【07/06】仮想通貨バブルで成り立つ資金調達 | 異常な金融緩和の罪 | 大塚耕平 | 毎日新聞「政治プレミア」

仮想通貨NEWS一覧
 黒田東彦日銀総裁の2期目がスタートした。5月22日の参院財政金融委員会の日銀半期報告審議において、黒田氏に今後の金融政策運営の基本方針について質問したところ、まだまだ超緩和を続けるそうだ。異常とも言える超緩和の長期化は、金融機関の収益悪化やバブル的現象等の副作用を深刻化させている。

「【07/06】仮想通貨バブルで成り立つ資金調達 | 異常な金融緩和の罪 | 大塚耕平 | 毎日新聞「政治プレミア」」に対するTwitterの反応

仮想通貨バブルで成り立つ資金調達 | 異常な金融緩和の罪 | 大塚耕平 | 毎日新聞「政治プレミア」
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
何かが起こりそうな今夜の予想キープライス。

BTC 6370-6430
ETH 447-458
XRP 0.452-0.470
BCH 713-740
EOS 7.48-8.08

根拠はW.D.GANNのカーディナルマップ
ETH速報:イーサリアムのガスコスト高騰はiFishYunYu(iFish)というERC20トークンを210ずつ1時間につき50ETH(25万円)という巨額な手数料で24時間絶え間無くFcoinへ送金しているトランザクションスパム攻撃が原因の模様
#イーサリアム #Ethereum #仮想通貨 $ETH #ブロックチェーン
#ERC20
1年前の7/15、分裂問題で終わると言われたBTCは下げ続け20万円まで落ちたがこの日を底値に反転、9月には50万を越え、アルトも高騰した。

あの日買えた人は爆益だった訳だが、今も去年と状況似てるよなぁ。7/20のG20と8/10のETF承認加否、ここが大きなきっかけになりそうだな。
新規が入ってこないとか言うけど、たとえばBTC120万とかこえてアゲアゲしだしたらどこから湧いてきたんだってくらい人が群がってくるでしょ
流石に言わなくてもわかると思うけど
「いい通貨」と「稼げる通貨」は別物だからね

いくら通貨の性能やホワイトペーパーが良くても上がらないものは上がらない

よって、別にいい通貨でも無く、稼げる通貨でもないTRXこそがスキャム
15時から2時間は大きなレジスタンスとぶつかる予定。

BTCは36時間をこの斜め上ライン沿いで動いてきました。
このチャートをポスト始めたのはロウソクがラインに触れてもなかった13日からです。

その時点でこの角度のラインを予測して描けるのはフィボナッチスパイラルのみ。

だから私は使うんです
BTC, 25日から今までの足跡は
今夜の周期を予兆する。

144分足(1日の1割)サイクルで
今夜21時前後で相場が大きく動く確率は8分の6、
75%。
昨日の昼辺りからロング目線に切り替えてたけど伸びたな、、 $BTC
何も起きてないようで

地味に6280.8と6280.9で隠しオーダーの壁合戦が
Finexで丸1時間経過している。

BTCにしてはこんな長時間は珍しい。
おすすめサイト