【08/09】仮想通貨取引の不正摘発ソフトを開発 米システム大手

仮想通貨NEWS一覧
 【シカゴ=野毛洋子】米先物取引システム大手、トレーディング・テクノロジーズ(シカゴ)は、仮想通貨取引の不正摘発ソフトを開発した。仮想通貨交換所が今後の規制強化に向けて準備を進めるなか、不正を自動で検

「【08/09】仮想通貨取引の不正摘発ソフトを開発 米システム大手」に対するTwitterの反応

仮想通貨取引の不正摘発ソフトを開発、米システム大手
トレーディングテクノロジーズが暗号通貨の不正摘発ソフトを開発
米先物取引システム大手、トレーディング・テクノロジーズ(シカゴ)は、仮想通貨取引の不正摘発ソフトを開発しました。
▶︎仮想通貨取引の不正摘発ソフトを開発、米システム大手:日本経済新聞
仮想通貨取引の不正摘発ソフト導入、イギリスCoinfloor取引所。開発はアメリカ先物取引システムの大手Trading Technologies社。AI搭載し過去のデータを基に不正取引を自動検知。売買意思のない見せ玉など対象、検知すると管理者へ警告。不正取引防止の需要が高まる見通しだ。
いやこーゆーの増えるの熱いわー

仮想通貨取引の不正摘発ソフトを開発、米システム大手:日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト