配信)
#企業危機管理 #仮想通貨 #証拠金倍率規制
「証拠金倍率(レバレッジ)は現在、交換業者が任意で設ける。最大で25倍とする業者もいるが、これを2~4倍に抑える案」仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底: 日本経済新聞
仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底 金融庁、証拠金倍率2~4倍に下げ検討 :金融経済面から
「証拠金倍率(レバレッジ)は現在、交換業者が任意で設ける。最大で25倍とする業者もいるが、これを2~4倍に抑える案が出ている」 RT @ 仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底:日本経済新聞
日本仮想通貨交換業協会が自主規制団体として認定 : のとみいの日記
仮想通貨、投機色を抑制 利用者保護を徹底:日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト