【10/18】仮想通貨・シェアビジネス 所得把握正確に

仮想通貨NEWS一覧
政府税制調査会(首相の諮問機関)は17日の総会で、拡大している仮想通貨取引や民泊といったシェアリングビジネスなどへの対応策を議論した。税務当局が正確に所得を把握できるようにするとともに、税金を払いや

「【10/18】仮想通貨・シェアビジネス 所得把握正確に」に対するTwitterの反応

これを機に給与所得も自分で申告するようにすれば、多少はみんな知恵をつけるんじゃね

シェアビジネスには不用品を処分しているだけで課税所得になっていないものもあるので一律の議論はできず、慎重に検討してほしい。
税務当局が正確に所得を把握できるようにするとともに、税金を払いやすくする仕組みづくりを進める必要があるとの認識で一致。

仮想通貨・シェアビジネス、所得把握正確に:日本経済新聞
政府税制調査会は17日、拡大している仮想通貨取引や民泊等シェアリングビジネスなどへの対応策を議論。税務当局が正確に所得を把握できるようにするとともに、税金を払いやすくする仕組みづくりを進める必要があるとの認識で一致。今後専門家会合を新設し、具体策を検討。
仮想通貨・シェアビジネス、所得把握正確に:日本経済新聞
仮想通貨取引やシェアリングビジネスでは、―確定申告する気がない人への対応も必要だとして「(税務署が)どのように情報収集をするか考える必要がある」との意見も―。
税制調査会は、仮想通貨取引や民泊等のシェアビジネスへの対応策を議論。税務局が正確に所得を把握できるようにし、税金を払いやすくする。取引で得た利益で申告が必要な水準を上回れば自動的に通知が来るなど、申告を促すような仕組み造りを進める。
#タックス・ギャップ の推計・分析について日本は欧米に遅れていると聞きます。申告した納税者を調査すること(取れるところから取る)に重きを置きすぎた結果ではないでしょうか。
逃がしはせんぞという断固たる決意を感じるw

仮想通貨・シェアビジネス、所得把握正確に:日本経済新聞
仮想通貨・シェアビジネス、所得把握正確に: 日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト