【10/11】仮想通貨で不動産ファンド 流動性強み NYの物件に投資

仮想通貨NEWS一覧
米国で仮想通貨型の証券をベースにした不動産ファンドの発行が始まった。機関投資家や富裕な個人を対象にした初のファンドだ。ニューヨークの商業不動産に投資して家賃収入や物件売却益を得る。投資家はファンドの

「【10/11】仮想通貨で不動産ファンド 流動性強み NYの物件に投資」に対するTwitterの反応

米国で仮想通貨型の証券をベースにした不動産ファンドの発行が始まった←最近の事件の影響で、不動産投資と仮想通貨が組み合わさると、それだけで怪しげ印象になるな(笑)。実際は真っ当なビジネスのようだが。
仮想通貨で不動産ファンド 日経
「投資家はファンドからお金を引き揚げたい場合、償還期限を待たずにトークンを仮想通貨交換会社で売却すればよい。一方、トークンを購入した投資家は新たにファンドの持ち分を取得」→仮想通貨で不動産ファンド 流動性強み、NYの物件に投資:日本経済新聞
日経でも仮想通貨ファンドの記事が

購入後の流動化が可能と言っているが、どうやって不動産の所有権の移転を実現させるのか
日本でいう匿名集団スキーム持分の譲渡みたいな感じで実現するのかな

近いうちに日本でもこういう流れが起きてきますが、まだまだ課題が沢山です
ただ単にクローズドエンドのセカンダリーを作るってこと。トークン使う必然性はないけど、使ったほうが便利。
仮想通貨で不動産ファンド 流動性強み、NYの物件に投資:日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト