【10/01】「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー

仮想通貨NEWS一覧
2000年代に入って沈滞していた日本の産業界に突如として現れた風雲児、ライブドア。あの時代、元社長の堀江貴文氏は何を目指していたのか。証券取引法違反で獄中の人となり、何を思ったのか。本音に迫った。■

「【10/01】「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー」に対するTwitterの反応

この人、いつも1歩どころか10歩位先行ってるなと、、、

話を聞く度に思う。。。

珍しく落ち着いた受け答えをしているホリエモン

いつものぶちギレている感じは嫌いじゃない

「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー:日本経済新聞
「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー (日本経済新聞) #NewsPicks
この元犯罪者を使いたい,メディアの異常性,,,・・・・「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー:日本経済新聞
「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー: 日本経済新聞

ホリエモンSONYを買収した後テレビパソコンプレステの事業を売却したら買収費用元取れんじゃんとか考えてたのかすげー
へーなるほどということが多い良記事。

「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー: 日本経済新聞
「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー:
やりたいことの手段のひとつだったわけね。やっぱおもしろい
「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー: 日本経済新聞
日経のインタビューとしては珍しい
堀江さんがライブドアをでかくし続ける未来も見たかった / 「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー (日本経済新聞) #NewsPicks
「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー

ホリエモンの記事も日経に載るようになりました。月日の流れを感じます。
「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー: 日本経済新聞
「最近気づいたのが『でかい会社の名刺を持たせてもらえればいいんだ』ということです」「僕は経営者としてオペレーションをやりたいわけじゃなく、思っているような未来を実現できればいいだけなので」 / “「経営者をやりたいわけじゃない」…”
面白い
「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー:日本経済新聞
ライブドアは僕がやりたいことをやるための装置だった。それをまた作ればいいだけです。でもチームを作るのは手間がかかる。だからITという同じところで同じことをやるのはつまんない。またあれをやんなきゃいけないのか~となっちゃう。でもロケットだと全然違う
@takapon_jp
フジもソニーもホリエモンに買収されてた方が良かったような気がします

この人やっぱり頭良いのがこのインタビューだけでも分かる
「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー:日本経済新聞
「虚業というのは既存の業種が新しいものをディスる時の定型文句でしょ」「(買収を狙ったのは)分かりやすく言えばフジテレビからアマゾンを作っていくイメージ」。堀江貴文氏が語りました。
株式分割をその後の仮想通貨として捉える話、面白いなぁ。証券取引所がスケーラビリティの向上を問われたのも記憶に新しい。
「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー:日本経済新聞
堀江(@takapon_jp )さんインタビュー受けてた。

経営者はあくまで手段で、自分の好奇心を満たすために動いている人なんだと感嘆した。

「思っているような未来を実現できればいいだけなので。」

「経営者をやりたいわけじゃない」 堀江氏インタビュー:日本経済新聞
「虚業」は新しいものをディスる定型文は流石に。
株券印刷会社だったり、本当に全然稼げてない会社が殆どなのも事実だろう。。。
日経新聞に堀江氏@takapon_jp 登場!

2000年代に入り沈滞する日本の産業界に突如現れた風雲児ライブドア。あの時代、元社長の堀江貴文氏は何を目指していたのか。証券取引法違反で獄中の人となり、何を思ったのか。本音に迫った。
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト