【07/04】仮想通貨など中銀版デジタル通貨の行方(経済教室)

仮想通貨NEWS一覧
 経済活動には、効率的で便利な通貨の仕組みが欠かせない。個人・企業など一般向け通貨には、中央銀行が主に発行する紙幣・硬貨など「現金」と民間が発行する「銀行預金」などがある。中銀が発行する通貨には現金のほか、金融機関向けに発行される「中銀当座預金」がある。民間の決済手段はスマートフォン、デビットカード、クレジッドカード、プリペイドカードなど幅広いが、いずれも現金と等価かつ電子化したもので、取引・決済の証明は民間が担う。

「【07/04】仮想通貨など中銀版デジタル通貨の行方(経済教室)」に対するTwitterの反応

仮想通貨など中銀版デジタル通貨の行方(経済教室):日本経済新聞
仮想通貨など中銀版デジタル通貨の行方(経済教室):日本経済新聞
仮想通貨など中銀版デジタル通貨の行方(経済教室):日本経済新聞
中銀版デジタル通貨の行方 金融機関向け仮想通貨 軸に: 日本経済新聞
メカねっむが暗号通貨に関するニュースをお届けするよ!

[日経] 中銀版デジタル通貨の行方 金融機関向け仮想通貨 軸に-白井さゆり 慶応義塾大学教授
[日経] 中銀版デジタル通貨の行方 金融機関向け仮想通貨 軸に-白井さゆり 慶応義塾大学教授

●一般向け、スウェーデン・リトアニア先行
●カナダ・シンガポール、金融機関向け実験
●日銀は金融庁や民間企業との連携深めよ
仮想通貨など中銀版デジタル通貨の行方(経済教室)
仮想通貨など中銀版デジタル通貨の行方(経済教室):日本経済新聞
[日経] 中銀版デジタル通貨の行方 金融機関向け仮想通貨 軸に-白井さゆり 慶応義塾大学教授  #仮想通貨
すんげーまとも!笑
仮想通貨はこうなるやろーなって思ってたことを綺麗にまとめてくれてはる笑
中銀版デジタル通貨の行方 金融機関向け仮想通貨 軸に: 日本経済新聞
4日の「経済教室」は白井さゆり・慶大教授の論考です。各国の中央銀行がデジタル通貨の発行を検討しており、金融機関向け仮想通貨が軸になるのではないかと論じています。
仮想通貨など中銀版デジタル通貨の行方(経済教室):日本経済新聞
金融機関向け仮想通貨は業務改善に繋がるし技術的障壁や弊害もないのでガンガンやるべき。リテール向けは経済危機時に資金逃避先となって信用収縮を助長するデメリットなど冷静な議論が必要 / “(経済教室)中銀版デジタル通貨の行方 金融機…”
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
誰にも聞けないLinuxコマンドの読み方

grep グレップ
ls エルエス
sl アッ
cp コピー
mv ムーブ
pwd ピーダブルディー
cd シーディー
mkdir エムケーディアー
ifconfig アイエフコンフィグ
xargs エックスアーグズ
chmod ちょまど
cat にゃーん
【Forbes大絶賛

「xRapid成功なら
XRPは青天井の大暴騰」

先週XRPは驚異的に成長し米国top10銀行PNCもRippleNetに参加です。

あなたはすぐに、パブから水タバコカフェまで至る所で、リップルについて語る人々の声を聞き始め、その時こそ市場は爆騰するでしょう。

#XRP
時折見せるBTCチャートで一気にスコンと落ちてヨコヨコして落ちる前の価格に一気に戻るこの形を
私はワンカップと名付けたい
【翻訳】

「xRapid使用準備完了の7パートナー確認」

(7つ)
●Bittrex
●Bitso

●Mercury FX
●SBIVC
●Cuallix
●Zip Remit

(以下も正式実証中)
●IDT
●MoneyGram
●Cambridge Global Payments等

リップル幹部「来月にもxRapid商用化」

#XRP
いま気づきましたが
今年4月のAMAセッションで

リップル社幹部コリー・ジョンソン氏が

「サンタンデール銀行がxRapidを活用する」

と言っていますね。

xRapidの初の商用利用銀行となるでしょうか

SWELLには同銀行も参加。

xRapidの発表があるかもですね

#XRP
リップラーのみんな!
自分は、枚数少ないから億り人には程遠い…と思ってない?
XRPなら、可能性はある!
どうするか?
1,000円でも、3,000円でも売らないことだ!リップルがcoilが何をしているのかしっかり見守って、ブラッド氏が言う3年〜5年を待てたなら、今のリップラーなら可能性は十分ある!
【Forbes掲載

「興奮に値する新支払オプションでXRP価格押上へ」

CoilにYouTube等が参加し、各クリエーターはXRPを受取れ、Ripple社は近々xRapid商用化予定で、価格は高騰、市場の関心を一気に高めました。多数の人々がXRPの実際の使用事例に興奮しています。

#XRP
XRPの特徴を挙げると、

・既に上限枚数まで発行済
・非常に低コストな手数料
・圧倒的な速さの送金速度

これほど基軸通貨に適した仮想通貨は他に無いと思う。

今年に入りXRPの実力は世界中で注目され始めた。

XRP基軸は既存の取引所も含めてどんどん増えていくと思う。
流動性も高まるだろう。
SBIレミットが、ケニアの国際送金業者 BitPesa(ビットペサ)と提携したとのニュースが報じられました!

BitPesaは、アフリカの7カ国で展開。SBIレミットと連携できれば日本⇔アフリカ諸国での効率的な送金経路が確立される。今後の展開にも期待!

#リップル $XRP #ripple
アルトコイン

ETHは去年末以上の水準の「出来高」

XRPは出来高+価格高騰

アルト時価総額上位2銘柄には、
底のシグナルが出ています。

価格にこそ反映されていませんが、
現在「大量の仕込み」が行われているでしょう。

長期保有分の仕込みを検討すべき地点かもしれません。
おすすめサイト