【09/11】ローソン銀行発足 セブンに17年遅れの勝算は

仮想通貨NEWS一覧
 桃栗三年柿八年。何ごとも成就するためにはそれ相応の歳月がかかるという意味だが、ローソンによる銀行業参入はコンビニ銀行の先輩格、セブン銀行開業から17年も経過している。ローソンは10日午後、竹増貞信社

「【09/11】ローソン銀行発足 セブンに17年遅れの勝算は」に対するTwitterの反応

ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は:日本経済新聞  セブン銀行ほどは儲けられないと思います。一方で銀行という業態が機能別に解体されていっている状態なので決済機能に特化した銀行としてならありじゃないかと思います。
単なる銀行発足の記事かと思ったら、17、8年の遅れというところで、最後の記事文章に惹かれた。 ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は:日本経済新聞
ロー ソン銀行発足、セ ブ ンに17年遅れの勝算は:日本経済新聞
コンビニと銀行という組み合わせは、いまでは当たり前になった。次は、コンビニとカジノがつながるかもしれない。 #コンビニ #銀行 #ローソン #銀行業参入 #コンビニ銀行 #セブン銀行 #カジノ #イノベーション
ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は: 日本経済新聞

LAWSONて何でも乗り遅れて参加するイメージだなぁ、にしてもいずれ銀行なくなるんじゃねぇか。
この展開は、ちょっと興味ありますね。
元々金融関連出身の私ですが、さすがに業界を離れて長すぎますけれど。
ローソンがキャッシュレスに積極的なのは
ローソン銀行の戦略と関係があるのかな?
知らんけど。

#ローソン銀行
ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は:日経
"セブン銀行は海外送金の件数では100万件を超え、その手数料収入は20億円にもなる。" / “ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は  :日本経済新聞”
ユーザーは競合がある方が良いが。
差別化が必要。収益上げるというよりは顧客利便性の向上か。
支店名はおもしろい感じ。

【ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は: 日本経済新聞
いつも大盤振る舞いのローソンだから、口座開設でスムージー10本無料とかやってくれそう。 ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は: 日本経済新聞
ローソン銀行発足、一般向けは10月から
ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は
おお、ローソンが金融業界に進出とな
やっぱり金融って儲かるのか…?
#ローソン銀行 発足、セブンに17年遅れの勝算は: 日本経済新聞
うーん、いまいち特徴ないんだよなぁ。近所にあれば考えるかもしれないけど。#ローソン銀行

ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は:日本経済新聞
何気にローソンの店舗が近所に無い
セブンとファミマばっかり
個人的には1番好きなセブンの次に好きなコンビニなんだが
銀行作る前に店舗増やしてほしい

ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は: 日本経済新聞
ローソン銀行の支店名が誕生月で決まるらしい。
支店名がかわいい

1月→おもち
2月→チョコ
3月→おすし
4月→カフェ
5月→おにぎり
6月→サラダ
7月→アイス
8月→フルーツ
9月→パスタ
10月→おべんとう
11月→スープ
12月→デザート

#ローソン銀行 発足!投資信託やおつり貯金なども計画中。楽しみ((*p'∀'q))ワクワク♬
銀行に何を求めるかですが、少なくとも資産運用、あるいは決算講座としての明確なメリットはないですね(あれば教えてください

ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は: 日本経済新聞
ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は: 10日午後、竹増貞信社長が出席して都内のホテルで「ローソン銀行の事業方針説明会」 - 日本経済新聞 なんぼキャッシュレス化しない国いうても、今からATM商売はさすがに遅いと思われ...
ローソン自体はヘヴィユーザーの部類だけど、銀行を使うかどうかは何とも言えない。/ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は:日本経済新聞
後発有利の法則。ローソン銀行の後出しジャンケンの商品・サービスに注目してます?ーー ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は:日本経済新聞
ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は: 日本経済新聞

ネット銀行の面白いところは支店名ですよね。ジャパンネット銀行の支店の一部は鳥の名前だし、SBIは果物、セブンは花の名前。
これは、どうなのかな。立地的に重複してる感があるからそこまで収益の柱になると言い難いけど、便利なATMが増えるのは有難いかも。個人的には仮想通貨が普及したらこのモデルまた変わってしまう感があるけど。
ローソンのATMはジャパンネット銀行のカードが使えない店が多くて、コンビニATMはセブンかファミマですね。
コンビニATMはコンビニ店舗の売上金を本部口座に入金するのに使われる。そして入金した紙幣は客がATMからお金を下ろす時に払出される。客は下ろした金で買い物をして店舗の売上金となる。貨幣の永久機関の完成だ! / “ローソン銀行発足…”
ローソン銀行発足、セブンに17年遅れの勝算は: 日本経済新聞
銀行としてスタートしたセブン銀行とATMを使った提携金融機関の事務委託でスタートしたLANsでこんなにも差が開くなんて…
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト