【09/10】ミニ行政区:就活 選挙…子ども主役 社会の仕組み学ぶ

仮想通貨NEWS一覧
 体育館などの大空間を「まち」に見立て、子どもたちが自らまちの姿を考え、役所や銀行、店などを開き、運営する--。「ミニ大宮」「ミニ浦和」などと名付けられた、年に一度の「ミニ行政区」で、さいたま市各区の小学生らはハローワークで仕事を見つけ、働いた対価としてお金を得て、店で買い物をする。「区長選」の立ち

「【09/10】ミニ行政区:就活 選挙…子ども主役 社会の仕組み学ぶ」に対するTwitterの反応

「ミニ大宮」「ミニ浦和」などと名付けられた「ミニ行政区」で、さいたま市各区の小学生らはハローワークで仕事を見つけ、働いた対価としてお金を得て、店で買い物し、「区長選」の立ち会い演説会や投票も。子どもが社会の仕組みそのものを学んでいます。
へー、こんなのあったんだ。仮想の区民カードと仮想通貨「300ミニ」を手に子どもだけで体験。

ミニ行政区:就活、選挙…子ども主役 社会の仕組み学ぶ - 毎日新聞
シゴラボピックアップ!>>就活、選挙…子ども主役 社会の仕組み学ぶ - 毎日新聞
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト