【10/12】GMO 仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言

仮想通貨NEWS一覧
「もう救いようがありませんね。そろそろ諦めたらどうですか」GMOインターネットにとっていよいよ倒産の悪夢が現実味を帯びてきた2007年12月。米系証券会社の幹部は、熊谷正寿に500億円でGMOを売り

「【10/12】GMO 仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言」に対するTwitterの反応

バズワードの周辺事業で儲ける、っていうのも、それをアメリカの財閥の歴史から学んだっていうのもいい。色々勉強になった。
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言:日本経済新聞
GMOあおぞらネット銀行にはそんな背景があったのか…
点でなく線で考える。テクストよりもコンテクスト。セカンドペンギンよりファースト´(ダッシュ)ペンギン。

GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言:日本経済新聞
あおぞら銀行、めちゃくちゃいい。
ブロックチェーンが間違いないならマイニング事業も間違いないってことだよね。
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言: 日本経済新聞
あおぞら銀行はGMOの将来性を疑っていなかったということ。センスあるね。
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言:日本経済新聞 「ヤフーも買収に動いていた」
Yahoo!は貪欲に何でも吸収するんだな。
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言:日本経済新聞

とても懐かしい、当時の記録の歴史記録化が進んでいるようだ。
良記事です。コメント欄に記事の一部を抜粋。

GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言:日本経済新聞
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言
■あおぞら銀や村上氏が救いの手

【ホリエモンの助言で倒産危機乗り越える】

GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言
ライン@【】 #BTC #ETH #XRP #NEM #XEM #ICO #インサイダー #上場 #ノアコイン #noah #副業 #お金 #億り人 #コインキャッシュ
ネット興亡記第2部面白かった。みなホリエモンの才能に嫉妬しているのが印象に残った。
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言:日本経済新聞
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言: 日本経済新聞
インターネット産業の栄枯盛衰はめまぐるしい。そこで戦う者たちも勝ち続けてきたわけではない。— だが再起にかける「敗れざる者たち」が明日の扉を開いていく。
窮地を救ったあおぞら銀、その恩義を忘れない社長、、
いい話すぎて泣ける

GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言
この一連のシリーズ当時のネットバブルの興隆から考えるとメチャ面白かった。
一敗地に塗れても這い上がれる強さ。
「人間、心が動いてしまう金額がその人の価値だ。俺の価値はたったの500億円なのか。そう認めてしまっていいのか」ってすごい自問自答。
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言
堀江は株式の分割で「投資単位が下がって買いやすくすれば取引量が増える。だったらそれを(ユーザーに)配ればいいと考えた」と言う。今で言うネット企業の「経済圏」の中核となるポイント経済の発想だ。
こういう舞台裏のドキュメンタリー、興味深いよね。どの会社にも歴史と苦闘と葛藤がある。

GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言  :日本経済新聞
連載終了。面白かった。総じて言えるのはホリエモンやっぱり凄い。

GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言: 日本経済新聞
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言 - 日本経済新聞
俺的TuringのGMOマイナーが在る。テ社の様にならなければいいね!
確かにそうだ^_^。。 最近やっとスーパーの1円の価格差を気にしなくなった。。。でも10円差気になる(´・ω・)

>「人間、心が動いてしまう金額がその人の価値だ。俺の価値はたったの500億円なのか。そう認めてしまっていいのか」
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言  :日本経済新聞  『熊谷は「最初はなんのことかよく分からなかった」と振り返るが、堀江貴文はその後も何度か熊谷を訪れて仮想通貨の可能性を説いた』
ヒントはリーバイス。ゴールドラッシュにわく鉱山労働者向けにジーンズを作り大ヒット。周辺事業こそ狙い目であり、インターネット黎明期のプロバイダも同じ。仮想通貨であればマイニング。
GMOにヤフーの資本が入ってるの疑問だったけど、実質救済だったのか>GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言: 日本経済新聞
"熊谷はこう自分に言い聞かせて甘い誘惑を断ち切ったという。

「人間、心が動いてしまう金額がその人の価値だ。俺の価値はたったの500億円なのか。そう認めてしまっていいのか」"

GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言  :日本経済新聞
「人間、心が動いてしまう金額がその人の価値だ。俺の価値はたったの500億円なのか。そう認めてしまっていいのか」 / “GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言  :日本経済新聞”
仮想通貨の考えが始まる前にホリエモンはライブドアの株式分割で同じようなことをしようと考えていた。すごいな。
『債務超過の回避には資金が足りない/「熊ちゃんだったらいいよ」。そう言って無利子で30億円を貸してくれたのが/村上世彰』
捕まる前まで村上ファンドとしてGMO本体を大量保有してた
GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言: 日本経済新聞

瀕死だったんだなー。。。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
【@chemicalism21】はSacrifice、けんくんさん公式ページに妄想して
私が価格を予想する時に1番見てるデータは
①XRPの全取引量
②XRPledgerでの支払い量

昨日24時間で
①約20億XRP
②約5億XRPの取引量がある

xR利用時の送金ボリュームを知りたいなら②がどれだけ年末にかけて増えるか、①、②の比率がどう変化するかに注目してたらおもしろいかも
XRPが。どの通貨よりも。トレ転本格化早いとよむ。この。読みが。成功すれば。XRP時価総額一位は。射程圏内やから。わらう。わしが勝ち組や。いくで。やるで。リップル買い増しや。
BTC速報:AUM(運用資産)240兆円を誇るブローカレッジファーム"フィデリティ(Fidelity)"は機関投資家向けビットコインとイーサリアムの売買プラットフォームを提供。カストディサービスや教育、助言なども行う #ビットコイン #仮想通貨 #フィデリティ #Fidelity
仮想通貨取引所Cobinhood:XRP(XRP)・ネム(XEM)の上場まで残り3日


取引手数料無料の取引所CobinhoodにXRP(XRP)とネム(XEM)が日本時間10月19日(金)午前9時に上場される予定だ。
#NewsPickUp
マネータップ。アプリ開始月に。銀行法緩和。国策キャッシュレス化。オリンピック。すべて。XRPには追い風。偶然なのか?必然なのか?わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
XRP 日足

このまま52円付近を実体で維持できれば調整波Cをキャンセルして一旦70円辺りまで戻す可能性が高まるんだけどなぁ〜

#リップル
XRP。日足MACD。順調に。上折り返し。ゴールデンクロスむかう。月末。50以上終わりで。充分。月足MACD上折り返しなる。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
$ETH
逆三尊ですかねー?
ETHアルトバブル来たら真っ先に買われますので注目ですねw
おすすめサイト