【09/08】三菱UFJ 決済情報の暗号化基盤を提供

仮想通貨NEWS一覧
 三菱UFJ銀行がシステム開発会社、TISと組み決済情報の暗号プラットフォームの提供に乗り出す。2019年春にも始めるスマートフォン(スマホ)の財布アプリ「MUFGウォレット」(仮称)に搭載するほか、

「【09/08】三菱UFJ 決済情報の暗号化基盤を提供」に対するTwitterの反応

三菱UFJ、決済情報の暗号化基盤を提供
三菱UFJ、決済情報の暗号化基盤を提供: 日本経済新聞
三菱UFJ、決済情報の暗号化基盤を提供:日本経済新聞
三菱UFJ、決済情報の暗号化基盤を提供:日本経済新聞
三菱UFJ、決済情報の暗号化基盤を提供

三菱UFJ銀行がシステム開発会社、TISと組み決済情報のトークン化(暗号化)プラットフォームの提供に乗り出す。

#キャッシュレス #仮想通貨 #暗号通貨
三菱UFJ銀行がTISと組み決済情報の暗号プラットフォームの提供に乗り出す
金融機関として蓄積したセキュリティーの技術を生かす。
暗号化決済の信用を握る部分で基盤提供者になり、キャッシュレス決済での存在感を高める

三菱東京UFJと言えば
XRPが思いつくニャン
“三菱UFJ、決済情報の暗号化基盤を提供 キャッシュレスで存在感 :日本経済新聞”
これは(p_-)トランザクションデータが融資判断に利用される例のアレか…

三菱UFJ、決済情報の暗号化基盤を提供: 日本経済新聞
三菱UFJはTISと組み、決済情報の暗号プラットフォームの提供に乗り出す

システムは共同で!外部にも提供し、社会的コスト低減

キャッシュレス化加速

三菱UFJ、決済情報の暗号化基盤を提供

複数のクレジットカードを物理的に持つ意味がなくなるのか。

カード発行等の物理で儲けていたメーカーが打撃をくらいそう。

三菱UFJ、決済情報の暗号化基盤を提供:日本経済新聞
三菱UFJ、決済情報の暗号化基盤を提供
TISと組み決済情報の暗号プラットフォームの提供。2019年春にも始めるスマホの財布アプリに搭載するほか、地銀や安全にデータを送りたいメーカーなどにもサービスを提供。

:日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト