【10/11】テックビューロ 仮想通貨交換事業を譲渡 フィスコと正式契約

仮想通貨NEWS一覧
テックビューロ(大阪市)は10日、同社の仮想通貨交換事業「Zaif」を譲渡することで、フィスコグループの仮想通貨交換業者と正式に契約したと発表した。9月の不正アクセスで流出した約45億円分の顧客の仮

「【10/11】テックビューロ 仮想通貨交換事業を譲渡 フィスコと正式契約」に対するTwitterの反応

テックビューロは10日、同社の仮想通貨交換事業「Zaif」を譲渡することで、フィスコグループの仮想通貨交換業者と正式に契約したと発表した。9月の不正アクセスで流出した約45億円分の顧客の仮想通貨については譲渡後にフィスコが補償する。
テックビューロ、仮想通貨交換事業を譲渡 フィスコと正式契約:日本経済新聞
■テックビューロ、仮想通貨交換事業を譲渡 フィスコと正式契約

代表の朝山氏はICOに関連するCOSMAなどを運営し、ある暗号通貨の財団理事も務めるほどの人物。しかし、Zaifは人材とセキュリティを売りにしていた分、そのまま・・

つづきはこちら:
テックビューロは、同社の仮想通貨交換事業「Zaif」を譲渡することで、フィスコの仮想通貨交換業者と正式に契約。不正アクセスで流出した約45億円分の顧客の仮想通貨については譲渡後にフィスコが補償する。

円じゃなく現物で保証!嬉しい!
テックビューロ(大阪市)は10日、同社の仮想通貨交換事業「Zaif」を譲渡することで、フィスコグループの仮想通貨交換業者と正式に契約したと発表した。9月の不正アクセスで流出した約45億円分の顧客の仮想通貨については譲渡後にフィスコが補償する
フィスコ側のプレスを見る限り、迅速な顧客保護と謳ってはいるけど、結局はTBの破産リスクを取りたくないから事業譲渡にしたように見えますね。。事業譲渡に同意しようがしまいが賠償義務は承継しないと。。


テックビューロ、仮想通貨交換事業を譲渡
テックビューロ、仮想通貨交換事業を譲渡 フィスコと正式契約:日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト