【09/28】金融庁 資金洗浄対策に軸足 行政方針

仮想通貨NEWS一覧
金融庁は26日、2018事務年度の金融行政方針を発表した。重点施策にマネーロンダリング(資金洗浄)対策を挙げ、金融機関への立ち入りも含めた検査を厳しく進めていく。疑わしい取引を把握し、未然に防ぐため

「【09/28】金融庁 資金洗浄対策に軸足 行政方針」に対するTwitterの反応

金融庁、資金洗浄対策に軸足 行政方針 - 日本経済新聞
金融庁、資金洗浄対策に軸足 行政方針:日本経済新聞
金融庁、資金洗浄対策に軸足 行政方針 (日本経済新聞) #NewsPicks
このほか、金融行政方針では地銀などを対象にアパートやシェアハウスといった投資用不動産向け融資の実態調査の実施を盛り込んだ。仮想通貨はイノベーションに配慮しつつ利用者保護と交換業の適正化を両立するとした。
「変革期における金融サービスの向上にむけて~金融行政のこれまでの実践と今後の方針(平成30事務年度)~について」と名前が長い : のとみいの日記
金融庁、資金洗浄対策に軸足 行政方針 国際社会の厳しい目を意識: 日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
190717 时尚芭莎 TikTok Douyin


WayV x Harper's BAZAAR 芭莎in Electronic Magazine (July 2019 issue)

@WayV_official @NCTsmtown
みんなが買い場を探る中こういうキモい動きをするBTC、あると思ってます。
XRPの歴史を調べれば調べるほど

「ここで上がるだろ!」
「これなら上がるだろ!」
「今年は期待出来る!」

というタイミングで上がってないのがよく分かる。今は過去であり未来であり現在。繰り返されてきた歴史というわけだ。

という訳で今までのスタンスのまま投資続行。何一つ変わらない。
$BTC
リブラ公聴会ショックで一気に10000ドル割れ
一時期600~700ドルあった先物乖離もいつのまにかほぼ消えた。先安感からのバックワーデーション発現。
ここをそこ抜ければきれいにダブルトップ完成。
目先反発あってもいいけど・・

#TradingView
暴落止まらぬビットコイン、日米の下落要因が相場の重しに


急落続く仮想通貨市場、1万ドルを大きく割り込んだBTCの下落要因を探る。ETHやXRPなどのアルトコインも危険水域にあり、10日時点で38.6兆円だった総時価総額は1週間で-29%安の27.6兆円まで激減した。
【ノアプロジェクト応援ロゴ①】

運営より
企業ロゴとSNSの使用許可を
得ましたので
応援ロゴを時間が出来たら作成していきたいと思います

 ノア関連のツイートへのアクセントにご自由にお使いください

使用後は
良ければフォローお願いします
(強制ではござません)

 第1弾
#NOAHCOIN
#BNX
#QDAO
100歩譲って俺がクソほど外しまくって文句言われるなら分かるんだけど、BTC6400ドル買い、7400ドル買い、天井13700売り、13100売り全て大枠的中させて余裕で万ドル幅抜いてその中の動きもまずまず当ててるんだけど、15分足レベルのクソボラ取りこぼした的な文句言ってくる人、全波乗れってか
ビットは。やっと。短期時間軸が。MACDろうそく間。ダイバー傾向。ダイバー状態で。GC入りできるかが焦点。騙しには注意。投機やなく。リップル買い増しが案パイや思うがの?わらう。IYRK
BTC建てでXRPの価格が急上昇してたから円建てもきたかな?と思って見てみたら無風だった。

今、BTCが下落したのとタイミングをほぼ同じだから、要はBTCが下落したことによって、相対的にXRPのBTC建て価格が上昇したってこと。

3000サトシを回復して欲しい。2000サトシ台は、正直、目にしたくない。
XRPの週足。うーーーーん。今はまだ私にはわからない!
おすすめサイト