【09/21】仮想通貨 遠のく信頼 また流出 補償基準あいまい

仮想通貨NEWS一覧
 仮想通貨交換会社テックビューロ(大阪市)は20日、仮想通貨約67億円相当が不正に流出したと発表した。1月にコインチェック(東京・渋谷)による約580億円分の流出事件が起こったばかり。仮想通貨業界の信

「【09/21】仮想通貨 遠のく信頼 また流出 補償基準あいまい」に対するTwitterの反応

夏草や 兵どもが夢のあと…
マウント・ゴックス、coincheck、Zaifの全部でやられた神被害者いないかな。芸能界デビューできるぜ / 仮想通貨 遠のく信頼 また流出、補償基準あいまい:日本経済新聞
また現金社会への依存になりました。
Zaifやられました。
言わずもがな、金融庁の調査や対応コストは、全て我々の血税です。

仮想通貨 遠のく信頼 また流出、補償基準あいまい: 日本経済新聞
コインチェック事件で危うさが認識されたはずだった「ホットウォレット」からの流出。「Zaif」を運営するテックビューロでも起きた仮想通貨の流出で、業界の信頼回復は遠のきそうです
仮想通貨 遠のく信頼 また流出、補償基準あいまい:日本経済新聞  仮想通貨交換会社テックビューロ(大阪市)は20日、仮想通貨約67億円相当が不正に流出したと発表した。仮想通貨業界の信頼回復は遠のき、顧客離れの恐れも強まってきた。
これはない。
1日平均3万BTCも扱っている取引所がホットウォレットで数十億円持っていなくてどうするという話です。被害額が数百万円であっても、数千億円であってもきっと同じ論調で書かれていたので... #NewsPicks
利用者のためにも、テクノロジーの進歩のためにも、原因を明らかにして欲しいですね。

仮想通貨 遠のく信頼 また流出、補償基準あいまい:日本経済新聞
「規制強化のジレンマもある。日本から仮想通貨交換業者を締め出しても、海外経由で取引が増えれば規制の網をくぐり抜けてしまう恐れがある」 / “仮想通貨 遠のく信頼 また流出、補償基準あいまい  :日本経済新聞”
仮想通貨の本領はp2p
中央集権的通貨統制ではなく、限りなく物々交換に近い取り引きが出来ることがメリット。
早く投機フィーバーが去って本来の姿で発展して欲しい。
想定内の婆婆引きゲーム
仮想通貨 遠のく信頼 また流出、補償基準あいまい
仮想通貨 遠のく信頼 また流出、補償基準あいまい:日本経済新聞

遠のいたのは暗号通貨の信頼じゃなくて、取引所の信頼ではないだろうか。
仮想通貨 遠のく信頼 また流出、補償基準あいまい
//
全国のニュース

仮想通貨 遠のく信頼 また流出、補償基準あいまい (日本経済新聞)

仮想通貨交換会社テックビューロ(大阪市)は20日、仮想通貨約67億円相…



#拡散希望 #ニュース #NEWS速報JAPAN
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト