【10/23】ソニーCSL 仮想通貨の安全向上 ICカード技術で

仮想通貨NEWS一覧
ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)は23日、ICカード技術を利用して仮想通貨を安全に管理する技術を開発した。パソコンやスマートフォン(スマホ)とは独立したデバイスで、取引に必要な暗号

「【10/23】ソニーCSL 仮想通貨の安全向上 ICカード技術で」に対するTwitterの反応

ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)は23日、ICカード技術を利用して仮想通貨を安全に管理する技術を開発した。パソコンやスマートフォン(スマホ)とは独立したデバイスで、取引に必要な暗号コード「秘密鍵」を管理する。
Bluetoothじゃなくて電子マネーみたいに近づけると反応する構造のハードウェアウォレット?
ソニーCSL、仮想通貨の安全向上 ICカード技術で「ハードウエアウォレット」とよばれる技術。「フェリカ」で長年培った技術を転用し、持ち運びやすい非接触ICカード型デバイスで秘密鍵を管理する。ブロックチェーン技術を応用した個人情報管理システムなどでの利用も視野
ソニーCSL、仮想通貨の安全向上 ICカード技術で:日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
本日、14時より開催の東京2020組織委員会と東京都主催の東京2020オリンピックの開幕1年前セレモニー“1 Year to Go!”へスカパラが出演致します

セレモニーはSNSでLIVE中継されますので是非チェックして下さい


#スカパラ #オリンピック #Tokyo2020 
\やってみて#氷氷結

暑さで頭がフリーズしちゃう…
そんな時は、#氷氷結 でスッキリしましょ

ギュギュギュと果汁感が味わえる #氷結 なら、氷を入れて飲んでも、ますますおいしい
スカッとできますよ

夏を涼しく過ごすアイデア、みんなで広めあいましょ
そろそろ心折れてきたXRPホルダーも多いのではないかね?

だいぶ人減ったなあと感じる。
MUFG+Akamai は決済速度2秒以下!
XRP 終わった!

そんな風に騒がれた時もありましたw

なお、4秒と13秒では3倍以上の差がありますが、4秒も2秒も変わらない派の自分にとっては、数秒程度ならば同等の速度という感覚です。

つまり、対 SWIFT において速度的な優位性は無くなったと考えられますね。
BTC今週後半は大荒れ予報^_^
2014年前半からずっとリップラーだったけど、かつてリップラー界隈のRipple/XRPに対する不安がここまで高かったことはなかったような気がするな。

1年前は 、Rippleに肯定的なコメントに「いいね」がつき、批判的なこと言うと無視されてたが、逆になってきた。面白い傾向。
逆にそろそろ上がるの?笑
SwiftGPIについて更新しました。
1.ノストロ口座とコルレス銀行は使用しなくてはいけない。
2.完全な中央集権
3.Ripple Networkに参加している企業もいる
4ネイティブトークンがない
5.まとめ
ほぼ全財産 #XEM で保有してますが何か?
ビット。前回。日足の周期5月30日デDCいり。6月15日GC入り最短の14日。今回のデッドクロス入りは7月1日。周期的には。ここを底固く。過去トレ転後の最長周期。32日を越えない。8月1当たりまでに。ゴールデンクロス抜けできるかが焦点。全体流れから。下は限定的。次第に上とみる。XRPは材料期待。IYRK
「山本太郎と取り違え? 山田太郎の得票がゼロに 静岡・富士宮市選管が調査」 
「山田太郎氏の票を山本太郎氏の票に計上か」 
おすすめサイト